• 2013年2月25日

新規PC購入とmobileLTE設定

AH40/JPC:富士通 LIFEBOOK AH40/J
OS:Windows8 64bit
Memory:4GB
APU:AMD デュアルコア E2-1800 APU +AMD Radeon™ HD 7340 グラフィックス 1.70GHz
HDD:約750GB

PC:富士通 ESPIMO FMVF77GDB
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
Memory:8GB
HDD:2TB
CPU:Core i7 2670QM

LAN:Emobile GP04P

一体型パソコンがおかしくなってしまったのと、新しいパソコンを購入したので設定をご依頼です。
今までのADSLと無線ルータはやめて、EmobileLTEにしたのだそうです。

一体型はどうやらシステムの復元で一番最初のところまで戻ってしまったようで、全部設定をやり直しです。
多分、Emobileの接続をしたかったのですね。
この一体型は無線LANを開始してやるとつながりました。

新しいノートは無線LANが不安定です。
メーカーが無線LANのドライバアップデートをするようにと案内の紙を入れてました。
モバイルルータにUSB接続してメーカーアップグレードを全部実行。
これで無線LANが安定しました。

メールはEmobileのものをWindowsLiveメールに設定。
セキュリティもセキュリティ24はアンインストールして、購入済みの「Norton Internet Security」をインストール。
Niftyは解約済みだそうです。

起動時にDigitalTVboxのエラーが出ています。
「システムリカバリーによって録画情報が消去された可能性があります。システムリカバリー前の状態に戻すために録画情報管理ツールで録画情報を復元してください。DigitalTVboxを終了します。」
その録画情報管理ツールとやらが見当たらないので、パソコンの検索で調べたらすぐにヒットして開きました。
そのまま画面に従って録画情報の復元をすると、DigitalTVboxは開けるようになりました。

  • 2013年1月28日

業務でiPad mini導入

magicplan会社の業務でタブレットを導入をご依頼いただきました。
iPad miniとNexus7を見ていただき、両方の機能の違いを検討した結果、どうしても背面カメラが欲しいのでiPad miniに決まりました。
携帯キャリアの契約無しのWiFiモデルで、モバイルLTEの最安775円のSIMフリーを契約しました。
モバイルルータはEmobileの中古を購入。
お客様のご自宅用に無線機も購入。特に障害物も無い環境なので、一番安い製品でOK。

事前に保護フィルムを貼り、セットアップし、WiFi設定を済ませて納品です。
パソコンのMS-Outlookのアドレス帳を同期させたかったのですが、お客様のPCはWindowsXPでiCloud非対応。
MS-Outlookのバージョンが2003なのも非対応。
Gmailは使っていません。
CSVファイルに変換などして移すことはできるでしょうが、同期は今のところ無理みたい。

Dropboxを登録して、iPad miniで撮った写真がDropboxに転送されるように設定。
これで今までのように、デジカメで撮ってSDカードをパソコンに刺して・・・という作業は不要になりました。

Evernoteも登録。これとDropboxを事務と共有して、出先から欲しいデータを見れるようにします。
いちいち電話して「おーい、あの書類メールして」って言わなくてもいいです。
こちらの場合はNASをリモートアクセス対応にするまでは必要ありません。
Office文書を見れるように、「OliveOfficeBasicHD」を入れました。

ホームボタンを押さない方法を伝授し、iPad miniの取説へのリンクをホーム画面に貼ります。
よく使うアプリをドックに入れる。

お客様が使いたかったのが「Magic Plan」なるアプリ。
間取りを自動作成します。
これは私もちょっと使い込んでみたいと思います。

  • 2012年11月24日

Nexus7+モバイルLTE+IP-Phone

BB.ExciteのモバイルLTE(787円/月)0Mコースを契約しました。

モバイルLTE
NTTドコモのSIMカードですから、エリアはNTTドコモのLTE及びFOMA3G回線エリア。
0Mコースなので速度は低速(128kbps)ですが、追加クーポン100M(525円)追加すれば高速通信可能。
初期費用は4,410円。
端末はEmobileの「GP02」をヤフオクで中古を5000円で落札。
モバイルLTE
申し込みが多いのか、開通日が遅れるそうでお詫びに今月分無料にしてくれるそうです。

無線LAN接続して、GP02の管理画面に入って、設定内容はメール本文に書いてあるとおりに入力するだけ。
インターネット・メール・SNSやるくらいなら問題無いですね。
Youtubeは止まりながらでなら見れます。

これにIP電話を設定しました。
Fusion IP-Phone SMART
基本料無料で、通話料は一律8.4円/30秒。
アプリは「Zoiper」を使いました。
zoiper
音質はクリアとは言いづらいですが、メインのPHSが圏外の場合のサブとして使います。
今まではWiMaxの1day契約でしたが、これで常時接続になります。

  • 2012年10月19日

タブレットのフェイスアンロックが面白い

androidタブレットに搭載されている「フェイスアンロック」を設定してみました。
起動時にパスワードを入力する代わりに、顔で認識させます。
つまり顔パス。

フェイスアンロック
顔だけだと写真で解除できちゃうので、まばたきを要求されます。

フェイスアンロック
認証に失敗した時の為に、指で点をなぞるパターンを登録します。
パスワードだと短いものはダメとか、辞書に登録のある単語はダメとか、生年月日はダメとか面倒だし、指紋認証は私の指は指紋が薄くて使えません。
でも、これは文字通り顔パス。
気に入りました。

