• 2014年5月11日

InternetExploreの脆弱性問題

WindowsUpdate会社からIEが危険なので、WindowsUpdateをするようにと通達が来たそうで、ご自身でやってみたところうまくいかないそうで訪問しました。
確認すると、SPが入っていません。だからそれ以降のWindowsUpdateが十分にできないようです。
パソコンの設定では自動更新になっています。
ともかく、SP1を手動でインストールします。

Windows 7 SP1 をダウンロードしてインストールする方法

その前に入っていなければいけないパッチが一つ入っていないので、それをインストールして、SP1もインストール。
こちらはインターネット回線がADSLなので、WidowsUpdateは時間がかかります。
先にGoogleChromeをインストールして、WindowsUpdateを開始して、後はご自身でやっていただくことになりました。

ついでにFacebookの情報公開範囲を最小限度に設定。

  • 2014年5月10日

ユーザーアカウントログインできない

ログイン画面色々設定をしていたら、パソコンの起動時にBIOSのパスワードを設定してしまい、それはパスワードを入力すれば良いけど、Windowsのログインが何か変わってしまって、パスワードを入力しても通らないそうで訪問しました。

なんだか、ドメインにログインしようとしているような画面です。
ドメイン設定などやってはいないそうですが、とにかくパソコンが起動できないと困るのです。
これは何とかローカルアカウントでログインしないといけませんが、何しろ何をやったのかよくわかりません。
まだおかしくなって間もないので、システムの復元をしてみることにしました。
とにかく、何も設定変更しない頃に復元しました。
すると、ちゃんと普通のWindowsの起動画面で、パスワードを入力して起動できました。

ちなみに、ユーザーIDを「.¥(ユーザー名)」とすれば、ローカルアカウントになります。
BIOSパスワードは削除。

  • 2014年5月7日

WindowsVista→Ubuntu14.04

このWindowsVista機、2年前に動作が遅いとご相談頂き、Vistaは手間やお金をかける価値が無いからと、Windows7のパソコンに買い替えをしていました。
その後、まだお使いだったそうで、さすがに遅くて使えない(当たり前)そうで、当時と今では事情も違うので新たに検討しました。

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70W(FMVNF70W)
OS:WindowsVista→Ubuntu13.10(Saucy Salamander)→14.04(Trusty Tahr)
CPU:Core 2 Duo T5500 1.66GHz/2コア
Chipset:Mobile Intel 945GM Express
HDD:120GB
Memory:1GB(512×2)→2GB(1GBx2)

提案1:Windows7Pro+SSD換装+メモリ増設
提案2:Ubuntu+メモリ増設

インターネットとメール、少しワープロと表計算くらいの使用だそうで、表計算も見せていただいたところ関数すら使っていないので、Ubuntuでも充分かと思われます。
お客様判断で提案2、つまりUbuntuを使ってみようということになりました。

推奨最低環境は

PAE に対応したプロセッサ 
1GB のシステムメモリ 
15GB のディスクスペース
1024×768 の解像度が利用可能なグラフィックスカード 
サウンドカード
ネットワークもしくはインターネットへの接続手段

このパソコン、遅いことは遅いのですが、故障したことはありません。
価格.comの評価を見ても、機器自体は評価が高いです。
液晶もすごくきれい。ならばUbuntuで生まれ変わったら良いかもしれません。

富士通アップデートでBIOSはアップデート。
メモリ増設はするんですが、1GBでどの程度の使い勝手になるのか体感したくてそのままインストールしてみました。
で、インストール中に早くも後悔しました(笑)。
13.10をインストールしている最中に、14.04へのアップグレードを提案されたので、どうせダメでもやり直せば良いのでやってみました。
インストール後は下記を参考に。

Ubuntu 14.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト

リポジトリ追加

sudo apt-add-repository ppa:japaneseteam/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install unzip ubuntu-defaults-ja

