• 2016年9月11日

無線LAN
WiFi

以前からブログを見てくださっていた方です。
無線LANが不安定で、度々切れる。また、配線も見苦しいとのことで訪問しました。
1FにYahooモデムと無線機を設置、1Fでスマホとタブレット、2Fでパソコンを使用しています。
度々途切れるので古い無線機WHR-HP-G300Nに、新しく購入したWXR-1900HP2を同じ場所に設置して、パソコンとスマホ・タブレットの接続先を分けたそうですが、不安定だそうです。

Yahooモデムはルータタイプなので、無線機はブリッジ接続。
モデムと無線機の設置場所がキッチンで、電子レンジと冷蔵庫の傍。テストすると冷蔵庫を挟むと無線の電波が弱まります。
まず、モデムの置き場所を見なおして、電子レンジからできるだけ離して棚の下に移設。
無線機はLANケーブルと電源コードを長く延長して、冷蔵庫を通り過ぎた壁に移設。
古い無線機は意味が無い、いや百害あって一利無しなので撤去。

これでパソコン、タブレット、スマホ、ネットワークプリンターを無線LAN接続すると、ネットワークが安定しました。
ただ、パソコンがWindowsVistaなので、買い替え予定です。
今までモデムや無線機、その配線で塞がっていたスペースがすっかり空きました。

  • 2016年9月3日

HP P6-2160.jpそのOzzioパソコンは、Windows10になってから起動したりしなかったりするようになり、とうとう起動できなくなったそうです。
修理を検討しましたが、修理屋さん曰く「この機種は電源か基盤かまたは両方逝ってしまうケースが多くて、正直言って修理はお勧めしない」とのこと。
修理後も不安が残るパソコンは修理する側にとってもリスキーです。
他のパソコンにハードディスクを取り付けてみたりしましたが起動できず、OSのDVDもシリアルも紛失でしばらく放置していましたが、今回スペック高めのパソコンが処分になった為、ハードディスクを取り付けてみたところ正常に起動しました。
ハードディスク以外全部変わったのにOSの認証も通りました。

PC:HP P6-2160.jp
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit→Windows10 Pro 64bit
Memory:4GB→8GB

 

  • 2016年8月29日

VistaからWindows10にグレードアップしたパソコン、しばらく我が家で動作確認や検証に使っていましたが、今回お客様に中古パソコンとして販売しました。

PC:NEC VALUESTAR VN770/S(PC-VN770SG6C)
OS:WindowsVista Home Premium SP1 32bit→Windows7 Pro SP1 32bit→Windows10 Pro 32bit
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E7400 @2.80GHz 2.80GHz
Memory:4GB
HDD:500GB

詳細
マニュアル

インストール後しばらくして、背面のUSBが使えなくなりましたが、数日後また使えるようになりました。
デバイスマネージャで、「ほかのデバイス」に「コプロセッサ」「マルチメディア コントローラー」「基本システムデバイス」の3つにビックリマークがついています。
多分、Nvidia関連とかでしょうが、ドライバー無いものは仕方ありません。
古いパーツまでは無理。

お客様宅で、インターネット・メール設定(Thunderbird、Gmail、Outlook.com)。
複合機設定(Brother DCP-J557J)
iCloud設定。
iTunes設定。
Googleドライブ設定。
「MS-OFFICE PERSONAL 2007」、「POWERPOINT VIEWER」インストール。


写真データの移行にGoogleドライブを使いました。
写真の整理をしがてら新しいパソコンに移行して頂きます。
先日自宅で試したBuffaloのUSB2.0対応ディスプレイ増設アダプタ「GX-DVI/U2」を使って、既存のディスプレイを接続し、マルチディスプレイに設定しました。
こちらでもDisplayLinkを使いましたが、まったく問題ありませんでした。

「Microsoft Publiser」の代わりに「Inkscape」を、「Photoshop」の代わりに「JTrim」インストール。
マルチディスプレイにしてかなり使いやすくなりました。

マルチディスプレイ

  • 2016年8月24日

Windows10にアップグレードした会社さん。
今度はこの一週間、パソコン5台のうち1台だけ、NASのファイルを操作するとフリーズします。
再起動しても、「再起動しています」のまま進まないとのこと。
Windows10で、Anniversary Update後、SSDのトラブルが発生したという情報もありますが、こちらはSSDではありません。
とりあえず対処法は、Updateをアンインストール、つまり取り消すしか無いそうですが、当初1ヶ月間取り消せたのが、10日間に短縮されたそうで、こちらではすでに取り消しはできません。

