• 2014年2月18日

Nexus7をiPad miniで探す

androidデバイスマネージャ

iPadをNexus7で探す記事を書いたので、逆バージョン、Nexus7をiPadで探す方法を確認しました。
こちらは簡単、Googleの「Androidデバイスマネージャー」をインストールするだけ。
どのパソコンからでも、「Androidデバイスマネージャー」サイトからGoogleアカウントでログインすれば、なくしたNexus7を探したり、着信音を鳴らしたりできます。
休止状態だと位置がわからないので、着信音鳴らして復帰させると位置がわかります。

ただ、やはりオンラインでないと見つからないし、位置情報もONでないとダメ。
キャリアで契約のスマホならできるけど、WiFiモデルはダメ。
フリーSIMでも、位置情報をバッテリーの消耗やセキュリティを気にしてまめに切ってるとダメってことです。

うーん、名前と連絡先を書いておきましょうかね。

  • 2014年2月18日

iPad miniとNexus7を常用しています。
もし、iPad miniをどこかに忘れてきたら!!なんて考えたくもありませんが、やってみました。
「設定」-「iCloud」-「iPadを探す」をON。
パソコン(Ubuntu)のGoogleChromeでiCloudにログイン。
「iPhoneを探す」を確認。
UbuntuでもChromeでも問題ありませんが、androidでは・・・
このブラウザはiCloud.com未対応です

調べていたら、「Angel Browser」なるアプリがあって、ユーザーエージェント設定ができる。
ユーザーエージェントを「PCブラウザ」にすると、iCloudにログインできて、iPad miniの場所を教えてくれました。
上部のメニューとか表示されないので、地図で場所を探すだけです。
で、オンラインでないとダメです。
私のはWiFiモデル(そうだった・・・)。
宅内で迷子だったら、「サウンド再生」させて見つけてあげましょうかね。
iPadを探す

  • 2014年2月16日

2/21(金)iPhone、iPad講習会のお知らせ

 iPhone、iPadの講習会を開催します。

午前の部は家庭での活用。
午後の部は仕事での活用。
2つのテーマでお話しします。
事前に聞きたいことのリクエストもお受けします。
お問い合わせからどうぞ!!

iPhone,iPad講習

  • 2014年2月9日

今まで使ってきたGoogleChromeの拡張機能「Chrome to Phone」が使えなくなってたので、別のプラグインを探しました。
laClipy
これ、パソコンと、iPhone(iPad)と、androidにも対応しています。
パソコンにはChromeの拡張機能をインストール。
iPhone(iPad)、android端末にはアプリをインストール。
ベアリングはiPhoneやandroid側からします。

laClipy laClipy

IE用で良いソフトが見当たりません。

  • 2014年2月6日

DELL Latitude10+Windows8.1

タブレットがうまく活用できないそうで、訪問しました。

dell latitude 10 st2ePC:DELL Latitude 10ST2E
OS:Windows8.1 32bit
CPU:Atom Z2760 1.8GHz
Memory:2GB

DELLの法人向けタブレットです。
出始めに購入されて、度々パネルが無反応になる(特に起動時)ので、Windows8から8.1にアップデートしたものの改善されないとのこと。
それは初期不良の可能性があるので、まずはDELLのサポートを受けるべきです。
幸い、今月半ばまで1年の保証期間です。
が、Windows8.1にアップグレードしているのがまずい。
リカバリディスクは作成していない。
Windows8に戻してみてと言われるかな・・・。
とにかく早くDELLに連絡しておくべき。

Windows8を使っていると、Microsoftは8.1へアップグレードを促すメッセージを盛んに出しますが、アップグレードするなら周辺ドライバのアップデートも必要で、Windowsより先にBiosのアップデートとか色々あるので、メーカーのサポートに従って進めないといけません。
2年以内にこれをしておかないとMicrosoftのサポートを受けられない。
で、メーカーはアップグレードの保証はしません。
これは昔からそうでした。
だから、トラブルが嫌なら、SPが出るまでは新しいOSは購入しないほうが良い。

