• 2013年6月21日

WindowsXP→7

PC2台、WindowsXPのパソコンをお持ちのお客様、そろそろアップグレードの準備をしましょうと言ってました。

PC:NEC Value One PC-GV18YCZ58(2007年7月購入)→買い替え
OS:WindowsXP SP3


PC:富士通 LIFEBOOK A561/CW (2011年10月29日購入)
OS:Windows7 Professional SP1 32bit→WindowsXP Professional 32bit
CPU:インテル(R) Core(TM) i3-2310M プロセッサー (2.10GHz)
液晶:15.6型HD液晶 [1366×768]
HDD:160GB
Memory:4GB(2GB×2)

デスクトップはWindows7に非対応です。
メーカーのNECがサポートしないのでドライバ類が手に入りません。
これは買い替えです。
ですが、Windows7のパソコンを探すのにやはり苦労しました。
運良く見つけたのがこれ。

PC:富士通 FMV ESPRIMO DH53/G
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Core i3 550
HDD:500GB
Memory:2GB→4GB(2GB✕2)

ノートはもともとWindows7 Professionalをダウングレード権でXP Professionalにしてお渡ししてあったパソコンです。
今回これをWindows7 Professionalに戻しました。
最初に作ってあったリカバリディスクでWindows7 Professionalのセットアップをします。
メールソフト設定(Thunderbird)
プリンタ設定(Canon  PIXUS MG6330 BK)
ウイルスバスタークラウドセットアップ。
「MS-OFFICE2003 Pro」 セットアップ、SP3、2007互換パックインストール。
NAS接続設定及びBuffalo 簡単バックアップ設定。

  • 2013年6月18日

Express Gate Cloud

ASUS N53JFパソコンを買い換えようと思うんだけど、また設定をお願いできますか?とお電話頂きました。
明日買う予定とのことだったので、お止めしました。
こちらは10年前から伺っているお客様で、その頃から同じパソコンをメモリ増設したり、メンテしながらずっと使ってきたパソコンです。
お客様はパソコンに詳しくありません。
そこでWindows8に買い替えなんて絶対無理です。

そして、パソコンと無線LANの導入・プリンタ買い替えを一任して頂きました。
今回はノートパソコンをご希望で、私が選んだのがこれ。

PC:ASUS N53JF
OS:Windows7 HomePremium 64bit
CPU:インテル® Core™ i5-460M プロセッサー 2.53GHz
Memory:4GB
HDD:約500GB
Bluerayディスクドライブ付きです。

Express Gate Cloud
このパソコン、電源ボタンが2個あります。
右側のが普通の電源ボタン。左のは。「ASUS Express Gate Cloud」が起動します。
これは簡易OSで、普通の起動より短い約10秒ほどで起動できて、インターネットやメールができます。
ちょっとネットがしたいだけ・・・という時には良いかもしれません。

MS-OFFICEは2003をインストール。
互換パックやSP3もインストール。
メール設定及びデータ移行(Thunderbird)
リカバリディスク作成。
筆ぐるめデータ移行。
プリンタ設定(CANON MG6330)

WindowsUpdate、ASUS Updateすべて実施。

  • 2013年5月27日

フランス語入力

PC:DELL Vostro 270S
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
Memory:4GB
HDD:500GB
CPU:Intel Core i3-3220 プロセッサー 3.30GHz

長年使ってきたWindowsXPがそろそろ遅くなってきたので買い替えをご希望です。
それを考えてノートパソコン(Windows7)を購入してあるのですが、やはりデスクトップが使いやすいそうです。
モニターは最近の横長のより今までのサイズが見やすいそうで、本体のみ交換することにしました。
メーカーはこだわらないからできるだけ安くとご希望で、これになりました。

メール設定(Thunderbird)
セキュリティ設定(Canon NOD32アンチウイルス)
「MS-OFFICE2003」セットアップ及びSP3、互換機能パックインストール
プリンタ設定(Canon MP490)

さて、こちらのお客様はフランス語をお使いです。
MS-IMEの設定でフランス語を入力できるようにしました。
でも、フランス語のキーボードでは位置がわからないので、英語キーボードのままにして、フランス語キーボードでないと入力できないキーのみ切り替えて入力することにして、フランス語キーボードのプレビューを印刷しておきました。
フランス語キーボード フランス語キーボード
それにしても、役10年使った日立プリウス、お疲れ様でした。
初めてこちらに伺った10年前からの思い出が一杯です。
Hitachi Prius

  • 2013年5月3日

パソコン買い替え(Windows7)とスマホ設定

ESPRIMO DH54WindowsVistaのノートパソコンをWindows7にアップグレードして欲しいとご相談を受けましたが、スペック不足なので買い替えをお勧めしました。
でも、量販店で普通に買うと間違いなくWindows8になってしまいます。
WindowsVistaを購入した時も、量販店でVistaしか無いと言われて購入してしまったのです。
この負の連鎖はここで断ち切らなければいけません。
そこで、ヤフオクで展示品が出品されているのを代理落札しました。

