• 2018年2月11日

ASUSのZenfone5の液晶を割ってしまいました。
絶対に落とさないよう、落下防止のコードをつけていましたが、ジャケットのポケットに入れた状態で、車のドアに挟んでしまったのです。ショック大きい。
購入後約3年。もちろんメーカー保証は終了。
問い合わせメールへの返事によると、修理代は、検証料金:5.000円、修理料金:5.000円、部品料金(LCD):7.000円、合計17,000円(税抜)。
機器は初期化されるそうです。
フィルムを貼っているので割れても破片は飛び散らず、若干割れたあたりの反応が鈍いのですが、一応使えるのでゆっくり悩みます。

すごく使っているので、そろそろ容量もメモリも不足気味。
買い替えも良い時期かとも思いますが、後継機としてすごく欲しい機器も特に無し。
修理に出して戻ってくるまで1〜2週間、携帯電話・LINE無しは絶対無理。
タブレットにSIMカードを移し替えて・・・と考えましたが、サイズが違う。
考えた末に、Zenfone4 を購入し、Zenfone5は自力で修理を試みることにしました。
どちらにしても、SIMカードはMicroSIMから NANO SIMに交換が必要です。
SIMカードはNifMo(シェア)、サイズ変更をWEB上から申し込んで2営業日で新SIMカードが発送されました。
新スマホにSIMカードを挿入して動作確認を済ませた上で、旧スマホの修理にかかります。

ネット上に、同じく自力で修理した人の情報が結構あります。
以前、iPhone5のパネル交換に挑戦した時の道具が使えます。
アマゾンでパーツと両面テープを購入。

Zenfone5をシャットダウンし、SIMカードやSDカードを外して、ネジを外します。
小さなネジ4個、少し大きいネジ7個。1箇所シールが貼ってあります。
これを外した形跡があると、保証期間でも保証が無くなるのでしょう。

Zenfone4 Max Zenfone4 Max

蓋がパカッと開き、基盤とパネルを繋ぐケーブル・コネクタを外します。

Zenfone4 Max 基盤 Zenfone4 Max

黄色いフィルムを外して保管。
コネクタの白い押さえを上げるとケーブルが抜けます。

Zenfone4 Max Zenfone4 Max Zenfone4 Max 

基盤を抑える2つの爪を少し抑えて、基盤が外れました。

Zenfone4 Max

バッテリーからケーブルを剥がしておきます。
次に、パネルを剥がすのですが、接着されているのでドライヤーで接着を暖めながら、隙間にピックを差し込んで浮かせて行きました。
結構大変。ゆっくり焦らずに・・・。
でも、割れているので細かい破片がこぼれてちょっと指を切っちゃいました。

Zenfone4 Max

左が壊れたパネル。右が交換用。下の絶縁用シートとか、カメラの回りの丸いシートも移しました。
写真を撮りわすれましたが、黒いフレームに両面テープを丁寧に貼っていきます。

Zenfone4 Max

ここに基盤を戻すのですが、先に下のケーブルを差し込みます。
この辺、写真を撮り忘れているのは、気持ちに余裕が無かったんですね。
後は元通りにケーブルを差し込んで行きます。ゆっくり、ゆっくり。

Zenfone4 Max

ケーブルを接続したら、蓋を閉める前に電源をON。
ちゃんと起動ができました。

Zenfone4 Max

後は、ネジを全部閉めて、SIMカードやSDカードを挿入して、カバーも閉めて、動作確認。
完璧です、うれしい!!

 

  • 2018年2月10日

ASUS Zenfone4 Maxを買ったよ

Zenfone4 Max

Zenfone5の液晶を割ってしまって、購入後3年なので買い替えを検討しました。
比較検討したのはiPhone SEだけ。
海外で使えるスマホの代表的なのがASUSとiPhone。
他にもあることはあるけど、私のネットワークに入れて良い候補に入らない。

Zenfone4 Max(ZC520KL)

見た目、iPhoneっぽい(笑)。
Zenfone5よりちょっとだけ大きい。本当はもうちょっと小さくなってほしい。
片手で操作できるくらい、胸のポケットに収まるくらい、そうiPhone SEがそれだった。
もちろんSIMフリー、トリプルスロット、デュアルSIMデュアルスタンバイ対応、4,100mAhの超ロングバッテリー、リバースバッテリー内蔵。デュアルレンズカメラ。
カタログはここ

すごいっすね、モバイルバッテリー持たなくて良い。
microSDカードは最大256GBなので、ネットに繋がらない場所に動画や音楽を持ち出すことも可能です。 
ひとつ要注意なのは、「手袋モード」が無くなったこと。
IngressやポケモンGo、バイクで使う人にはかなり重要かも。