購入時にオプション購入したUSB接続のDVDドライブで、動画再生ができません。
他のパソコンに接続すれば問題無いので、タブレット側の問題で、つまりコーディックが無い。
Windows8はWindowsMediaPlayerだけでは動画の再生ができない。
コーディックを含んだ再生ソフトを入れれば良いのですが、お勧めの「GOM PLAYER」は、最近危険なトラブルで世間を騒がしたばかり・・・。

前述のとおり、タブレット自体にも不具合の可能性もあり、もしかしたら他にも何かあるかもしれないので、まずはそれを解消してからDELLの推奨する方法に従うのが良いかと思います。

他にiPhoneやパソコンとの連携にはDropboxやSkydrive、プリンタの共有にGoogleクラウドプリンタをお勧めしました。

  • 2013年12月23日

iPad miniこのお客様、パソコン(Vista)がLANボード認識せず、しかも詐欺ソフトもたくさん入っていて、修理にお金をかける価値無しとみなし、タブレットをお勧めしました。
今回は、お嬢さんのクリスマスプレゼントをご相談なので、タブレットでセキュリティを考えて、iPad mini(WiFiモデル)をお勧めしました。
NTTの無線LANがレンタルになっていましたがキャンセルして頂き、無線ルータを購入。
iPad miniはAppleストアで購入すると、裏に2行刻印ができるので、名前とメッセージを入れました。
保護フィルムを貼って、カバーもつけました。
お嬢さんは11歳なので、自分の名前ではAppleID取得ができません。
お客様と相談して、お父さんのメールアドレスでAppleIDを取得し、クレジットカードは登録せずに設定しました。

もう大喜びです。
無線LAN導入で、DSもWiiも繋がるので、まあはしゃぐこと。
これくらい喜ばれるとやっぱり嬉しいですが、ちょっと複雑です。

子供さんだけが使うより、親御さんも一緒に使ったほうが良いとお話ししましたが、お母様はまったく興味無いとのこと。
メールはiCloudメールを使用。
LINEもやっぱりやりたいみたいで、さっそくアプリを入れました。もちろん住所録とか勝手にメールを送らないよう、一切許可しないように設定。
少なくとも詐欺ソフトの一杯入ったパソコンでインターネットをやるよりはこの方が良いと思います。
一応、広告はタップしないようにと説明しました。
フィルタリングや使用制限は、「これで安心」と思われるのが怖いと私は考えます。
親御さんにも本人にも、まずは「危険なもの」として認識して頂きたい。
軽いところで痛い目にも合ってみたほうが良いのです。
こちらはWiFiモデルですから、自宅でしか今のところは通信できません。
これから色々使ってみて、色々考えて、何か買う度に私が設定に伺うことになれば、少しづつ教えていきたいと思います。

  • 2013年11月29日

Screenshot_2013-11-29-10-17-28

タブレット上でMS-OFFICEファイルの編集が「Quickoffice」でできるのを確認しました。
Googleドライブ」に保存することで編集はしてましたが、アプリがandroidでもiOSでも対応しているので、かなり便利。
本当のOfficeほどの機能はもちろんありませんが、そもそもそんな高機能なものは不要です。
出先でファイルを受け取るのも、メールに添付されるとPPTファイルなんて無駄にサイズがでかくて受信に時間がかかるし、必要な取引先とは共有フォルダ作っておけば、Officeの入っていないパソコンでも、Nexus7でもiPad miniでもファイルが開けて編集までできる。
相手がGoogleアカウントを持っていなくても、リンクで共有すればGoogleログオフ状態でもファイルが開けるってのも便利だ。
そして、Googleドライブはアップロード時にウイルススキャンをしてくれるので、今噂のWordを装ったウイルスもここで防げるってことになるんじゃないかな。
しかも全部フリーソフト。
メール自体が迷惑メールフィルタにはまったりして、もう全然安心できないし、いい加減メールでのやりとりはやめたい。

