• 2018年9月11日

ビデオ動画(AVCHD)が再生できない

サークルで撮影した動画をDVDに焼いてもらったものの、再生できないとのこと。

PC:富士通 LIFEBOOK AH55/5A
OS:Windows7 Home Premium 32bit
HDD:500GB(WD 5000 LPVX)
Memoty:4GB
お客様が購入されたテレビに接続するDVDプレイヤーでは再生できませんでした。
パソコンではWinDVDで再生できません。「サポートされてないメディア」と出ます。フリーソフトの「VLCmedia player」をインストールしましたが、やはり再生できません。

DVDドライブを右クリックで開き、[BDMV]→[STREAM]で拡張子が[mts]のファイルを、VLC指定して開くと再生できました。
お客様が後で自分で開けるように、ファイルへのショートカットをデスクトップ上に作成し、関連付けで「VLCmedia player」で開くように設定。

とにかく、動画再生で困ったら、「VLCmedia player」が最強です。

  • 2018年9月2日

通販詐欺

お客様が通販詐欺に会いました。この通販サイトで普通に買い物をして振り込んで、その後音沙汰無し。警察には被害届を出して、振込先銀行にも通報済みです。

弊社で通販サイトを確認しようとすると、ルータのセキュリティで危険と遮断されます。

スマホでルータを経由せずに見ると表示されます。

この住所は別の会社さんです。

ちょっと日本語が変ですよ。

特定商取引法に基づく表記がありませんね。ドメイン名でぐぐってもほとんどヒットしないので、Googleのインデックスからはすでに外されているのだと思いますが、商品名でググった時に商品ページにヒットしてしまうらしい。

ドメイン「.top」は2015年にスタートしたドメイン。この頃から特に通販詐欺が増えているらしい。

Delegation Record for .TOP

(Generic top-level domain)

Sponsoring Organisation

Jiangsu Bangning Science & Technology Co.,Ltd.

3th Floor, BangNing Technology Park, 2 YuHua Avenue, Yuhuatai District, Nanjing City, Jiangsu Province.

China

Administrative Contact

Xiangli Li

Jiangsu Bangning Science & technology Co.,Ltd.

3th Floor, BangNing Technology Park, 2 YuHua Avenue, Yuhuatai District, Nanjing City, Jiangsu Province.

China

Email: newgtld@55hl.com

Voice: +86 13915996396

Fax: +86 2586883476

Technical Contact

Lin Dong

Jiangsu Bangning Science & technology Co.,Ltd.

3th Floor, BangNing Technology Park, 2 YuHua Avenue, Yuhuatai District, Nanjing City, Jiangsu Province

China

Email: kf@55hl.com

Voice: +86 15261877642

Fax: +86 02586883476

Name Servers

HOST NAME IP ADDRESS(ES)

i.zdnscloud.com 2401:8d00:1:0:0:0:0:1

g.zdnscloud.com 42.62.2.16

f.zdnscloud.com 114.67.46.12

c.zdnscloud.com 203.99.26.1

b.zdnscloud.com 203.99.25.1

j.zdnscloud.com 2401:8d00:2:0:0:0:0:1

a.zdnscloud.com 203.99.24.1

d.zdnscloud.com 203.99.27.1

Registry Information

URL for registration services: http://www.nic.top

WHOIS Server: whois.nic.top

IANA Reports

Delegation of the .top domain to Jiangsu Bangning Science & Technology Co.,Ltd. (2014-08-01)

Record last updated 2018-03-29. Registration date 2014-07-24.

 

Name(ドメイン名):.top

Target market(意図された用途):general

Restrictions(誰が登録できるか、ドメインの用途についての規制):ー

Operator(レジストリが委任された実体):Jiangsu Bangning

IDN(国際化ドメイン名(IDN)対応):不明

DNSSEC(DNS Security ExtensionsのDSレコードに存在):Yes

「unsertame.top」のwhois情報を調べると、「Steven x Schmidt」という会社名に辿り着く。

Domain Name: unsertame.top

Registry Domain ID: D20180502G10001G_53173444-top

Registrar WHOIS Server: whois.publicdomainregistry.com

Registrar URL: http://publicdomainregistry.com

Updated Date: 2018-05-02T07:36:22Z

Creation Date: 2018-05-02T07:28:20Z

Registry Expiry Date: 2019-05-02T07:28:20Z

Registrar: PDR Ltd

Registrar IANA ID: 303

Registrar Abuse Contact Email: abuse-contact@publicdomainregistry.com

Registrar Abuse Contact Phone: +91.2013775952

Domain Status: clientTransferProhibited https://icann.org/epp#clientTransferProhibited

