• 2014年5月7日

WindowsVista→Ubuntu14.04

このWindowsVista機、2年前に動作が遅いとご相談頂き、Vistaは手間やお金をかける価値が無いからと、Windows7のパソコンに買い替えをしていました。
その後、まだお使いだったそうで、さすがに遅くて使えない(当たり前)そうで、当時と今では事情も違うので新たに検討しました。

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70W(FMVNF70W)
OS:WindowsVista→Ubuntu13.10(Saucy Salamander)→14.04(Trusty Tahr)
CPU:Core 2 Duo T5500 1.66GHz/2コア
Chipset:Mobile Intel 945GM Express
HDD:120GB
Memory:1GB(512×2)→2GB(1GBx2)

提案1:Windows7Pro+SSD換装+メモリ増設
提案2:Ubuntu+メモリ増設

インターネットとメール、少しワープロと表計算くらいの使用だそうで、表計算も見せていただいたところ関数すら使っていないので、Ubuntuでも充分かと思われます。
お客様判断で提案2、つまりUbuntuを使ってみようということになりました。

推奨最低環境は

PAE に対応したプロセッサ 
1GB のシステムメモリ 
15GB のディスクスペース
1024×768 の解像度が利用可能なグラフィックスカード 
サウンドカード
ネットワークもしくはインターネットへの接続手段

このパソコン、遅いことは遅いのですが、故障したことはありません。
価格.comの評価を見ても、機器自体は評価が高いです。
液晶もすごくきれい。ならばUbuntuで生まれ変わったら良いかもしれません。

富士通アップデートでBIOSはアップデート。
メモリ増設はするんですが、1GBでどの程度の使い勝手になるのか体感したくてそのままインストールしてみました。
で、インストール中に早くも後悔しました(笑)。
13.10をインストールしている最中に、14.04へのアップグレードを提案されたので、どうせダメでもやり直せば良いのでやってみました。
インストール後は下記を参考に。

Ubuntu 14.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト

リポジトリ追加

sudo apt-add-repository ppa:japaneseteam/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install unzip ubuntu-defaults-ja

Ubuntu14.04設定

時刻の表示を変更
日本語入力システムMOZCをメインにし、タスクバーに表示
スクロールバーを普通(Windowsと同じ)のに戻す
メニューをタイトルバーに表示するよう変更
GoogleChromeの「システムタイトルバーと枠線を使用」にチェック

インストールしたソフト

Synaptic パッケージマネージャ
Google Chrome
Adobe Reader9.4.2
VLCメディアプレイヤー(動画再生)
pyRenamer(ファイル名変更)
Ubuntu14.04shutter(画面キャプチャ)
Gimp(画像エディタ)
TeamViwer(リモートサポート)
nautilus-image-converter(画像を回転とリサイズ)
Unity Tweak Tool(Unityの設定ツール)
Ubuntu-restricted-extras(コーディック一括インストール)
Xpad(付箋)
Dropbox(クラウドストレージ)

アンインストールしたソフト

Ubuntu Web Apps

 いい感じですよ!!

  • 2014年4月25日

WindowsXP終了に伴い、Windows7にアップグレードご依頼です。

PC:富士通 FMV-A2200(FMVYNCA00)
OS:WindowsXP Pro SP3→Windows7 Pro SP1 32bit
CPU:Genuine Intel(R) CPU 575@2.00GHz
LAN:Aterm WL300NU-GS
HDD:80GB

元々Vistaで販売されていたのを、ダウングレード権でXPにしてご使用でした。
若干非力なパソコンですが、日常的にはiPhoneを使用しているので、パソコンで無ければ出来ないこと以外は使わないのです。
つまり、iPhoneの方が上。

機器自体にトラブルのないことを、富士通の診断ツールで確認。
MicrosoftのWindows7 Upgrade Advisorで対応可能かを確認。
有線LANアダプタに?がついていましたが、Windows7をインストール。
有線LANは有効になってました。

デバイスマネージャーには不明なデバイスが2つ。
「Microsoft ACPI-Compliant System」
「Intel(R) ICH9M LPC Interface Controller – 2919」

「Intel(R) ICH9M LPC Interface Controller – 2919」は、「IndicatorUtility」をインストールすれば良いとの情報があるけど、インストールしてもドライバーが当たらない事があるらしい。
こちらにお世話になりました(感謝)。