翌日訪問したところ、直っていました。
Windowsの不具合では、WindowsUpdateで修復されるのを待つしかありません。なまじ応急処置をして、次のUpdateでいろいろ書き換えられてもつまらない。
パソコンは1台余分にありますから、調子が悪い時はそちらで仕事するようにして、Windowsに振り回されないほうが精神衛生上良いと思います。
Windowsが起動しない事態にも備えて、仕事のファイルはパソコンには保存せず、必ずNASに保存するよう習慣付けましょう。

Windows10 Anniversary Update

  • 2016年8月18日

システムの復元

PC:Lenovo X201
OS:Windows7 Pro 32bit→Windows10 Pro 32bit
Memory:4GB

Windows10にアップグレードしたらMS-OFFICEが消えたそうです。
メールもOutlookを使っているので、困っているそうです。
元のOfficeのバージョンは不明。
Windows7にはもう1ヶ月以上過ぎているので戻せません。
システムの復元をしてみましたが、7月まで復元してもOFFICEはありませんでした。
Windows10にアップグレードした時点で削除されたのでしょうか?
でも、OFFICEだけでなくすべてのソフトがありません。
Lenovoはカスタマイズ購入できるので元々こうだったのかもしれませんが、お客様もあまり使っていなかったのか、詳しいことがわかりません。
どんなソフトが入っていたのかわからないのですが、まったくソフトがインストールされていない状態です。
Outlookのバックアップファイルがあるので、ソフトをインストールすれば戻せるかもしれません。
お客様の希望で職場と同じバージョン2010でOFFICEをインストール。

  • 2016年8月17日

WSR-1166DHP無線ネットワーク設定をご依頼いただきました。
iPad AIR2とiPhoneの無線LAN設定です。

LAN:NTTルータ、WSR-1166DHP
インターネット接続:FTTH

まず、無線機をNTTルータにブリッジ接続して、iPadでNTTのルータ設定しようとしたところ、スイッチをAPにしてもルータを無効にできません。
ややこしいので検証用PCをNTTルータに有線LAN接続してPPPoE接続を完了させ、その後無線機を接続しブリッジ接続を設定画面より確認。
この機器はモードスイッチとAUTO/MANUALスイッチと2つのスイッチがあり、モードスイッチをAPにしても、AUTO/MANUALスイッチがAUTOだとブリッジにできないらしい。変なの。
こちらはパソコンの利用が無い為、わかりづらいです。
何も知らずに普通に設定したら、おそらくこの無線ルータにPPPoE設定されたでしょう。
すると、NTTルータと無線ルータと、2台のルータが設置されてしまいます。
どっちが電源が先に入るかでIPアドレスも変わってしまいます。
ネットに詳しくない人でも使えるようにAUTOスイッチがあるのでしょうが、むしろトラブルの元にも成り得ます。
たとえば、停電から復旧した場合とか、設置場所を変更したくて一旦取り外した場合などです。

iPhoneでDocomoメールを設定。
WiFi接続時もDocomoメールを受信できるようDアカウントを設定。
ドコモメール(@docomo.ne.jp)をPCや他のスマホなど他端末から受信できるようにdアカウントで設定する方法
iPhoneやSIMフリー端末のGmailアプリでドコモメール(@docomo.ne.jp)を送受信する方法 – IMAPに対応してるならPCや他のアプリでもOK

ついでにテレビもWiFi接続。

  • 2016年8月13日

楽天メールの画像が表示できない

WindowsLiveメールで楽天ショップから来たメールの画像が表示されません。
「×」がついていて、本来はクリックするとリンク先のショップに行くはずですが行けません。

楽天メール

他のメールは問題無くて、楽天からの一部のメールだけこうなります。
楽天メールの中で、画像が表示できるメールとできないメールとがあるのです。
普通は上の方に「画像を表示」ボタンがあったりして、クリックすると画像が表示できるのですが、これらの楽天メールではボタンが表示されません。
Liveメールの差出人セーフリストに登録してもできません。

一応、メーカーサイトのサポートにこんな案内があります。
[Windows Live メール] 画像が表示されません。
今回は全部確認しても該当しません。

Liveメールのバージョンは2002、Liveメールをアップグレードしたら表示できるようになりました。

  • 2016年7月31日

Windows10にアップグレードしたパソコンがやはり調子が悪い。
特にWindowsUpdateした後はまともに起動できず、青い画面で修復だのを数回繰り返してやっと起動するそうです。

