• 2018年2月11日

ASUSのZenfone5の液晶を割ってしまいました。
絶対に落とさないよう、落下防止のコードをつけていましたが、ジャケットのポケットに入れた状態で、車のドアに挟んでしまったのです。ショック大きい。
購入後約3年。もちろんメーカー保証は終了。
問い合わせメールへの返事によると、修理代は、検証料金:5.000円、修理料金:5.000円、部品料金(LCD):7.000円、合計17,000円(税抜)。
機器は初期化されるそうです。
フィルムを貼っているので割れても破片は飛び散らず、若干割れたあたりの反応が鈍いのですが、一応使えるのでゆっくり悩みます。

すごく使っているので、そろそろ容量もメモリも不足気味。
買い替えも良い時期かとも思いますが、後継機としてすごく欲しい機器も特に無し。
修理に出して戻ってくるまで1〜2週間、携帯電話・LINE無しは絶対無理。
タブレットにSIMカードを移し替えて・・・と考えましたが、サイズが違う。
考えた末に、Zenfone4 を購入し、Zenfone5は自力で修理を試みることにしました。
どちらにしても、SIMカードはMicroSIMから NANO SIMに交換が必要です。
SIMカードはNifMo(シェア)、サイズ変更をWEB上から申し込んで2営業日で新SIMカードが発送されました。
新スマホにSIMカードを挿入して動作確認を済ませた上で、旧スマホの修理にかかります。

ネット上に、同じく自力で修理した人の情報が結構あります。
以前、iPhone5のパネル交換に挑戦した時の道具が使えます。
アマゾンでパーツと両面テープを購入。

Zenfone5をシャットダウンし、SIMカードやSDカードを外して、ネジを外します。
小さなネジ4個、少し大きいネジ7個。1箇所シールが貼ってあります。
これを外した形跡があると、保証期間でも保証が無くなるのでしょう。

Zenfone4 Max Zenfone4 Max

蓋がパカッと開き、基盤とパネルを繋ぐケーブル・コネクタを外します。

Zenfone4 Max 基盤 Zenfone4 Max

黄色いフィルムを外して保管。
コネクタの白い押さえを上げるとケーブルが抜けます。

Zenfone4 Max Zenfone4 Max Zenfone4 Max 

基盤を抑える2つの爪を少し抑えて、基盤が外れました。

Zenfone4 Max

バッテリーからケーブルを剥がしておきます。
次に、パネルを剥がすのですが、接着されているのでドライヤーで接着を暖めながら、隙間にピックを差し込んで浮かせて行きました。
結構大変。ゆっくり焦らずに・・・。
でも、割れているので細かい破片がこぼれてちょっと指を切っちゃいました。

Zenfone4 Max

左が壊れたパネル。右が交換用。下の絶縁用シートとか、カメラの回りの丸いシートも移しました。
写真を撮りわすれましたが、黒いフレームに両面テープを丁寧に貼っていきます。

Zenfone4 Max

ここに基盤を戻すのですが、先に下のケーブルを差し込みます。
この辺、写真を撮り忘れているのは、気持ちに余裕が無かったんですね。
後は元通りにケーブルを差し込んで行きます。ゆっくり、ゆっくり。

Zenfone4 Max

ケーブルを接続したら、蓋を閉める前に電源をON。
ちゃんと起動ができました。

Zenfone4 Max

後は、ネジを全部閉めて、SIMカードやSDカードを挿入して、カバーも閉めて、動作確認。
完璧です、うれしい!!

 

  • 2017年12月25日

Canon MP610我が家のプリンター、Canon MP610。
マゼンダが頻繁に出なくなり、クリーニングで復活するのですがまたすぐに出なくなります。
もう一台Brotherの複合機を購入していますが、写真印刷などではCanonの方が美しい。
スキャンもこれの方が良いのです。
すでに2013年9月末日で修理対応も終了しています。
ネットでは、これは名機とされて、自力でヘッド洗浄する人の記事も見られます。
スキャナもどうやら調子が悪いので、ダメ元でヘッド洗浄してみました。

ヘッドを外しました。
以前はヘッドも販売されていて、自分で交換できました。これがCanonの良いところだった。

 Canon MP610 Canon MP610  Canon MP610 Canon MP610

ネットで情報を得て、お湯で洗いました。
マジックリンを使うと良いらしいけど、マジックリンが無かったのでマイペット。

ヘッド洗浄 ヘッド洗浄

綺麗になった!数時間放置して乾かす。

ヘッド洗浄

で、玉砕しました。
数回クリーニングしてもマゼンダは出ません。
ダメだったお手本です。良い子は真似しないように。

結局、ヤフオクで再度中古を落札しました。
めでたし、めでたし。

 