Ubuntu14.04設定

時刻の表示を変更
日本語入力システムMOZCをメインにし、タスクバーに表示
スクロールバーを普通(Windowsと同じ)のに戻す
メニューをタイトルバーに表示するよう変更
GoogleChromeの「システムタイトルバーと枠線を使用」にチェック

インストールしたソフト

Synaptic パッケージマネージャ
Google Chrome
Adobe Reader9.4.2
VLCメディアプレイヤー(動画再生)
pyRenamer(ファイル名変更)
Ubuntu14.04shutter(画面キャプチャ)
Gimp(画像エディタ)
TeamViwer(リモートサポート)
nautilus-image-converter(画像を回転とリサイズ)
Unity Tweak Tool(Unityの設定ツール)
Ubuntu-restricted-extras(コーディック一括インストール)
Xpad(付箋)
Dropbox(クラウドストレージ)

アンインストールしたソフト

Ubuntu Web Apps

 いい感じですよ!!

  • 2014年5月6日

無線LANをお使いのお客様ですが、どうにもお手上げだそうで訪問しました。
確認すると、無線LANは繋がっています。
私の検証用PCをIP電話ルータに繋いでみましたが、インターネットは接続できません。
IP電話は通話できています。
壁のLANジャックにパソコンを直結してみましたが、やはり接続できません。
インターネットは元は「UCOM光 spaaqs」、今は合併して「アルテリア・ネットワークス」となっています。
接続台数に制限があるようですが、壁のジャックに直接パソコンを繋いでもダメなら関係無いと思います。

すでにカスタマーサポートには問い合わせも何度かしたらしいのですが、再度電話してみました。
確認するのに、パソコンを繋ぎっぱなしにして、2〜3時間待ってほしいとのこと。
それはあり得ないので、解約することにして、NTTのBフレッツで申し込みをすることになりました。

結局、後からUCOMから説明があって、接続台数をオーバーしたので繋がらなくなっていたとのこと。
それならそれでさっさと案内してくれれば良かったのですが、対応の曖昧さにうんざりした次第です。

pa-wg1800hp/ePC:DELL XPS17
OS:Windows7

LAN:PR-400NE、PA-WG1800HP/E
インターネット接続:光ネクスト
ISP:OCN

無線機はAtermWG1800HP イーサネットコンバータセット、これは設定済みで出荷されていて、親機と子機間は5GHzで通信します。
今回マンションの上下階での設置でしたが、階を挟んでも直接親機からでも電波がよく届いていてびっくり。
親機と子機は同じ製品で、つまりこの機器は親機、子機、中継器の3通りの使い方ができます。
今回は子機モードで、無線アクセスポイントは親機のみとなります。

この無線機すごく高機能で、ちょっと不安を感じます。
価格.comのレビューでもちょっと問題があるような無いような・・・。
今回は、設定済みのまま使っていただくほうが良いと思います。
ただでさえ、コンバータタイプはトラブルがあると、お客様ご自身で設定確認が難しくなります。
メーカーのサポートを受ける場合を考えて、あえて何も変えない方が良いと思います。

DELLパソコンの無線LANがa規格に非対応で、速度が残念でした。

  • 2014年5月5日

Facebookの設定とBingデスクトップ

facebookインターネットで自分の名前を検索すると、Facebookの自分の情報が出てきてしまうので何とかして欲しいとのこと。
あまり記事を書いたりしないそうですが、海外の友人とのやりとりがある為、まったくやらない訳にはいかないのだそうです。
タグ付けもされたりするけど、よくわからないのだそうです。

Facebookの設定で、すべて友達のみの公開に変更しました。
タグ付けも基本的にされたくない設定にします。

ところで、この設定の為に事前にWindowsUpdateを済ませていただくようお願いしてありました。
すると、デスクトップの壁紙がすごく派手なものに変えられてしまい、これは感染した?!と驚いてしまったそうです。
これ、Bingデスクトップでした。
アンインストールして、壁紙の設定も元に戻しましたが、同じことになってビビってる人いるんじゃないかな。

