• 2019年5月11日

今日お客様から、パソコンにこんな画面が出て、「Microsoftフリーダイヤルに電話してくださいと音が出続けています。どうしたらいいでしょう」とスマホからSOSメールが来ました。最近はスマホをお使いになる奥様が増えたので、こういう時便利になりました。

いつもどおり、「それは嘘の広告画面なので、とにかく閉じてください。閉じれない場合は、キーボードの[ALT]を押しながら[F4]を何度も押すと、上の画面から順に閉じれます。それでも駄目なら、電源を長押しで強制終了してください。絶対電話してはダメです。」と返信。

お客様からの写真にはURLも映っていたので、試しにうちでそのサイトを調べてみました。

こういう画像が表示されて、ポップアップで音声が出ます。録音しました。この画面はどこもクリックできません。ただの絵です。

うちのルータ(ASUS)にはAiProtection機能があって、本当に危険なサイトはブロックされて表示されません。ブロックした履歴も残ります。この一連の作業は何もブロックされませんので、ただの絵と音だったという事でしょう。つまり「詐欺広告」です。振り込め詐欺のPC版とお客様は呼んでました。

ただし、毎回ただの絵とは断言できないので、良い子は真似しないように。

  • 2019年4月15日

自分でパソコンのバックアップができない

10年ほどのお付き合いのお客様ですが、突然パソコンが起動できなくなって緊急対応して何とかしましたが、いつも何とかなるとは限りません。

バックアップがどうしてもできないようなので、自動でUSB接続のハードディスクにバックアップされるようアイ・オー・データの「SyncWith」で設定しました。このソフトはなかなか使いやすくわかりやすいのでお薦めです。自動ですが、画面上にバックアップが表示されるので、バックアップしているということは自覚でき、差分バックアップなのでさほど時間はかかりません。

メールはGmailを使うようにすればバックアップの心配も入りません。メールソフトは、今までもOutlookExpressが終了し、WindowsLiveメールが終了し、それでThunderbirdに移行してきましたが、スマホも使うようになったのですから、思い切ってGmailに移行することになりました。

  • 2019年3月18日

パソコンやNASのバックアップについて、どうするのが一番良いのか試行錯誤を重ねてきました。いろんなリスクを想定してみます。人(会社)それぞれリスクは違うので、とりあえず自分のケースを考えてみます。そして、そのトラブルの被害を最小に抑える方法をまとめてみました。

そして、対応策の全てに対応したNASを使って、これらを設定すれば良いということになります。

人にまめにバックアップを取るように指示しても、できる人(私を含めて)はいない。できないことはできないので、すべてを自動化する。

  • 2019年3月17日

Windows7でWindowsUpdateができない

しばらく使ってなかったWindows7のパソコンを開いてみたら、WindowsUpdateができなくなっていました。エラーは何も出ません。ただ、「更新プログラムを確認しています」のまま、数日放置しても何も動きません。更新の履歴を見ると、2018年1月に2回ほどWindowsUpdateを中止してそのままでした。

PC:Sony Vaio VPCSE
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit
HDD:681GB
CPU:Intel(R) Core i5-2430M CPU @2.40GHz
WindowsUpdateトラブルは多数有り、エラーの出るものとエラーは出ず、ただ何日待っても終わらない、進む気配が無いものがあります。今回は後者。軽い障害ならパソコン再起動くらいで直ったりしますが、今回は重症っぽい。

ディスククリーンアップを試してみました。

Cドライブを右クリック→プロパティ→全般タブの[ディスククリーンアップ]

「Windows Updateのクリーンアップ」が5.9GBもありました。これにチェックを入れて削除して再起動するも、未改善。

Windowsのシステム異常を疑って、コントロールパネル内の[トラブルシューティングツール]を試しましたが、これも「問題を検出しています」から動きません。

Windowsのシステムスキャンを試しましたが、これは異常無し。

sfc /scannow

手動で「マンスリー品質ロールアップ」のインストールを試みましたが、エラー。

インストーラーはエラーを検出しました:0x8024800c

Windows Updateサービスを確認。

[スタート]をクリック→[services.msc]を入力してEnterで「サービス」を起動

「Windows Update」を右クリック→プロパティを開き、[スタートアップの種類]を「自動(遅延開始)」から「自動」に変更。

そして、さらに試すことがあるので確認していると、タスクバーにWindowsUpdate開始したような通知が出た。なぜか直ったようです。でも、結局何が原因なのかはわからない。このスタートアップの種類を変更したことで、一旦停止したのだろうか・・・。

