• 2014年11月25日

古いパソコンを処分及び活用

業務用パソコンで、調子悪くて買い替えて用済みになったノートパソコンの動作確認と今後の利用と処分を検討しました。
調子悪いというのは、だいたい「遅い」とか「フリーズする」ということで、原因さえわかれば対処のしようもあります。
それに、少なくともこの1年はパソコンを買いたくありません。

PC:東芝
OS:Windows7 Pro 32bit
CPU:Celeron 1.86GHz
Memory:2GB
HDD:150GB

MS-OFFICE 2010 PRO SP1
電源がすぐ落ちる。電源かマザーボードが不良かも。パーツを取って処分。
HDDとメモリはDELLへ。

====================================

PC:MOUSE COMPUTER U51IL2
OS:Windows7 Pro SP1 32bit
CPU:Genuine Intel(R) CPU 585 @ 2.16GHz 2.16GHz
Memory:1GB→2GB(上限)
HDD:250GB

MS-OFFICE 2010 PRO SP1
====================================

PC:DELL Inspiron 6400
OS:WindowsXP→Windows7 pro SP1 32bit
Memory:4GB→2GB(東芝から1GB×2、2GBをMOUSE Computerへ)

HDD:500GB→150GB(東芝PCよりWin7ごと)
ディスクチェックOK、バッテリー死亡。
持ち歩かないなら問題無し。

====================================

  • 2014年11月15日

XP終了→Windows7+メモリ増設

2006年のパソコンですが、どこも悪くは無いし、富士通製だし、Vista Capableなので、お客様の自宅用にWindows7にアップしてみることにしました。
まず、BIOSをアップデート。

idx_pi_001

PC:富士通 FMV BIBLO NF40T(FMVNF40T)
OS:WindowsXP SP2→SP3→Windows7 HomePremium 32bit
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 410 @ 1.46GHz
Memory:512MB→1GB→2GB(1GBx2)
HDD:80GB

無線ルータがランプが電源ボタンしかつきません。故障です。
急遽、家電店に無線ルータを買いに走ります。
「NEC Aterm PA-WG300HP」を購入。
パソコンとタブレットも無線接続設定。
「LibreOffice」をインストール。 
写真加工用に「JTrim」をインストール。
WindowsUpdate全部実行。

まだまだ行けそうですよ。

  • 2014年11月15日

XP終了→WINDOWS7+メモリ増設

WindowsXPのパソコンですが、富士通製なのでWindows7にアップグレードすることにしました。

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70
OS:WindowsXP→Windows7 HomePremium SP1 32bit
Memory:1GB→2GB(1GBx2)

無線ルータがランプが電源ボタンしかつきません。
故障です。
急遽、家電店に無線ルータを買いに走ります。
「NEC Aterm PA-WG300HP」を購入。
パソコンとタブレットも無線接続設定。
「LibreOffice」をインストール。

  • 2014年10月22日

スマホからプリンタ出力

修理したパソコンを納品に伺いました。

テーブルタップを交換したいそうで、まずそれを作業しました。
次に、スマホからプリンタ出力しようとしたら、他のプリンターから印刷ができなくなってしまったそうなので、設定を修復。
メーカーサポートに電話して長時間やってもだめだったそうですが、それはこのお宅のネットワーク状況を正しく説明できていないので無理な話でした。
プリンターのネットワーク設定はすでにできているので変更してはいけません。
スマホ(android)にアプリを入れて、無線LANに接続して、ネットワーク内でプリンターを検出するだけです。

LIFEBOOK SH90M新しくパソコンを買ったそうで、これも設定。
PC:富士通 LIFEBOOK SH90/M
OS:Windows8.1
Memory:4GB
HDD:500GB

無線LAN設定、プリンター設定(LAN接続)。
メール設定は、あえてソフトは使用せず、OCNのWEBメールとGmail。
古いパソコンのMS-Outlookに設定は残っていますが、自動受信しない設定に変更。
筆ぐるめインストール。
住所録データは、古いパソコンからバックアップは取ってあるはずだったのですが、なぜか形式がCSV形式でした。
大量にあるので、地道に変換しなければいけません。
パソコンが多くなってきたので、Dropboxを設定。
家族で共有フォルダを作りました。

  • 2014年9月8日

新規PCセットアップ

LIFEBOOK AH77/RPC:富士通 LIFEBOOK AH77/R
OS:Windows8.1 64bit
Memory:8GB

LAN:WZR-1750DHP2/Y

新しくパソコンを購入したそうでセットアップご希望です。
こちらは7年ぶりです。
とても真面目なお客様で、取説もお読みになりますし、Windows8.1のマニュアル本も購入されています。
ご依頼のお電話でも、セキュリティソフトの心配などなさっていました。
一緒にセットアップをしていきます。

まず、Microsoftアカウントは取得しません(笑)。
必要になったらその時に取得すれば良いです。メールアドレスも作りません。
取説やマニュアル本もよく読むとそう書いてあって、お客様驚いていらっしゃいます。