Windows8アップグレード後、不明なデバイス「Microsoft ACPI-Compliant System」を解決する方法

デバイスマネージャーから、ドライバを更新して、自動検索では見つからないので、コンピューターを参照して検索し、コンピューター上のデバイスドライバーの一覧からすべて表示し、メーカー名とドライバ名を指定してインストールする。
[Intel] [Intel ® ICH9M LPC Interface Controller-2919]
[Microsoft] [Microsoft ACPI-Compliant Control Method Battery]
intel ICH9M LPC Interface Controller 2919

Microsoft ACPI-Compliant Control Method Battery

セキュリティは「Microsoft Security Essentials」をインストール。

auの「LISMO PORT」を見つけたのでインストール。
携帯からiPhoneに機種変した際に、曲が移せなかったそうです。
ショップでできないと言われたそうですが、著作権の問題の無いものは携帯からパソコンにバックアップを取って、それをiTunesで読みこめばiPhoneへ移行は可能のようです。

  • 2014年4月15日

WindowsXP終了→Windows7

HP COMPAQ nx6310WindowsXP終了でパソコン買い換えて、引退したパソコンです。
試しにWindows7を入れてみました。

PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP SP3→Windows7 Pro SP1
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 430GHz
Memory:512MB→1GB(Max:2GB)
HDD:40GB→80GB

このモデルは元々カスタマイズ可能な法人モデルなので、増設がしやすいです。
4:3のモニターってやっぱり広く見えますね。
テンキーを使わない人にはやっぱり、ワイド画面でない方が使いやすいです。
だれか使うかしら?

  • 2014年4月13日

WindowsXP終了→買い替え(Windows7)

WindowsXP終了すると聞いて量販店にパソコンを見に行ったところ、店員さんにいろいろ勧められたけどよくわからないとこちらにお電話頂きました。
このお客様あまり詳しくないので、Windows8.1がホームボタンがあるくらいではお勧めできません。
やはり、Windows7のパソコンを手配しました。

PC:富士通 A573/GW
OS:Windows(R) 7 Professional 32bit SP1 (Windows 8 Pro ダウングレード)
CPU:Intel(R) Core(TM) i3-3110M プロセッサー (2.40GHz) 
液晶:15.6型HD 
Memory:4GB (4GB×1) 
HDD:500GB

事前にWindowsUpdateを済ませ、セキュリティソフトは「Microsoft Security Essentials」をインストール。更新プログラムの構成中

前回訪問時に筆王の設定をしたのですが、お客様宅は回線がADSLの遅いコースで、ダウンロード購入にひどく時間がかかったのを思い出しました。
今回はこれもダウンロードしてインストールも済ませようと思いつき、出かける1時間前にパソコンの電源を入れたところ、「更新プログラムの構成中12%でフリーズ。

仕方なく強制終了して、WindowsUpdateやり直して1時間半かけて終わった。
お客様宅には1時間遅れで納品。

無線LAN接続設定。
ご夫婦でアカウントをそれぞれ設定。
メール設定(Thunderbird、Gmail)。
「MS-OFFICE2010 PRO」インストール。
筆王住所録移行。

  • 2014年3月29日

WindowsXP終了→パソコン購入(Win8.1)

LIFEBOOK SH75/MWindowsXP終了に伴い、パソコンを購入したので設定とデータ移行をご依頼です。

PC:富士通 LIFEBOOK SH75/M
OS:Windows8.1 64bit
Memory:4GB

バッテリーが装着済みで出荷されています。
バッテリーの取り外し方がすごく難しくなりました。
カバーが薄くてなかなか外れなくて、爪が折れました。
何度も外すとたわみます。

無線LAN接続設定。
プリンタ設定(Canon MP640 LAN接続)
富士通ユーザー登録
iTunesインストール及びデータ移行(ホームシェアリング入)

写真や音楽のデータがあまりに多くて、コピーが終わりません。
電源オプションで、画面もずっと付き放しになるよう設定して、終わるまで放おっておいて頂くことになりました。

 

  • 2014年3月29日

WindowsXP終了→7 Pro買い替え

法人のお客様、WindowsXP終了に伴いLenovoのパソコンを購入したところキーボードに初期不良が発生し、ご相談頂き、不良パソコンは返品して新たに弊社にてパソコンを手配しました。

PC:富士通 ESPRIMO D583/HW
OS:Windows7 Pro 2010 32bit
CPU:Intel(R) Core i5-4570(3.20GHz)
HDD:500GB
Memory:4GB

ディスプレイ:BenQ GL2460HM

LAN:NTT Webcaster
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Nifty

新規セットアップ及びデータ移行
MS-OFFICE2010 Pro インストール
プリンタ設定(Canon LBP6300)LAN接続
メール設定(WindowsLiveメール)
保険関係の業界のソフトを色々インストール。