  • 2014年5月3日

証券会社のホームページが開けない

Emobile GP04P突然、デスクトップ上のショートカットアイコンをクリックしても、ホームページが開かなくなったそうで、SOSが来ました。
そのリンク先はアイザワ証券で、平日でないと動作確認ができません。
明日から連休なので急遽伺いました。
このお客様は株で一日に10万以上稼ぐので、パソコンのトラブルは緊急事態なのです。

無線LANも問題無く、デスクトップ上のショートカットアイコンをダブルクリックすると、読み込み中が延々と続いて、「サーバーが見つかりません」になってしまいます。
それ以外のWEBの閲覧は問題無さそうです。
IE(ver.11)でもGoogleChromeでも同様です。
セキュリティソフトはシマンテックのが入っており、無効にしてみても効果無し。
「プログラムと機能」を確認しても、怪しげなものは無く、アドインにも何も問題無さそうです。
インターネット回線はEmobile のモバイルLTE(GP04P)にUSB接続。

試しに私のモバイルLTEに無線LAN接続してみました。
すると、表示できるではありませんか!!
開いてみると、そのリンク先は引っ越ししており、リダイレクトされていました。
ショートカットアイコンのリンク先の設定をリダイレクトされるURLに変更すると、Emobile経由でも表示できるようになりました。
でも、ブラウザの検索結果からクリックしても開けなかったのはなぜ?

自宅のパソコンで確認してみると、2014年3月10日にリニューアルしたらしい。
GP04Pの設定はデフォルトのままなので、ファイヤーウォールは有効。
私のAtermMR01LN(ファイヤーウォール有効)では問題無いし、お客様のPCにもNortonが入っているから、GP04Pの誤検出?
お客様の環境がちょっと珍しいのでネットでぐぐっても同様のトラブルは見つけづらいかもしれない。

  • 2014年4月30日

業務用androidタブレット導入

介護サービス会社のお客様から、タブレット導入のご依頼です。
お客様の加入する業界のシステムにタブレットからアクセスしたいとのこと。
お客様はあまり詳しくないのでiPadが良いかなと思いましたが、ASUSのアウトレットを発見。
かなりお安く2台導入しました。

ASUS MEMO PAD

ASUS MEMO PAD

システムのメーカーの営業さんと同日訪問して、設定しました。営業さんもあまりの安さにビックリ。

セキュリティはAvast!をインストール。
業界ソフトのWEB上のトップページへのリンクをHOME画面に貼り付けます。
androidタブレットとして、かなりいろんなことができますが、まずは使ってみて頂いて、徐々にアプリを導入したり、セキュリティをきつく設定していこうと思います。
お客様購入のNexus5も設定。これはASUSじゃなくてLG製でした。

Nexus5

 

  • 2014年4月25日

WindowsXP終了に伴い、Windows7にアップグレードご依頼です。

PC:富士通 FMV-A2200(FMVYNCA00)
OS:WindowsXP Pro SP3→Windows7 Pro SP1 32bit
CPU:Genuine Intel(R) CPU 575@2.00GHz
LAN:Aterm WL300NU-GS
HDD:80GB

元々Vistaで販売されていたのを、ダウングレード権でXPにしてご使用でした。
若干非力なパソコンですが、日常的にはiPhoneを使用しているので、パソコンで無ければ出来ないこと以外は使わないのです。
つまり、iPhoneの方が上。

機器自体にトラブルのないことを、富士通の診断ツールで確認。
MicrosoftのWindows7 Upgrade Advisorで対応可能かを確認。
有線LANアダプタに?がついていましたが、Windows7をインストール。
有線LANは有効になってました。

デバイスマネージャーには不明なデバイスが2つ。
「Microsoft ACPI-Compliant System」
「Intel(R) ICH9M LPC Interface Controller – 2919」

「Intel(R) ICH9M LPC Interface Controller – 2919」は、「IndicatorUtility」をインストールすれば良いとの情報があるけど、インストールしてもドライバーが当たらない事があるらしい。
こちらにお世話になりました(感謝)。

