• 2017年11月19日

マウスコンピュータ

パソコンがすぐに落ちてしまうそうです。
いきなり落ちる。
購入後6年のWindows7を10にUpgradeしています。
この頃はWindowsUpdateの度に、旧OSからアップグレードしたパソコンは何をされるかわかりません。
個人用で、最近はiPhoneが便利でさほど使っていないのですが、年賀状印刷の時期でもあり、修理に時間がかかって使えなくなるのも困ります・・・。
修理しても別のパーツが故障する可能性も無い訳ではありません。
修理するか買い替えか悩んだ末、買い替えとなりました。

PC:マウスコンピュータ LUV MACHINES mini 77S-S1
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel(R) Celeron(R) Processer 3865U (2コア / 1.80GHz/2MB キャッシュ)
SSD:240GB
Memory:8GB(8GBx1)

LUV MACHINES mini A5サイズの小さなパソコン、ディスプレイの後ろにガイドを取り付けてセットしました。一体型パソコンみたい。
SSDタイプも増えてきましたね。光学ドライブは市販品を外付けで購入。

WindowsUpdateを全部実行
Canon NOD32 アンチウイルスセットアップ
インターネット設定(GoogleChrome)
メール設定(MS-Outlook、Gmail)
MS-OFFICE Pro 2010セットアップ
筆ぐるめセットアップ及びデータ移行
Dropboxセットアップ
プリンター設定
LINE設定

なぜか音が出ません。
音声ケーブルを接続して、パソコン上も認識してるのに音が出ません。
これは、ディスプレイ側の差込が甘かったのでした。
もっとグッと差し込むと音が出ました。

旧PCは訪問時起動しましたが、バックアップ途中でフリーズしました。
強制終了してPCよりハードディスクを取り出して、新PCにUSB接続してデータ救出(Desktop、Documents、Picture、筆ぐるめデータ、メールデータ、iTunes)
帰った後でまだデータが残っているとご連絡があったので、GoogleDriveでデータを受け渡し。
GoogleDriveホント便利。

マウスコンピューター/G-Tune

  • 2017年10月21日

Windows10をクリーンインストール

液晶故障したWindows8パソコンに、Windows10をクリーンインストールしてみました。
メーカーサイトを確認しましたが、近い型番は10に対応確認されていますが、微妙に対象外でした。

PC:富士通 LIFEBOOK UH75/J(2012年秋モデル)※ 仕様
OS:Windows8→10 Home 64bit
HDD:約500GB HDD + 高速処理用SSD
Memory:4GB(交換不可)

このパソコンはDVDドライブが外付けになります。
Windows10のディスクで起動したいので、BIOSの設定を変更。
チャームを表示→[設定]→[PC設定の変更]→[PC設定]の[全般]を開く
[PCの起動をカスタマイズする]→[今すぐ再起動する]をクリック。
[オプションの選択]→[トラブルシューティング]→[詳細オプション]→[UEFIファームウェアの設定]→[再起動]
ああ、めんどくさい。

BIOSで起動の順序を変更し、再起動。
インストールする場所をフォーマットして、インストールしました。
認証は何もしなくても通ってました。
強制アップデートで通したことがあったかどうかはわかりません。
Windows10にアップグレードした後に「Fujitsu BIOS Driver」「富士通拡張機能ユーティリティ」をインストール。
高速スタートアップは無効に。
「Fall Creators Update」も問題ありませんでした。
OSのクリーンインストール直後なので、一番問題無いかもしれませんね。

ところで、このパソコンはキータッチが気持ち悪い。
富士通の一部にあるのだけど、キーを押した感じがぐにゅ・・・とする。
これがどうしても耐えられないお客様もいました。
軽くタッチすれば良いのですが、私も無理かも・・・。
このパソコンで「Fall Creators Update」の新機能を試してみましょう。

winver

  • 2017年10月1日

マウスもキーボードも動かない

起動できなくなったパソコンを一旦は修復しましたが、すぐにまた不具合が出たので、もう修理しても無駄と判断しました。
今回導入したパソコンはこれ。超小型パソコン。

PC:MousePro-M590C-SSD-1701
OS:Windows10 Pro 64bit
SSD:240GB
Memory:8GB(8GBx1)

