• 2014年8月16日

LinuxMintパソコン貸出

ブラジルから留学生さんが来てらっしゃいます。
持ってきた携帯電話は日本では繋がらず(ブラジルはSIMフリー)、お客様宅のパソコンはWindowsXPでサポート終了、お客様ご自身は新しいパソコンは必要なく、ご主人様のタブレットしかこちらではインターネットを使う手段がありません。
iPhone6が出たら買いたいそうで、とりあえずうちで転がってるLinuxMintパソコンを貸し出すことにしました。

PC:EPSON Endervor NA102
OS:WindowsXP→Windows7→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE
CPU:Intel(R) Celeron(R) M423 1.06GHz
Memory:1.5GB
HDD:80GB

epson

↑写真はUbuntuを入れた時のもの。

WindowsXPのパソコンから写真だけ移したいそうで、Dropboxを設定。
スペックめちゃくちゃ低いので恐ろしく時間がかかります。
メールはGmailを設定。
レポートを書くそうなので「LibreOffice」をインストール。

アカウントを英語版と日本語版に分けて設定を試みたのですが、元々日本語版LinuxMintを入れているのでかえってややこしかったのかもしれません。
管理者アカウントは英語になったのですが、追加した留学生さん用アカウントの方が日本語のままです。
とりあえず、逆のアカウントで使ってもらうことにしました。
GoogleChromeは母国語のポルトガル語に設定しました。

あとは、本人が何とかうまくやるでしょう。

  • 2014年7月14日

WindowsXP終了→Windows7

PC:Sony Vaio VPCW119XJ/P
OS:WindowsXP SP3 32bit→Windows7 SP1 32bit
CPU:Atom N280 1.66GHz/1コア
HDD:160GB
Memory:1GB

2009年8月発売、Vaio初のNetBookで、1366×768ピクセル表示対応の10.1型ワイド液晶と可愛らしいデザインで話題になりました。
今回、WindowsXP終了で、Windows7か8にUpdateをご希望ですが、どう考えても8にUpするメリットが無いので、7にしました。
メモリ増設やSSD換装も考えましたが、いろいろググってみても、経費をかけたほどの劇的な効果は残念ながら無さそうなので、今回はWindows7にUPするだけにしました。

この機種はVaioサポートサイトでWindows7アップグレード情報があり、VAIO Windows 7アップグレードユーティリティーの提供があります。
法人モデルがあったからでしょうかね。
Windows7をインストールしただけではデバイスマネージャにビックリマークがありましたが、上記のユーティリティで全部きれいになりました。

Vaio Type W

その後、延々と続くWindowsUpdateを1日半ほど続けて完了です。
これをやっておかないと、お客様宅で設定する時に辛い思いをします。
なかなか良いパソコンになりました。
重たいソフトを使おうと思わなければ、充分使えそうですよ。
なにより可愛い。

  • 2014年7月8日

ChromeOSインストール(NGリスト)

ChromeOSを試してみた端末の玉砕リストです。
「Chromium OS builds by Hexxeh」
↑ここからダウンロードして、USBにイメージを焼きます。
USB起動してインストールして、ちゃんと入るとこんな感じ。
ChromeOS

◎インストーラー起動からNG(笑)

PC:Sony Vaio VGN-P90S
OS:WindowsVista HomePremium SP2 32bit
CPU:Intel(R) Atom(TM) CPU Z530 1.60GHz
Chipset:Intel® System Controller Hub US15W
Graphics:GMA500(US15W内蔵)
HDD:60GB(SSD)
Memory:2GB

※ 詳しくは→【ChromeOS】Sony Vaio VGN-P90S(NG)

*******************************************

◎USB起動してインストール画面で、有線LAN・無線LANどちらも認識せず、インストール不可能。
ネットに繋がらなければ手も足も出ない。

PC:Panasonic CF-R3
OS:WindowsXP SP3→ChromeOS(NG)→LinuxMint13 Maya
CPU:Intel(R) Pentium(R)M processor 1.10GHz
Memory:757MB
HDD:ATA TOSHIBA MK4025GA(40GB)

*******************************************
PC:EPSON Endervor NA102
OS:WindowsXP→Windows7→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE
CPU:Intel(R) Celeron(R) M423 1.06GHz
Memory:1.5GB
HDD:80IGB

*******************************************
PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP SP3→Windows7 Pro SP1→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 430GHz
Memory:512MB→2GB(Max:2GB)
HDD:40GB→80GB

*******************************************

  • 2014年6月18日

PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP→Windows7 Pro
Memory:1GB→2GB

