• 2006年12月7日

内蔵無線に!マーク

PC:富士通 FMV-Deskpower LX50R
OS:WindowsXP SP2
LAN:RV-230SE、WHR-G54S
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:T-com
なぜかできなかったそうで、拝見しますとデバイスマネージャーの内蔵無線LANに「!」がついています。これじゃできません。
ドライバの更新は失敗するので、一旦削除して、ハードウェアの検出をかけますとちゃんとドライバが入りました。
とりあえず無線は繋がります。
で、FTTHのルータ「RV-230SE」が未設定です。
付属のCD-ROMでは有線LANでの設定か、RV-230SEの無線での設定しかできません。他社の無線アクセスポイントでの設定ではできないようです。
ダメモトでやってみると、「機器が正しく接続されていません」と拒否されてしまいます。
ルータの管理画面から直接設定を入力し、無線機はブリッジ接続し暗号化して完了しました。

  • 2006年11月17日

オンデマンドTV

LAN:BBR-4MG、VDSL装置VH-100-S
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
オンデマンドTVの設定ですが、まずフレッツスクエアからドットネットの申し込みをする必要があります。
こちらのパソコンはキーボードを押していないのに、勝手に「i」がたくさん入ってしまいます。ジュースをキーボードにこぼしたそうで、これでは設定できないので、検証機で設定することにしました。
ところが、フレッツスクエアに接続できません。
ルータまでは通信中になるのですが、ホームページは表示されません。
ルータを初期化して再設定してもダメ、もちろんVDSL装置とルータの電源の入れ直しもしています。
試しにVDSL装置をパソコンに直結してみるとフレッツスクエアに接続できます。
今回はSTBのご依頼なので、検証機でそのままドットネットの申し込みを済ませ、HUBとSTBを接続。
ところが、こちらのテレビはAVケーブルの赤の入力端子がありません。
お客様ご了承の上、赤抜きで接続。
ちゃんとテレビが映るようになりました。
インターネットも接続確認して、OKです。

  • 2006年11月12日

オンデマンドTV

LAN:RT-200NE
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:ぷらら
ネットワークにテレビを接続する作業です。
その前に、フレッツスクエアからドットネットの申し込みをする必要があります。
こちらのパソコン、妙に調子が悪く、スパイウェアに感染しているようで、フレッツスクエアを開こうとすると海外サイトに飛ばされます。
PCはマルチセッション対応ルータ「RT-200NE」があるのに、フレッツ接続ツールで接続しており、うまくいきません。
今回はインターネット接続はご依頼ではなく、テレビの接続がご希望なので、検証機をルータに接続してルータのマルチセッションの設定をし、そのままドットネットの設定まで完了。
セットトップボックスをテレビに繋いで、自動で設定が完了すると、インターネットテレビが見られるようになりました。
お客様のパソコンは、起動時にフレッツ接続ツールは立ち上がらないように設定変更しておきました。

  • 2006年10月26日

INTERNET AQUOS

2台無線設定
PC:NEC LaVie PC-LL500/2
OS:WindowsXP SP2
SHARP INTERNET AQUOS PC-AX100M
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-AMG54/U
インターネット接続:FTTH
キャリア:TEPCO
ISP:T-COM
この無線アダプタ「WLI-U2-KAMG54」は、CD-ROM無しでドライバのインストールから、クライアントマネージャ3のインストール、そしてAOSSのらくらく無線設定までができるのでとても便利。
こちらのノートパソコンもCD-ROMが認識しないので丁度良かったです。
ところで、SHARPの「INTERNET AQUOS」のほうがTVとの接続がされていませんでした。
TVのほうだけで使っていたようです。
これはTVに接続するPCで、初期設定が必要なのです。
有償でもやってほしいということで、やってみました。
アンテナコードが3分配で、CSやらBSとPCと繋がります。
キーボードもワイヤレスで、キーボードとリモコンでマウス操作をします。
お客様はこれが無線内蔵と思っていたそうですが、実際には有線LANのみです。
仕方ないので、ノートパソコンにセットアップしたUSBの無線アダプタをこちらにも使用してセットアップを済ませました。
後で同じ商品を購入して接続していただけば良いです。

  • 2006年10月4日

WDS接続

PC:SHARP INTERNET AQUOS PC-AX100M
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-HP-G54、WLA2-G54、WLI-TX4-HP
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
断熱材のせいか、ONU設置の部屋からこのAQUOS PCの所まで無線親機「WHR-HP-G54」の電波が届きません。
途中の廊下に「WLA2-G54」を設置し、検証用PCで有線接続し、WDS接続設定をしました。
お客様ご自身でもほぼ正しく設定できていたのですが、フレームバーストが有効になっていました。これを無効にして、無線チャンネルと暗号を同じにして、ONUと無線機を全部電源を入れ直します。
これで中継アクセスポイントまでは繋がりました。
あとは、AQUOS PCに繋がっている無線コンバータ「WLI-TX4G54」を「WLA2-G54」に接続します。
これで完了のはずが、どうもインターネットが遅いです。
繋がってはいるけど、ひどく遅い。
試しに無線チャンネルを変更してみると、快適になりました。