Registry Registrant ID: C20180502C_29599417-top

Registrant Name: Steven x Schmidt

Registrant Organization: N/A

Registrant Street: 1221 Union Street

Registrant City: Seattle

Registrant State/Province: Washington

Registrant Postal Code: 98105

Registrant Country: US

Registrant Phone: +1.2066851699

Registrant Phone Ext:

Registrant Fax:

Registrant Fax Ext:

Registrant Email: comunicationcentersnow@gmail.com

Registry Admin ID: C20180502C_29599417-top

Admin Name: Steven x Schmidt

Admin Organization: N/A

Admin Street: 1221 Union Street

Admin City: Seattle

Admin State/Province: Washington

Admin Postal Code: 98105

Admin Country: US

Admin Phone: +1.2066851699

Admin Phone Ext:

Admin Fax:

Admin Fax Ext:

Admin Email: comunicationcentersnow@gmail.com

Registry Tech ID: C20180502C_29599417-top

Tech Name: Steven x Schmidt

Tech Organization: N/A

Tech Street: 1221 Union Street

Tech City: Seattle

Tech State/Province: Washington

Tech Postal Code: 98105

Tech Country: US

Tech Phone: +1.2066851699

Tech Phone Ext:

Tech Fax:

Tech Fax Ext:

Tech Email: comunicationcentersnow@gmail.com

Name Server: namean.mars.orderbox-dns.com

Name Server: namean.earth.orderbox-dns.com

Name Server: namean.venus.orderbox-dns.com

Name Server: namean.mercury.orderbox-dns.com

DNSSEC: unsigned

URL of the ICANN Whois Inaccuracy Complaint Form: https://www.icann.org/wicf/

>>> Last update of WHOIS database: 2018-09-02T01:35:06Z <<<

For more information on Whois status codes, please visit https://icann.org/epp

NOTICE: The expiration date displayed in this record is the date the

registrar’s sponsorship of the domain name registration in the registry is

currently set to expire. This date does not necessarily reflect the expiration

date of the domain name registrant’s agreement with the sponsoring

registrar. Users may consult the sponsoring registrar’s Whois database to

view the registrar’s reported date of expiration for this registration.

TERMS OF USE: The information in the Whois database is collected through ICANN-accredited registrars. Jiangsu bangning science & technology Co., Ltd(��ANGNING���make this information available to you and do not guarantee its accuracy or completeness. By submitting a whois query, you agree to abide by the following terms of use: you agree that you may use this data only for lawful purposes and that under no circumstances will you use this data to: (1) to allow鐚�enable鐚�or otherwise support the transmission of mass unsolicited鐚�commercial advertising or solicitations via direct mail鐚�electronic mail鐚�or by telephone; (2) in contravention of any applicable data and privacy protection acts; or (3) to enable high volume鐚�automated鐚�electronic processes that apply to BANGNING (or its computer systems). Compilation鐚�repackaging鐚�dissemination鐚�or other use of the WHOIS database in its entirety鐚�or of a substantial portion thereof鐚�is not allowed without BANGNING prior written permission. You agree not to use electronic processes that are automated and high-volume to access or query the whois database except as reasonably necessary to register domain names or modify existing registrations. BANGNING reserves the right to restrict your access to the whois database in its sole discretion to ensure operational stability. BANGNING may restrict or terminate your access to the whois database for failure to abide by these terms of use. BANGNING reserves the right to modify these terms at any time without prior or subsequent notification of any kind. Domain Na

住所も電話番号もおかしい。同じ内容でたくさん通販サイトがある。

被害にあったら警察に届けるのが筋だが、残念ながら届けても特に何も無い。

被害に合わずにできることは、画像を勝手に使われたサイトの持ち主が、銀行に口座停止を依頼することらしい。口座は外国人留学生が5万円とかで売買しているようなので、一つ凍結させると5万円損させることができる。下記はちょっと古い記事ですが、戦う姿勢に賛同。泣き寝入りこそが恥ずかしい。

