• 2018年10月30日

パソコンの追加注文を頂きました。
PC:富士通 ESPRIMO WD2/C2
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel Core i5-8500 (6コア/6スレッド/3.0~4.10GHz)
Memory:8GB (4GB×2) [デュアルチャネル対応]
ストレージ:約256GB SSD (NVMe)

Defender有効
Gmail取得
WiFi設定(WHR-1166DHP2、Net Gear A6210)
Adobe Readerインストール
MS-OFFICE2016認証
WindowsUpdate
プリンター設定(EPSON EW-M571T)WiFI接続

プリンターがかなり小さくなりました。小さいのは良いのですが、パネルまで小さくなって見づらいです。インクが大容量エコタンクです。自分で注入します。iPhoneアプリ設定。

Dropboxセットアップ、共有設定、iPhoneカメラアップロード有効。iPhoneの写真が一杯とのことなので、Dropboxにアップロードした上で、iPhoneからは削除。パソコンでDropbox上の写真を整理すれば良いでしょう。

 

  • 2018年10月29日

パソコンの調子が悪いそうで、急遽急ぎで見つけたパソコンをセットアップしました。これはスリムタイプですが、結構高スペック。その割に安かった。
PC:ASUS D320SF-I77700
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7 7700(Kaby Lake)
SSD:256GB
HDD:1TB
Memory:8GB

さすが早い。クリックする度に待ち時間が無くて、まるで急かされるようです。
ASUSユーザー設定
メール設定(Thunderbird、Gmail)
Syncwithバックアップ設定
NOD32アンチウイルスセットアップ
WindowsUpdate
プリンター設定(Canon C3520F)

MS-OFFICE2016ダウンロード版を購入、インストール。
Microsoftアカウントがすでにありました。
あんまり早くインストールが完了したので、ダウンロードがされなかったように思いました。インストーラーをダウンロードできないので、後日チャットでサポートを受けたところ、オフライン用にダウンロードが見つかりました。

Microsoftサイトにサインイン→「サービスとサブスクリプション」→「インストールする」

「その他のオプション」をクリック

「オフラインインストーラーをダウンロードする」にチェック

「ダウンロード」をクリック

これでダウンロードされます。

それにしても、Microsoftのサイトもアカウント管理も超絶わかりづらい。アカウント登録できなかったり、認証通らなくて、お金だけ払って使えないままの人もいます。

 

  • 2018年8月17日

Windows7のサポート終了が近いので、Windows10にアップグレードをご希望です。前回訪問時は、まだWindows10無料アップグレード期間中でしたが、もう終了していますし、アップグレードする方法が無いわけではではないものの、8年ほど前の製品とあっては、いつ故障してもおかしくありません。買い替えをお勧めしました。

こちらは、インターネットとメールくらいしか使わないお客様です。今回おすすめしたパソコンはこれ。

PC:マウスコンピュータ  1805LM-iGS410SD-S2-A

OS:Windows10 Home 64bit
SSD:240GB SSD ( 6Gbps 対応 )
Memory:8GB
CPU:インテル(R) Core(TM) i5-8400 プロセッサー ( 6コア / 6スレッド / 2.80GHz / TB時最大4.00GHz / 9MBキャッシュ )

MS-OFFICE Personal 2016(個人向け)認証。今回はアクティベートだけでなく、登録を要求されました。マウスコンピュータのパソコンは複数設定してるけど、登録要求されたのは初めて。どういう違いなんだろう。

メールの設定とデータ移行だけど、今まではWindowsLiveメール。これは終了していて、Microsoftのメールソフトで設定するとまた終了されても困るので、プロバイダのJ:COMのWEBメールを確認。でも、J:COMもあまり使いたくないそうで、新たにGmailを登録しました。GmailでJ:COMメールを送受信できるよう設定。アドレス帳はGoogleコンタクトに移行。

プリンター設定(Canon MG3530)