WindowsXPサポート終了で処分の決まったパソコンです。
試しにメモリ増設してWindows7を入れてみました。
このパソコンはパソコンの裏側と、キーボードの裏の2箇所にメモリがあります。
キーボードの上に抑えの爪があって、スライドします。

メモリ増設

メモリ増設

上限2GBメモリを積んで、一応Windows7インストールできました。
今回は使用する予定が無いので、ライセンス認証せず、確認のみで終了です。

  • 2014年6月18日

WindowsVista→Windows7 Ultimate

Dynabook TX/66EPC:東芝 Dynabook TX/66E
OS:WindowsVista →Windows7 Ultimate
CPU:Intel Core 2 Duo Procesor T7250(2GHz)
HDD:120GB
Memory:2GB

不要になって処分予定のパソコンですが、試しにWindows7にUpgradeしてみました。
メーカーのアップグレードサービスはもちろん終了しています。

まず、Windows7をアップデートで入れたところ、インターネットが接続できなくなりました。
IPアドレスは取得していますし、ネットワークと共有センターでは接続しているように表示されますが、IEでもGoogleChromeでもインターネットは「サーバーが見つかりません」となり、コマンドプロンプトでデフォルトゲートウェイにPingが届きません。
うっかりセキュリティソフト(Microsoft Security Essencials)が入ったままだったので、これをアンインストールしてみても未改善。
有線LANでも無線LANでも接続できません。

次に、Windows7をDVD起動で新規にインストールし直すと、正常にインターネットは接続出来ました。

デバイスマネージャの「大容量記憶域コントローラー」にビックリマーク。SDカードのドライバが入らないようです。
メーカーのサポートサイトではWindows7アップグレード対象で、ドライバも用意が有ります。
dynabook TX/65E、TX/65EE、TX/66E、TX/66EP、TX/67E、TX/68E用 Windows 7 アップグレードモジュール
↑ここで入るものは全部入れました。
東芝サービスステーション 【Windows 7アップグレード用】
↑これは一覧には無く、かなりググって見つけました。

Toshiba DVDプレイヤーは、アップグレードモジュールしかなく、本体はありませんでした。
他の型番用のプログラムをインストールしようとすると、対応機種ではないと怒られますが、Windows Media PlayerでDVD視聴はできます。

WindowsUpdateが続きます。延々とトータルで3日ほど。
それでもSDカードのドライバが入りません。
デバイスマネージャでビックリマークの付いている項目を削除して再起動すると、ドライバのインストールを勧められました。

SDカード

クリックすると↓これをダウンロードしました。海外の東芝みたい。サイトはタイにリダイレクトされます。
http://cdgenp01.csd.toshiba.com/content/support/downloads/driver_flash_media_25421B.exe
これで、「Texas Instruments PCIxx12 Integrated FlashMedia Controller」が入りました。

SDカード

2017年にはVistaがサポート終了するので、Windows7にアップしようとすると、まぁこんな具合ですよ。
この機種に近いタイプで、電源関係のトラブルが複数あったようですが、このパソコンでは問題ありませんでした。

※ 追記(2014/6/20)
無線LANをONにして接続をしたところ、不明なデバイスが発見されました。
これはFeliCa Portで、アクションセンターの指示に従って下記よりドライバ(FeliCa Port Driver_3.0B_3.0.1.2.zip)がダウンロードされました。
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=153820
でも、WiFiとFeliCaは関係無いと思うんですが・・・???

 

  • 2014年6月2日

iPad Airをかわゆく!

iPad Airの初期設定をご依頼頂きました。
保護フィルムとカバーもおまかせです。
こちらは美人の奥様用のタブレット、色はピンクがいいかな・・・と。
せっかく薄くて軽いiPad Airですから、極力薄いのが良い。
探して、探して・・・、見つけましたよ。

iPad air iPad Air

ネット通販だと色目がちょっと違ったりすることもありますが、これは気に入りました(私がw)。
タッチペン付きです。
セロテープを台ごと持参して、保護フィルムも貼りました。

無線LAN接続設定、メール設定。
Ofiiceファイルをやり取りするために、QuickOfficeとGoogleドライブ設定。
BrotherのプリンターをGoogleクラウドプリンターに登録。
タブレットから印刷やスキャンもできます。
ホームボタンを守る為に、アクセシビリティ-Assistive Touchを有効に。

気に入ってもらえるといいなー(*^_^*)

  • 2014年5月17日

Vista不調→パソコン買い替え(Windows7)

