• 2006年9月28日

無線アクセスポイント故障

PC:富士通 FMV-6366 NU4/L
OS:Windows98
LAN:Planex GW-AP11H→WHR-G54S/P、PCI GW-NS11H
インターネット接続:FTTH(インターネットマンション)
キャリア:Fiberbit
ISP:Fiberbit
無線が突然検出できなくなりました。
検証機でも検出できません。
初期化しても検出できません。
ルータに有線接続するとインターネットに繋がります。
これは無線アクセスポイント(GW-AP11H)の故障ですね。
故障では仕方ないので、そのままお客様と一緒に無線機を買いに走りました。
今度は無線ルータにしました。
無線LANカードとのセットモデルなのですが、こちらのパソコンはOSがWindows98の初期型なので、対応していません。
カードは今までのを使うことにして接続をしてみます。
Planexのユティリティソフトでは自動検出できないようなので、親機の内容を手入力で設定して、暗号も手動で設定します。
これでインターネットに繋がりました。

  • 2006年9月17日

ADSLからFTTHへの乗り換え(続き)

先日未完のままだったADSLからFTTHへの乗り換えのお客様です。
その後、設定書類が届いたと連絡があり、訪問して来ました。
無線ルータのIPアドレスはわかったのですが、パスワードが不明なので初期化しました。
初期化してもデフォルトで無線は暗号化されているので、そのままで無線は繋がります。
FTTHのPPPoEの設定もフレッツスクエアの設定も済ませて、このコースはDNSが指定なので忘れずにそれも設定。
ところが繋がりません。
「接続先が応答しません」と出ます。
メディアコンバータと無線ルータを再起動してもダメです。
フレッツスクエアも接続できません。これはおかしい。
NTTに問い合わせると、17:00を過ぎているのでテープに録音での対応で折り返し連絡待ちになりました。
20分くらい待って連絡が入り、使用料の入金が遅れたための停止だったようです。
至急接続できるよう手続きしていただき、18:00には接続可能になりましたが、待っているだけでは繋がらないようで、メディアコンバータと無線ルータの再起動後の接続です。

  • 2006年9月10日

ADSLからFTTHへ乗り換え

LAN:NEC PA-WR6600H
インターネット接続:ADSL→FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Dion
DionのADSLからFTTHに乗換えで、無線接続とのことでした。
NTTの工事は完了して、メディアコンバータが設置されています。
「NEC PA-WR6600H」をお持ちなのに、なぜか無線アクセスポイントがプロバイダレンタルになっていて、これではルータが無いので接続できませんし、お持ちの無線ルータでそのままお使いになれます。このレンタル無線はキャンセルです。
無線ドライバがおかしくなっていたので、入れ直して無線は繋がるようです。
ただ、ルータの接続設定は変更しないといけません。
ところが、無線ルータにアクセスできません。
デスクトップ上のショートカットからも、アドレスバーに「192.168.0.1」でもだめです。
ADSLモデムのIPアドレスが「192.168.0.1」なので、アクセスポイントモードに設定しているのかもしれません。
ドライバCDはあるのですが、取説を紛失されているので、デフォルトのIPアドレスもわかりません。
(後で確認したところ、162.168.0.210でした)
初期化しようとしましたが、リセットボタンを押すだけではリセットされないようです。
(後で確認したところ、リセットボタンを押して、Powerランプの赤点滅を確認後、電源を外し、約10秒後電源を入れるのだそうです)
いろいろネットで確認したいので、メディアコンバータと検証用PCを有線接続して接続を試みましたが、接続できません。
それに、接続IDとパスワードはADSLの時と同じだとお客様は仰いますが、今でもADSLが接続できているのにFTTHも同時に使えるというのはおかしいです。
カスタマーサポートに電話して確認していただくと、やはり接続IDは変わるとのことで、開通確認書類がまだ届いていないのでした。
NTTの工事も完了しており、無線機器も届いていましたが、プロバイダの書類がまだだったということです。
無線ルータは設定を変更できないままだったので幸いでした。
このままADSLを使用しながらFTTHの確認書類の到着をお待ちください。
※参考 取扱説明書

