• 2013年10月12日

Nexus7 LTEモデルを購入して、BBExciteの契約を「LTE500MBコース(SIM3枚)」に変更しました。
すでに使用中のMicroSIMに追加してカードが送られてきましたので、さっそくNexus7に装着しました。

SIMカード

右側面の下に装着口があって、穴があるのでゼムクリップなどで押してカバーを外してセットします。

SIMカード

SIMカードはすぐに認識されましたが、設定が必要です。
「設定」-「無線とネットワーク」-「モバイルネットワーク」-「アクセスポイント名」とタップして、BBExciteのAPNを設定します。
設定内容はBBExciteの案内の通り。

APN
設定してチェックを入れると繋がります。
WiFiをOFFにして、再起動すると繋がりました。さっそくスピードテスト。ま、こんなもんですかね。 

スピードテスト

ついでにデザリングも設定(使うかどうかわからないけど保険)。
「設定」-「無線とネットワーク」-「デザリングとポータブルアクセスポイント」-「WiFiアクセスポイントをセットアップ」で適当にネットワークキーを作って設定。

デザリング

ちゃんと繋がりましたよ。
数日使ってみましたが、やっぱりモバイルルータを一々電源入れなくて良いのは楽ですなあ、当たり前ですが。
Nexus7(LTE)の使用頻度がダントツになりました。

  • 2013年9月24日

iPad miniをiOS 7にUPした

iOSを7にUPしてみました。
空きが足りないと起こられたので、ビデオを消しました。
iPad mini

なんか可愛いw
壁紙の趣味と妙に合ってしまいました。
フォントの線が細くなったので、老眼の私は設定で太くしました。
「Spotlight」は画面を下にスワイプ。

2013-09-24 16.44.48

 下からスワイプすると出てくるコントロールセンター。
時計やタイマーがついたので、この類のアプリは削除しました。

コントロールセンター

他のiPhoneやiPadと写真や動画を共有するAirDrop、今のところ共有したい端末が無いので不要。
このまるっこいデザインは女性受けを意識したんですかね。
Nexus7と対照的です。

  • 2013年9月22日

背面カメラがついた新しいNexus7でスキャナアプリを入れてみました。
「CamScanner HD」←HDでない方に変えました。

今までiPad miniで「GeniusScan」を使ってましたが、こっちの方が良い。
写真を撮って

CamScanner

トリミングして、自動で画像調整してPDF作成

CamScanner

クラウドプリンタで印刷、DropboxやEvernoteで共有、WebAccessAで自宅のNASにも保存できる。

CamScanner

タグ付けしたり、メモを添付できる。
普段からメモ代わりに写真を撮っているので、管理するアプリとしていいかも。

CamScanner

ちなみに、iOSアプリもあるけど、私はandroid版が気に入りました。
無料版だと広告や透かしが入って、保存は1ドキュメント10ページまで、10ドキュメントまでの制限があります。
400円なら払ってもいいけど、保存をNexus7にせずDropboxにすれば大丈夫?
しばらく使ってみます。

追記(2013/9/22)
「CamScanner HD」ではなく、「CamScanner」の方で、ユーザー6000万人突破を記念で無料で正式版にアップできて、透かしや広告が消えました。

  • 2013年9月21日

Nexus7

ヨドバシカメラで9/13のLTEモデル発売と同時に到着。
去年のNexus7もiPad miniも持ってるんですが、どうしても欲しくなって買っちゃいました。
両方共WiFiモデルで、仕事とプライベートで使ってます。微妙にできることが違うし、両方持ってもパソコン持つより軽いし、どっちかがバッテリー切れても大丈夫。

Nexus7を約1年使っての感想が、
やっぱり背面カメラが欲しい
モバイルルータのバッテリーが夕方切れる
カーナビ使ってる最中はLINEやメールの通知が邪魔
車載ホルダに装着してると結局字が小さくて他の作業は難しい。