Windows8アップグレード後、不明なデバイス「Microsoft ACPI-Compliant System」を解決する方法

デバイスマネージャーから、ドライバを更新して、自動検索では見つからないので、コンピューターを参照して検索し、コンピューター上のデバイスドライバーの一覧からすべて表示し、メーカー名とドライバ名を指定してインストールする。
[Intel] [Intel ® ICH9M LPC Interface Controller-2919]
[Microsoft] [Microsoft ACPI-Compliant Control Method Battery]
intel ICH9M LPC Interface Controller 2919

Microsoft ACPI-Compliant Control Method Battery

セキュリティは「Microsoft Security Essentials」をインストール。

auの「LISMO PORT」を見つけたのでインストール。
携帯からiPhoneに機種変した際に、曲が移せなかったそうです。
ショップでできないと言われたそうですが、著作権の問題の無いものは携帯からパソコンにバックアップを取って、それをiTunesで読みこめばiPhoneへ移行は可能のようです。

  • 2014年4月19日

FMV-BIBLO MG/G73お客様の希望により、WindowsXPのパソコンを7にUpdateします。
リカバリディスクはあります。
DVDドライブが故障しているようなので、外付けのDVDドライブを使います。

PC:富士通 FMV-BIBLO MG/G73(FMVMGG73D3)
OS:WindowsXP SP3→Windows7
CPU:Intel(R)Corei3-330Mプロセッサー
HDD:320MB
Memory:4GB(2GBx2 Max:8GB)

最初に購入した交換用のハードディスクが4Kセクターモデルで、はまりました。
AFT(Advanced Format Technology)搭載のHDDに、富士通のSP適用前のリカバリディスクが対応できない。
リカバリ後に、「このコンピューターのハードウェアで動作するように Windows を構成できませんでした」と出て、何度も繰り返して完了できません。
 Intel Rapid Storage Technology Driver 9.6以上のドライバが必要らしい。
USBメモリにコピーして、UbuntuインストールCDで起動してコピーしてみましたが、なぜかリカバリディスクを読み取らなくなってしまいました。

念の為、元々のHDDとまったく同じものを再度購入。
再度リカバリを試みるも、またリカバリディスクを認識しません。
これはおかしい。
試しに内蔵のDVDドライブをBIOS画面で無効にすると、正常に動作しました。

セキュリティソフトはMicrosoft Security Essentialsをインストール。
WindowsUpdateを全部実施、富士通Updateも必要なものは実施。
やれやれです。

参考:AFT 搭載 HDD へ交換後のリカバリに成功
↑こちらにお世話になりました(感謝)。

  • 2014年4月18日

NASに保存したExcelファイルをダブルクリックすると、開くのに異常に時間がかかるとのこと。
そういえば別のお客様の会社で、同じ症状を見ました。
調べてみると、あちこちで同じ障害が起こっていますね。

ネットワーク経由で Excel ブックを開く処理が遅い

Office File Validation (OFV) アドインがインストールされた Excel 2003 でネットワーク上のファイル共有から XLS ファイルを開くのが遅い

office file validation add-in

「Office File Validation Add-In」のせいです。
不正に細工されたOfficeファイルを検知するアドインで、3年前くらいからの障害らしいのですが、上記のサイトでは昨年の7月にも更新されています。
つまり、対応しきれず続いてるってこと?誤検知もあるらしい。どっちが不正だ。

法人のお客様でも、あるパソコンは修正プログラムで直ったけど、別のパソコンはダメだったりします。
「MS-OFFICE2003」はサポート終了ですが、対応不可能な会社さんだってあります。
ちなみにお金の問題では無く、業務に支障が出る問題です。
こちらで修正プログラムで解消しないパソコンは、担当者がある程度スキルのある方なので、「Office File Validation Add-In」をアンインストールすることにしました。

それにしても腑に落ちないのは、何で今頃になってこれが発生したのか・・・。