参考:【実録】悪質な中国製の詐欺サイトはこうやって退治する

  • 2018年8月30日

お客様宅の故障廃棄になったBlu-rayレコーダーを分解してみました。症状としては、電源を入れると起動したと思ったら数秒で電源が切れます。

東芝 DBR-Z160 2011年の製品です。まるでパソコンですね。

ハードディスクのコネクタが焦げてます。何があったんでしょうね。あまり使わないレコーダーだったので、いつから使えなくなっていたのかわかりません。価格ドットコムの口コミにこれと同様の故障の書き込みが複数ありました。ハードディスク側の損傷が軽ければケーブルの交換で直ったかもしれません。

 

  • 2018年8月22日

WindowsUpdateでプリンタがNG

初期セットアップを済ませたばかりのパソコン、WindowsUpdateの後で、設定済みのUSB接続プリンター(SATO CF408T)が繋がらなくなりました。

お客様、そのシステムのメーカーサポートに電話したところ、プリンタードライバの入れ直しを案内されたそうです。

再発したら、またドライバを削除して入れ直してとのことです。

Windows10では、WindowsUpdate時に繋がっていないUSB接続プリンターの設定を消されてしまうことがあります。いつも繋ぎっぱなしのプリンターなら大丈夫ですが、常時接続していないプリンターは使っていないとみなされる事があるようです。実際にお客様宅で、プリンター設定が無くなっているのを見たことがありますが、そのパソコンでは別の作業をしているうちにプリンターの電源が入ったりするといつの間にか設定が復活していました。

対応策としては、なるべくプリンターをUSB接続しておくことだと思います。2台接続しておくのは邪魔かもしれませんので、設定が消えたらUSB接続したまましばらくほっとくか、または再起動するといつの間にか戻ってくるかと思います。近くにプリンターの置き場所を確保して、USBは分配しても大丈夫なら繋ぎっぱなしが良いかもしれません。

  • 2018年8月22日

PC:富士通 LIFEBOOK WU1/X
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i3
Memory:16GB
HDD:500GB

EXCELが起動できなくなったそうで、再起動もしていただき、WindowsUpdateを全部実行していても改善せず、アプリの修復を試していただきましたが修復できず、パソコンを送っていただきました。

まず、起動が著しく遅い。ファンの音がやけに大きい。PCのプロパティを確認すると、プロセッサとメモリが使用不可。CPUはCore i3ですが、メモリは16GBなので、こんなに遅いのは異常です。これらを確認する為に設定などを開こうとしても、半分くらいクリックが失敗します。

Defenderの状態レポートが「アプリとソフトウェア」に問題ありと表示するので確認すると、Windowsストアアプリが正常動作していないとのこと。画面の指示に従って進みましたが未解決。Sipping Toolが保存しようとするとひどく時間がかかったり応答なしになる。

  

イベントビューアを確認すると、8/10にExplorer.EXEに障害発生。8/11 11:10からエラー大発生。「svcMPPFclient.exe」とか、「KERNELLBASE.dll」のエラーが続きます。EXCELの障害が起きたのは8/10です。

WindowsUpdateを確認。Windowsのバージョンは1803。確認している間にも多数のWindowsUpdateを実施。

Thunderbirdが受信はできるが送信できないそうで、設定を確認。Hotmailの送信ができなくなっているので設定を修正して改善。

受信サーバ:pop-mail.outlook.com
Port:995
SSL:SSL/TLS
Authentication:Normal password
送信サーバ:smtp-mail.outlook.com
Port:587
SSL:SSL/TLS
Authentication:Normal password
アカウント:メールアドレス
パスワード:メールパスワード

CrystalDiskInfoでハードディスクの正常を確認。富士通付属のPCカルテでも異常無し。

何度かWindowsUpdateを繰り返し再起動すると、「0x800705b4」発生。Windowsのトラブルシューティングで、「トラブルシューティングツールの実行」を試す。ファンが大きな音を立てる。

   