参考(感謝!):Windows7のWindows Updateが終わらない、遅い、進まない問題の解決方法



  • 2019年2月26日

Windows10 October 2018 Update(Ver.1809)が入らない

WindowsUpdateで派手にファイル消失トラブルを起こした「Windows10 October 2018 Update(Ver.1809)」。一旦公開停止した後で、公開再開していますが、お客様宅でどうしてもアップデートされないとのことで、お預かりして手動アップデートしてみました。片手で数え切れないほど時間がかかりましたよ。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

 

 

 

  • 2019年1月12日

パソコンの調子が悪くて、文字入力もできなくなったそうでパソコンを買い替えたほうが良いかと聞かれましたが、こちらのお客様、訪問してパソコンが故障だったことは一度もありません。とりあえず、訪問しました。

PC:富士通 ESPRIMO FH WF1/U
OS:Windows10 Home
Memory:4GB

キーボードは無線で、電池切れを疑って電池を交換しても未改善。キーボードの受信機を確認したところ接続されていない。USBのHUBに繋がるケーブルを外して忘れてしまったようです。前のキーボードも繋がらなくなって買い替えたそうですが、USB HUBにはその受信機らしきものも接続されています。USB HUBを使わなくてもUSBの数は足りているので直接接続。

ノートンが有効にできないとのことですが、ノートンのシリアルナンバーとか見当たらず、アクティベーションできていません。使えないまま自動更新されて、クレジットカード決済で代金が決済されています。ていうか、そもそもノートン必要ありません。パソコンがWindows10なのでDefenderがあるし、マンションのインターネットでCyberhomeにセキュリティ対策されており、メールもウイルスチェック付きです。そして、ネットを見るにはGoogleChromeを使えばGoogleのセキュリティもあります。

  • 2018年12月16日

勝手にLINEがインストールされた

Windows10(Home)をインストール後ずっと使っていないパソコンを起動して、WindowsUpdateを全部実行したところ、勝手にLINEがインストールされました。これは11月からちまたで問題になっています。

プログラムと機能一覧にはありません。

LINEを右クリックでアンインストールはできます。

勝手にインストールされないようにするには、Microsoft Storeの設定で「アプリを自動的に更新」をオフにします。

この機能自体は、Windows 10 November Update(1511)で追加されたMCE(Microsoft Consumer Experience)というらしいが、「October 2018 Update(バージョン1809)」でLINEアプリが旧バージョンからWindowsStoreで統合されて、今回勝手にインストール・・・となったらしい。どうして勝手にアプリをインストールして良いということになるのか理解に苦しみます。また、全部のパソコンでインストールされるわけでは無いようです。今回のパソコンはMicrosoftアカウントにもサインインしていないローカルアカウントです。子供や高齢者の使用には要注意です。

※ 2018/12/18 追記

新品のパソコンで、バンドル版の「ノートン セキュリティスキャン」が、初期セットアップ後真っ先にアンインストールしたのに、WindowsUpdate後勝手にインストールされました。

 

  • 2018年11月3日

お客様のところに今流行りの迷惑メール、英語版も来ています。無視してくださいといつものアドバイスですが、メール本文にパスワードが記載されています。差出人もお客様のメールアドレスで、お客様は余計に不安になっていらっしゃいますが、メールの差出人詐称は簡単です。珍しくもない。

‘;–have i been pwned?でお客様のメールアドレスを調べたところ、

パスワード流出しているので、パスワード変更していただきました。念の為、利用している通販サイトの購入履歴なども確認をして頂きましたが、特に怪しい動きは無いようです。普通は購入時に確認メールが来るので、自分以外のアクセスがあれば気づけるはずと思います。

同じパスワードを使っている人は依然として多く、複数のパスワードを管理するのも難しいですが、ちょっとコツがあるので私のお客様にはそれぞれアドバイスしています。

下記は届いたメール

日本語版

Subject: あなたのパスワードが侵害されました メールアドレス (pass=パスワード)

Date: 26 Oct 2018 01:02:32 +0100

From:xxxxx@xxx.ocn.ne.jp

To: パスワード <xxxxx@xxx.ocn.ne.jp>

こんにちは!