無線LAN接続は接続。
メール設定は、前のパソコンと同じWindowsLiveメール。
GoogleChromeインストール。
プリンター設定:Canon MP630
富士通ユーザー登録。
バンドルのセキュリティソフトはアンインストールして、DefenderをON。
MS-OFFICE2013セットアップ。
昨今ちまたで大流行の詐欺ソフトやIEトラブル、WindowsUpdateトラブルを口を酸っぱくしてご説明。

  • 2014年9月7日

無線LANパソコンを買い替えたそうで、PCのセットアップは途中までご家族がされたそうですが、無線LAN接続でうまくいかなかったとのこと。
ついでに無線機も古いので買い替えましょうということになりました。

PC:東芝 Dynabook T554/45LW3D(PT55445LSXW3D)
OS:Windows8.1
Memory:8GB

LAN:NEC PA-WF800HP
インターネット接続:FTTH
キャリア:フレッツ光ネクスト
ISP:?

こちらはインターネットとメールしかしないお客様で、パソコンを外に持ち出すこともありません。
Microsoftアカウントはサインアウト、ローカルに切り替えて、起動時のパスワードを不要に設定。
無線機をブリッジ設定。
バンドル版ウイルスバスタークラウドアンインストール。
Defender有効。
プリンタ設定:Canon MG7130(WiFi)
MS-OFFICE セットアップが準備されていますが、シリアルのカードケースが無いし、お客様もOffice付きではないだろうとのこと。
WindowsUpdate。
Microsoftのメールアドレスを、セットアップの流れで作ってしまったようですが、使わないことにしてGmail設定。

  • 2014年8月19日

ASUS BT6130建設業のお客様にパソコン導入を依頼されました。
CADや3Dを扱うそうなので、ちょっとスペックを高めでなおかつ予算控えめで頑張ってみました。
なんと、本体のみで5万円弱!!

PC:ASUS BT6130-B006A
OS:Windows7 Professional 64bit
HDD:500GB
CPU:Intel(R) Core(TM)i5-3470S CPU @ 2.90GHz
Memory:4GB→8GB(4GB×2)
(アウトレットだが、箱破損品の新品)

ディスプレイ:BenQ GL2460HM

もともと32bit構成なのですが、リカバリして64bitで初期設定を済ませて翌日納品のはずが、
トラブル発生。

Chassis Fan 0 rpm2014/7/18 
新規セットアップを済ませ、メモリ増設まで終わったところで、「警告!Chassis fan 0 rpm」とエラーが出るようになる。
ケースを開けてみるとケースファンが回っていない。
BIOS起動までは回っており、Windowsの起動で止まる。
ASUS JAPANのサポートに電話すると、不良かどうか判断できないが念の為送ってみてくれと言われる。
最初に電源を入れた時に、焦げたような匂いが少ししたようにも思える。最初だけで消えましたが。
増設したメモリを外して宅配便で送る。

2014/7/29
パソコン到着、動作確認。担当者からの説明などの電話は一切無く、修理状況もわからないまま、ある日突然返却される。マザーボードに問題が発生していたため交換したとのこと。
が、やはり「警告!Chassis fan 0 rpm」とエラーが出る。
すぐにASUS JAPANのサポートに電話すると、再度パソコンを送ってほしいとのこと。
怒った。在庫があるなら動作確認した上で正常品をまず送ってほしい。
再度送って、返ってきたらまた不良だったら?
不良品かどうかの検証は、そっちでいくらでもゆっくりやってくださいよと抗議。

2014/8/9
ASUSASUS JAPANのサポート担当から電話。「警告!Chassis fan 0 rpm」は異常では無いとのこと。
Q-FAN機能により、本体内部温度が低い際にはChassis FANが停止する仕様とのこと。
この機能はBIOSの設定で変更可能([Monitor]-[Chassis Q-FAN Control])

最初からそう案内してくださいよ。
で、パソコンの返却がお盆明けになると言うので怒った。
修理センターがもう休みに入ってしまったという。この私が珍しく怒った。
電話をくれた人が悪い訳では無いし、この人は真面目に仕事をしてるのだ、規則通りに。

2014/8/13
お盆明けと言われていたけど、パソコン到着(頑張ってくれたんだ)、動作確認。
今度はCPUの温度が異常に高い。100℃近くなる。
起動時にエラーになって止まる。
ケースを開けてみると、CPUの抑えが一箇所甘く、浮いて、ガタついている。
これを押し込んだところ、CPUの温度は正常になりました。もちろんエラーも出ない。
修理センターで不良作ったな。
ついでなのでグリスも塗りなおしておきました。
一応、ASUS JAPANのサポートに電話すると、事務的に普通に受け付けて終わりでした。怒る気もしない。
メモリも増設して、動作はとても良好。
で、なぜか「警告!Chassis fan 0 rpm」も出ないんですが・・・。