LAN:BN MAX BCW710J2
インターネット接続:CATV
ISP:J:COM

無線LAN接続設定。
メール設定(Thunderbird)
プリンタ設定(EPSON EP-806AW)
回復ドライブ作成。

そろそろSSDのパソコンが一般にも普及してきました。一度SSDにするともう戻れません。
このパソコン、ディスプレイの後ろに取り付けるマウンタが同梱されています。
つまり、一体型パソコンが作れちゃうんですね。面白い。

2017-10-14 10.59.36

付属品 「 VESA マウンタ 」 の取り付け方法 ( コンパクト PC )

ハードディスク故障旧PCは起動するものの、マウスもキーボードも反応せず、まったく使えません。
諦めて新しいパソコンを導入。
前回、住所録ファイルをCSVファイルでエクスポートしておきました。
旧PCを後日確認したところ、ハードディスクに不具合が発見されました。
これを交換修理した場合、リカバリすればWindows7に戻り初期設定して、2020年までで終了。
Windows10をクリーンインストールして再設定すればまだ使えるかもしれませんが、それでもハードディスク以外に不具合が無い、あるいはすぐに別の部分に不具合が出ないとは限らない訳です。
また、強制アップデートでWindows10にされたパソコンはメーカーは推奨しなかったので対応義務は無いし、大きなアップデートの度にトラブルを誘発する「アップグレード版Windows10」と、どの時点で見切りをつけるか、修理にお金をかけるか、という選択になります。
もちろん親の形見のパソコンで、どうしてもずっと使いたいなら延々と修理をしてもかまいません。

 

  • 2017年9月10日

FAX複合機 brother MFC-J997DN

MFC-J997DN7年前に購入したCanon Pixus MX870、しばらくUbuntuでドライバ関係のトラブルが続き、次の候補としてPC-FAX機能のあるものを探していました。
迷惑FAXを印刷せずに見るだけで削除したい。
できればFAXを印刷せずにパソコンに取り込みたい。
WindowsよりもUbuntuやMacで使いたい。
パソコンFAXソフトで「まいと〜く」は昔からありますが、それだと今のパソコンには内蔵されなくなったモデムを接続し、Windowsパソコンを常時起動しておかなくてはいけません。
インターネットFAXサービスもありますが、送信のみだったり、月額料金制だったりします。
7年前は結構印刷量もありましたし、印刷品質にも多少拘りがありました。
結果、その前に購入したcanon MP610の方がカラー印刷や写真印刷はきれいで、故障しても中古で同じ製品を購入して、NASにUSB接続してネットワークプリンタとして継続使用しています。
比較検討したのはEPSONですが、今回、悩んだ末にインク交換前に決めた製品がこれ。

brother MFC-J997DN
ブラザーは昔のMymioでは使っていなくてもクリーニングでインクがどんどん消耗すると評判が悪かったのですが、ひさびさにネットで情報収集するとUbuntu用ドライバの提供もあるので導入してみました。
結論から言うと大成功です。

印刷・スキャン機能は、Ubuntu、Mac、Windowsで問題無し。
受信FAXはパネルで内容を確認することもでき、メールに添付して自動送信もでき、Dropboxに転送も可能です。
これで出先でもFAX受信を確認することが出来ます。
スマホでの操作も可能。特にiPhone・iPadではアプリをインストールしなくても印刷ができます。
PCファックスの受信はWindowsしか対応していないのですが、受信したFAXのメール転送やDropboxに転送できるなら問題ありません。
前の複合機より少しサイズは小さくなりました。
給紙、インク交換も前面からできて便利です。

  • 2017年7月8日

WindowsVistaからの買い換えは大変です

セキュリティが切れたので更新して欲しいとのご依頼でしたが、過去の作業経緯を確認したら、こちらはVistaでした。
セキュリティの更新ではなく、パソコンを買い替えなければいけません。
急いでいらっしゃるので、急遽パソコンを手配。掘り出し物を見つけました。2015年9月モデルなのでちょっと古いのですが、このスペックではありえないお値段で調達できました。

PC:富士通 LIFEBOOK WA2/W
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i7-6700HQ (2.6~3.5GHz)
Memory:8GB