last comments
パソコンサポート事例集
パソコンサポート事例集

ADSLからFTTHへの乗り換え(続き) 先日未完のままだったADSLからFT…

  • 2006年9月8日

BフレッツからADSLに乗り換え

こちらはFTTHとISDNをお使いで、FTTHを辞めてADSLになさるとのこと。
ADSLの設定自体は簡単なのですが、VDSLなので、VDSL装置とIP電話対応ルータとTAに電話線が接続されており、電話は2回線とのこと。
メインの電話番号はISDNのままで、FAXの回線を今回ADSLに切り替えます。
と、ここまで確認するだけでも一苦労です。
電話では何もわからず、訪問してケーブルを確認してやっとわかりました。
ADSLはIP電話もご契約でしたが、法人のお客様でFAX回線なので、IP電話でFAXが失敗したりすると困ります。
動作保証が無い旨をご説明し、IP電話は使用しない設定にしました。
後でIP電話は解約していただくようにお願いしてあります。
設定後、電話もFAXもテストして完了ですが、インターネットの設定だけと思っていたお客様、作業中電話が使えないという認識がありませんでした。
こういうケースは面倒ですね。

  • 2006年8月2日

トランザスからYahooBBへ

PC:東芝 Qosmio(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:Buffalo WHR2-G54
インターネット接続:FTTH
ISP:トランザス→YahooBB
インターネットマンションのお宅で、2年前に無線の設定に伺ったお客様です。
トランザスがYahooBBに変わってしまったそうで、Yahooの無料出張設定では、お客様お持ちの無線ルータでの設定はできなかったのだそうです。
そこで、再びお呼びがかかりました。
トランザスの時は、固定IPで、DNSの指定がありました。
今回は、それが無くなるので、設定を自動取得に変更すれば良かったのです。
無線の設定はそのままでかまいません。
メール設定も、Yahooの人はWEBメールでしか設定してくれなかったそうで、改めてOutlookExpressに設定し直しました。

  • 2006年7月30日

マルチセッション設定

PC:DELL Dimension4500C
OS:WindowsXP SP2
LAN:BBR-4MG
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN
ネットが繋がらないそうで訪問しましたが、原因はルータとONUの接続の間違いでした。
それはあっさり繋がったのですが、フレッツスクエアの設定が面倒でした。
このルータより後の機器は簡単なんですが、これは手入力で経路の設定を1つづつ入力しなければいけません。
参考資料

http://buffalo.melcoinc.co.jp/qa/wireless/make/wireless-59_1-1.html

  • 2006年6月3日

ADSLからFTTHへ乗り換え

PC:東芝 Dynabook DB600/4RA
OS:WindowsMe
LAN:WHR2-G54/P、RT-200NE
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:So-net
ADSLで特に不満も無かったのに、電話で勧誘されてつい負けてしまって、FTTHになってしまったのだそうです。
NTTの機器は出張設定があったそうですが、他社無線ルータの設定はサポート外で、結局出来なくなってしまったのだそうです。
まず、光電話ご契約なので、ルータ(RT-200NE)が届いています。
ここまではランプも正常です。
で、無線機ですが、今回はルータを殺してブリッジ接続にしました。
無線のセキュリティ設定は以前のままで問題ありません。