WindowsUpdate、どうも遅い。パソコンのスペックは高めなんだけど・・・、回線が遅い?J:COMの契約コースが12MBでした。たいして速度を要求する使い方はしないから・・・と思うでしょうが、一番要求するのがWindowsUpdateですよ。WindowsUpdateに時間がかかって、終るまでパソコンが重くなります。正常に終了すれば良いですが、WindowsUpdateトラブルに会ったら超絶遅くなりそうです。対応策としては、パソコンを使わない時もずっと起動しておくことです。J:COMにする前はADSLで12MBのプランだとADSLより遅くなったかもしれません。

セキュリティは「Canon NOD ファミリーセキュリティセットアップ」。もう一台のパソコンの方は旧バージョンなので、アンインストールして「ESET Internet Security」をインストール。ついでに次回の更新も手続きして、コンビニ払いで更新。

  • 2018年8月5日

3DCADを使うパソコンセットアップ

建設業で3DCADソフトを使うパソコンについてご相談いただきました。今回導入したパソコンはこれ。

PC:マウスコンピュータ MPro-S200X-SSD-A-1804
OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Intel(R) Core(TM)i7-8700 prossecer
SSD:480GB
Memory:16GB
Moniter:iiyama ProLite XU2390HS-3(マルチモニタ)

このくらいスペックを上げておけば大丈夫でしょう。初期セットアップ中もすごく動作が早くて快適でした。MS-OFFICE Home & Business 2016 バンドル版はMicrosoftにサインイン不要でした。これがあるか無いかで随分違います。
メール設定(Gmail)。
3D飲食店プランナーインストール。

マルチモニタは強くお勧めしました。CADを使うなら絶対です。

複合機設定(EPSON PX-M5041F)クリーニングしても取れない掠れあり。これは修理代高そうです。買い替えでしょうか・・・。

  • 2018年8月4日

新規PCセットアップとWindowsUpdate

法人のお客様、Windows7からWindows10へと入れ替えが始まりました。今回はその1台目。
PC:富士通 LIFEBOOK A577/SW
OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Core i5
Memory:4GB

「MS-OFFICE Home & Business 2016」インストール済み、いつもはサインインして認証を通すのですが、今回はサインイン無しでした。これはOffice360の有無なのかな?メールはMS-OUTLOOK2016でデータ移行。
プリンター設定(EPSON LP-S210、Docucentre-V C5571)。
銀行関係、証明書移行。ヤマトB2アプリからクラウドへ移行。翌日以降で確認可能。
運送会社の出荷ラベル発行ソフト「iSTAR-2」、Net Framework1.1が必要なのですが、途中でインストールが中止されてしまいます。
ネットでぐぐっても情報は無いので嫌な予感がして運送会社のサポートに電話すると、Windows10のバージョン1709でインストールできない現象が確認されており、1709以外にすることでインストール可能とのこと。つまり、WindowsUpdateを全部終了しないとできません。つまり当日の設定は不可でした。
パソコンを早めに購入して、すぐには使い始めないケースがありますが、要注意です。
パソコンは事務作業用で、Windows7の時と同スペックで注文したようですが、Windows10の場合はWindowsUpdateが始まると非常にパソコンが遅くなるので、メモリは8GBあった方が良いと思います。今回も作業中に動作が重たくなりました。

  • 2018年4月29日

Panasonic CF-LX6パソコンがプロファイルを読み込まないトラブルが発生したので、Windows7でもあり、修理やトラブル対応するよりは買い替えをお勧めしました。

今現在の日本国内生産のパソコンの中でも、品質トップクラスのPanasonicをご指定。

 
PC:Panasonic CF-LX6 (CF-LX6LDAQR)
OS:Windows10 Pro
CPU:Core i5-7200U
HDD:1TB
Memory:8GB

 
自宅でしか使用しないので、オフラインアカウント設定
メール設定(Gmail、Thunderbird)
GoogleChrome、Gmail、Dropbox、ChristalDiskInfo、Thunderbird、セットアップ。
Officeシリアル未入力。
「一太郎2018 特別優待版 DL版」購入及びセットアップ。
回復ドライブ作成
WindowsUpdate