LAN:Aterm WG300HP
インターネット接続:FTTH
キャリア:ネクスト光
ISP:アイエフネット

事前にWindowUpdate全部実行。
富士通アップデート全部実行。
2015年モデルなのでWindowsUpdateのメジャーアップデートが2つあり、これは納品前に全部終わらせました。もう何時間かかったかわかりません。

WindowsUpdate
お客様宅にて、
無線LAN(WG300HP)設定、念の為無線機のファームウェア更新。
GoogleChromeインストール。
プリンター設定(WiFi)
データ移行(MyDocuments、Picture)
メール(T-com)のパスワード紛失。
前回設定したGmailもパスワード紛失。
メールが使えないとMS-OFFICEも使えないので、とりあえずGmailをパスワードリセット。リセットした後からメールアドレスを変更したいとかご希望・・・で追加取得。
T-comは書類再発行依頼(郵送のみ)。ID/passwordがわかったら解約手続き。
筆まめインストール及び住所録移行。

Gmailの使い方講習。
T-comのメールはWindowsメール使用。
Windowsメールからデータを引き継ぐには、WindowsLiveメールを経由するしかないけど、Windowsメールも、WindowsLiveメールもすでに終了しており、Windowsメールからエクスポートはできますが、インポートはできません。
エクスポートしたメールデータの中から、見たいメールをダブルクリックして、MS-Outlookでひらくしかできません。
Windowsメールから必要なメールだけGmailに転送していただきました。
Thunderbirdならプラグインを使用してできるという情報有り(えらい!)。
WindowsメールからThunderbirdへの乗り換え

疲れました・・・。

  • 2017年6月17日

アカウントが一時的に使用停止になっています新規にパソコンを購入したのでセットアップをご依頼です。

PC:富士通 ESPRIMO FH52/A3
OS:Windows10 Home 64bit
HDD:1TB
Memory:4GB

今日は有線LANで接続しますが、実際には別の部屋で使用するので、その時は無線機を設置することになります。
ということは、しばらくネットに繋げなくなるので、今日のうちにWindowsUpdateした方が良いのです。
時間はかかると思いますが・・・。
電源を入れて初期セットアップ開始。
セットアップ中にWindowsUpdateをしました。
すると・・・、30分以上ボーッっと待つことに・・・。

やっと終わって、GoogleChromeインストール、Gmail設定。
既存のパソコンと同じに設定します。
プレインストールのMS-OFFICE2016を起動し、認証をすると・・・、通りません。
「ライセンス認証回数が上限に達しているためライセンス認証を実行できません」
Office 製品のライセンス認証ができないお客様へ

つまり、1月に大発生したトラブルで、そのまま改善されてない。
上記は今見つけた記事で、問い合わせの電話番号は、現場ではパソコンには表示されません。
WEBからログインしろとか言われます。
ログインしようとすると正しいID・パスワードを入力してもログインできず、パスワードリセットに進むと、
「アカウントが一時的に使用停止になっています」
と難癖つけられました。
「お客様のアカウントxxxx@gmail.com 使用して大量の迷惑メールが送信されたか、Microsoft サービス規約に違反する行為が行われた可能性があります。」
そんなことはありません(怒)。
続行して、担当者さんの携帯電話のSMSで確認コードを受け取って、使用停止を解除。

Officeはまだです。
認証画面のヘルプをクリックしたところでやっとMicrosoftのサポートの電話番号が表示され、電話が繋がりました。
電話認証になり、アナウンスの声に従い認証IDを入力すると、これも認証できず、
サポートは日本語を話しますが、日本人ではありません。
そして、認証IDが発行され、その通りに入力すると認証が通りました。
さっさと電話を切ろうとするので、どうして認証が通らなかったのかと質問すると、原因はわからないとのこと。
そして、お客さんに迷惑をかけたという認識はありません。

Outlookでメール設定。
もう、時間が無いので、続きは次回に持ち越しました。
つまり、Microsoftの認証がすべて通らないトラブルなのでしょう。

  • 2017年5月8日

RaspberryPi3のUbuntu MATEインストールで、初回はSDカードの相性問題にはまった。

そして、新しいSDカード(Silicon-power 16GB SP016GBSTH010V10SP)で再度挑戦。

パソコンはWindows10、SDFormatterでSDカード(Transcend 4GB)をイレースフォーマットでフォーマット。

「WIN32DiskImager」でSDカードに「Ubuntu MATE 16.04.2 LTS」をインストール。



電源ON!