その上、iPad mini(16GBモデル)はディスクの空きが無くなってきました。
これはビデオを入れてるせい。

今回、値上げは残念だったけど、32GBのLTEモデルを購入すればすべて解消するのではないかと思った。
旧Nexus7はカーナビ専用にすればいい。
カーナビの地図を更新する費用を考えたら安い。

SIMカードは、今契約中のBBExiteをSIMカード3枚契約に変更。
これは来月からなので、今のところはWiFiのみで接続。

約1周間使ってみた感想は、
ちょっと縦長になって持ちやすくなった。電車の中でKindleが読みやすい。
フェイスアンロックの精度が格段に良くなった。全然失敗しない。
画面がめちゃくちゃキレイになった。iPad miniよりはるかにキレイ。
カメラの撮影サイズの設定ができるのが良い。iPad miniはできない。
Dropboxへのカメラアップロードがすごく早い。
Googleの認証を通すと、Googleで認識できるアプリは全部自動で入って設定も自動だった。
スクリーンショットが取りやすい、旧Nexus7は結構失敗した。
バッテリーの持ちが良く、充電も早いような気がする。
iPad miniより小さい感じが強調された。
画面消す時、テレビを消す時みたいに光る。
残念なのは値上げのみ・・・。

今のところトラブルもないし、あとは来月SIMカードが届くのを待つのみです。
2013-09-21 02.12.36


  • 2013年9月12日

Docomo Xperia

お客様のスマホを自宅の無線LANに繋ぎました。
これでOSやアプリのアップデートができます。
セキュリティソフトが入っていなかったので、アバストの「Mobile Security & Antivirus」を入れておきました。
お客様にとっては携帯電話の機種変ですが、これはインターネット回線契約(2年)付きの小さなパソコンです。
わからないときはドコモショップへ持っていけば親切に教えてくれるそうです。

  • 2013年8月22日

タブレットでパソコンを操作する

WOL仕事部屋が日当たりが良すぎて暑いので、涼しい部屋でノートパソコンやタブレットで仕事をしたいと思い、リモートデスクトップを設定して見ました。
メインマシン(Ubuntu)ではなく、普段あまり使わないWindows7、Windowsでないと使えないソフトを操作する時だけなので、いちいちパソコンの電源を入れに暑い部屋に来たくない。
ついでに、出先からもパソコンの電源を入れられるように、Wake on lanの設定をしました。
Nexus7でロケフリが見れてしまった。
Windows7をタブレットにしたみたいで何だかおかしい。

【パソコンの設定】

PC:富士通 FMV CE50W7
OS:Windows7 Professional SP1 32bit
LAN:Intel(R)82566DC

Biosの「電源管理」で、「PCIデバイスによる電源ON」を「使用する」に設定。
確認するとすでに「使用する」になっていたけど、何かの機会にもしかしたら自分で変更したかも。

デバイスマネージャから、「Intel(R) 82566DC Gigabit Network Connection」のプロパティを開き、「電源の管理」で、
「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」
「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」
「Magic Packetでのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」
の3つにチェックが入っているのを確認。

詳細設定にWake on lanに関する設定があると色々情報があったけど、このパソコンには特に無し。
「Intel(R) 82566DC Gigabit Network Connection」のMACアドレスを確認。
起動させたいパソコンのIPアドレスは固定。

デスクトップ上にシャットダウンと再起動のショートカットを作成(あると便利)。
シャットダウン 「shutdown -r -f -t 0」
再起動 「shutdown -s -f -t 0」
※オプション
-r (リブート) -s(シャットダウン) -f(アプリケーションを警告無しに閉じる) -t 0(0秒後にタイムアウト)

【ルータ(RT-400KI)の設定】

「高度な設定」で、「WAN→LAN中継機能」を使用するにチェック。

【Nexus7】
WOLアプリ:WoL Wake On
リモートアプリ(ネットワーク内):Splashtop
リモートアプリ(ネットワーク外):TeamViewer