  • 2017年12月16日

詐欺サイト12/14(木)突然にIEでYahooのトップページが読み込めなくなったそうです。
Yahooのトップページと、銀行のページ。
会社のノートパソコンのうち、富士通が4台、DELL10台ほどあって、全部Windows7。
障害が発生したのは富士通の4台のみで、メールは問題無し。他ネットで繋がるアプリも問題無し。
富士通は全部32bitで、DELLはもしかしたら64bitだったかもしれません。
そして、12/16(土)に訪問。
なんでも、翌日12/15(土)にはなぜかあっさり復旧したそうです。
2台は詐欺ソフト(askや、WinZip Driver Updater、Internet Speed Tracker Internet Explorer Toolbarなど)も入っていましたが、他は問題無さそうです。
イベントビューアを見ても、特にエラーも吐いていません。
GoogleChromeは試していないそうです。
12/13に全台のパソコンにKB4054518 (マンスリー ロールアップ)が入っているので、その関係が何かトラブルを呼んだのかも・・・。

・・・でした。
【アプデ】 WindowsUpdate 2017年12月度 注意事項と各KBメモと直リンク [Update 2: 『ESET NOD32アンチウイルス V7.0』導入環境でHTTPサイトに繋がらなくなる]
ESET NOD32アンチウイルス V7.0 をご利用の一部の環境で、HTTPサイトに接続ができない

◆ 発生日時 [2017.12.14 18:30 更新]

2017年12月13日 20時30分頃 ~ 2017年12月14日 18時30分頃

ぴったり合いますね。
こういう時は、IEではよくある事と割りきって、とりあえずGoogleChromeを使っていただくのが良いと思います。


  • 2017年11月18日

EPSONドットプリンター障害

VP-1900昨夜(11/16)からEPSONのドットプリンターが動かないとSOSが来ました。
今困っている人の為に結果を言うと、WindowsUpdateが原因です。

Windowsアップデート後 ドットインパクトプリンターから印刷できなくなる現象について
対処法はここ↓
Windowsアップデート後、エプソンドットインパクトプリンターで印刷ができなくなりました

このプリンターはEPSON 「VP-1900」、標準ではUSBまたはパラレル接続で、インターフェイスカード「PRIFNW7」を取り付けて有線LAN接続しています。
急遽リモートサポートで現地のパソコンに接続して確認すると、プリンターにpingが飛びません。
IPアドレスが重複しているかも・・・と思い、プリンターの電源を入れ直して、それでダメなのでルータ再起動。
それでもNGです。ネットワークの一覧からも接続できません。

LANケーブルの経由しているHUBを確認して頂くと、HUBのランプがプリンターと接続しているポートが消灯しています。
ポートを変えても消灯なので、LANケーブルを交換していただくと、ランプが点灯しました。
プリンターにpingは通りました。
プリンターの管理画面を見ても正常です。
プリンターのプロパティからテスト印字をしますが、プリンターは無反応。
パソコンにも、プリンターにもエラーは返りません。
ただ、印刷できないのです。

もう一台予備として同じプリンターを購入してあるそうで、それを接続設定してみることになりましたが、これはインターフェイスカードがついていないので、USB接続することにしました。
ところが、やはり何も反応しません。
EPSONのサポートには電話が繋がらないそうです。
どうにも不可解です。
何か情報が無いかとEPSONのホームページに行くと、なんとまさにこの障害が報告されていました。

Windowsアップデート後 ドットインパクトプリンターから印刷できなくなる現象について
対処法はここ↓
Windowsアップデート後、エプソンドットインパクトプリンターで印刷ができなくなりました

kb4048957

上記の案内のとおりに更新プログラムをアンインストールしてプリンターが復活したそうです。

※ 11/22 Microsoftより「この更新プログラムの既知の問題」が確認されました。
Windows7に関しては「KB4055038]」で対応したようですが、Windows10についてはまだ対応中。

Windowsアップデート後エプソンプリンターから印刷できなくなる現象のOS別情報一覧

2017 年 11 月 15 日 – KB4048960 (セキュリティのみの更新プログラム)
x86 および x64 ベース システムにこの更新プログラムをインストールすると、Epson SIDM (Dot Matrix) および TM (POS) プリンターで印刷できなくなることがあります。
この問題は KB4055038 で解決されました。


  • 2017年10月7日

パソコンの調子が悪いそうで訪問しました。
2台のパソコンのうち1台がネットが不安定だったそうです。

PC:NEC VALUESTAR 
OS:Windows10 Home
Memory:8GB

インターネット接続:CATV
ISP:J:COM

まず、ネットが切れるのでJ:COMに電話したところ、無線ルータはサポート外、モデムは正常と言われたそうです。
パソコンメーカーに電話したところ、原因が特定できずシステムの復元を案内され、復元後も改善しなかったそうです。