パソコン(HP+WindowsVista)の調子が悪いそうでご相談いただきました。
スペック不足やVistaが遅いのであれば、いろいろ増設してWindows7にUPするのも良いかと思うのですが、電源コードの接続口の接触が悪いらしく、なかなか充電が始まらないとのこと。その修理はちょっとお金をかけたくない。
HPは電源関係とバッテリーの故障が多いような気がします。
国内生産なのに、なぜか部品が・・・。

今回のパソコンの用途はお仕事で、プレゼンテーションにも使いたいとのことなので、持ち歩けるノートパソコンの中古購入をご提案しました。
Panasonic Let’sNoteの中古では珍しくリカバリ領域があります。

CF-S9KWEJDS

PC:PANASONIC Let’snote S9 CF-S9KWEJDS
OS:Windows7 Pro SP1 64bit
CPU:Intel Core i5_M520(2.40GHz)
HDD:250GB
Memory:2GB

画面が小さいのでディスプレイを別途購入します。
モニター:BenQ 21.5型 LCDワイドモニタ GW2255HM

訪問してみると、確かにHPのVistaはメモリを8GBも積んでるとは思えない動作です。
ずっとファンが全開です。多分何か具合が悪いのでしょうけど、追求するほどの価値無しとみなします。

新しいパソコンは事前に果てしなくWindowsUpdateを実行。
GoogleChromeインストール。
セキュリティソフト「Microsoft Security Essencials」インストール。
「MS-OFFICE2010 Home & Business」インストール。
「Skype」インストール。
メール設定はGmailをアカウント取得して、Gmailでプロバイダのメールを受信設定。
Facebookで間違ってアカウントが2つできてしまったそうなので、いらない方を削除。
その他データ移行。

「WindowsLiveメール」がインストール済みで、使用しないのでアンインストールしようとしてもなぜかできません。
「プログラムと機能」にある「WindowsLiveおすすめパック」でアンインストールまでいくが、一覧に何も出てこない。
手動で[wlarp.exe]を起動してもダメ。
ネットでググるとMicrosoftのサポートサイトに削除ツールがあるとのこと。

Windows Essentials のアンインストール方法
Windows Essentials アンインストールツール

これでアンインストールできました。
でも、これ意外とぐぐっても出てこないんです。

  • 2014年5月17日

WindowsXP終了→SSD換装+Windows7

FMV-BIBLO  NF40TPC:富士通 FMV-BIBLO  NF40T (FMVNF40T)
OS:WindowsXP SP3→Windows7 SP1 32bit
CPU:Intel(R) Celeron® M プロセッサー 410
Memory:2GB(1GBx2)上限
HDD:80GB→SSD:128GB

WindowsXP終了に伴い、Surface RTを購入してしまったお客様です。
Surface RTではメインマシンの代りにはなりません。
どうしようか、ずっと相談していましたが、今回旧PCのハードディスクをSSDに換装して、Windows7を入れることにしました。
このパソコンは2006年秋冬モデル、Vista Capable(VistaにUP可能なスペック)で、この頃はまだ今のように値下げ競争にもなる前です。
機械自体の作りはとても良い。過去に故障歴もありません。
1年前にメモリは上限の2GBまで増設しました。

UATAのSSDがなかなか無くて探すのに苦労しました。SSD
換装してWindows7 SP1 32bitをインストール。
ドライバはここにありましたが、Vistaまでですね。
FMV-BIBLO NF40T (FMVNF40T)
ちょっと苦労して、不明なドライバを解消。
「Intel(R) 82801GBM (ICH7-M/U) LPC Interface Controller – 27B9」
「Microsoft ACPI-Compliant System」
こちらにお世話になりました。
FUJITSU FMV-BIBLO NF50U ドライバーのインストールに付いて(後編)。

Microsoft Security Essencialsインストール。

ベンチマーク測定
換装前

ベンチマーク

換装後

ベンチマーク

  • 2014年5月7日

WindowsVista→Ubuntu14.04

このWindowsVista機、2年前に動作が遅いとご相談頂き、Vistaは手間やお金をかける価値が無いからと、Windows7のパソコンに買い替えをしていました。
その後、まだお使いだったそうで、さすがに遅くて使えない(当たり前)そうで、当時と今では事情も違うので新たに検討しました。

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70W(FMVNF70W)
OS:WindowsVista→Ubuntu13.10(Saucy Salamander)→14.04(Trusty Tahr)
CPU:Core 2 Duo T5500 1.66GHz/2コア
Chipset:Mobile Intel 945GM Express
HDD:120GB
Memory:1GB(512×2)→2GB(1GBx2)