ASUS

問題が解決してみれば、ASUSパソコンの動作は大変安定しています。
サポートが良くないからもう買わない!とはなりません。
問い合わせはしない方が良いということでしょうか。
分からないことがあったらサポートに電話する人には無理かも。

それと、このマウスとマウスパッドがとても感触が良いです。
何と言うか、滑るようなマウスの動きです。

ASUS

(more…)

  • 2014年8月16日

LinuxMintパソコン貸出

ブラジルから留学生さんが来てらっしゃいます。
持ってきた携帯電話は日本では繋がらず(ブラジルはSIMフリー)、お客様宅のパソコンはWindowsXPでサポート終了、お客様ご自身は新しいパソコンは必要なく、ご主人様のタブレットしかこちらではインターネットを使う手段がありません。
iPhone6が出たら買いたいそうで、とりあえずうちで転がってるLinuxMintパソコンを貸し出すことにしました。

PC:EPSON Endervor NA102
OS:WindowsXP→Windows7→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE
CPU:Intel(R) Celeron(R) M423 1.06GHz
Memory:1.5GB
HDD:80GB

epson

↑写真はUbuntuを入れた時のもの。

WindowsXPのパソコンから写真だけ移したいそうで、Dropboxを設定。
スペックめちゃくちゃ低いので恐ろしく時間がかかります。
メールはGmailを設定。
レポートを書くそうなので「LibreOffice」をインストール。

アカウントを英語版と日本語版に分けて設定を試みたのですが、元々日本語版LinuxMintを入れているのでかえってややこしかったのかもしれません。
管理者アカウントは英語になったのですが、追加した留学生さん用アカウントの方が日本語のままです。
とりあえず、逆のアカウントで使ってもらうことにしました。
GoogleChromeは母国語のポルトガル語に設定しました。

あとは、本人が何とかうまくやるでしょう。

  • 2014年7月14日

WindowsXP終了→Windows7

PC:Sony Vaio VPCW119XJ/P
OS:WindowsXP SP3 32bit→Windows7 SP1 32bit
CPU:Atom N280 1.66GHz/1コア
HDD:160GB
Memory:1GB

2009年8月発売、Vaio初のNetBookで、1366×768ピクセル表示対応の10.1型ワイド液晶と可愛らしいデザインで話題になりました。
今回、WindowsXP終了で、Windows7か8にUpdateをご希望ですが、どう考えても8にUpするメリットが無いので、7にしました。
メモリ増設やSSD換装も考えましたが、いろいろググってみても、経費をかけたほどの劇的な効果は残念ながら無さそうなので、今回はWindows7にUPするだけにしました。

この機種はVaioサポートサイトでWindows7アップグレード情報があり、VAIO Windows 7アップグレードユーティリティーの提供があります。
法人モデルがあったからでしょうかね。
Windows7をインストールしただけではデバイスマネージャにビックリマークがありましたが、上記のユーティリティで全部きれいになりました。

Vaio Type W

その後、延々と続くWindowsUpdateを1日半ほど続けて完了です。
これをやっておかないと、お客様宅で設定する時に辛い思いをします。
なかなか良いパソコンになりました。
重たいソフトを使おうと思わなければ、充分使えそうですよ。
なにより可愛い。

  • 2014年7月8日

ChromeOSインストール(NGリスト)

ChromeOSを試してみた端末の玉砕リストです。
「Chromium OS builds by Hexxeh」
↑ここからダウンロードして、USBにイメージを焼きます。
USB起動してインストールして、ちゃんと入るとこんな感じ。
ChromeOS

◎インストーラー起動からNG(笑)

PC:Sony Vaio VGN-P90S
OS:WindowsVista HomePremium SP2 32bit
CPU:Intel(R) Atom(TM) CPU Z530 1.60GHz
Chipset:Intel® System Controller Hub US15W
Graphics:GMA500(US15W内蔵)
HDD:60GB(SSD)
Memory:2GB

※ 詳しくは→【ChromeOS】Sony Vaio VGN-P90S(NG)

*******************************************

◎USB起動してインストール画面で、有線LAN・無線LANどちらも認識せず、インストール不可能。
ネットに繋がらなければ手も足も出ない。

PC:Panasonic CF-R3
OS:WindowsXP SP3→ChromeOS(NG)→LinuxMint13 Maya
CPU:Intel(R) Pentium(R)M processor 1.10GHz
Memory:757MB
HDD:ATA TOSHIBA MK4025GA(40GB)

*******************************************
PC:EPSON Endervor NA102
OS:WindowsXP→Windows7→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE
CPU:Intel(R) Celeron(R) M423 1.06GHz
Memory:1.5GB
HDD:80IGB

*******************************************
PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP SP3→Windows7 Pro SP1→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 430GHz
Memory:512MB→2GB(Max:2GB)
HDD:40GB→80GB

*******************************************