 
旧PCにAuto fixer Pro2018とDriver Updaterが入っていました。
お客様は高齢で、将棋や麻雀ゲームと証券会社のホームページくらいしかご覧になりません。
価格.comを見ていて出たという情報もあるので、広告としてアトランダムに流れているのかもしれません。
4/28に、このサイトから日本が集中攻撃を受けたという記事があります。

  • 2018年3月14日

iPhone・iPad・パソコンのAppleID不明

商工会でパソコンとプリンターを買ってきたそうで、設定及びデータ移行。
PC:富士通 LIFEBOOK WA/A3
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB
CPU:AMD E1-7010 (2コア/2スレッド/1.50GHz)+ AMD Radeon(TM) R2

無線LAN設定
メール設定(Gmail)パスワード紛失しているので、パスワードリセット。
プリンターWiFi設定(EPSON EP-880AB)
Defender有効。
WindowsUpdate。

iTunesデータ移行。買い替え前からご相談を受けていました。
パソコンのiTunesとiPhoneの曲が同期できない。AppleID違うので当然です。複数のAppleIDを統合することはできません。

スマホを機種変する度にAppleIDやパスワードがわからなくなって、何度もショップでパスワードリセットをかけて、その都度メモは取っているのですが結局どれが有効なのかわからなくなってしまいました。こういうの多いです。全部試しましたが全部ダメ。
iPadを購入すると、また新しいAppleIDを作ってしまうから、いくつもAppleIDがあって、それが今は使っていないメールアドレスだったりするからもうめちゃくちゃです。
パスワード紛失したiPad mini、こちらはCloudIDがGmailになっているので、パスワードリセットした上でiPhoneと同じIDに変更。
これで端末すべてが同じAppleIDになりました。
iPhone、iPad miniともに、プリンター設定。

私が購入からやったら、AppleIDはiCloudメールアドレスかGmailにしますよ。
初めてネットに繋いで設定を始めると、WindowsUpdateとかでやっぱりすごくパソコンが重い。
ついでに同時進行でiMacのMacOSアップデート。

  • 2018年3月4日

Windows7のLet’s NoteをWindows10にUPして、SSD換装しました。

PC:Panasonic CF-B10AWCYS
OS:Windows7 Pro SP1 32bit→Windows10 Pro 64bit
Memory:4GB→8GB
HDD:150GB→257GB SSD

Window10の無償アップグレード期間は終了しているのですが、どうやらまだできるようです。
本当はSSDに換装してからWindows10にアップグレードをした方が良いのですが、できるかどうか確実で無かったので試してからSSDを購入したのです。
フラッシュメモリにWindows10を入れて、Biosで起動順序を変更してメモリから起動。
今の環境を引き継がず、64bitでインストールし直したいので、パーティションも全部削除してクリーンインストールしました。
メーカーのサポートサイトでは、Windows10へのアップグレード対象リストからは外れていましたが、特にドライバ等問題も無くうまく行きました。
気の遠くなるようなWindowsUpdateを繰り返しました。

さて、HDDをSSDに換装します。
HDDはバッテリーの横にあります。ネジを2つ外して・・・引っ張り出す。
このネジが、ねじ山の溝が小さくて浅いので、舐めてしまいそうで怖い。

レッツノート レッツノート

そして、ハードディスクからSSDへ直接ディスクコピー。
コピーしている間にメモリも交換します。既存のメモリは4MBで、同じメモリ4MBx2にしたいので、上のメモリを外して、その下のメモリも外します。

メモリ 

この下のスロットにメモリを差し込むのが結構大変でした。
これ、蓋を全部外したほうがやりやすいんじゃないか・・・。でも、それはそれでまた罠があったり・・・。

メモリ メモリ

何度もあちこちつついたのでかなり心配です。
ディスクコピーが終わったら、パソコンに装着して、電源投入。
あっという間に起動。メモリもOK。
成功です。

 