【iPad mini】
WOLアプリ:Remote Boot
リモートアプリ(ネットワーク内):リモートデスクトップ
リモートアプリ(ネットワーク外):TeamViewer

【パソコン(Windows7)から】
WOLアプリ:WoL Wake On Lan Tool
リモートアプリ(ネットワーク内):リモートデスクトップ接続
リモートアプリ(ネットワーク外):TeamViewer

ネットワーク内からWOLする際は、ブロードキャストはON、ネットワーク外ではOFF
グローバルIPアドレスは変動するので、無料のDNSサービスを使用しています。
Dyn.com
うちではDNSの更新をUbuntu パソコンで「ddclient」で行なっている。
[Ubuntu12.10]DynDNS設定
Windowsなら、「MyDNS.JP」が簡単らしい。

※ 上記以外に、Chromeリモートデスクトップも面白い。ただ、タブレットは現状は非対応。

  • 2013年8月17日

タブレットでGoogleマップ

仕事でフル活用のGoogleマップ、最近変わってしまいました。
アップデートで、android版もiPhone版もほぼ同じになったようです。
一番痛かったのが、androidのナビアイコンが無くなったこと。
久しぶりに電車で移動したら困ってしまった。
そこで、現時点での対応を考えて見ました。

androidでは「Nav Launcher(Beta)」なるアプリを入れると、ナビ復活しました。

Navigation Launcher
これ、なかなか使えます。
色々登録するとやたら便利。

iPad miniでは、「My Maps Editor 4.61」を入れると、Googleマップのマイマップが使えてかなり便利。

My Maps Editor
現状ではGoogleアカウントにログインすると、「Failed to load maps. (エラーコード:400, Request Quota Exceeded)」とエラーが出ますが、これは設定で「Google Fusion Tables」をオフにすれば解消します。
これでマップを呼び出して、マップアプリへ切り替えてやります。

今後も色々変わるでしょうけど、すごいですね。

  • 2013年8月8日

Facebookでお誘いメール

facebook
facebook
Facebookでアドレス帳の宛名にお誘いの一斉メールが送られてしまったそうで

す。
「こんなメールが来ましたよ」と教えてくださる方がいて発覚したそうです。 

Facebookで確認してみました。
左メニューの「友達を招待」をクリックすると、 「連絡先をインポートして友達を検索」の画面になります。
ここで、「Facebookを利用していることを知り合いに知らせる。一人につき最高3件のお知らせメールが送信されます。」にチェックが入っているまま友達を検索すると、Facebookをやっていない人に、お勧めメールが送られてしまいます。

「メールの内容を見る」をクリックするとその内容が見れます。
そのお客様は2回もメールが送られてしまったそうです。
送られたメールアドレスの一覧を印刷したところ3ページになりました。

招待を送ってしまったかどうかは、「インポートした連絡先を管理」で確認できます。
facebook 「あなたはまだ招待を送っていません」と表示されれば送っていません。
そのお客様はスマホの連絡先すべてに送ってしまったようでした。
これ以上送らせない為に、「インポートした連絡先をすべて削除」します。
iPhoneを利用している場合は、連絡先の同期をオフにしないと、自動的に再インポートされます(恐ろしい)。facebook
お客様はどうしてこうなってしまったのか覚えがないそうです。
お誘いメールが送られたのは、Docomoショップでスマホを契約した時だそうです。
初期設定はFacebookも含めてすべてDocomoショップでしてもらったそうです。
Docomoショップの方がどう説明したかわかりませんし、お客様もまったく詳しくありません。

変なメールを送ってしまったことをお詫びのメールを送りたいとのことで、連絡先のすべてのメールアドレス宛てにメールをBCCで書こうとしましたが、これがまた大変で、先にBCCを設定するとなぜかメール本文のブロックが表示されません。
先にタイトルや本文を書いて、宛先はToで自分に、それ以外をまとめて簡単にすべて選択というのができない。
自分以外の方はBCCで設定するのですが、1件目のメールアドレスはBCCにできません。
まずToになっているのを1度タップするとCCになり、もう一度タップするとBCCになります。
つまりそれぞれ2度タップします。
ますますスマホが嫌いになりました(笑)。

