• 2017年10月11日

ガラケーからスマホへの乗り換えを検討のお客様に、ガラケーとは別にスマホ+MVNOを導入することにしました。
ガラケーを急いでやめる必要はまったくありません。

スマホ:ASUS Zenfone 3
通信(MVNO):So-net 0sim データ+SMS対応プラン
保護フィルム貼り付け、クリアケース装着。
SIMカード・MicroSDカード装着。

Zenfone3 Zenfone3 Zenfone3

Googleアカウント、アマゾンKindle、Gmail、Youtube、Googleマップ設定。
通信契約はSo-netの0simで、500MBまでは無料。上限は5GBで1600円。
但し、3ヶ月全く使用しないと解約されてしまうので注意が必要です。
いきなりガラケーから乗り換えて、使い方がわからないとかバッテリーが無いとか突然電話が使えなくてパニックになるのも怖いです。
しばらく使って慣れてきてから通信契約を変更してもかまわないのです。
ドコモやau、Softbankなどのキャリア契約と違って契約期間の縛りがありませんから、電話番号を移したくなったらその時移せば良いです。
そして、自宅では自宅のWiFiに接続すれば0simの通信を使用しません。
問題はメールアドレスで、固定回線のプロバイダ契約と同様です。
面倒でも乗り換えれば月額5000円くらい違うはずで、1年で60,000円。5年で300,000円と考えていただきたい。
メールアドレスは最初からプロバイダやキャリアのものを使わず、Gmailなどを使っておいたほうが後々面倒がありません。
フリーメールだとダメなサービスもたまにはありますが、そういう時だけに使うようにしておけば乗り換えもさほど面倒になりません。

 

  • 2017年6月25日

auのiPhone5でDocomo系格安SIMを使う

20170625005auのiPhoneはDocomoやSoftbankのiPhoneとは通信方式が違うので、Docomo系格安SIMで使用する事ができませんでした。
自己責任で、脱獄したりSIM解除アダプタを使えば通信できるのですが、私もSIMロック解除アダプタを使用して、時々圏外になったり、シャットダウンするとダメだったり、4回起動し直しして復旧させたりとけっこう苦戦したものでした。

が、この新しいSIM解除アダプタ「SmartKing X」で安定して使用可能となりました。

実は最初は手こずりました。というのも、元々使っていたFreetelのSIMカードが突然通信できなくなり、他の端末(Nexus7、Zenfone5)でもNGで、SIMカードの有償交換を依頼しました。交換直後はNexus7で動作確認したのですが、iPhone5では「不正なSIM」とか出て、SIMカードを認識するものの、通信できない状態に陥りました。
その後はNexus7でもZenfone5でも通信不可です。

メーカーにメールで問い合わせて指示された確認事項に、「設定」→「もっと見る/その他」→「モバイルネットワーク」
→「通信事業者」→「NTT DOCOMO 4G」を選択とあり、Nexus7でこれをやったところ、通信が回復しました。
端末1台で回復した後は、他のスマホ(タブレット)でも通信可能です。

iPhoneをシャットダウンしても電源を入れれば正常に繋がります。
iOS 10.3.2にアップデートしても問題ありません。

 

  • 2017年2月28日

USBドングルでモバイルルータ

USBドングル作業員用にモバイルルータをご希望です。
前回設定したUSBドングルに電源アダプタや車のシガーソケット・モバイルバッテリーなどを接続すればモバイルルータになります。
モバイルルータを購入するより、モバイルバッテリーを購入した方が安く済みます。
格安SIMはOCNでまだ追加可能です。
いろいろ使ってみて、必要に応じてコース変更も可能です。
動画の視聴をしたいそうなので、通信量の上限を少し上げておいたほうが良いでしょう。

  • 2016年8月17日

WSR-1166DHP無線ネットワーク設定をご依頼いただきました。
iPad AIR2とiPhoneの無線LAN設定です。

LAN:NTTルータ、WSR-1166DHP
インターネット接続:FTTH

まず、無線機をNTTルータにブリッジ接続して、iPadでNTTのルータ設定しようとしたところ、スイッチをAPにしてもルータを無効にできません。
ややこしいので検証用PCをNTTルータに有線LAN接続してPPPoE接続を完了させ、その後無線機を接続しブリッジ接続を設定画面より確認。
この機器はモードスイッチとAUTO/MANUALスイッチと2つのスイッチがあり、モードスイッチをAPにしても、AUTO/MANUALスイッチがAUTOだとブリッジにできないらしい。変なの。
こちらはパソコンの利用が無い為、わかりづらいです。
何も知らずに普通に設定したら、おそらくこの無線ルータにPPPoE設定されたでしょう。
すると、NTTルータと無線ルータと、2台のルータが設置されてしまいます。
どっちが電源が先に入るかでIPアドレスも変わってしまいます。
ネットに詳しくない人でも使えるようにAUTOスイッチがあるのでしょうが、むしろトラブルの元にも成り得ます。
たとえば、停電から復旧した場合とか、設置場所を変更したくて一旦取り外した場合などです。