  • 2012年10月18日

LINEは複数端末非対応

ちまたで流行っているLINEですが、使用する端末を限定してしまいます。
タブレットにインストールして使っていたのを、Nexus7を買ったのでそちらでも使おうとインストールしたら、元の端末で使えなくなってしまいました。
これもちまたでよくある話らしい。
前はブラウザ対応していたので、そちらを使うこともできたのですが閉鎖してしまいました。
元のタブレットに設定を戻して、Nexus7でLINEを開くとこんな感じ。
LINE
よく使うのはNexus7だけど、入力が多い時はキーボードのあるASUS Padを使いたいので何とか方法は無いかと探しました。
LINEで提供している範囲ではありません。
で、複数アカウント取ることにしました。
でも、私は携帯は1台のみですし、スマホは持ちません。
認証する電話番号が無い。固定電話はNG。
さらに調べると、こんなサービス発見。

HeyWire

アメリカの携帯電話の番号を取得できるアプリです。
日本では通話は使えません。SMSのみ。
日本の携帯のSMSとも規格が違うらしい。
あくまで認証用。
簡単に電話番号もらえちゃいました。
何か不思議。

LINEでこの番号で認証して、国名を「United States」で登録完了。
ただし、国名が日本では無いので無料のスタンプとかもらえないみたいです。

  • 2012年10月13日

タブレットにキーボードを繋ぐ

タブレットは軽くて便利ですが、やはり文字の入力が苦痛です。
LINEなんかイライラしてしまいます。
ネットでググって面白いものを見つけました。

「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」


DSソフトのキーボードとスタンド付き製品なんですが、ソフトはいりません。
Bluetooth接続するキーボードがとても良いんです。

キーボード
Nexus7とBluetooth接続して、スタンドに立てて見ました。
このスタンドも角度がなかなか良いんです。
タブレットのスタンドって、結構角度が微妙で、タップすると倒れてしまうものもあります。

Bluetoothのペア設定
接続設定も簡単。

キーボード
ASUS Padにも接続して見ました。

これは、お客様のタブレットを設定する時に重宝しそうです。
この 「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」、ネットで評判になり、値段が上がってきてるようです。
ところで、ソフトはいらないので、欲しい方にお譲りします。

  • 2012年9月30日

androidアプリ「zippa」

郵便番号って結構調べることが多いです。
もちろんパソコンでも検索できるんですが、Nexus7にこのアプリ「zippa」を入れたら便利でしょうがない。

zippa マイクをクリックして「杉並区高円寺北」と言うと、
zippa ちゃんと認識してくれて、

zippa 郵便番号を教えてくれる。

zippa この音声認識、Twitterやメモでは精度がやはり良くないけど、地名や施設名などはちゃんと認識してくれる。

この7inchって意外とイイサイズなんじゃないか?
電卓アプリだって、ちょうど本当の電卓と同じくらいのサイズ。
それと、縦長って結構いいのだ。
パソコンの画面が昔より横長になってしまって、ブラウザもスクロールしないと見れない部分が増え、WordやExcelもスクロールが面倒くさい。
みんながみんな、DVDを見る訳でもないのに一律ああなってしまって、実はお客様からは不満が出ていた。
画面のちっこいスクロールボタンをドラッグなんて面倒な事、みんなしたくなかったんだ。
タブレット人気は続くと思う。

  • 2012年9月20日

PCで見たレシピをタブレットへ

パソコンでネットを見ていて見つけたレシピ、今までなら印刷してキッチンに持っていくか、パソコンとキッチンを行ったり来たりしてましたが、こんなアプリに感動!!
「Chrome to Phone」

Google Chromeにも「Chrome to Phone拡張機能」を入れます。

Chromeでボタンをクリックするとタブレットに送られ、

適当なソフトで開く。

これだけ。

こういうことがしたかった。
あとは、キッチンのどこにタブレットを固定するか考え中。

  • 2012年9月20日

Tomboyメモをandroidタブレットで見る

タブレットのアプリに「Tomdroid」なんてのを見つけて試してみました。
ubuntuのTomboiメモをタブレットで見れるようになりました。
設定でサーバーを選んで、UbuntuOneにログインするだけ。
これは便利です。編集できたらもっと便利なんですが、見れるだけでも大助かり。
これとEvernoteを併用すればいいですね。

image

  • 2012年9月17日

Googleクラウドプリンタ設定

タブレットではWindowsのようには印刷はできませんが、Googleクラウドプリントを使うと、アプリを使って指定のファイルを印刷できます。
Googleクラウドプリントヘルプ

Googleクラウドプリントに対応しているプリンターなら簡単のようですが、我が家のプリンタは非対応でした。
その場合もGoogleクラウドプリントコネクタを使えば設定できるとのこと。

まず、Googleアカウントが必要で、プリンタの繋がっているパソコンにGoogle Chromeがインストールされている必要があります。
うちのPCはメインブラウザがChromeなので問題無し。
プリンタは共有する設定にしておきます。
Google クラウド プリントの管理ページにアクセスするとプリンタ一覧が表示されるので、使いたいプリンタを選択して共有。

印刷方法は、それぞれの端末に対応アプリをインストール。
私の場合はandroidなので、下記のアプリを試しました。
「Easy Print」では、Officeファイルや画像をファイルで指定して印刷(OK)。
「Canon EPP」は画像の印刷とスキャンができます(OK)。
「Cloud Print ベータ版」はあらゆるドキュメントを印刷できるアプリですが、待機中になってしまいました(NG)。
「Fiabee」はクラウド同期アプリですが、これも待機中になってしまいました(NG)。
「Cloud Printer」はFirefoxのアドオンですが、最新のFirefoxに未対応でした(NG)。

スクリーンショットと組み合わせると、何でも印刷できるわけです。
ベータ版なので、今後に期待したいです。