私は数ヶ月前にあなたの電子メールとデバイスをクラックしたハッカーです。

あなたが訪問したサイトの1つにパスワードを入力君た。それを傍受しました。

これは、ハッキングの瞬間にxxxxx@xxx.ocn.ne.jpからのあなたのパスワードです:パスワード

もちろん、それを変更したり、すでに変更したりすることができます。

しかし、それは問題ではありません、私のマルウェアは毎回それを更新しました。

私に連絡したり、私を見つけようとしないでください。それは不可能です。 私はあなたのアカウントからメールをあなたに送ったので、

あなたの電子メールを介して、私はあなたのオペレーションシステムに悪質なコードをアップロードしました。

私は友人、同僚、親戚とのあなたの連絡先のすべてを保存し、インターネットリソースへの訪問の完全な履歴を保存しました。

また、あなたのデバイスにトロイの木馬をインストールしました。

あなたは私の唯一の犠牲者ではない、私は通常、デバイスをブロックし、身代金を求める。

しかし、私は頻繁に訪れる親密なコンテンツのサイトにショックを受けました。

私はあなたの幻想にショックを受けている! 私はこれのようなものを見たことがない!

だから、あなたがサイトで楽しむとき(あなたは私が何を意味するか知っています!)

あなたのカメラのプログラムを使用してスクリーンショットを作成しました。

その後、私はそれらを現在閲覧されているサイトのコンテンツに結合しました。

これらの写真を連絡先に送信すると素晴らしいことがあります。

しかし、あなたがそれを望んでいないと確信しています。

したがって、私は沈黙のためにあなたからの支払いを期待しています。

私は$ 826が良い価格だと思います!

Bitcoin経由で支払う。

私のBTCウォレット: 1PL9ewB1y3iC7EyuePDoPxJjwC4CgAvWTo

あなたがこれを行う方法を知らない場合 – Googleに「BTCウォレットに送金する方法」を入力します。 難しくない。

指定された金額を受け取ると、妥協しているすべての材料は自動的に破壊されます。私のウイルスはあなた自身のオペレーティングシステムからも削除されます。

私のトロイの木馬は自動アラートを持っています。私はこのメールを読んだ後でメッセージを受け取ります。

私はあなたに支払いのための2日間を与える(正確に48時間)。

これが起こらない場合 – すべてのあなたの連絡先はあなたの暗い秘密の生活からクレイジーショットを取得します!

あなたが妨害しないように、あなたのデバイスはブロックされます(また、48時間後)

ばかなことしないで!

警察や友人はあなたを確実に助けません…

p.s. 私はあなたに将来のアドバイスを与えることができます。 安全でないサイトにはパスワードを入力しないでください。

私はあなたの慎重さを願っています。

お別れ。

=====================================================

英語版

Subject: xxxx@xxx.ocn.ne.jp has password パスワード. Password must be changed

Date: 1 Nov 2018 09:34:09 +0000

From: xxxx@xxx.ocn.ne.jp

To: パスワード <xxxx@xxx.ocn.ne.jp>

Hello!

I’m a programmer who cracked your email account and device about half year ago.

You entered a password on one of the insecure site you visited, and I catched it.

Your password from xxxx@xxx.ocn.ne.jp on moment of crack: パスワード

Of course you can will change your password, or already made it.

But it doesn’t matter, my rat software update it every time.

Please don’t try to contact me or find me, it is impossible, since I sent you an email from your email account.

Through your e-mail, I uploaded malicious code to your Operation System.

I saved all of your contacts with friends, colleagues, relatives and a complete history of visits to the Internet resources.

Also I installed a rat software on your device and long tome spying for you.

You are not my only victim, I usually lock devices and ask for a ransom.

But I was struck by the sites of intimate content that you very often visit.

I am in shock of your reach fantasies! Wow! I’ve never seen anything like this!

I did not even know that SUCH content could be so exciting!

So, when you had fun on intime sites (you know what I mean!)

I made screenshot with using my program from your camera of yours device.

After that, I jointed them to the content of the currently viewed site.