iPhoneでDocomoメールを設定。
WiFi接続時もDocomoメールを受信できるようDアカウントを設定。
ドコモメール(@docomo.ne.jp)をPCや他のスマホなど他端末から受信できるようにdアカウントで設定する方法
iPhoneやSIMフリー端末のGmailアプリでドコモメール(@docomo.ne.jp)を送受信する方法 – IMAPに対応してるならPCや他のアプリでもOK

ついでにテレビもWiFi接続。

  • 2016年7月30日

画面がバッキバキのiPhoneをもらいました。
動作確認したところ、画面以外はまったく問題無い。
中古が1万〜2万円で買えるのに、パネル交換たいていは1万円くらい・・・。修理代払うか悩みましたが、思い切って自分で修理してみました。
前にiPad miniの画面の壊れたのをトライした時は、液晶を傷つけてしまい玉砕。

今回は修理用のパーツも一番評価の高いものにして、Youtubuの修理動画を見ながらやってみました。
画面バキバキなので、修理用の吸盤は使えません。

 iPhone 

ネジマップなんてものも売ってますが、印刷して、ダンボール紙に貼り付けて、必要なところにボールペンで穴を開けて、ネジを挿していきました。

iPhone修理

交換用パネル。液晶は大丈夫なのですが、ガラスだけ交換というのは無理。

iPhoneフロントパネル

出来ました!!\(^o^)/

iPhone修理

 

 

  • 2016年7月3日

Windows10PC:富士通 LIFEBOOK AH55/5A
OS:Windows7 Home Premium 32bit
HDD:500GB
Memoty:4GB

Windows10に強制アップグレードされそうで、ご依頼です。
このパソコンは2010年のパソコンです。
メーカーサポートではWindows10非対応で、以前にハードディスク故障して交換しています。
もし、どうしてもアップグレードしたければ、お預かりして作業することになるでしょう。
Windows10回避の設定をしました。
Windows7のままでも2020年までは使えます。
その頃に買い換えれば良いでしょう。

参考:LIFEBOOK AH550 Windows10にアップグレードできる?!

  • 2016年6月19日

「XPERIA SO-02C」の中古が手に入ったので、格安SIMで設定してみました。
この機種はSIMロック解除可能ですが、Docomo系SIMカードならそのまま挿すだけで使えます。

XPERIA SC-02C
念の為ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトでIMEIを確認。
Docomo系SIMの「0 SIM by So-net」で動作確認OK。


  • 2016年5月12日

せっかくいらないスマホが手に入ったので、rootを取ってみました。
ネットにアップされている情報は2013年頃のものがほとんどで、操作するWindowsも10に代わっているし、androidのToolも終了していたりします。
まあ、できるところまで行ってみましょう。

環境はPC Windows10 Home 32bit。android バージョンは2.3.4、上限です。
ベースバンドは「N_02.29.09P」。

Motorola ISW11M Photon

ネットのチャレンジャーの皆様の情報によると、「N_02.28.15P」の初期バージョンのみがブートローダーアンロック可能らしい。
がーん、だめ?
でも、↓こちらではベースバンドは何でもroot化できるとあります。

PHOTON root化方法手順解説
まあ、行けるところまで行ってみましょう。
このサイトを参考にやってみました(感謝)。

まず、PC(Windows10)に、android SDKinstaller_r24.4.1-windows.exe)インストール。
Javaの該当するOS用の最新バージョン「Windows x86 jdk-7u11-windows-i586.exe」をインストール。
PCの環境設定にandroid SDKとJAVAのインストール場所のパスを通します。

次に、ISW11MをPCにUSB接続するADBドライバFhoton用 MotorolaDeviceManager_2.5.4.exeをインストール。

Photon用ROOTファイルphoton-torpedo.tarをダウンロード。

次に、Photonの準備。
Photonの設定→アプリケーション→開発を開き、
「USBデバック」と、「スリープモードにしない」
にチェック。
Playstoreから「SuperUser」をインストール。

そして、ISW11MをパソコンにUSB接続。
ISW11Mの通知でUSB接続が認識されるので、「USBマスストレージ」を選択しておきます。
そしていよいよroot化を開始します。

コマンドプロンプトで開始します。
photon-torpedo.tarを適用して、root化終了。
で、ブートローダーアンロックはできるだろうか・・・。

※ お世話になったチャレンジャーの皆様(大変感謝!)