これで今後絶対にメールは送られないのでしょうか?
そうとは限りません。
Facebookだけではありませんが、こういうのは仕様が変わっていきます。
新しいサービスを始めるかもしれません。
その時によく読まずに進めるとまた同じことが起こるかもしれません。
無料で設定してくれる人に完璧を求めますか?
SNS自体が所詮無料のサービスであり、広告料で維持しているのですから、ユーザーを増やす方向でサービスが考えられるのは当たり前です。
あくまで自己責任です。

  • 2013年5月21日

Kindle Fire HD+フレッツおでかけパック

PWR-Q200
Kindle Fire HDを購入して、自宅の無線LANには繋がったけど、光ポータブルへの接続とメール設定をご依頼です。

契約コース:フレッツおでかけパック(モバイルデータ通信+フレッツ・スポット)
モバイルルータ:PWR-Q200
レンタル料:315円/月
ISP:Infosphere
初期費用:3,150円
月額基本料:3Gモバイルデータ通信1,770円+フレッツ・スポット210円
ユニバーサルサービス料:3.15円/月
エリア:NTTドコモの「Xi®」および「FOMA®」エリアに準じる。(「FOMA®」プラスエリア含む)
回線速度:上り最大:0.5Mbps / 下り最大:0.5Mbps
通信料制限: 3日間の合計ダウンロード量が、150万パケット(183Mバイト相当)
APN:fm1.bbisp.net
トータルで月額2,298円。
LTE:非対応
※ すべて税込
PWR-Q200にInfosphereの設定をして、Kindle Fire HDを接続設定。
取扱説明書は初心者向けではありません。
画面の背景色と文字サイズをお客様の好みで調整。
カメラ付きですが前面のみです。
自宅では自宅の無線LANに接続するので、サイズの大きいダウンロードは全部自宅でしておけば大丈夫でしょう。
メール・カレンダー機能などもあり、GmailやGoogleカレンダーと同期できるようですが、今回は利用がありません。
メールはぷららのメールアドレスを設定。
メールパスワードが変更されており、心当たりも無いそうなので、変更して設定。PCも再設定。
フレッツスポットの接続設定は、一度どこか繋がるところでやった方が良いでしょう。
ファームウェアの更新表示が出ているので、クレードルをFTTHルータと接続しました。
通信料制限が気になります。
3日の合計が183M。
お客様がどの程度使うかにもよりますが、メールの添付ファイルに消費されそうな・・・。

ところで、このフレッツおでかけパック、
このPWR-Q200はレンタルのみですが、ヤフオクに出品されてるのはなぜ?

  • 2013年5月15日

情報分電盤とiPad調整

情報分電盤新築してFTTHの開通と同日に訪問しました。
こちらは各部屋にLAN配線(Cat5e)済みです。
移転前にインターネット契約について相談を受けて、それまでのJ:COMはやめて、インターネット・電話・TVを全部NTTのBフレッツにしました。
情報分電盤内にFTTHのルータが設置されていますが、各部屋へLAN接続しようと思ったらHUBが必要です。
全部の部屋でなくても良いなら、無線機をHUBを兼ねて設置しても良いのですが、やっぱりHUBがあった方が良いという事になり、お客様買いに行かれました。
その間にパソコンやTVを確認。

パソコンと周辺機器をすべて確認し、ついでにセキュリティソフトを更新。

ついでに前から気になっていたiPad、あんまり使われてないので、手を入れました。
iPadのiOSを6にアップグレード
Googleクラウドプリンタとスキャナを設定
Genius Scan設定
Dropbox契約
写真をアルバムに整理
ゲームをダウンロード。