• 2012年10月18日

LINEは複数端末非対応

ちまたで流行っているLINEですが、使用する端末を限定してしまいます。
タブレットにインストールして使っていたのを、Nexus7を買ったのでそちらでも使おうとインストールしたら、元の端末で使えなくなってしまいました。
これもちまたでよくある話らしい。
前はブラウザ対応していたので、そちらを使うこともできたのですが閉鎖してしまいました。
元のタブレットに設定を戻して、Nexus7でLINEを開くとこんな感じ。
LINE
よく使うのはNexus7だけど、入力が多い時はキーボードのあるASUS Padを使いたいので何とか方法は無いかと探しました。
LINEで提供している範囲ではありません。
で、複数アカウント取ることにしました。
でも、私は携帯は1台のみですし、スマホは持ちません。
認証する電話番号が無い。固定電話はNG。
さらに調べると、こんなサービス発見。

HeyWire

アメリカの携帯電話の番号を取得できるアプリです。
日本では通話は使えません。SMSのみ。
日本の携帯のSMSとも規格が違うらしい。
あくまで認証用。
簡単に電話番号もらえちゃいました。
何か不思議。

LINEでこの番号で認証して、国名を「United States」で登録完了。
ただし、国名が日本では無いので無料のスタンプとかもらえないみたいです。

  • 2012年10月13日

タブレットにキーボードを繋ぐ

タブレットは軽くて便利ですが、やはり文字の入力が苦痛です。
LINEなんかイライラしてしまいます。
ネットでググって面白いものを見つけました。

「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」


DSソフトのキーボードとスタンド付き製品なんですが、ソフトはいりません。
Bluetooth接続するキーボードがとても良いんです。

キーボード
Nexus7とBluetooth接続して、スタンドに立てて見ました。
このスタンドも角度がなかなか良いんです。
タブレットのスタンドって、結構角度が微妙で、タップすると倒れてしまうものもあります。

Bluetoothのペア設定
接続設定も簡単。

キーボード
ASUS Padにも接続して見ました。

これは、お客様のタブレットを設定する時に重宝しそうです。
この 「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」、ネットで評判になり、値段が上がってきてるようです。
ところで、ソフトはいらないので、欲しい方にお譲りします。

  • 2012年9月30日

androidアプリ「zippa」

郵便番号って結構調べることが多いです。
もちろんパソコンでも検索できるんですが、Nexus7にこのアプリ「zippa」を入れたら便利でしょうがない。

zippa マイクをクリックして「杉並区高円寺北」と言うと、
zippa ちゃんと認識してくれて、

zippa 郵便番号を教えてくれる。

zippa この音声認識、Twitterやメモでは精度がやはり良くないけど、地名や施設名などはちゃんと認識してくれる。

この7inchって意外とイイサイズなんじゃないか?
電卓アプリだって、ちょうど本当の電卓と同じくらいのサイズ。
それと、縦長って結構いいのだ。
パソコンの画面が昔より横長になってしまって、ブラウザもスクロールしないと見れない部分が増え、WordやExcelもスクロールが面倒くさい。
みんながみんな、DVDを見る訳でもないのに一律ああなってしまって、実はお客様からは不満が出ていた。
画面のちっこいスクロールボタンをドラッグなんて面倒な事、みんなしたくなかったんだ。
タブレット人気は続くと思う。

  • 2012年9月20日

PCで見たレシピをタブレットへ

パソコンでネットを見ていて見つけたレシピ、今までなら印刷してキッチンに持っていくか、パソコンとキッチンを行ったり来たりしてましたが、こんなアプリに感動!!
Chrome to Phone

Google Chromeにも「Chrome to Phone拡張機能」を入れます。

Chromeでボタンをクリックするとタブレットに送られ、

適当なソフトで開く。

これだけ。

こういうことがしたかった。
あとは、キッチンのどこにタブレットを固定するか考え中。

  • 2012年9月20日

Tomboyメモをandroidタブレットで見る

タブレットのアプリに「Tomdroid」なんてのを見つけて試してみました。
ubuntuのTomboiメモをタブレットで見れるようになりました。
設定でサーバーを選んで、UbuntuOneにログインするだけ。
これは便利です。編集できたらもっと便利なんですが、見れるだけでも大助かり。
これとEvernoteを併用すればいいですね。

image

  • 2012年9月17日

Googleクラウドプリンタ設定

タブレットではWindowsのようには印刷はできませんが、Googleクラウドプリントを使うと、アプリを使って指定のファイルを印刷できます。
Googleクラウドプリントヘルプ