Photon root化方法 手順解説

【暇人脱獄BlogのPhoton ISW11M CWMあれこれ】とうとう完成。Photon ISW11MにClockWorkMod=CWMインストール完了。Backup&Recoveryが可能になりこれでフルに弄る事が可能になったよ^^

PHOTON ISW11Mのroot化〜ブートローダー解除〜カスタムROM導入までの道のり

  • 2016年5月12日

MOTOROLA ISW11M PhotonMotorola ISW11M Photon(Softbank)をもらったので、いろいろ遊んでいます。
まずは念の為、ネットワーク利用制限携帯電話機照会で製造番号で問題無いことをチェック。
次にリセット。
予備に持っているFreetelのSIMで通信したいので、auのSIM解除をしました。
ここ↓でできちゃう(゚д゚)!。Price 4.99 EURO

http://sim-unlock.net/

ペイパルで支払って約50分後にメールでPINコードが届きました。
PIN入力してSIM解除完了。
でも、Freetelの契約がネット+SMSなのでこのままではネットができません。
いろいろぐぐって、チャレンジャーの皆様の情報によると、rootを取ってひと手間かける必要がありそうです。

とりあえず、Googleアカウントにログインしようとすると、認証が通りません。
「入力したユーザー名またはパスワードが間違っています。」
いえいえ、ユーザー名・パスワードは合っています。
Googleの2段階認証を設定しているので、通常は登録している携帯に確認コードの連絡が来るのですが、来ません。
アプリのパスワードではログインできますが、GooglePlayは認証されません。
2段階認証を設定していない別のGoogleアカウントではログインできたので、追加でメインのアカウントを登録して、アプリのパスワードで登録しました。
android2.3以前ではマルチアカウントにも対応していないとか、2段階認証に対応していないとか・・・。
で、この端末はandroid2.3.4でこれ以上のアップデートは無いそうです。

MotorolaがAndroidを4.1に更新できない端末を発表。

  • 2016年3月27日

ハワイに1週間旅行するそうで、その間の連絡用に古いiPhone4sをSIMフリー化してみました。

iPhone4s
Model:A1387
モデル:MD246J/A
バージョン:8.3

まず、下記よりSIM解除ツールを購入。

【正規品公式認証可能】(不正なsim出ません)限定new GPP iPhone4siOS7.1対応 au softbank両対応gevey simロック解除アダプター/日本gevey〓GPP

 

Sim解除

SIM解除成功。
私のFreetelのSIMを装着して解除できたことを確認。
これで旅行当日は

アメリカ Ready プリペイド SIM アクティベーションが簡単! (通話とSMS、データ通信1GB 14日間)

をセットして出かけて、ハワイに着いたら電源ON。
後は取扱説明書に従って、アクティベートすればOKのはず。

iOS 9.2.1へのアップデートが可能だけど、今回はパス。
無線LAN接続して、ハワイで使いたいアプリを設定。

LINEを使えるようにしたかったのですが、既存のアカウントでログインすると、今のiPhoneで面倒なことになるし、LINEを設定するにはSMSで認証するかFacebookで認証する必要があり、Facebookはやってないので、Hungoutを使うことにしました。
Hungoutの方が音声もきれいだし、セキュリティ上も良いでしょう。
しかも、Hungoutはやりとりの履歴をGmailで見ることができて、つまり過去ログを検索できるのです。

マップも、Googleマップを設定。
Dropboxもインストールしましたが、多分すぐ一杯になってしまうので、Googleフォトを設定。

Spotlight検索をすべて無効。
「視差効果を減らす」を有効。

※ アクティベート方法

1)Ready SIMプリペイドカードをスマホにセットして電源ON。
2)キャリア名「T-mobile」と表示される。
3)10分以内にZIPコード(ホノルル空港は「96814」)をSMSで「7850」番に送信→電話番号が割り当てられる。
4)しばらくすると、開通及び詳細を知らせるSMSが受信される。