  • 2018年1月14日

パソコンがブルースクリーンになり、セーフモードで起動しても通常起動で再起動すると、またブルースクリーンになりました。
最近、怪しげなエラーは出ていたそうです。
特に新しい周辺機器やソフトの導入はありません。

PC:Sony VAIO Fit 15E(SVF1531GAJ)
OS:Windows7 Pro SP1 64bit(Windows8ダウングレード)
CPU:Intel Core i5-4200U プロセッサー
HDD:500GB
Memory:4GB(Max8GB)

パソコンはWindows7なので、修理をしてもどうせあと2年なので、パソコンを買い替えることになりました。
但し、データが大量にあります。バックアップを取ろうとUSB接続のハードディスクを購入したところだったそうです。

今回の新PCはこれ

PC:マウスコンピュータ m-Book H570BN-A
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel® Core™ i7-7500U プロセッサー
SSD:256GB
HDD:500GB
Memory:8GB

旧PCはハードディスクの不良の可能性もある為、無理にいじるのはやめて、お預かりし、ハードディスクを取り出してUbuntuPCにUSB接続すると、データはほぼ救出できました。
その上で、ハードディスクまるごとコピーして、パソコンに装着すると正常起動できました。
その後、ブルースクリーンが1度出ました。
WindwosUpdateを全部やって、まあまあ調子は良いみたいですが、何しろWindowsUpdateで世間ではトラブル続出なので、このまま大丈夫とも言い切れず、予備及びバックアップとして使う考えでお使い頂くことにしました。

旧PCが起動できたので、改めて画面で確認しながらデータ移行。
iTunes、家計簿マム、MyDocuments、Picture、Music
メール設定(Yahooメール、Thunderbird)
プリンター設定(Canon MG3230)



  • 2017年11月19日

マウスコンピュータ

パソコンがすぐに落ちてしまうそうです。
いきなり落ちる。
購入後6年のWindows7を10にUpgradeしています。
この頃はWindowsUpdateの度に、旧OSからアップグレードしたパソコンは何をされるかわかりません。
個人用で、最近はiPhoneが便利でさほど使っていないのですが、年賀状印刷の時期でもあり、修理に時間がかかって使えなくなるのも困ります・・・。
修理しても別のパーツが故障する可能性も無い訳ではありません。
修理するか買い替えか悩んだ末、買い替えとなりました。

PC:マウスコンピュータ LUV MACHINES mini 77S-S1
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel(R) Celeron(R) Processer 3865U (2コア / 1.80GHz/2MB キャッシュ)
SSD:240GB
Memory:8GB(8GBx1)

LUV MACHINES mini A5サイズの小さなパソコン、ディスプレイの後ろにガイドを取り付けてセットしました。一体型パソコンみたい。
SSDタイプも増えてきましたね。光学ドライブは市販品を外付けで購入。

WindowsUpdateを全部実行
Canon NOD32 アンチウイルスセットアップ
インターネット設定(GoogleChrome)
メール設定(MS-Outlook、Gmail)
MS-OFFICE Pro 2010セットアップ
筆ぐるめセットアップ及びデータ移行
Dropboxセットアップ
プリンター設定
LINE設定

なぜか音が出ません。
音声ケーブルを接続して、パソコン上も認識してるのに音が出ません。
これは、ディスプレイ側の差込が甘かったのでした。
もっとグッと差し込むと音が出ました。

旧PCは訪問時起動しましたが、バックアップ途中でフリーズしました。
強制終了してPCよりハードディスクを取り出して、新PCにUSB接続してデータ救出(Desktop、Documents、Picture、筆ぐるめデータ、メールデータ、iTunes)
帰った後でまだデータが残っているとご連絡があったので、GoogleDriveでデータを受け渡し。
GoogleDriveホント便利。

マウスコンピューター/G-Tune