何時間もかかって結局修復できない。次に「0x8024a21e」発生。ググると海外サイトで今発生中の障害がヒットしました。

Windows10の修復インストールを試します。事前に「無料ウィルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」 はアンインストール。Windows10はisoファイルを標準でマウントできる。インストールはかなり時間がかかりましたが、これで改善されました。

 

参考(感謝!):Windows 10 で Windows Update に失敗する場合の対処法

ISO ファイルから Windows 10 を最新バージョンにする方法または、ISO ファイルから Windows 10 の修復インストール方法

Windows Update Error (0x8024a21e)

富士通アップデートナビが起動不可。

アンインストールして、メーカーのサポートサイトからインストールを試みるも、起動不可。でも、スタートボタンから起動するとOK。はあ???富士通アップデートで手動でインストール。

インテル(R)グラフィックス・ドライバー
インテル(R)ワイヤレス Bluetooth
インテル(R)PROSet/Wirelessソフトウェア
BIOSアップデート

WindowsUpdateもすべて完了し、富士通アップデートナビもすべて完了してメンテナンス終了かと思いきや、なぜか起動時にようこその画面から真っ黒になり、マウスポインタのみ表示される状態が約1分弱続くようになりました。

ググッて対応策をまた全部やりました。
セーフモードで起動し直し、グラフィックス・ドライバー入れ直しも未改善。
レジストリの確認(regedit.exe)

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

これのShellの値は[explorer.exe]だったので問題無し。

次にユーザーアカウントを別に作ってみたところ、セットアップしなくても作っただけで改善しました。ユーザーアカウントに問題があったということでしょう。

うちのネットに繋いでEXCELは正常に使用できました。EXCELは起動していたようで、何度も強制終了したのでファイルを自動保存しています。画面への表示が異常だったという感じです。

 

お客様のインターネット回線はADSLで、回線の品質や遅さがWindowsUpdateの障害に繋がるのでは無いかと思っています。ああ、疲れた。

参考(感謝!):Windows 10 にアップグレード後、黒い画面が表示される場合の対処法

 

  • 2018年8月17日

Windows7のサポート終了が近いので、Windows10にアップグレードをご希望です。前回訪問時は、まだWindows10無料アップグレード期間中でしたが、もう終了していますし、アップグレードする方法が無いわけではではないものの、8年ほど前の製品とあっては、いつ故障してもおかしくありません。買い替えをお勧めしました。

こちらは、インターネットとメールくらいしか使わないお客様です。今回おすすめしたパソコンはこれ。

PC:マウスコンピュータ  1805LM-iGS410SD-S2-A

OS:Windows10 Home 64bit
SSD:240GB SSD ( 6Gbps 対応 )
Memory:8GB
CPU:インテル(R) Core(TM) i5-8400 プロセッサー ( 6コア / 6スレッド / 2.80GHz / TB時最大4.00GHz / 9MBキャッシュ )

MS-OFFICE Personal 2016(個人向け)認証。今回はアクティベートだけでなく、登録を要求されました。マウスコンピュータのパソコンは複数設定してるけど、登録要求されたのは初めて。どういう違いなんだろう。

メールの設定とデータ移行だけど、今まではWindowsLiveメール。これは終了していて、Microsoftのメールソフトで設定するとまた終了されても困るので、プロバイダのJ:COMのWEBメールを確認。でも、J:COMもあまり使いたくないそうで、新たにGmailを登録しました。GmailでJ:COMメールを送受信できるよう設定。アドレス帳はGoogleコンタクトに移行。

プリンター設定(Canon MG3530)

WindowsUpdate、どうも遅い。パソコンのスペックは高めなんだけど・・・、回線が遅い?J:COMの契約コースが12MBでした。たいして速度を要求する使い方はしないから・・・と思うでしょうが、一番要求するのがWindowsUpdateですよ。WindowsUpdateに時間がかかって、終るまでパソコンが重くなります。正常に終了すれば良いですが、WindowsUpdateトラブルに会ったら超絶遅くなりそうです。対応策としては、パソコンを使わない時もずっと起動しておくことです。J:COMにする前はADSLで12MBのプランだとADSLより遅くなったかもしれません。

セキュリティは「Canon NOD ファミリーセキュリティセットアップ」。もう一台のパソコンの方は旧バージョンなので、アンインストールして「ESET Internet Security」をインストール。ついでに次回の更新も手続きして、コンビニ払いで更新。

