• 2019年10月12日

PC:IIYAMA STYLE-15FH062-i7-UHSG
OS:Windows10 Home 64bit(DSP)
M.2 SSD:500GB
Memory:8GB(8GBx1)
CPU:Intel(R) Core i7-8565U
Office:MS-OFFICE Home & Business 2016

お客様チョイスの赤いパソコンです。結構きれいな赤です。天板のロゴは無し。ファンクションキーは従来通りで安心です。OSはちゃんと最新でした。

キーボードの文字のフォントが何気に可愛いです。

OSがDSP版なのでシリアルキーを変更する必要があります。Officeも同じですがこのコインで削ってシリアルを入力するのが嫌いです。買ったばかりのピカピカのパソコンを削り屑で汚させる神経が嫌いなんです。これはMicrosoftの方針でメーカーのせいでは無いでしょう。

IIYAMAは日本産でサポートも良いです。前に1度だけ不良に当たって、修理は3日で帰ってきました。

  • 2019年9月22日

点字を打つパソコン

点字翻訳をなさるお客様、今回もWindows7からWindows10への乗り換えをご依頼です。

点字入力には6点入力[s][d][f][j][k][l]を同時に打てる必要があります。前回も探すのに苦労しましたが、今回は各メーカーに問合せをしてみました。

東芝Dynabook すべて対応OK
HP 動作検証情報無し
VAIO 動作検証OK
富士通 すべての機種での保証は無し

仲間の情報では、

Surface 動作検証OK
DELL 動作検証OK

店頭で試してみました。

HP OK
ASUS NG
ACER NG

スペックや価格等検討して選んだのがこれ

PC:4QM64PA-AAAB HP15-da0058TU-OHB
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i7-8550U
Memory:8GB
SSD:128GB
HDD:1TB

訪問前にWindowsUpdateは全部実行。
無線ルータも古いので買替え(ASUS RT-AC670)、AIプロテクション有効。
Office Home & Business 2016セットアップ、Microsoft登録(OCNメールアドレス)
WindowsLiveメール→Thunderbird1乗り換え及びデータ移行。
プリンター設定(Canon MG5430)USB接続。
筆まめソフト代理購入及びセットアップ、データ移行。
読取革命は提供終了していますが、付属のCDよりインストール。

点字ソフト「ブレイルスター for Windows Ver.4」セットアップ。
パソコンの解像度が高い為文字が小さいので、解像度を少し下げました。アイコンサイズは中に設定、マウスの矢印のサイズも大きめです。
ファンクションキーの動作がFnキーを押しながらになっているので、BIOSで設定変更。それでも[Ins]キーがFnキーを押しながらになってしまいます。こういうのやめて欲しい。

 

  • 2019年9月15日

HPパソコンとASUS無線ルータの初期セットアップ

パソコン購入をご依頼です。無線LANも繋がらないそうで、前回設定したままなら機器も古いはずなので、無線ルータも一緒に新調することにしました。

PC:HP 4QM64PA-AAAB HP15-da0058TU-OHB
CPU:Core i7-8550U
Memory:8GB
SSD:128GB
HDD:1TB 

無線ルータ設置設定(ASUS RT-AC67U)
2FのONUの隣に無線ルータ設置、1Fまで電波は届いています。1Fの奥の部屋に行くと無線が少し弱くなりました。
プリンター設定(CANON MG3530)USB接続。

McAfeeをアンインストール、DefenderをON。数日後起動するとMcAfeeが復活しているので再度アンインストールし、DefenderをON。まじしつこい。
アイコンサイズの表示を「中アイコン」に設定。
マウスポインターのサイズを大きめに変更。
[Microsoft IMEの設定]で、IME入力モード切替で、「画面中央に表示する」をOFF。
Biosで[Action Keys Mode]をDisabledにして、ファンクションキーの動作を旧来と同じに戻す。これ必須。
GoogleChrome、Adobe Readerインストール。規定のアプリ設定。
WindowsUpdate全部実行。
MS-OFFICE Home & Business 2016セットアップ。なぜか一度で認証が通らず、2度サインインして完了。パソコンにインストール済みのOfficeと同梱のOfficeは違うのか?
後で気づいたのですが、HPパソコンは中国産でした。

 