まず、有線LANでもブツブツ切れています。
無線LANも有効になっているので一応ネットは使えますが、頻繁に有線と無線が切り替わっているようで、切れているのは有線LANの方でした。
こちらはマンションで、埋め込み下駄箱の上にネット設備が収納されています。
壁から宅内の各部屋からのLANケーブルが集まっていて、モデム、HUB、無線ルータが設置されていて、今回のトラブルはHUBの故障でした。
HUBのランプが全点灯→消灯→接続箇所のみ点灯を繰り返していました。

ネットワーク

HUBは撤去。無線ルータのLANポート4つでなんとかします。
全部で6本のLANケーブルのうち、どうしても必要なリビングや遠い部屋の分のみ無線ルータのLAN側に接続し、それ以外は無線LANで接続しました。
今回無線ルータも古いので交換しましたが、なぜかなかなか繋がりません。
一台だけパソコンが繋がり、なぜかWAN側IPアドレスを取得しています。ルータが有効になっていない。
背面の切り替えスイッチは間違いなくルータはONなのに。

昔CATVでこんなことがよくあったものですが、モデムの電源を切って5分ほど放置。
モデムの電源を入れ直し、ランプが点灯したのを確認してから無線ルータの電源をON。
これで正常に動作しました。

アメーバのゲームの画面にビックリマークが出ていましたが、ネットが安定して「Flash Player Pro」をアンインストールしたら出なくなりました。
この「Flash Player Pro」はAdobeの偽サイトです。

アメーバエラー 偽Frash Player

「Byte Fence AntiCalware」「Flash Player Pro」「InternetSpeedTracker」アンインストール。
「Adobe Reader」インストール。
プリンタ設定確認。

ネットワーク

  • 2017年10月1日

プリンタ廃インク限界

廃インクエラープリンターのエラーを放置していたら印刷できなくなったそうで訪問しました。

修理対象機種・料金一覧
を確認すると、製造終了。すでに5年以上過ぎているのでメーカー修理は不可能。
修理出来ても修理代7,000〜13,000円かかります。

【EPSON】廃インク吸収パットの限界エラーの対処方法
によると、廃インクのタンク化とか、カウンターをリセットするツールとかあるようですが、修理して使いたいと思えないので買い替えです。
廃インクのタンク化改造は面白そうでやってみたいけど、直ってもこれ大きくて邪魔なんです。

  • 2017年9月17日

パソコンを起動しようとすると、こんな状態で起動できないとのこと。

This Product is covered by one or more of the following patents:
US5,307,459, US5,434,872, US5,732,894, US6,570,884, US6,115,776 and US6,327,625

(略)

CLIENT MAC ADDR:(略) GUILD:689DADFF-F56D-11E8
-8B14-F88F412C38B3
PXE-E53:No boot filename received

PXE-M0F:Exiting PXE ROM

Boot Failure
Press any key to continue

訪問して、電源コードや他のケーブル類を一旦外して、再度接続して電源ボタンを押すと、すごく時間がかかったものの起動しました。
Windows7だと思ってOSのディスクなど持参していましたが、Windows10にアップグレードされていました。
回復ドライブは作成してありません。
スタートボタンがクリックしても無反応で、「Internet Explore」や「コントロールパネル」、「Edge」が開けません。
詐欺ソフトが複数インストールされています。

まず、最初の英語のエラーメッセージでは、起動の時点で必要なファイルに辿りつけないと言っているので、Windowsかハードディスクの不具合の可能性があります。ハードディスクの故障なら、交換修理になりますが、それ以外の部分に異常が無いという保証は無いし、すでに6年ほど使用しているパソコンですから、いっそ買い換えたほうが良いのでは?とも思います。

スタートボタンが反応しない件は、右クリックなら表示されます。
イベントビューアにはたくさんのエラーが出ています。
左のクリックは再起動してもNG。
高速スタートアップを無効にしてもNG。
詐欺ソフト(Universal Driver Update、Advanced PC-Care、PlaceEngine Client、Hao123)をアンインストールして再起動してもNG。
「Orbitum」はアンインストールできなくなっていました。スタートアップから削除。
ネットの情報だと、子供がインストールしてしまったという書き込みが多いので、ゲーム関係のサイトからダウンロードされたのではないかと思います。