PC:富士通 ESPRIMO DH54/G
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel(R)Core i5-2300
Memory:4GB
HDD: 2TB

LAN:WBR-B11/P
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:Nifty

2012年春モデルです。
これは他のお客様にも複数納品した良い製品です。
展示品だったので、つまり半中古ですが、それでも新品のWindows8よりはるかに良い。

セキュリティ:ウイルスバスタークラウド継続
メール:Outlook.com継続、ブックマークバーに登録して、デスクトップとタスクバーにアイコンを設置。
データ移行:MyDocuments、お気に入り
バックアップ設定は最小で設定。
WindowsUpdate、富士通MyCloud登録、 アップデートナビ更新。
Bios・LAN・WiFiドライバアップデート(手動)。

auのandroidスマホとパソコンにDropboxをインストールして、両方でデータ共有できるように設定。
スマホにもHotmailを設定。
自分でできなかったRadikoもインストール。
Facebookはパソコンで開けるようにして、プライバシー設定を調整。

  • 2013年4月29日

Windows8を7仕様にする

秀丸スタートメニューWindowsXPのパソコンから買い替えのお客様、「使い方が何も変わらないのがいい」そうです。
色々検討して、調べて、今回採用したのがこれ。
秀丸スタートメニュー
Windows8でなぜか排除されたスタートボタンから操作する一連を、 すべて復活させます。
Professional版(シェアウェア)だと、起動時にようこその画面やスタート画面を飛ばして、デスクトップを表示させることもできます。
1,050円でこの安心感、すばらしい。
ただ、何かの拍子にスタートボタンが表示されなくなることもあるみたいなので、その際の対処法、「タスクバーを右クリックして、[ツールバー]-「秀丸スタートメニュー」をチェック」。これを付箋に書いて貼っておきます。

画面の左端からスタートメニューを表示させるのをやめることもできますが、何か電話でサポートを受けた場合に出るべきものが出ないと困るかもしれないので、一応残しておきました。タイルの画面からIEを起動した時に、デスクトップのIEが起動するように、インターネットオプション(プログラムタブの「インターネットの開き方」)で設定。
何かの操作でやっぱりタイルのスタート画面が出てしまうことがありますが、その場合も デスクトップかIEを開けば大丈夫。
デスクトップに行けない画面の場合は、キーボードのWindowsキーを押せば大丈夫。
デスクトップ上のアイコンとタスクバーのアイコンで、起動のクリックを統一したいので、シングルクリックで開くように設定(フォルダオプションの「全般」タブ)。
セキュリティは契約中の「ウイルスバスタークラウド」をセットアップ。

  • 2013年3月24日

Windows7追加購入

自宅と職場でノートパソコンを持って移動してらしたお客様から、ほぼ同じパソコンの購入をご依頼頂きました。
パソコンが故障した時にも、2台あった方が安心だし、同じ環境に設定してデータのみフラッシュメモリで保存します。
メールは両方で同じメールを受信する設定です。

LIFEBOOKPC:富士通 LIFEBOOK A512/FW
OS:Windows7 Professional 32bit(Windows8 8 proダウングレード)
CPU:Intel(R)Celeron(R) B730(1.80GHz)
Memory:4GB(2GB×2)
HDD:320GB
リカバリディスク付属

CPUがCeloronなのが気になりますが、こちらはさほど速度を要求する作業はありません。
「MS-OFFICE2003」インストール。
セキュリティは「Microsoft Security Essentioals」インストール。
メールは「Thunderbird」。もう一台のPCからデータをそっくりコピー。
Thunderbirdは、プロファイルをコピーすれば簡単に移行ができるんですが、今回はWinodws7 Proだったせいか、ちょっと問題が。
プロファイルの場所は、

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\xxxxxxxx.default\

なんですが、表示のオプション変更で隠しファイルを表示しても、このフォルダにアクセスが拒否られてしまいました。
Cドライブからダブルクリックでは入れない。
そこで、

%APPDATA%\Thunderbird\Profiles\xxxxxxxx.default\

と入力してだったら、開けました。

profiles.ini の中、Path= を新しいパスに書き換えてOK。

詳しくはFirefoxヘルプ

  • 2013年3月13日

入札参加システム対応PC

会社で古いパソコンが動作が遅くなってきたので買い替えをご希望です。
今、普通に購入するとWindows8になってしまいますが、こちらは入札参加システムに対応する必要があるので、Windows8はNGです。
Windows7でもIE9は32bitのみの対応。
これじゃ、対応できるパソコンはすごく限られます。
色々検討して選んだのがこれ。

PC:富士通 ESPRIMO D551/DW
OS:Windows7 Home Premium SP1 32bit
CPU:インテル® Core™ i3-2120 プロセッサー
Memory:4GB
HDD:500GB

ディスプレイ:iiyama PLE2273HDS-W1
このディスプレイ、ノングレアタイプで、HDMI端子 、HDCP対応DVI-D端子、D-SUBの3系統入力対応、スピーカー内蔵で、事務で使うにはとても良いと思います。