  • 2019年8月23日

Panasonic CF-N9をWindows10にアップグレード

お客様の2014年中古購入したレッツノート、2010年販売の製品です。

Windows7のサポート終了に伴い、買い替えも検討しましたが、お客様の使用状況で現状全く問題無く、パソコンの調子も良いので、SSD換装してWindows10 64bitをクリーンインストールすることにしました。


PC:Panasonic CF-N9(CF-N9NWWKDS)
OS:Windows7 Pro 32bit SP1→Windows10 Pro 64bit
CPU:Intel(R) Core(TM) i3 CPU M350
Memory:4GB
HDD:150GB→SSD(250GB)換装

32bitから64bitになったのでメモリも4GB使用可能になり、SSDなのでかなり快適です。ドライバーはメーカーサイトからダウンロード。Officeは今まで2003でしたが、Office2007があるのでこれをインストール。今回このお宅のパソコンは全部Windows10になり、Officeも2007と2019になって、2003を本当に終了させました。今回はNTTのウイルスクリアも解約。全部DefenderをON。

 

  • 2019年5月21日

去年ノートパソコンを購入したばかりのお客様ですが、新しいパソコンをご依頼です。去年のパソコンがスペック貧弱で使用に耐えなかった。量販店に言っても多分大手メーカーの一体型を薦められるだけでしょう。本人からのリクエストは、CD-ROMドライブがあることと、キーボードが大きいのが欲しい。今回購入したのはこれ。

PC:EndeavorST190E(光ディスクドライブモデル)
OS:Windows10Home64bit
SSD:256GB
Memory:8GB(4GBx2)
ディスプレイ:ASUS MX259H

小さなパソコンで、ディスプレイの後ろに隠れてしまいます。光ディスクドライブモデルで無ければ、ディスプレイの後ろに取り付けて一体型のようにもできます。ディスプレイはフレームがほとんど無くて、組み立てるのに緊張しました。大きめのディスプレイですが、大き過ぎるほどではありません。液晶はノングレア、これ大事。ディスプレイにモードの切替があって、切替も簡単。丸い台座もGoodです。

無線LAN接続、複合機設定(EPSON EP-880AB)ファームウェア更新、メール設定(Gmail)、iTunes設定、iCloud設定、筆ぐるめ設定、データ移行(MyDocuments、Picture)

今どきのキーボードは薄くて小さいのが流行りですが、お客様はそれが苦手だそうで、大きくてキータッチのしっかりした「コードレスコンパクトキーボード(KG-1328) 」「コードレスホイール付きレーザーマウス(MG-1329) 」のUSB受信機タイプを選んでみました。設定最初から簡単に認識しました。

Windowsの初期設定で他のパソコンのように喋りださないので、音が出てないのかな?と思いましたが、音は出ていました。さすが早いです。何をやるにもクリックした後の待ち時間が無くて設定もデータ移行もどんどん進みます。

「MS-OFFICE Personal2019」セットアップ、これシリアル入力のみでMicrosoft登録無しで使えました。すばらしい。
筆ぐるめのインストールのみなぜかすごく時間がかかりました。

このセット、かなり気に入りました。お薦めです。ディスプレイは私もこのタイプ欲しい。なまじな一体型よりずっとお薦めです。Youtubeで4K動画を再生してみましたが、とても綺麗でした。

  • 2019年5月10日

パソコン買い替えで不要になったパソコンはUbuntuに

パソコン買い替えで不要になったパソコンにUbuntu18.04LTSをインストールしました。

PC:富士通 LIFEBOOK A540/CW
OS:Windows7 HomePremium 32bit→Ubuntu 18.04.2 LTS
CPU:インテル(R) Celeron(R) プロセッサー925 (2.30GHz)
HDD:160GB
Memory:4GB
Graphic:Moble Intel(R) GM45 Express Chipset

Celeronなのでインストールはかなり時間がかかりましたが、セットアップが済めば快適です。Windows7が終了するというだけで機械自体は何も問題ありません。今後は奥様のインターネット専用機になります。Windowsでなくたって、ネットはGoogleChrome、メールはGmail。操作方法は何も変わりません。むしろWindowsUpdateが無くなるのですごく安心。

 

  • 2019年5月6日

Windows7が終了するので、そろそろ・・・ということで、ノートパソコン買い替えになりました。ご要望としては今までとあまり変わらない、同じことができるということです。これが意外と難しくて、例えばノートはDVDドライブは非搭載のものが主流です。今回見つけたのがこれで、カスタマイズしています。