Googleアカウントで同期しているので、移行はすごく簡単。
ただ、2段階認証だけは全部やり直す必要がある。
意味を考えれば当然ですね。
銀行・株取引や、暗号通貨などやる人は、壊れてから買い換えるより、早めにサブスマホは購入しておいた方が良さそうです。
ましてや、ショップで交換してきちゃうといったいどうなるのか・・・。
私はショップでスマホを契約したことがないので想像もできません。
何もかも1台だけで済ませたいという人が少なくないけど、恐ろしいことですよ。

 

  • 2018年1月5日

iPhone・iPadでOfficeファイルを編集してクラウドに保存

出張先でOfficeファイルを編集してメールに添付して送りたいとのこと。
お客様はOffice365のアカウントを持っているので、iPad、iPhoneにWord・Excelアプリをインストール。
Office365にサインインします。
クラウドサービスはDropbox、GoogleDriveを使用しています。

まず、編集したいファイルをDropboxに入れておきます。
iPhone・iPadのExcelを起動し、ファイルを開き、編集する。
メニュー左から2番めのマーク→「コピーを送信」→「別のアプリケーションで送信する」→「Gmail」を選択。

EXCEL EXCEL EXCEL EXCEL

Gmailの新規作成画面に添付されるので、メール作成して送信。
Dropboxに名前をつけて複製保存はできますが、上書き保存は出来ないようです。

パソコンやiPadで頻繁に編集するなら、WordやExcelで常時OneDriveに保存するのが良いかもしれません。
スマホに空き容量が充分でない場合は、Officeアプリはサイズが大きいので必要な時だけ入れれば良いでしょう。

  • 2017年10月29日

IPHONE SEセットアップ

iPhone SEずっとガラケーを使ってきたお客様から、スマホ導入のご依頼です。
ガラケーを維持し、別途iPhone SE+格安SIM(MVNO)をご提案。
最新のiPhoneは10万超え。このiPhone SEは片手で操作ができるサイズ。
しかもけっこう手頃なお値段。
通信契約はSo-net 0 SIM。500MBまでは無料です。
それ以上使うようになったら、いつでもコース変更検討すれば良いです。
携帯キャリアのように2年縛りとか解約違約金とかありません。

自宅の無線LANに接続設定。
DTIメールの設定を試みるも失敗。
確認したところ、「DTI Legacy Mail」では送信設定不可。
Gmailでも同様に送信設定不可。
DTIにログインして、メールのシステムを「DTI Cloud Mail」に変更して、Gmailで受信することにしました。
Gmailなら今後はパソコンを買い替えてもスマホを買い替えても何も問題ありません。

保護フィルム貼り付け。
LINE設定(セキュリティきつめ)。
iCloud設定。


 

  • 2017年10月11日

ガラケーからスマホへの乗り換えを検討のお客様に、ガラケーとは別にスマホ+MVNOを導入することにしました。
ガラケーを急いでやめる必要はまったくありません。

スマホ:ASUS Zenfone 3
通信(MVNO):So-net 0sim データ+SMS対応プラン
保護フィルム貼り付け、クリアケース装着。
SIMカード・MicroSDカード装着。

Zenfone3 Zenfone3 Zenfone3

Googleアカウント、アマゾンKindle、Gmail、Youtube、Googleマップ設定。
通信契約はSo-netの0simで、500MBまでは無料。上限は5GBで1600円。
但し、3ヶ月全く使用しないと解約されてしまうので注意が必要です。
いきなりガラケーから乗り換えて、使い方がわからないとかバッテリーが無いとか突然電話が使えなくてパニックになるのも怖いです。
しばらく使って慣れてきてから通信契約を変更してもかまわないのです。
ドコモやau、Softbankなどのキャリア契約と違って契約期間の縛りがありませんから、電話番号を移したくなったらその時移せば良いです。
そして、自宅では自宅のWiFiに接続すれば0simの通信を使用しません。
問題はメールアドレスで、固定回線のプロバイダ契約と同様です。
面倒でも乗り換えれば月額5000円くらい違うはずで、1年で60,000円。5年で300,000円と考えていただきたい。
メールアドレスは最初からプロバイダやキャリアのものを使わず、Gmailなどを使っておいたほうが後々面倒がありません。
フリーメールだとダメなサービスもたまにはありますが、そういう時だけに使うようにしておけば乗り換えもさほど面倒になりません。

 

  • 2017年6月25日

auのiPhone5でDocomo系格安SIMを使う

20170625005auのiPhoneはDocomoやSoftbankのiPhoneとは通信方式が違うので、Docomo系格安SIMで使用する事ができませんでした。
自己責任で、脱獄したりSIM解除アダプタを使えば通信できるのですが、私もSIMロック解除アダプタを使用して、時々圏外になったり、シャットダウンするとダメだったり、4回起動し直しして復旧させたりとけっこう苦戦したものでした。

