• 2012年9月11日

Nexus7でカーナビと比較

Nexus7のカーナビアプリで実際に走って見ました。
ネットはWiMaxでアンテナ1〜2本 です。
カーナビと両方使って走ってみました。
Nexus7
車線の案内は出ませんが、早めにこの先右折か左折かを案内してくれるので問題ありません。
いや、カーナビのほうがむしろ右折予定なのに左車線案内してましたっけ。
渋滞情報もカーナビのGPSの方が外してます。
到着予測時間は結構当たってました。
陽の当り具合によっては画面が薄明るくなって見づらいです。
夕方や夜はむしろ見やすかった。

一番良いと思ったのは、縦長表示にできること。
カーナビの画面って縦が短くて、私は時々縮尺を切り替えて先を確認したりします。
タブレットの縦表示がカーナビにぴったりです。
しかもこのナビアプリの表示は、カーナビの用にノースアップ・ヘッドアップじゃなくて、やや斜めに前方を表示してくれるので、この先の地形もわかってすごく安心。
それから、音声入力が結構便利です。
一度、画面が動かなくなるトラブルはありました。
画面は止まってるんですが、声はナビを続けてました。

さて、これをどうやって車に固定しましょう。
できれば、タブレットを回せるように固定したい。
これからの車は、タブレットやスマホを接続するオプションが必要かもしれません。

  • 2012年9月8日

Google Nexus7購入しました

噂のタブレット、Nexus7届きました。

nexus7
OS:Android 4.1 Jelly Bean
CPU:1.3GHz NVIDIA Tegra 3 クアッドコア
RAM:1GB
ディスプレイ: 7インチ(1280×800) IPS液晶
ストレージ:16GB
カメラ:1.2MP(フロントカメラのみ)
通信:WiFi 802.11 b/g/n , Bluetooth
外部端子:Micro USB
バッテリー:4325mAh
サイズ:198.5 × 120 × 10.45mm
重さ:340g

ADORAMAでの購入。
2012/7/25注文、投書8月中旬頃入荷の予定でしたが、 8/15に「Item(s) still on backorder」のメールが来て、9/5に出荷連絡が来て、9/7届きました。
価格は$249.99+送料$55.70=$305.69
受け取り時に消費税額500円をヤマト運輸に支払いました。
1ドル=78円だと23,844円になります。

開封後、とにかく反射防止保護フィルタを貼りました(だいぶ慣れてきました)。
私は画面に蛍光灯や自分の顔が映るのは許せない。
タブレット
片手で持ち、老眼でもそのまま読めるサイズ。
まだ日本で販売していませんが、起動時に国を選ぶと日本語対応しています。
取扱説明書はもちろん英語ですが、大したことは書いてありません。
初めてandroidを使う場合は戸惑うでしょうけど、慣れです。

とにかく、今使っているASUS Padと同じ設定にします。
NASにも接続して、WebAccessも設定。
出先でも自宅のNASにアクセスできます。
androidのバージョンが最新なので、ASUS Padで入れたアプリの中で非対応だったものも少しありました。
ASUS Padには入っていた「Polaris Office」がNexus7には入っていませんでした。
プレビューはできるのですが、編集ができません。
欲しくなったら1100円で購入することにしましょう。

音声認識がかなり向上しています。
Googleの手書き入力はイライラして使えませんでした。
電源と音量ボタンが右側面にあるのですが、うっかり横にしてボタンを下にすると、音量がどんどん上がってしまいます。
これはASUS Padも同様。
カメラが前面のみ使えますが、背面も欲しいですね。
私はビデオチャットとかしないので、むしろ背面だけでも良かった。
デジカメ替わりに使いたい。
オプションでカメラ接続できたら買っちゃうかも。
Googleマップでカーナビ替わりにするにも最適なサイズです。
到着予測は結構正確でした。
固定器具を検討しましょう。
お風呂に持って入るのにジップロックの中サイズが入りますが、ちょっときつきつです。
旭化成さん、あと5mmだけ縦を長くしてもらえるとうれしいです。

自宅では、ASUS Pad TF300+WiFi。
出先では、NEXUS7+WiMax(今のところ必要な日だけ1day契約600円)。
長時間入力する作業は、メインマシンのデスクトップ。
携帯はPHS(誰とでも定額)。