PC:SOLUTION-15FH038-i5-UHEX
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel(R) Core i5-8250U Prossecer
Memory:8GB(4GBx2)
M.2 SSD:250GB<

ひとつ問題発生。これOfficeも有りでカスタマイズしましたが、お客様はPowerpointが必要でした。Viewerソフトではダメで作成や編集もする必要があるとのこと。今まではOffice2003 Professionalを使っていたのです。さすがにそれはもう無理。そこで、フリーソフトのLibreOfficeをインストールしました。

LibreOfficeには「Impressプレゼンテーション」があります。これで今までのPowerpointファイルを開いてみたら、たまに微妙にずれがあるくらいでたいてい大丈夫のようです。こちらのお客様は、Powerpointでたいした機能は使っておらず、タイトルと文章とたまに画像を挿入するくらいでした。それならImpressでも充分です。

また、GoogleChromeでは拡張機能でOfficeファイルを使うことができます。

よくわからないから、お金がかかっても良いという人場合はこれ。

  • 2019年5月2日

初期PCセットアップ失敗

連休前にパソコン買い替えをご依頼のお客様です。前回ご購入の富士通ノートは液晶のヒンジが破損してしまったようです。大急ぎで探して、とにかく早く納品できるものを探して、今回選んだのがこれ。

PC:HP ENVY x360 15-cn0000TU-OHB
OS:Windows10 Home
SSD:256GB
HDD:1TB
CPU:i5-8250U

LAN:HUMAX HG100R-02JG
インターネット接続:CATV
キャリア:JCOM

久しぶりのHP、なかなかおしゃれです。

念の為自宅で初期セットアップをしたところ、ユーザー設定で何かエラーが出て、ユーザーパスワードは無しのはずがパスワードを要求されて、仕方無くリカバリになってしまいました。パソコンの時計でなぜか時間がずれています。これも手作業で修正。

無線LAN設定、Gmail設定、プリンター設定(Canon MG6330)、MS-OFFICE 2016 Home & Businessセットアップ。スコアプレイヤー セットアップ(スコアメーカーZERO)

  • 2018年12月29日

パソコン買い替え

年末にパソコンが起動しなくなったお客様。緊急で宅配便で送って頂き応急修理しましたが、バックアップを取る暇も無くまた起動しなくなったそうで、買い替えになりました。

PC:ASUSPRO D320SF
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Core i7-7700
Memory:8GB
SSD:256GB
HDD:1TB

このパソコン、何度か法人のお客様に導入しましたが、省スペースで特に問題も無く、このスペックで10万ほどはお買い得です。数年前はサポートがいまいちでしたが、今は他のメーカーと変わらないと思います。ま、どうせサポートは私がするので問題ありません。

Gmail設定、OFFICE2013はパッケージ版をお持ちなのでそれをインストール。会計ソフトインストール。プリンタ設定(Canon MF7455DN)、Dropbox設定。

壊れたパソコンはハードディスクだけお預かりして、データ救出。

  • 2018年12月5日

Windows7ダウングレード版をWindows10にアップグレード

2013年秋冬モデル。東芝の問題発覚する前の製品です。Windows8.1のダウングレード権でWindows7で購入して使っていたパソコンを、あと1年ちょっとでサポート終了なのでWindows10にアップグレードしました。

PC:東芝 Satellite B354/25KB(PB354KBB482JD7Y)

OS:Windows7 Pro SP1 32bit→Windows10 Pro 64bit

CPU:Core i5 4200M(Haswell)2.5GHz/2コア

HDD:500GB

Memory:4GB(4GB×1)/16GB PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応

Microsoft公開の「Windows10 April 2018 Update」をインストール。32bitを64bitにしたいので、クリーンインストールです。シリアルはBIOSに紐づけタイプでシールなどは貼り付けがありません。一応、「Produkey」で確認しておきましたが、アップグレードの過程ではまったくシリアルを聞かれることも無く、完了すると自動で認証されていました。メーカーサイトでもWindows10アップグレード対象になっていて、特に何も問題ありませんでした。発売から5年経っていますがなかなか出来の良い子です。

無線ルータが古いのでこの機会に買い替え(NEC PA-WG1200HP3)。古いルータは、例え故障や不具合が無くても買い換えるべきです。少なくともファームウエアの更新が無くなったら買い替えです。メーカーによっては古い機器でも電話のサポートで再接続などサポートするところがありますが、理解に苦しみます。

プリンターをLAN接続、iPhone連携設定。