Googleクラウドプリントに対応しているプリンターなら簡単のようですが、我が家のプリンタは非対応でした。
その場合もGoogleクラウドプリントコネクタを使えば設定できるとのこと。

まず、Googleアカウントが必要で、プリンタの繋がっているパソコンにGoogle Chromeがインストールされている必要があります。
うちのPCはメインブラウザがChromeなので問題無し。
プリンタは共有する設定にしておきます。
Google クラウド プリントの管理ページにアクセスするとプリンタ一覧が表示されるので、使いたいプリンタを選択して共有。

印刷方法は、それぞれの端末に対応アプリをインストール。
私の場合はandroidなので、下記のアプリを試しました。
「Easy Print」では、Officeファイルや画像をファイルで指定して印刷(OK)。
「Canon EPP」は画像の印刷とスキャンができます(OK)。
「Cloud Print ベータ版」はあらゆるドキュメントを印刷できるアプリですが、待機中になってしまいました(NG)。
「Fiabee」はクラウド同期アプリですが、これも待機中になってしまいました(NG)。
「Cloud Printer」はFirefoxのアドオンですが、最新のFirefoxに未対応でした(NG)。

スクリーンショットと組み合わせると、何でも印刷できるわけです。
ベータ版なので、今後に期待したいです。

  • 2012年9月17日

タブレットを車載

ネットで車載ホルダー購入してタブレットを装着してみました。

Nexus7 (7 inch)
Nexus7
ASUS Pad (10.1 inch)

ASUS Pad
いい感じです。

ただ、購入したホルダが、made in Koreaでした。
知ってたらこれは買わなかった。

  • 2012年9月11日

Nexus7でカーナビと比較

Nexus7のカーナビアプリで実際に走って見ました。
ネットはWiMaxでアンテナ1〜2本 です。
カーナビと両方使って走ってみました。
Nexus7
車線の案内は出ませんが、早めにこの先右折か左折かを案内してくれるので問題ありません。
いや、カーナビのほうがむしろ右折予定なのに左車線案内してましたっけ。
渋滞情報もカーナビのGPSの方が外してます。
到着予測時間は結構当たってました。
陽の当り具合によっては画面が薄明るくなって見づらいです。
夕方や夜はむしろ見やすかった。

一番良いと思ったのは、縦長表示にできること。
カーナビの画面って縦が短くて、私は時々縮尺を切り替えて先を確認したりします。
タブレットの縦表示がカーナビにぴったりです。
しかもこのナビアプリの表示は、カーナビの用にノースアップ・ヘッドアップじゃなくて、やや斜めに前方を表示してくれるので、この先の地形もわかってすごく安心。
それから、音声入力が結構便利です。
一度、画面が動かなくなるトラブルはありました。
画面は止まってるんですが、声はナビを続けてました。

さて、これをどうやって車に固定しましょう。
できれば、タブレットを回せるように固定したい。
これからの車は、タブレットやスマホを接続するオプションが必要かもしれません。

  • 2012年9月8日

Google Nexus7購入しました

噂のタブレット、Nexus7届きました。

nexus7
OS:Android 4.1 Jelly Bean
CPU:1.3GHz NVIDIA Tegra 3 クアッドコア
RAM:1GB
ディスプレイ: 7インチ(1280×800) IPS液晶
ストレージ:16GB
カメラ:1.2MP(フロントカメラのみ)
通信:WiFi 802.11 b/g/n , Bluetooth
外部端子:Micro USB
バッテリー:4325mAh
サイズ:198.5 × 120 × 10.45mm
重さ:340g

ADORAMAでの購入。
2012/7/25注文、投書8月中旬頃入荷の予定でしたが、 8/15に「Item(s) still on backorder」のメールが来て、9/5に出荷連絡が来て、9/7届きました。
価格は$249.99+送料$55.70=$305.69
受け取り時に消費税額500円をヤマト運輸に支払いました。
1ドル=78円だと23,844円になります。