Will be funny when I send these photos to your contacts! And if your relatives see it?

BUT I’m sure you don’t want it. I definitely would not want to …

I will not do this if you pay me a little amount.

I think $831 is a nice price for it!

I accept only Bitcoins.

My BTC wallet: 1BzkoGfrLtL59ZGjhKfvBwy47DEb6oba5f

If you have difficulty with this – Ask Google “how to make a payment on a bitcoin wallet”. It’s easy.

After receiving the above amount, all your data will be immediately removed automatically.

My virus will also will be destroy itself from your operating system.

My Trojan have auto alert, after this email is looked, I will be know it!

You have 2 days (48 hours) for make a payment.

If this does not happen – all your contacts will get crazy shots with your dirty life!

And so that you do not obstruct me, your device will be locked (also after 48 hours)

Do not take this frivolously! This is the last warning!

Various security services or antiviruses won’t help you for sure (I have already collected all your data).

Here are the recommendations of a professional:

Antiviruses do not help against modern malicious code. Just do not enter your passwords on unsafe sites!

I hope you will be prudent.

Bye.

  • 2018年10月10日

Avast!のお試し期間?

お客様より、パソコンの画面にAvast!の1ヶ月のお試し期間が切れると出ているけどどうしたら良いかとお問い合わせです。

そんなものが入っている自体がおかしいので、確認しました。

お客様のパソコンには、「Microsoft Security Essencials」を入れています。詐欺ソフトが2つ(Identity Protector、Driver Updater)。

  
これらはもちろんアンインストール・・・しようと思ったら、「Microsoft Security Essencials」が検疫しているのでアンインストールもできません。一旦検疫から復元して、アンインストール。




念の為、「Christal Disk Info」でハードディスクをチェック。問題無し。WindowsUpdateが7月から失敗したままになっているので、Update実行。

  • 2018年10月7日

お客様より、プロバイダ契約しているぷららから、大量のメール発信があるのでパスワード変更とウイルスチェックをかけるようにと電話及びお手紙が来たので、見てほしいとのご依頼です。電話では、パソコンにセキュリティソフト(ウイルスバスタークラウド)が入っていることを確認しただけだったそうです。
訪問してパソコンを確認。

PC:東芝 Dynabook
OS:Windows8.1 64bit
Memory:4GB

詐欺ソフトが2つ入っていました(Driver Updater、AutFixer Pro 2018)。これらはアンインストール。

ぷららの問題のメールアドレスのパスワードを変更。確かにこんな簡単なパスワードでは1秒かからないでしょう。

お客様は、ぷららのWEBメールをご利用でした。送信済みフォルダに180ほどのメール送信が記録されており、メールが宛名に辿り着けなかったエラーメールも大量に届いています。お客様はパソコンの住所録には知り合いのメールアドレスは登録していませんから、宛先がブランクで実際の知人のメールアドレスには送信できなかったようです。

内容は

件名:For your consideration、

Hello,
I am Jung Yoon, benefit in a Proposal worth millions of dollars,
Contact we via email ○○○@gmail.com for details
Regards

セキュリティソフトは「ウイルスバスタークラウド」がインストールされており、定義も更新されています。ウイルスチェックをかけてみましたが、ウイルスは検出されませんでした。Cookieが5件検出及び削除されました。

パソコンの動作がひどく遅くなっていて、マウスでクリックしても、4回は認識されず5回目にやっと認識される具合です。ですが、マウスをUSBから外してタッチパネルで操作してみると、パソコンは軽快さを取り戻しました。マウスの不具合だったのでしょうか。別のマウスを接続してみて、また遅くなるようならパソコンのUSBの不具合かもしれません。

詐欺ソフトは入っていましたが、これらがパソコンを操作してぷららのWEBメールを使って大量に迷惑メールを発信したとは考えにくい。そんな事例は聞いたことがありません。

結局、ウイルスバスタークラウドはアンインストール。Defenderを有効にしました。お金を払ってセキュリティソフトをインストールしてもこういうのは防げないので意味がありません。自動更新になっているのか、更新のお知らせメールが見当たりません。

スマホを購入した際にGmailを取得されているので、パソコンでもそちらをお勧めしました。

それにしても、宛先ブランクでメール送信できるの?それとも送信後消えた?