NASの調子が悪いそうなのでこれも買い換え。
NAS:Buffalo Linkstation LSX1.0TLJ

バックアップのスケジュールを新しいNASに移行。
複合機設定。
入札参加システム設定。


  • 2013年3月7日

パソコン買い替え

PC:DELL Vostro 270 SFF
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel(R) Core TM i3-3220 プロセッサー 3.30GHz
Memory:4GB
HDD:500GB

LAN:WZR-HP-G450H
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

プリンタ:EPSON PM-A850

DELLのパソコン(XP)が動作が遅いので買い換えたいと、パソコン購入と設定をご依頼です。
ディスプレイはそのまま使うので本体のみの購入です。
このパソコン、すごく軽いです。納品が楽でした。
事前にWindowsUpdateは全部済ませて有ります。
無線ルータも買ったけど設定ができなかったとのこと。
お客様はお仕事でOfficeを使うようなので、「MS-OFFICE2010 Home &Business」を入れました。
セキュリティはDELLのバンドルした法人用ウイルスバスターを登録。
メールアドレスはJ:COMのメールアドレスをWindowsLiveメールで設定。

ノートパソコンを無線LAN接続しようと電源を入れたところ、ハードディスクから「カンカンカン」と嫌な音。
故障してました。
これは修理はせず、処分を一任されました。
ASUSのノートパソコン・iPadを無線LAN接続。
プリンタはインクが目詰まりしています。
クリーニングを数回しましたが、あまり効果がありません。
日を変えて何度かクリーニングしていただき、それでもダメなら買い替えでしょう

奥様のデジタルビデオで撮影したSDカードが、撮影した機器では認識しなくなったのだそうで、試しにパソコンに刺してみたらちゃんと認識しました。
古いパソコンは2台とも処分です。

  • 2013年3月2日

パソコンの液晶故障

パソコンの画面が3/4に縦線が入ってしまってまともに使えないそうで買い替えのご相談を受けました。
今購入するとWindows8か7、またはタブレットも選択肢に入るとご案内しましたが、お客様はやはりパソコンをご希望とのことで、一体型を購入されました。
タブレットは便利だけど、パソコンの代わりでは無いです。

PC:東芝 Dynabook REGZA PC D732
OS:Windows8 64bit

新規セットアップとデータ移行します。
古いパソコンは少しは見えるので、見えるところにWindowを移動しながらデータをUSBメモリでコピーしました。
メールはWindowsLiveメールを設定。
プリンタ設定:Brother MFC-5890CN
TV設定。
筆ぐるめにたくさん住所録があります。
わざと増やした訳ではなく、入力する度に増えてしまったそうなので、全部結合して新しい筆ぐるめに移行しました。

最後に古いパソコンが画面が全部映りました。
たまに映るのだそうです。
この隙にリカバリ。

WindowsXPからWindows8への乗り換えなので、慣れるまでちょっと大変かもしれません。
タイルの一番左にInternetExploreとLiveメールを配置。
シャットダウンは、このパソコンでは電源ボタンを押せば良いです。
TVはリモコン操作でOK。

  • 2013年2月25日

新規PC購入とmobileLTE設定

AH40/JPC:富士通 LIFEBOOK AH40/J
OS:Windows8 64bit
Memory:4GB
APU:AMD デュアルコア E2-1800 APU +AMD Radeon™ HD 7340 グラフィックス 1.70GHz
HDD:約750GB

PC:富士通 ESPIMO FMVF77GDB
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
Memory:8GB
HDD:2TB
CPU:Core i7 2670QM

LAN:Emobile GP04P

一体型パソコンがおかしくなってしまったのと、新しいパソコンを購入したので設定をご依頼です。
今までのADSLと無線ルータはやめて、EmobileLTEにしたのだそうです。

一体型はどうやらシステムの復元で一番最初のところまで戻ってしまったようで、全部設定をやり直しです。
多分、Emobileの接続をしたかったのですね。
この一体型は無線LANを開始してやるとつながりました。

新しいノートは無線LANが不安定です。
メーカーが無線LANのドライバアップデートをするようにと案内の紙を入れてました。
モバイルルータにUSB接続してメーカーアップグレードを全部実行。
これで無線LANが安定しました。

メールはEmobileのものをWindowsLiveメールに設定。
セキュリティもセキュリティ24はアンインストールして、購入済みの「Norton Internet Security」をインストール。
Niftyは解約済みだそうです。

起動時にDigitalTVboxのエラーが出ています。
「システムリカバリーによって録画情報が消去された可能性があります。システムリカバリー前の状態に戻すために録画情報管理ツールで録画情報を復元してください。DigitalTVboxを終了します。」
その録画情報管理ツールとやらが見当たらないので、パソコンの検索で調べたらすぐにヒットして開きました。
そのまま画面に従って録画情報の復元をすると、DigitalTVboxは開けるようになりました。