開封後、とにかく反射防止保護フィルタを貼りました(だいぶ慣れてきました)。
私は画面に蛍光灯や自分の顔が映るのは許せない。
タブレット
片手で持ち、老眼でもそのまま読めるサイズ。
まだ日本で販売していませんが、起動時に国を選ぶと日本語対応しています。
取扱説明書はもちろん英語ですが、大したことは書いてありません。
初めてandroidを使う場合は戸惑うでしょうけど、慣れです。

とにかく、今使っているASUS Padと同じ設定にします。
NASにも接続して、WebAccessも設定。
出先でも自宅のNASにアクセスできます。
androidのバージョンが最新なので、ASUS Padで入れたアプリの中で非対応だったものも少しありました。
ASUS Padには入っていた「Polaris Office」がNexus7には入っていませんでした。
プレビューはできるのですが、編集ができません。
欲しくなったら1100円で購入することにしましょう。

音声認識がかなり向上しています。
Googleの手書き入力はイライラして使えませんでした。
電源と音量ボタンが右側面にあるのですが、うっかり横にしてボタンを下にすると、音量がどんどん上がってしまいます。
これはASUS Padも同様。
カメラが前面のみ使えますが、背面も欲しいですね。
私はビデオチャットとかしないので、むしろ背面だけでも良かった。
デジカメ替わりに使いたい。
オプションでカメラ接続できたら買っちゃうかも。
Googleマップでカーナビ替わりにするにも最適なサイズです。
到着予測は結構正確でした。
固定器具を検討しましょう。
お風呂に持って入るのにジップロックの中サイズが入りますが、ちょっときつきつです。
旭化成さん、あと5mmだけ縦を長くしてもらえるとうれしいです。

自宅では、ASUS Pad TF300+WiFi。
出先では、NEXUS7+WiMax(今のところ必要な日だけ1day契約600円)。
長時間入力する作業は、メインマシンのデスクトップ。
携帯はPHS(誰とでも定額)。

よっぽど毎日外で使うようになったら、現時点では初期費用はかかるけどWiMAXの月額2999円が最安でしょうかね。
でも、こういうサービスは今後もいろいろ出てくるので、とりあえず初期費用をかけないで、今のUQで年間契約して3999円かな・・・。
パソコンって、何もかも1台でできるようにしたのが、ある意味間違いだったと思います。
昔のワープロ、書院とか東芝ルポとか文章作るだけならパソコンより使いやすかった。
専用機に勝る道具は無い。
よくわかんないけど多機能なパソコンを高いお金出して買って、半分も使っていない人がたくさんいます。
複数の端末で役割分けて使うのもいいかもしれません。
うまく使えば節電にもなります。

以上、購入後2日目の感想です(続く)。

  • 2012年9月5日

外出先からタブレットでNASにアクセス

ASUSタブレットで外出先からNASにアクセスできるよう設定してみました。
WebAccessAオンラインヘルプはここ

まず、タブレットを自宅で無線LAN接続しておき、GooglePlayから「SmartPhone Navigator」をインストール。
SmartPhone Navigatorオンラインヘルプはここ

インストール後、ファイルを開くと設定画面になる。
パスワードを聞かれるので、入力。

設定ナビ
メニューの「設定ナビ」をタップすると、「確認中」となり、「確認 自宅の中でのみアクセスできます。共有フォルダーを開く為、WebAccess Aを起動します。(外出先からアクセスしたい場合はルーターのUPnP設定をオンにしてください。)と出る。
UPnP
ここはルータがUPnPに対応していれば簡単に設定完了となるはずでした。

うちの環境は
回線:FTTH
キャリア:Bフレッツ
LAN:NTTのRT200NE(UPnPはON)、Buffalo WZR-AMPG300NH(ブリッジ接続)
UPnPはすでにONになっていて、ロケフリやPSを繋いでいます。

[詳細設定]-[高度な設定]
UPnP
とりあえず、ルータのポート開放をしてみます。
[詳細設定]-[パケットフィルタ]
パケットフィルタ
[詳細設定]-[静的IPマスカレード]
IPマスカレード
Airstation側の設定を確認しながらルータの設定をします。
BuffaloNAS.comネーム・キーは、[WebAccess詳細設定]で手入力で設定しました。

WebAccess
自動で設定できればこんな手間はいりません。
多分うちのルータが面倒なタイプだったんでしょう。
Linkstation側でWebAccess用にフォルダを作って、アクセス制限設定しました。