  • 2006年5月17日

IPアドレスが重複

去年伺ったお宅です。
息子さんのパソコンが無線が繋がらなくなって、急遽SOSがかかりました。
有線1台は正常に繋がっています。
PC:SOTEC WinBook WA353B
OS:WindowsXP SP2
LAN:WBR-B11/P
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:So-net
どこもおかしな様子は無いし、無線も電波はちゃんと届いているようです。
でも、IPアドレスも取得していますが、ホームページは表示されません。
セキュリティソフトも入っていません(それはそれで問題ですが・・・)。
念の為デスクトップの方を見せていただきました。
フレッツ接続ツールはインストールされていないし、特に異常は見られません。
ONUも無線ルータもランプは正常だし、何が問題・・・???
ノートパソコンに戻ってみると、わかりました。
タスクバーにIPアドレスが重複しているとメッセージが出ています。
ワイヤレスネットワークのIPアドレスが固定されていました。
しかもデスクトップと重複しているようです。
これを自動取得に戻してホームページが表示可能となりました。
近所に同メーカーの無線機があるようなので、念の為無線チャンネルを手動で変更しておきました。

  • 2006年5月5日

クライアントマネージャ3でだめでした

1台有線、1台無線設定。
PC:NEC Valuestar VC300/5(有線)
OS:WindowsXP SP2
PC:Sony Vaio VGN-FS23B(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-G54S
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:T-com
それぞれのPCをONUと直接LANケーブルで接続すると繋がるのに、無線ルータを繋ぐとどちらもだめなのだそうです。
確認しますと、どちらもフレッツの接続ツールがインストールされています。これがまずダメです。これは1台のパソコンをインターネットに接続するソフトです。
これを終了させて、ONUと無線ルータの電源を入れ直しすると、有線のパソコンがIPアドレスが取得され、無線ルータの設定ウィザードが開きました。
ここでプロバイダの設定資料の通りに入力して接続完了。
繋がったのを確認して、フレッツ接続ツールはアンインストールします。
次に無線パソコンの接続設定です。
こちらもフレッツ接続ツールを終了させて、クライアントマネージャ3でAOSSボタンで設定。接続できたのでフレッツ接続ツールをアンインストールして再起動。
すると、無線が接続できません。無線チャンネルを変えてみましたが、やはり繋がりません。
暗号のレベルを64bitに変換して、WindowsXPの無線機能で繋いでみて、こちらは再起動しても繋がります。
スムーズに繋がるほうで設定しましょう。クライアントマネージャ3はアンインストールです。
アタックブロックも「中」に設定し、近くにYahooの無線があるようなので、接続する無線のリストから外します。
これで大丈夫でしょう。

  • 2006年5月3日

CATVよりFTTHに乗り換え

いつもPC環境が変わるたびに呼んで頂いているお客様です。
3台のPCが無線でCATVでインターネット接続していますが、今回はFTTHに乗り換えるとの事で無線機も買換えとなりました。
PC:DELL Dimension 5150C
OS:WindowsXP SP2
PC:DELL Dimension 8400
OS:WindowsXP SP2
PC:DELL Dimension 8250
OS:WindowsXP SP2
LAN:RT-200NE、WHR-G54S、WLI-U2-KG54、
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Hi-net
無線ルータを購入していただいたのですが、ひかり電話をご契約でルータが入っていました。
これだったら無線LANカードを装着すれば無線対応になったのです。今回は無線LANはブリッジで設定。
RT-200NEのWANランプが点灯していたので設定済みかと思いましたが、工事の人がひかり電話の設定だけしていったそうで、インターネット回線は未設定でした。
ひかり電話だけって設定ができるんですね。
無線はAOSSボタンで設定。ところが、1台だけDELLのUSB接続のアダプタを使用しており、これがクライアントマネージャー3を使用しても、AOSSボタンがグレーアウトしており、使用できません。
仕方ないので、AOSS設定を変更して64bitにして、手入力で暗号設定しました。
各パソコン再起動して無線が繋がるのを確認しましたが、このDELL製の無線だけしばらくすると無線が切断されます。今までそんなことは無かったそうなので、今回の親機との相性なのか・・・。
近所にも無線機は4台ほどあるようで、干渉しているのかもしれません。
この親機は無線チャンネルを自動で干渉しないチャンネルに設定してくれるはずなんですが、一応チャンネルを手動で変更してみました。
これでしばらく様子を見ていただくようです。