が、この新しいSIM解除アダプタ「SmartKing X」で安定して使用可能となりました。

実は最初は手こずりました。というのも、元々使っていたFreetelのSIMカードが突然通信できなくなり、他の端末(Nexus7、Zenfone5)でもNGで、SIMカードの有償交換を依頼しました。交換直後はNexus7で動作確認したのですが、iPhone5では「不正なSIM」とか出て、SIMカードを認識するものの、通信できない状態に陥りました。
その後はNexus7でもZenfone5でも通信不可です。

メーカーにメールで問い合わせて指示された確認事項に、「設定」→「もっと見る/その他」→「モバイルネットワーク」
→「通信事業者」→「NTT DOCOMO 4G」を選択とあり、Nexus7でこれをやったところ、通信が回復しました。
端末1台で回復した後は、他のスマホ(タブレット)でも通信可能です。

iPhoneをシャットダウンしても電源を入れれば正常に繋がります。
iOS 10.3.2にアップデートしても問題ありません。

 

  • 2017年2月28日

USBドングルでモバイルルータ

USBドングル作業員用にモバイルルータをご希望です。
前回設定したUSBドングルに電源アダプタや車のシガーソケット・モバイルバッテリーなどを接続すればモバイルルータになります。
モバイルルータを購入するより、モバイルバッテリーを購入した方が安く済みます。
格安SIMはOCNでまだ追加可能です。
いろいろ使ってみて、必要に応じてコース変更も可能です。
動画の視聴をしたいそうなので、通信量の上限を少し上げておいたほうが良いでしょう。

  • 2016年8月17日

WSR-1166DHP無線ネットワーク設定をご依頼いただきました。
iPad AIR2とiPhoneの無線LAN設定です。

LAN:NTTルータ、WSR-1166DHP
インターネット接続:FTTH

まず、無線機をNTTルータにブリッジ接続して、iPadでNTTのルータ設定しようとしたところ、スイッチをAPにしてもルータを無効にできません。
ややこしいので検証用PCをNTTルータに有線LAN接続してPPPoE接続を完了させ、その後無線機を接続しブリッジ接続を設定画面より確認。
この機器はモードスイッチとAUTO/MANUALスイッチと2つのスイッチがあり、モードスイッチをAPにしても、AUTO/MANUALスイッチがAUTOだとブリッジにできないらしい。変なの。
こちらはパソコンの利用が無い為、わかりづらいです。
何も知らずに普通に設定したら、おそらくこの無線ルータにPPPoE設定されたでしょう。
すると、NTTルータと無線ルータと、2台のルータが設置されてしまいます。
どっちが電源が先に入るかでIPアドレスも変わってしまいます。
ネットに詳しくない人でも使えるようにAUTOスイッチがあるのでしょうが、むしろトラブルの元にも成り得ます。
たとえば、停電から復旧した場合とか、設置場所を変更したくて一旦取り外した場合などです。

iPhoneでDocomoメールを設定。
WiFi接続時もDocomoメールを受信できるようDアカウントを設定。
ドコモメール(@docomo.ne.jp)をPCや他のスマホなど他端末から受信できるようにdアカウントで設定する方法
iPhoneやSIMフリー端末のGmailアプリでドコモメール(@docomo.ne.jp)を送受信する方法 – IMAPに対応してるならPCや他のアプリでもOK

ついでにテレビもWiFi接続。

  • 2016年7月30日

画面がバッキバキのiPhoneをもらいました。
動作確認したところ、画面以外はまったく問題無い。
中古が1万〜2万円で買えるのに、パネル交換たいていは1万円くらい・・・。修理代払うか悩みましたが、思い切って自分で修理してみました。
前にiPad miniの画面の壊れたのをトライした時は、液晶を傷つけてしまい玉砕。

今回は修理用のパーツも一番評価の高いものにして、Youtubuの修理動画を見ながらやってみました。
画面バキバキなので、修理用の吸盤は使えません。

 iPhone 

ネジマップなんてものも売ってますが、印刷して、ダンボール紙に貼り付けて、必要なところにボールペンで穴を開けて、ネジを挿していきました。

iPhone修理

交換用パネル。液晶は大丈夫なのですが、ガラスだけ交換というのは無理。

iPhoneフロントパネル

出来ました!!\(^o^)/

iPhone修理

 

 

  • 2016年7月3日

Windows10PC:富士通 LIFEBOOK AH55/5A
OS:Windows7 Home Premium 32bit
HDD:500GB
Memoty:4GB

Windows10に強制アップグレードされそうで、ご依頼です。
このパソコンは2010年のパソコンです。
メーカーサポートではWindows10非対応で、以前にハードディスク故障して交換しています。
もし、どうしてもアップグレードしたければ、お預かりして作業することになるでしょう。
Windows10回避の設定をしました。
Windows7のままでも2020年までは使えます。
その頃に買い換えれば良いでしょう。

参考:LIFEBOOK AH550 Windows10にアップグレードできる?!