  • 2013年11月18日

ipad mini来春大学を卒業されるお嬢さんにiPad miniをとご依頼頂きました。
インターネット・メール・英語翻訳・TVを見れるようにしたいとのご希望。
こちらのお宅はインターネット契約が、ADSLとCATVの2通りあります。
自宅の無線LANでだけ繋がれば良いそうなので、WiFiモデルにします。
家の造りが端から端では外壁を挟む為、無線LANの電波が届きません。
お嬢様は主にリビングでお使いになるので、リビングのCATVモデムに無線ルータを設置します。
TVはインターネット関係のサービスは付属していませんが、録画機器(SHARP BD-HDS53)にはアクトビラ・TSUTAYA-TVがあります。
無線コンバータを設置すれば、ネットワークに接続もできます。
iPad miniでテレビを見るには、NASNEかデジタルチューナーなどを購入する必要がありますが、今回はいずれも奥様に却下されました。

iPad miniはAppleStoreで購入すると、裏側に2行メッセージを刻印することができます。
私のiPad miniをご覧になって、メッセージも装着しているカバーも同じでご希望です。
事前にお嬢様に、他にスマホを持っていないか、AppleIDを持っていないか伺いたかったのですが、なかなか連絡がつかないので、納品当日に相談しながらセットアップすることにしました。

当日伺うと、やはりiPhoneをお持ちで、今回のiPad miniをお父様は家族で使おうと思っていらっしゃるのですが、ご本人はやっぱりそれは嫌です(そりゃそうだ)。
今回は、ご自分のiPhoneとは同期したくないそうなので、別のAppleIDを取得。
Gmailのアドレスもお持ちですが使っていないそうなので、それは今回iPad miniで使うことにしました。
パソコンとiPad miniを同期させて、iPhoneは別にする。
GooglePlayのマイブックに楽譜をスキャンしてPDFでアップロードすると、iPad miniで見れるようになります。
Officeファイルの開けるアプリもインストール。
ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)」もつけておきました。
iPhoneも無線LAN接続設定して、iOSをアップデート。
iPhoneでデザリングをすれば、iPad miniも外出先でネットに繋げます。

近いうち機種変するそうなので、使い慣れてきたらまたその時にどうするか考えると良いでしょう。
Dropboxもパソコンに入ってはいるけど使ってないそうで、便利なのでちゃんと使うと良いでしょう。
家族で招待すれば容量も増えます。
ご家族の方も使いたくなったら、別途購入しましょう。
こういうのは共有はしませんよ。
携帯だって見られたくないでしょう?

  • 2013年11月3日

Windows8の操作イメージ

タブレット操作は、お客様に口頭で説明するのが難しいので動画にしました。

  • 2013年11月3日

Windows8.1がNG→8にリカバリ

Windows8.1アップデートの続きです。
パソコンを納品して完了のはずが、またタッチパネルが反応しなくなりました。
シャットダウンして再起動後、使えるようになりましたが、今度はマウスポインタが暴走。
このマウスポインタの暴走は、Windows8で出ていた障害でドライバ対応されていたらしい。8.1で復活か。
Windowsボタンも無反応。

メーカーサポートに電話してみると、やはり8.1は保証できないし、そもそも8でもその障害が出るのか8.1だからなのか、使用期間が短すぎて特定できない。
万が一、機器の不具合という可能性も考えると、やはり8で使うことをお勧めしますとのこと。
・・・ですよね。
という訳で、リカバリになりました。
アカウントはローカルアカウントを英字で設定。
お客様の希望によりパスワードは設定無し。
セキュリティはDefenderのみで、もう「Microsoft Security Essential」は不要とのこと。
メールソフトは「WindowsLiveメール」を設定。
プリンターが2台ともWindows8に対応予定無しでした。
ホームボタンはありませんが、必要なアイコンを作成しておきました。
Windows8