  • 2018年8月11日

顧問先の会社さんでiMacのメモリ増設をすることになったので、事前に自分のiMacでやってみました。うちのiMacは、iMac(21.5-inch,Late2009)Appleのサポートサイトにメモリ増設の情報は確認できます。

iMac にメモリを取り付ける

で、メモリはうちにゴロゴロと転がっているので、対応していて2枚組で使えるものを探す。メモリは標準で2GBx2枚装着されていて、スロットは4つあるので、2GBx2枚増設すると合計8GBになる。上限は16GB。

ドライバーで下のパネルを外すと、メモリ交換・増設ができる。

入っていたメモリ(hynix)。

今回増設したエルピーダメモリ(Made in Taiwan)。

このiMacはもともと中古で購入してmacOS High Sierraまでアップグレードしたもの。CPUがIntel Core 2 Duoだしお金をかけるほどでは無いと思ったものの、メモリ増設してみるとなかなかの働きです。9年前のパソコンとは思えない。画面も本当にきれい。

  • 2018年8月10日

いつまで経っても楽譜が読めない私、ピアノの先生から良いiPhoneアプリを教わりました。

[音名]ピアノフラッシュカード

 

見ながらピアノで音符の音を弾くと、どんどん練習できます。もともと紙で作られたものをアプリ化したようです。ピアノの音を認識して、正しく弾けるとどんどん点数が上がります。

ただ、私の場合老眼なので、iPhoneだと小さくて辛い。iPadだとなぜかアプリが落ちる。

そこで、使っていないテレビ(22型)+AppleTVでミラー化してみました。

バッチリです。

うちの電子ピアノはYAMAHAのネットに繋がるので、こういうアプリがあれば良いのにね。

  • 2018年8月5日

3DCADを使うパソコンセットアップ

建設業で3DCADソフトを使うパソコンについてご相談いただきました。今回導入したパソコンはこれ。

PC:マウスコンピュータ MPro-S200X-SSD-A-1804
OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Intel(R) Core(TM)i7-8700 prossecer
SSD:480GB
Memory:16GB
Moniter:iiyama ProLite XU2390HS-3(マルチモニタ)

このくらいスペックを上げておけば大丈夫でしょう。初期セットアップ中もすごく動作が早くて快適でした。MS-OFFICE Home & Business 2016 バンドル版はMicrosoftにサインイン不要でした。これがあるか無いかで随分違います。
メール設定(Gmail)。
3D飲食店プランナーインストール。

マルチモニタは強くお勧めしました。CADを使うなら絶対です。

複合機設定(EPSON PX-M5041F)クリーニングしても取れない掠れあり。これは修理代高そうです。買い替えでしょうか・・・。

  • 2018年8月4日

新規PCセットアップとWindowsUpdate

法人のお客様、Windows7からWindows10へと入れ替えが始まりました。今回はその1台目。
PC:富士通 LIFEBOOK A577/SW
OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Core i5
Memory:4GB

「MS-OFFICE Home & Business 2016」インストール済み、いつもはサインインして認証を通すのですが、今回はサインイン無しでした。これはOffice360の有無なのかな?メールはMS-OUTLOOK2016でデータ移行。
プリンター設定(EPSON LP-S210、Docucentre-V C5571)。
銀行関係、証明書移行。ヤマトB2アプリからクラウドへ移行。翌日以降で確認可能。
運送会社の出荷ラベル発行ソフト「iSTAR-2」、Net Framework1.1が必要なのですが、途中でインストールが中止されてしまいます。
ネットでぐぐっても情報は無いので嫌な予感がして運送会社のサポートに電話すると、Windows10のバージョン1709でインストールできない現象が確認されており、1709以外にすることでインストール可能とのこと。つまり、WindowsUpdateを全部終了しないとできません。つまり当日の設定は不可でした。
パソコンを早めに購入して、すぐには使い始めないケースがありますが、要注意です。
パソコンは事務作業用で、Windows7の時と同スペックで注文したようですが、Windows10の場合はWindowsUpdateが始まると非常にパソコンが遅くなるので、メモリは8GBあった方が良いと思います。今回も作業中に動作が重たくなりました。