  • 2006年9月28日

無線アクセスポイント故障

PC:富士通 FMV-6366 NU4/L
OS:Windows98
LAN:Planex GW-AP11H→WHR-G54S/P、PCI GW-NS11H
インターネット接続:FTTH(インターネットマンション)
キャリア:Fiberbit
ISP:Fiberbit
無線が突然検出できなくなりました。
検証機でも検出できません。
初期化しても検出できません。
ルータに有線接続するとインターネットに繋がります。
これは無線アクセスポイント(GW-AP11H)の故障ですね。
故障では仕方ないので、そのままお客様と一緒に無線機を買いに走りました。
今度は無線ルータにしました。
無線LANカードとのセットモデルなのですが、こちらのパソコンはOSがWindows98の初期型なので、対応していません。
カードは今までのを使うことにして接続をしてみます。
Planexのユティリティソフトでは自動検出できないようなので、親機の内容を手入力で設定して、暗号も手動で設定します。
これでインターネットに繋がりました。

  • 2006年9月17日

ADSLからFTTHへの乗り換え(続き)

先日未完のままだったADSLからFTTHへの乗り換えのお客様です。
その後、設定書類が届いたと連絡があり、訪問して来ました。
無線ルータのIPアドレスはわかったのですが、パスワードが不明なので初期化しました。
初期化してもデフォルトで無線は暗号化されているので、そのままで無線は繋がります。
FTTHのPPPoEの設定もフレッツスクエアの設定も済ませて、このコースはDNSが指定なので忘れずにそれも設定。
ところが繋がりません。
「接続先が応答しません」と出ます。
メディアコンバータと無線ルータを再起動してもダメです。
フレッツスクエアも接続できません。これはおかしい。
NTTに問い合わせると、17:00を過ぎているのでテープに録音での対応で折り返し連絡待ちになりました。
20分くらい待って連絡が入り、使用料の入金が遅れたための停止だったようです。
至急接続できるよう手続きしていただき、18:00には接続可能になりましたが、待っているだけでは繋がらないようで、メディアコンバータと無線ルータの再起動後の接続です。

  • 2006年9月10日

ADSLからFTTHへ乗り換え

LAN:NEC PA-WR6600H
インターネット接続:ADSL→FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Dion
DionのADSLからFTTHに乗換えで、無線接続とのことでした。
NTTの工事は完了して、メディアコンバータが設置されています。
「NEC PA-WR6600H」をお持ちなのに、なぜか無線アクセスポイントがプロバイダレンタルになっていて、これではルータが無いので接続できませんし、お持ちの無線ルータでそのままお使いになれます。このレンタル無線はキャンセルです。
無線ドライバがおかしくなっていたので、入れ直して無線は繋がるようです。
ただ、ルータの接続設定は変更しないといけません。
ところが、無線ルータにアクセスできません。
デスクトップ上のショートカットからも、アドレスバーに「192.168.0.1」でもだめです。
ADSLモデムのIPアドレスが「192.168.0.1」なので、アクセスポイントモードに設定しているのかもしれません。
ドライバCDはあるのですが、取説を紛失されているので、デフォルトのIPアドレスもわかりません。
(後で確認したところ、162.168.0.210でした)
初期化しようとしましたが、リセットボタンを押すだけではリセットされないようです。
(後で確認したところ、リセットボタンを押して、Powerランプの赤点滅を確認後、電源を外し、約10秒後電源を入れるのだそうです)
いろいろネットで確認したいので、メディアコンバータと検証用PCを有線接続して接続を試みましたが、接続できません。
それに、接続IDとパスワードはADSLの時と同じだとお客様は仰いますが、今でもADSLが接続できているのにFTTHも同時に使えるというのはおかしいです。
カスタマーサポートに電話して確認していただくと、やはり接続IDは変わるとのことで、開通確認書類がまだ届いていないのでした。
NTTの工事も完了しており、無線機器も届いていましたが、プロバイダの書類がまだだったということです。
無線ルータは設定を変更できないままだったので幸いでした。
このままADSLを使用しながらFTTHの確認書類の到着をお待ちください。
※参考 取扱説明書

last comments
パソコンサポート事例集
パソコンサポート事例集

ADSLからFTTHへの乗り換え(続き) 先日未完のままだったADSLからFT…

  • 2006年9月8日

BフレッツからADSLに乗り換え

こちらはFTTHとISDNをお使いで、FTTHを辞めてADSLになさるとのこと。
ADSLの設定自体は簡単なのですが、VDSLなので、VDSL装置とIP電話対応ルータとTAに電話線が接続されており、電話は2回線とのこと。
メインの電話番号はISDNのままで、FAXの回線を今回ADSLに切り替えます。
と、ここまで確認するだけでも一苦労です。
電話では何もわからず、訪問してケーブルを確認してやっとわかりました。
ADSLはIP電話もご契約でしたが、法人のお客様でFAX回線なので、IP電話でFAXが失敗したりすると困ります。
動作保証が無い旨をご説明し、IP電話は使用しない設定にしました。
後でIP電話は解約していただくようにお願いしてあります。
設定後、電話もFAXもテストして完了ですが、インターネットの設定だけと思っていたお客様、作業中電話が使えないという認識がありませんでした。
こういうケースは面倒ですね。

  • 2006年8月2日

トランザスからYahooBBへ

PC:東芝 Qosmio(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:Buffalo WHR2-G54
インターネット接続:FTTH
ISP:トランザス→YahooBB
インターネットマンションのお宅で、2年前に無線の設定に伺ったお客様です。
トランザスがYahooBBに変わってしまったそうで、Yahooの無料出張設定では、お客様お持ちの無線ルータでの設定はできなかったのだそうです。
そこで、再びお呼びがかかりました。
トランザスの時は、固定IPで、DNSの指定がありました。
今回は、それが無くなるので、設定を自動取得に変更すれば良かったのです。
無線の設定はそのままでかまいません。
メール設定も、Yahooの人はWEBメールでしか設定してくれなかったそうで、改めてOutlookExpressに設定し直しました。