• 2006年6月4日

CATVよりADSLに乗り換え

PC:NEC LaVie N LN500/6D
OS:WindowsXP SP1
LAN:Melco WBR-B11/GP
インターネット接続:CATV→ADSL
キャリア:eAccess
ISP:OCV→Dion
OCVがJ-comになってしまい、使用料は上がるわ、メールアドレスは変わるわ、設定変更は自分でしなくてはならない、とあんまり頭に来たのでADSLに乗り換えるのだそうです。
無線の設定はそのままでかまいませんが、回線の変更のみ行いました。
メールアドレスは1つ目はプロバイダのものを設定、2つ目はYahooメールを使うことにします。
CATVよりは速度は遅くなってしまいます。マンションですからFTTHを導入してもらうと良いですね。

  • 2006年5月16日

無線内蔵じゃなかった

PC:Sony Vaio PCG-761N
OS:WindowsXP SP1
LAN:WHR-G54S/P
インターネット接続:CATV
ISP:IT’S COM
無線内蔵で、「ワイヤレスネットワークのセットアップウィザード」をやろうとしたら、途中で訳がわからなくなったそうです。
で、確認しますと、無線内蔵していません。
無線LANカードもセットのがあるので、それを使用して設定して正常に完了しました。

  • 2006年4月3日

OCVがJ:COMになりました

PC:東芝 Qosmio F20/575LSBB(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WBR-G54/P
インターネット接続:CATV
ISP:OCV→J:COM
新規にPCを購入なさったので、既存のネットワークに無線接続設定をしました。
それは問題ないのですが、加入していた小田急ケーブルビジョンがジェイコムになってしまい、インターネット自体は使用できていますが、メールアドレスの移行などが「サービス移行キット」が来ないとできないそうで、4月初旬~6月初旬にかけて発送されるとのこと。
お客様お急ぎで、カスタマーサポートに電話しても、「サービス移行キット」の到着を待ってくださいの一点張りだったそうです。

  • 2006年3月26日

モデムの電源を切っておきたい

PC:NEC LaVie LL750/E(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-AMG54
インターネット接続:CATV
ISP:Mediatti
無線設定自体はさっさと終わりました。
無線LANカードのセットをご購入でしたが、パソコンが無線内蔵なので、内蔵の方で設定しました。「クライアントマネージャ3」は内蔵の無線ででも設定できるのですが、パソコン側に別の無線接続ユーティリティもあるようなので、「クライアントマネージャ3」は今回は使用しないことにして、アンインストール。
モデムとは別のデスクトップパソコンが繋がっていて、無線ルータをどこに接続したら良いのか悩んでいたそうです。
無線の接続が出来たら、実際に使用したい場所で電波状態を確認。
問題無しです。
夜は全部電気を切ってしまうのだそうで、電源の入れる順番を念入りにご説明しておきました。

  • 2006年3月12日

無線アクセスポイントが検出できません

以前に設定したお客様ですが、今回1台が故障してリカバリしたのだそうで、無線再設定をご希望です。
PC:NEC Valuestar PC-V866J6FD
OS:WindowsMe
LAN:Buffalo WHR2-G54/P
インターネット接続:CATV
ISP:OCV
なぜか、アクセスポイントが検出されません。
親機は1Fでパソコンは2F。離れてはいますが、他のパソコンは無線接続できています。私の検証機でも接続しづらい感じです。
同じくらいの電波の強さで別の無線機もあるようで、干渉しているかもしれないので無線チャンネルを変えてみましたがあまり効果がありません。
無線カードを他のと変えてみましたが変わりません。差し込むカードスロットを変えても変わりありません。
一旦親機をモデムから外して、パソコンの近くに持ってきました。
私の検証機では接続できましたが、お客様のパソコンではできません。
そう言えば、前回も苦戦したような気がします。
前回は、クライアントマネージャーの古いほうでないと繋がりませんでした。
今回はどちらも繋がりません。
アクセスポイント検出ができないので、手動で設定しても接続できません。
起動を「ネットワーククライアント」に選択しているのに、ユーザー名・パスワードを聞いて来ないし、失敗する感じが全然やる気の無い感じ・・・。
試しにネットワークコンポーネントを全部消してみました。
そして、再起動して子機のドライバインストールから始めます。
ネットワーククライアントを入れて、クライアントマネージャー2をインストールすると、初めてアクセスポイントが検出されました!接続もできました。
これでアクセスポイントをモデムと接続し直します。
接続できてしまえば電波状態もかなり良いです。これは無線チャンネルを変えたのが良かったのでしょう。一旦繋がりさえすれば後は安定しているようです。
でも、リカバリしても繋がりにくいとは、機器との相性の問題なのでしょうか。