よっぽど毎日外で使うようになったら、現時点では初期費用はかかるけどWiMAXの月額2999円が最安でしょうかね。
でも、こういうサービスは今後もいろいろ出てくるので、とりあえず初期費用をかけないで、今のUQで年間契約して3999円かな・・・。
パソコンって、何もかも1台でできるようにしたのが、ある意味間違いだったと思います。
昔のワープロ、書院とか東芝ルポとか文章作るだけならパソコンより使いやすかった。
専用機に勝る道具は無い。
よくわかんないけど多機能なパソコンを高いお金出して買って、半分も使っていない人がたくさんいます。
複数の端末で役割分けて使うのもいいかもしれません。
うまく使えば節電にもなります。

以上、購入後2日目の感想です(続く)。

  • 2012年9月5日

外出先からタブレットでNASにアクセス

ASUSタブレットで外出先からNASにアクセスできるよう設定してみました。
WebAccessAオンラインヘルプはここ

まず、タブレットを自宅で無線LAN接続しておき、GooglePlayから「SmartPhone Navigator」をインストール。
SmartPhone Navigatorオンラインヘルプはここ

インストール後、ファイルを開くと設定画面になる。
パスワードを聞かれるので、入力。

設定ナビ
メニューの「設定ナビ」をタップすると、「確認中」となり、「確認 自宅の中でのみアクセスできます。共有フォルダーを開く為、WebAccess Aを起動します。(外出先からアクセスしたい場合はルーターのUPnP設定をオンにしてください。)と出る。
UPnP
ここはルータがUPnPに対応していれば簡単に設定完了となるはずでした。

うちの環境は
回線:FTTH
キャリア:Bフレッツ
LAN:NTTのRT200NE(UPnPはON)、Buffalo WZR-AMPG300NH(ブリッジ接続)
UPnPはすでにONになっていて、ロケフリやPSを繋いでいます。

[詳細設定]-[高度な設定]
UPnP
とりあえず、ルータのポート開放をしてみます。
[詳細設定]-[パケットフィルタ]
パケットフィルタ
[詳細設定]-[静的IPマスカレード]
IPマスカレード
Airstation側の設定を確認しながらルータの設定をします。
BuffaloNAS.comネーム・キーは、[WebAccess詳細設定]で手入力で設定しました。

WebAccess
自動で設定できればこんな手間はいりません。
多分うちのルータが面倒なタイプだったんでしょう。
Linkstation側でWebAccess用にフォルダを作って、アクセス制限設定しました。

  • 2012年8月6日

タブレットでキーボード設定

タブレットに日本語入力システムを設定してみました。
「日本語フルキーボード for Tablet」

キーボード
私がタブレットを嫌った原因の一つが入力方法。
それが、このキーボードで解消されました。
ドックとドッキングしていれば普通のノートパソコンです。
タブレットだけでも入力用キーボード配列がパソコン通りです。
他の日本語システムでも、ファンクションキーやDELキーが無いのですが、これはありがたい。

 

  • 2012年8月1日

タブレットを楽譜にしてみました

androidタブレットに楽譜をスキャンしてPDFで読み込み、ライブラリにしてみました。
風の強い日は紙の楽譜は飛んでしまうので、大きな洗濯ばさみでとめていましたが、これなら大丈夫そうです。
めくるのも簡単。
紙の楽譜はA4サイズをセロテープで張り合わせていたので、ちょっと小さくなりましたが、問題無さそうです。

タブレット

  • 2012年8月1日

Googleマップナビがいいね

androidタブレットで噂のGoogleマップナビを試して見ました。
かなりいい。
Googleマップナビ
「かぶとゆおんせん」と言って見ました。

Googleマップナビ すばらしい。音声入力できて、ストリートビュー・渋滞情報もある。
Googleマップでスターをつけておけばマイプレイスに登録される。
お客様の会社もどんどんGoogleプレイスに登録してあげよう。
GPSも他の製品だと、我が家は500mほどずれるようだったけど、このGPSは正確みたい。
これは何とか車に固定設置する方法を考えなければ。
車のカーナビのデータを更新するのは何万もかかるから、これに切り替えられればかなり便利になります。

  • 2012年7月30日

ASUS Pad TF300T TF300-BL32D ブルー

仕事を目的に使うタブレット端末について導入を検討するお客様が増えてきました。
私自身も夏に熱を発するデスクトップパソコンとディスプレイを立ち上げたくない。
一番涼しい部屋へと移動して使える、熱を発しない端末が欲しかったので、色々調べて検討した結果選んだのがこれ。