Ubuntu MATE

Ubuntu MATE

Ubuntu MATE

Ubuntu MATE

Ubuntu MATE

UbuntuMATE

UbuntuMATE

やった!

Raspberry Pi

  • 2016年12月25日

ASUS X540Lセットアップ

パソコンのハードディスクがそろそろ不調なので、新しいパソコンを購入し、セットアップしました。

PC:ASUS X540L
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB

LAN:Aterm WG1400HP
インターネット接続:インターネットマンション
ISP:サイバーホーム

納品前に、WindowsUpdate、Anniversary Updateまで完了。回復ドライブ作成。

お客様宅にて作業。
無線LAN設定。
GoogleChromeインストール、メール設定(Gmail)。
プリンター設定(Canon MP560、WiFi接続)。
Yahooメール、もう使わないそうでメールアドレス自体を消去。
筆まめインストール及びデータ移行。
DefenderをON。Rapportインストール。

薄くて軽くてお値段手頃。
メモリを増設したかったのですが、この機種はメモリ増設不可でした。
ASUSのパソコンは、マウス接続時のタッチパッドの無効を設定する場所をいつも探すので覚書。
「ASUS Smart Gesture」の「マウス検出」で、「マウスが差し込まれると、タッチパッドは無効になります」にチェック。

タッチパッド 

  • 2016年11月30日

USBドングル+ノートパソコンセットアップ

デスクトップパソコンが調子悪いそうで、ノートパソコンに買い替えをご希望です。
外出時もノートパソコンを持って出てインターネットがしたいとのことで、USB接続のドングルを購入、OCNモバイルONEで、SIMカードを契約しました。
こちらはOCNとインターネット接続を契約しているので、SIMカードもオプションで契約。クレジットカードを使わずに済むのがありがたい。

ASUS X555UA-62008PC:ASUS X555UA-62008
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Core i5 ※6200U プロセッサー
HDD:1TB
Memory:8GB

LAN:ピクセラ PIX-MT100
キャリア:OCN モバイルONE

高機能なのにお値段手頃で毎度ASUSは助かります。
マウス接続時はタッチパッドが無効になるよう、ASUS Smart Gestureで設定。
インターネット・メール設定(MS-Outlook2010)。
プリンター設定、データ移行。バックアップ設定。
回復ドライブ作成。
このドングルをUSB接続すると、どこでもインターネットが出来ます。無くさないように。

2016-11-30 09.38.14 

  • 2016年9月30日

WU1/XVistaパソコンが来年2017年4月11日に終了します。
今回は早めに買い替えのご相談です。
ノートパソコンで、頻繁に持ち歩くわけではないけど、たまには持って出るとのこと。
今回のお勧めはこれ。

PC:富士通 LIFEBOOK WU1/X
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:8GB
HDD:500GB

DVDドライブは内蔵されていないので、外付けを別途購入(ASUS SDRW-08D2S-U LITE)

このパソコンは前にも販売したのですが、バッテリーがネジ止めの蓋の中で、ネジを外さないとバッテリーを外すことができません。
メモリーは4GB内蔵しているところに、別途4GBオプションでついてくるので、これも事前に増設。
お客様ご自身で購入するにはちょっとハードルが高いです。

パソコンの初期設定はローカルアカウント。
プライバシー関係を極力公開しないよう設定。
Windows10 AniversaryUpdateを事前に済ませます。
これも恐ろしく時間がかかり、ほぼWindowsUpdateが終わって最新になったのを確認してから、回復ドライブを作成。
富士通のパソコンはこれまではリカバリメディア作成ツールなどがあったのですが、この機種はWindowsの回復ドライブを勧めています。
これをする為に16GBのフラッシュメモリを購入していたのですが、これ、16GB全部は使えない仕様で失敗しました。
急いで32GBのを買いに走り、回復ドライブを作成。
これもすごく時間がかかります。

事前にできることを全て済ませて、お客様宅にて無線LAN設定。
メールはWebメール(Gmail、Hotmailなど)。
GoogleChromeをインストール。
ネットワークプリンタ設定(EPSON EP-807AB)。
筆まめをダウンロード購入して、住所録を移行。