  • 2006年2月15日

複合機が使用可能にならない、他トラブル続出

以前に無線と複合機の設定をしたお客様です。
2台あるパソコンのうちの片方が無線LANがとぎれがちです。
いろんなところで無線に繋いでいる為か、ワイヤレスネットワーク接続の利用可能なワイヤレスネットワークの一覧の中で、自宅の無線親機がかなり下になっています。これを一番上に直してみますが、やはり途切れてしまいます。
近所に同じメーカーの無線機もあるようなので、無線チャンネルを11→1に変えてみました。これは当たりです。安定しました。
次にもう片方のパソコン起動時に、「データ実行防止」のエラーメッセージが出ます。
『Generic Host Process of win32 servicesはエラーが発生し閉じられる必要がありました。』
というものが、3-4個でてしまいます。キャンセルで使用は可能です。
hp1.jpg これは、多分SP2を入れた為でメーカーサイトに情報もありました。HPのドライバとWindowsXP SP2のトラブルかもしれません。
HPの複合機が無線LANランプが点灯しているのにもかかわらず有線でないと使えなくなったと思ったら、そのうち電源を入れても正常起動できなくなったとのこと。起動すら出来ないようだと故障の可能性が高いとメールでご説明。
訪問時も症状が変わらないので、メーカーに電話して相談したところ、保障期間は過ぎており、修理は行っておらず、有償で交換になるとのこと。料金は13,000円ほど。
それじゃ新しいのが買えます。
買い替えるなら他のメーカーを検討するも、無線LAN対応というのが他社では家庭用複合機では無いようで、無線プリントサーバーを検討するか・・・、でもパソコンは2台、古いプリンタはまだ使えます。
いっそのこと、それぞれにプリンタを繋いで使用しては?無線LAN対応にこだわるからなかなか無いのです。無線LANにしたって、どうせ印刷したものを取りに来なければいけません。それなら自分の部屋に専用のプリンタを持ったほうが設定も簡単だし、便利なのでは?その方がお値段もずっとお手軽です。
という訳で、HPの複合機は捨てることになりました。それならHPのドライバは必要ないのでアンインストール。付属のソフトもアンインストール、でも、まだエラーが出るので、WindowsUpdateを実行。するとエラーメッセージは出なくなりました。
ついでにもう1台の方もWindowsUpdateして、SP2を入れました。これがまた時間がかかること。
もうひとつトラブル。古いプリンタがうまく接続できないそうで、確認すると、どうやらプリンタのUSBケーブルをパソコンのUSBの違うところに接続すると、その度に「新しいハードウェアが検出されました」と出てしまうのです。プリンタドライバがたくさん表示されて、どれでなら印刷ができるやらわからなくなってしまったようです。
原因がわかったので、接続するところを決めていただき、そこで印刷できるプリンタ設定以外を削除です。
最後にスパイウェア駆除。ご自身でもやってみられたそうですが、Updateはしていないそうです。これは「Spybot」で駆除し切れなかったので、「Ad-aware」で駆除して完了です。
全部で3時間半、おつかれ。

  • 2006年2月14日

1Fから2Fへの無線設定

PC:Sony Vaio VGN-FS31B(無線内蔵)
OS:WindowsXP PS2
LAN:WHR-G54S
インターネット接続:CATV
ISP:Ayu-net
無線設定及び暗号化。無線内蔵なので手入力で暗号化しました。
設定自体はスムーズに完了ですが、実際に使用する2Fに移動してみると、電波が弱いです。

  • 2006年2月4日

イーサネットコンバータ

2台無線+1台有線接続
1台目(有線)
PC:NEC Valuestar
OS:Windows98 SE
2台目(無線内蔵)
PC:東芝 Dynabook TX/650LS
OS:WindowsXP SP2
3台目(無線:イーサネットコンバータ)
PC:東芝 Dynabook 325CDT
OS:Windows98 SE
LAN:WZR-HP-G54、WLI3-TX1-AMG54
インターネット接続:CATV
ISP:OCV
最初は設定できて繋がっていたのが接続できなくなったそうで、訪問時もルータのWANランプが点滅状態です。無線はAOSSボタンで設定されています。
でも、ノートパソコンの1台は無線内蔵です。内蔵のほうで接続できないので、無線コンバータを購入したとの事。
これはやはり内蔵の無線で設定したいので、一旦ルータはリセットすることにしました。
リセットして、モデムと無線ルータの電源を入れ直しすると、有線接続のパソコンはインターネット可能になりました。
CATVならルータは未設定でもインターネットできるのです。
内蔵無線での設定なので、暗号化は手動で行います。
これは特に問題なく完了。
イーサネットコンバータの設定ですが、ノートパソコンの古いほうではうまくいかないので、新しいほうで設定。
イーサネットコンバータの設定は機器自体に保存されるので、設定を済ませてから、古いパソコンに接続してIPを再取得すると、インターネット接続可能となりました。

  • 2006年1月29日

フレッツ接続ツール

PC:東芝 Dynabook
OS:Windows98 SE
LAN:WBR-B11/P
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:So-net
無線設定はできているのですが、ネットに繋がらないそうで訪問しました。
フレッツ接続ツールがインストールされていたので、これをアンインストールすると接続可能です。
このケースは多いです。

  • 2006年1月8日

モデム直結はやらないでください

PC:東芝 Dynabook AX/650LSK
OS:WindowsXP SP2
LAN:WBR2-G54/P
インターネット接続:CATV
キャリア:J-com
ISP:Nethome
前のパソコンが壊れてしまって買換えたので設定をご依頼頂きました。
AOSSボタンで設定はできたもののインターネットが繋がりません。
なんでも、ルータを通すと繋がらないので、モデム直結でしばらくインターネットをやっていたそうです。
それをやらないでほしいんですよ。
繋がらない時は、モデムとルータの電源を抜いて、2分ほど待ってから、モデムの電源を入れ、ランプが安定したら無線ルータの電源を入れる。
これでOKなんです。