提案1:Windows7Pro+SSD換装+メモリ増設
提案2:Ubuntu+メモリ増設

インターネットとメール、少しワープロと表計算くらいの使用だそうで、表計算も見せていただいたところ関数すら使っていないので、Ubuntuでも充分かと思われます。
お客様判断で提案2、つまりUbuntuを使ってみようということになりました。

推奨最低環境は

PAE に対応したプロセッサ 
1GB のシステムメモリ 
15GB のディスクスペース
1024×768 の解像度が利用可能なグラフィックスカード 
サウンドカード
ネットワークもしくはインターネットへの接続手段

このパソコン、遅いことは遅いのですが、故障したことはありません。
価格.comの評価を見ても、機器自体は評価が高いです。
液晶もすごくきれい。ならばUbuntuで生まれ変わったら良いかもしれません。

富士通アップデートでBIOSはアップデート。
メモリ増設はするんですが、1GBでどの程度の使い勝手になるのか体感したくてそのままインストールしてみました。
で、インストール中に早くも後悔しました(笑)。
13.10をインストールしている最中に、14.04へのアップグレードを提案されたので、どうせダメでもやり直せば良いのでやってみました。
インストール後は下記を参考に。

Ubuntu 14.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト

リポジトリ追加

sudo apt-add-repository ppa:japaneseteam/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install unzip ubuntu-defaults-ja

Ubuntu14.04設定

時刻の表示を変更
日本語入力システムMOZCをメインにし、タスクバーに表示
スクロールバーを普通(Windowsと同じ)のに戻す
メニューをタイトルバーに表示するよう変更
GoogleChromeの「システムタイトルバーと枠線を使用」にチェック

インストールしたソフト

Synaptic パッケージマネージャ
Google Chrome
Adobe Reader9.4.2
VLCメディアプレイヤー(動画再生)
pyRenamer(ファイル名変更)
Ubuntu14.04shutter(画面キャプチャ)
Gimp(画像エディタ)
TeamViwer(リモートサポート)
nautilus-image-converter(画像を回転とリサイズ)
Unity Tweak Tool(Unityの設定ツール)
Ubuntu-restricted-extras(コーディック一括インストール)
Xpad(付箋)
Dropbox(クラウドストレージ)

アンインストールしたソフト

Ubuntu Web Apps

 いい感じですよ!!

  • 2014年4月25日

WindowsXP終了に伴い、Windows7にアップグレードご依頼です。

PC:富士通 FMV-A2200(FMVYNCA00)
OS:WindowsXP Pro SP3→Windows7 Pro SP1 32bit
CPU:Genuine Intel(R) CPU 575@2.00GHz
LAN:Aterm WL300NU-GS
HDD:80GB

元々Vistaで販売されていたのを、ダウングレード権でXPにしてご使用でした。
若干非力なパソコンですが、日常的にはiPhoneを使用しているので、パソコンで無ければ出来ないこと以外は使わないのです。
つまり、iPhoneの方が上。

機器自体にトラブルのないことを、富士通の診断ツールで確認。
MicrosoftのWindows7 Upgrade Advisorで対応可能かを確認。
有線LANアダプタに?がついていましたが、Windows7をインストール。
有線LANは有効になってました。

デバイスマネージャーには不明なデバイスが2つ。
「Microsoft ACPI-Compliant System」
「Intel(R) ICH9M LPC Interface Controller – 2919」

「Intel(R) ICH9M LPC Interface Controller – 2919」は、「IndicatorUtility」をインストールすれば良いとの情報があるけど、インストールしてもドライバーが当たらない事があるらしい。
こちらにお世話になりました(感謝)。

Windows8アップグレード後、不明なデバイス「Microsoft ACPI-Compliant System」を解決する方法

デバイスマネージャーから、ドライバを更新して、自動検索では見つからないので、コンピューターを参照して検索し、コンピューター上のデバイスドライバーの一覧からすべて表示し、メーカー名とドライバ名を指定してインストールする。
[Intel] [Intel ® ICH9M LPC Interface Controller-2919]
[Microsoft] [Microsoft ACPI-Compliant Control Method Battery]
intel ICH9M LPC Interface Controller 2919

Microsoft ACPI-Compliant Control Method Battery

セキュリティは「Microsoft Security Essentials」をインストール。

auの「LISMO PORT」を見つけたのでインストール。
携帯からiPhoneに機種変した際に、曲が移せなかったそうです。
ショップでできないと言われたそうですが、著作権の問題の無いものは携帯からパソコンにバックアップを取って、それをiTunesで読みこめばiPhoneへ移行は可能のようです。