IEはVer.11にはしたくないので、Ver.10のままで、自動ではアップグレードしない設定に。

 

 IE10

  • 2014年3月27日

この製品のライセンスを確認できませんでした

WindowsXP終了に伴い、パソコン買い替えをご希望です。
Windows7をおすすめしましたが、最新のWindows8.1を選択されました。

PC:富士通 LIFEBOOK A574/HW
OS:Windows8.1
CPU:Intel(R) Core i5-4300M Prossesor(2.60GHz)
HDD:320GB
Memory:4GB(4GBx1)

「MS-OFFICE2013」で、「この製品のライセンスを確認できませんでした」なんて出たけど、無視して起動し直してOKでした。

MS-OFFICE2013

WindowsUpdate
WinDVDインストール
「筆王」代理購入、インストール及びデータ移行。
メール設定(Thunderbird)
Windows8レッスン

  • 2014年3月22日

WindowsXP終了→Windows7(中古)

LIFEBOOK E780/BWindowsXP終了に伴い、パソコンを買い替えです。

PC:富士通 LIFEBOOK E780/B
OS:Windows7 Pro SP1 32bit
CPU:Intel Core i7
HDD:250GB
Memory:4GB(最大8GB)

中古(2011年1月販売)ですがとても美品で、購入店で半年の保証もあります。
今ほど値下げ競争が進む前のパソコンなので、とてもしっかりしています。
セキュリティソフトは「Microsoft Security Essentials」をインストール。
WindowsUpdate。
メール設定(Thunderbird)。
Dropboxを登録して、旧PCからデータ移行。
iPad、iPhoneにもDropboxアプリをインストール。
iPadのAppleIDが認証できないので、新たにGmailアドレスで登録。
iCloud設定。バックアップ完了。

旧PCはリカバリ。


  • 2014年3月20日

WindowsXP終了→7アップグレード

Panasonic CF-R9KWDCPSPC:Panasonic CF-R9KWDCPS
OS:WindowsXP Pro SP3→Windows7 Pro SP1 32bit
CPU:Core i7-640UM
Memory:2GB
HDD:250GB

WindowsXP終了に伴い、PanasonicのLet’sNoteをWindows7にアップグレードしました。
これは2010年製造のパソコンで、もともとWindows7からのXPダウングレードモデルでした。
今回は本来のWindows7にアップグレード。充分なスペックです。
このパターンが一番良かったです。
メーカーサイトでしっかりドライバの提供もあって、安心でした。

CF-R9KWDCDS用 Windows 7 (32bit) 導入済みドライバー

無線LAN接続設定。
メール設定(Thunderbird)。
プリンタ設定。
iPhoneデザリング接続設定。
データ移行。

  • 2014年3月2日

WindowsVista→7

dell dimension c521WindowsXP終了に伴い、個人で使っているVista機を業務用に入れ替えたいとご依頼です。
それだったら、いっそWindows7にUpした方が良いのでは・・・、とご提案。
DELLですから結構アップグレードはしやすいです。

PC:DELL Dimension C521
OS:WindowsVista SP2→Windows7 HomePremium SP1 32bit
CPU:AMD AthlonTM 64 プロセッサ
HDD:80GB
Memory:2.5GB→3GB
DVD-ROMドライブ→DVDスーパーマルチドライブ

このパソコン、ケースを開けてみたらすごい埃です。
こんなにびっしり埃が詰まっているのに、よく動いていたものです。
しかも、静かに異音も無く、結構快適に、さくさくと・・・。
この子えらい!
CPUこんな状態でも壊れなかったこの子は、かなり優秀だと思います。
何だか感動して、一生懸命掃除しました。
CPUクーラーも外して・・・、スッポン!やっちゃいました。
グリスが固まってる。
ドライヤーで温めて何とか外して元通りにしました。
メモリも余ってたのでちょっと増やして、ピカピカですよ。

Officeはお客様Ver.2007をお持ちなのでインストール。
セキュリティは「MicrosoftSecurityEssencials」をインストール。
こちらで使う業務用ソフト「SONPO NET」はIE11には未対応なので、IEは10にして、「Fix it51007」を適用。
自動更新をどうするか、今後IE11対応にもなるだろうし、有効無効をどうするか悩ましい。
とりあえず、いつの間にかアップしてしまってもお客様ご自身でアンインストールできることが一番確実な気がします。
その上で様子を見て、お客様から自動更新の有効無効をどうするか希望が来るようなら、その時に設定しましょう。