Model:ASUS Pad TF300T TF300-BL32D ブルー
OS:Android TM 4.0.3
表示機能:10.1型 LEDバックライト 1280x800dot(WXGA)
CPU:NVIDIA Tegra3
Memory:1GB
HDD:32GB
無線機能:無線LAN 802.11b/g/n、Bluetooth V3.0+HS
インターフェース:micro HDMI出力x1、micro SDHCメモリーカード、micro SDメモリーカード
サイズ:263×180.8×9.9mm(ドック装着時263×180.8×20.3mm)
重量:635g(ドック装着時1.1kg)

ASUS TF300T
まず最初に、液晶に反射防止の液晶保護フィルムを貼りました。
これで落ち着いて画面が見れます。

起動するとすぐ無線LAN接続、インターネット接続。
chromeインストールしてログイン。
とりあえずASUSにユーザー登録、サポートサイトよりマニュアルダウンロード。
製品のUpdate。
色々設定するのにやっぱりキーボードがあるのはほっとする。

この黒に近いブルーが気に入りました。
もっと低スペックなもっと安い機種でも構わなかったのですが、この色はドック付きではこれしか無かったのです。
ASUS TF300T

  • 2012年2月10日

新規PC設定とiPad接続とWiMax

PC:Sony Vaio VPCEH29FJ/W
OS:Windows 7 Home Premium SP1 64bit
HDD:640GB
Memory:4GB
CPU:Core i5 2430M/2.4GHz(512KB)

LAN:WHR-HP-G300N
インターネット接続:CATV
ISP:イッツコム
プリンタ:EPSON EP-902A

何度か宅内のネットワークが繋がらなくなり、その都度モデムと無線機の電源を入れなおして復旧しています。
もう古い無線機なので買い替えることにしました。
でも、電源入れ直ししてるはずが、よくよく聞いていみるとどれが何の電源かわからないままのようで、どうやら無線機の電源しか入れ直していません。
つまり、無線機の不具合の可能性が高いので、交換で良いでしょう。

セキュリティソフトは「CANON NOD32アンチウイルス」のライセンスを移行。
メール設定は「Outlook2010」を設定、メールメッセージをデータ移行。
プリンタは、EP-902AをUSB接続からLAN接続に変更。
EP-902A側からパソコンを指定してスキャンができません。パネルにLAN接続のパソコンが検出されないのです。
パソコン側からはLANでスキャンできます。
前にも同じことがありました。カスタマーサポートもお手上げでした。
これはお客様もパソコンからの操作で問題ないとのこと。
「筆ぐるめ18」はデータを旧PCから移行。

一通り設定が終わったら、「iTunes 10」をインストールして、iPad接続。
iPadは起動時に同期はしない設定。無線LAN接続でも同期する設定。 とりあえず写真を同期。
iCloudの設定をしましたが、バックアップが失敗します。
これはサーバーが原因かもしれないので、様子を見てもらうことに。

他のPC:Sony Vaio VGN-C90S
OS:WindowsVista HomePremium 32bit

Vista初期型で悲しいですが、淡い水色できれいなパソコンです。Sonyさんはこういう路線がいいんじゃないかなぁ。
こちらも無線接続設定、セキュリティソフトは期限切れのNortonをアンインストールして「AVG Free Edition」をインストール。
プリンタ設定。

外出先でもインターネットができるようにしたいとの事で、お勧めしたのはWiMax、月額2999円。
もっと安いものも広告が出てますが、「実質最安」というのは長く使うと結局高くなるのでダメ。
こちらは細かく安いものに乗り換えていくタイプのお客様ではありません。
機器は「Aterm WM3500R(クレードル付き)」をお勧めしましたが品切れだったそうで、「今あるのは新製品のMobile Cube、今後はこれが主流になる」と言われて、これに決めたそうですが、今見るとAtermの新製品が出てます(嘘つき)。
別に問題が発生しなければ何でもいいんですけどね。
何かあると、有線LAN接続できる機器は原因切り分けがし易いんです。
品切れって事は人気だって事でしょう。
自宅でWiMaxランプは赤。
速度は3Mほど。

他のPC:Sony Vaio VGC-LA72DBをWindows7にUpgradeすることになり、お預かり。
これはお客様と一緒にかなり悩みました。
買い換えた方がいいかも・・・という気持ちももちろんあるのですが、これ2007年購入時27万前後したはずです。
スペックは結構高く、Vistaのわりにメモリが少なくて、おまけにNorton360のせいで動作が重く、遅いせいで使われず、使われないまま5年経過してしまったパソコンです。5年たってキーボードの電池が初めて切れたってほど使われてなかった。
なんかくやしい・・・という訳で、Windows7 Professionalに生まれ変わってもらうことになりました。