PC:富士通 LIFEBOOK AH50/HN
OS:Windows10 Home 64bit
HDD:750GB
Memory:8GB

インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:BB Excite 

メーカーサイトを確認すると、この機種はWindows10対応から外れています。近い機種(2012年10月)はリストにあるのですが、この2012年5月の製品は無いのです。

起動できず、青い画面で「自動修復」になりますが失敗します。復元になりますが、それも失敗します。

自動修復

自動修復

「次のエラーを後からオンラインで検索してください:BAD_POOL_CARRER」
とか、
「次のエラーを後からオンラインで検索してください:IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」
つまり自分でググれと・・・。
画面に「CEF Initialization Error」とエラーが出ています。
バックアップは失敗しています。

CEF Initialization Error
「BAD_POOL_CARRER」や「IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」をググると、前からいろんなOSで発生するらしく、原因も様々で要を得ません。
「CEF Initialization Error」は「ウイルスクリア」が怪しいかも・・・。
タスクバーの「ウイルスクリア」にビックリマークがついて、「再起動してください」の吹き出しが出ます。
再起動しても出続けます。
試しにアンインストールしようとすると、「CEF Initialization Error」が出てアンインストールできません。どうやら当たりです。
メーカー提供の「ウイルスバスタークラウドアンインストールツール」を使ってアンインストールすると、正常に起動できるようになりました。

とりあえず、回復ドライブをUSBフラッシュメモリで作成。
外付けHDDにバックアップ。

  • 2016年7月30日

画面がバッキバキのiPhoneをもらいました。
動作確認したところ、画面以外はまったく問題無い。
中古が1万〜2万円で買えるのに、パネル交換たいていは1万円くらい・・・。修理代払うか悩みましたが、思い切って自分で修理してみました。
前にiPad miniの画面の壊れたのをトライした時は、液晶を傷つけてしまい玉砕。

今回は修理用のパーツも一番評価の高いものにして、Youtubuの修理動画を見ながらやってみました。
画面バキバキなので、修理用の吸盤は使えません。

 iPhone 

ネジマップなんてものも売ってますが、印刷して、ダンボール紙に貼り付けて、必要なところにボールペンで穴を開けて、ネジを挿していきました。

iPhone修理

交換用パネル。液晶は大丈夫なのですが、ガラスだけ交換というのは無理。

iPhoneフロントパネル

出来ました!!\(^o^)/

iPhone修理

 

 

  • 2016年7月18日

DELLパソコンの不要品が出たのでWindows10にアップグレードしてみました。

PC:DELL LATITUDE E4310
OS:Windows7 Professional SP1 64bit→Windows10
HDD:
Memory:4GB

DELL LATITUDE E4310

ハードディスクは余ってた中古に交換、メモリも余ってた中古で増設。
Windows7をクリーンインストールすると有線LANも使えない状態。
とりあえず余ってる無線LANアダプタを付けて、DELLのサポートサイトからドライバを探します。
WEB上でスキャンして、一括でダウンロードとインストールまでできるようになっていますが、実際には途中で進まなくなり、手作業手探りで必要そうなドライバをインストールしていきました。
ちなみにWindows10対応については「Windows10へのアップグレードをテストしていない商品」だそうです。

BIOSのアップデートが検出され、「Dell Latitude E4310 System BIOS(E4310A14)」をインストールしようとしたら、A07を先に入れろと怒られました。

不明なデバイスがひとつ。

SMO8800

これは「Free fall sensor」だそうで、「ST Microelectronics Free Sensor Driver」をインストール。
下記のサイトにお世話になりました(感謝!!)。

DELL LATITUDE E4310 をWindows10化!(不明なデバイス対応)

必要かどうかわかりませんが、「Dell Data Protection | Access(DDPA)」もインストール。

dell data protection
そして、進まないWindowsUpdate。
今回も「wsusoffline」でWindowsUpdate。
これはさっと終わったのですが、再起動後に普通のWindowsUpdateをすると、また「確認しています」のまま進まない。
早朝から始めて放置して出かけて夕方戻っても「確認しています」のままで、そのままさらに放置すると、「確認しています」のまま再起動を促される。「インストール」の文字が出ない。
指示通りに再起動するとWindows10のお誘いが出たので「すぐにアップグレード」を選択。
これも果てしなく時間がかかるので放置。
時間はかかったけど、一応Windows10、問題無く動いています。