必要な変更を完了できませんでした。
パラメーターで無効なWindows機能名が指定されました。
エラーコード:0x800F080C

MicrosoftのトラブルシューティングツールでもNG。

トラブルシューティングが完了しました。

見つかった問題
 必要なアプリケーションが正しくインストールされていません。
 タイルデータベースが壊れています。

上記2項目に×が付いています。

セキュリティはJ:COMの「マカフィー for ZAQ」が入っていましたが、どうせ無駄なのでアンインストールし、DefenderをON。
ネットでググると色々皆さん苦戦されているようです。
やはり、最初のエラーが気になります。
時間とお金をかけて何とかしても、すぐにWindowsUpdateで何か起こるかもしれません。
ネットでも、一旦修復しても再発したという情報もあります。
とりあえず、IEやコントロールパネルはタスクバーにピン止めして開けるようにしました。
スタートメニューが開けないこと以外は何とか使えるようになりました。

お客様とご相談の上、この状態でしばらく使うことになりました。

Microsoft トラブルシューティングツール トラブルシューティングが完了しました。

  • 2017年9月6日

Windows10でソフトが消えた

リフレッシュ突然Windowsupdateが始まって、戻そうと思って初期化したら、データやアイコンが消えてしまってインターネットもできないとのこと。
このパソコンは元々Windows7で、強制アップグレードでWindows10になったものです。

PC:富士通 LIFEBOOK AH77/D(FMVA77DW)
OS:Windows10 Home 64bit
HDD:750GB
Memory:8GB

確認したところ初期化はされていません。
ドキュメントにもピクチャにもデータはあります。OutlookのPSTファイルもあります。
デスクトップ上に「削除されたアプリ」というファイルができています。
この削除リストの中にOfficeはありません。
これは初期化ではなく、リフレッシュしたようです。
リフレッシュすると、データは消えませんが、OSが再インストールされます。
メーカーサイトを確認すると、この機種はWindows10アップグレード対象から外れており、近い機種もいろいろ制限事項があるようです。
削除されてしまったアプリの中にはもう再インストールできないものも多くあります。これは仕方ないでしょう。

MS-Office2010をインストールして、Outlookにメールアドレスの設定をすると、過去のメールもアドレス帳も元通りになりました。
バッテリー充電制御ユーティリティをアップデート。
バッテリパックが消耗しているようです。
ネットには繋がっています。GoogleChromeのアイコンが無くなったのでできないと思ったのでしょう。
GoogleChrome、Adobe Reader、Christal Disk Info インストール。
筆まめダウンロード購入。
筆まめの住所録ファイルが、1つの住所録に一人で保存されているので、1つに統合。
プリンタ設定(EPSON PM-G860)。

ハードディスクから小さくカタカタと音がします。
ちょっと嫌な感じがするので、回復ドライブ作成。
てっきり「Windows 10 Creators Update」かと思いましたが、まだのようです。

  • 2017年8月16日

EXCELファイルが開けなくなった

お盆休み明けの朝、業務で最も重要なEXCELファイルが開けなくなりました。
EXCEL2003で作成したファイルで、拡張子は「xls」。
ファイルサイズは約20MB。
ワークシート数多く、行数は2000以上あります。
コメントもとても多い。
他のファイルへのリンクもあり、中には今は無いNASの中への設定が残っています。
バックアップはひと月前のものしかありません。
どのパソコンからも開けないし、それ以外は問題無いので、そのファイル自体が壊れたと思われます。

ファイルを読み込めません

EXCELエラー

開こうとすると、「読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか?」と聞かれ、「はい」をクリックして回復すると、回復されたファイルはデータのみで、書式やコメントは削除された状態です。EXCEL2016でも同様。
書式を設定し直せば使えますが、コメントは復旧できません。コメントが実は重要でした。

ネットでググるとOffice2003のバージョンで似たような障害はあったようです。修復ファイルも公開されていたようですが、すでにサポート終了しており、ダウンロードページも表示されませんでした。

UbuntuのLibreOfficeで開いてみると、時間はかかりますが開けました。
コメントも見れます。
ただ、そのファイルを名前を付けて保存しようとか、ワークシートを新規ファイルにコピーしようとか、何かしようとすると、フリーズしてしまいます。
いや、とてつもなく時間がかかっているのかもしれません。

MACのLibreOfficeで開いてみました。
すると、時間はかかりましたが開くことができ、ファイル名を変えて保存し直すと、Windowsでも開くことができました。
いくつかのワークシートはデータが失われているので、そのあたりに原因があったのかもしれません。
これはEXCELで修復したファイルの方にデータが残っているので何とかなりそうです。

MACえらい!LibreOfficeえらい!

  • 2017年7月5日

メールが受信できなくなった

メールが突然受信できなくなったそうで、電話で聞いてもあるべきボタンが無いような感じなので訪問しました。
メールソフトはThunderbird。

まず、メニューバー、ツールバーが非表示になっていたので表示させ、受信ボタンをクリックするとメールを受信しました。

Thunderbird

Thunderbird起動時にメールを受信するはずなのですが、これもメールアカウントのサーバ設定でOFFになっていました。

Thunderbird

わからなくなってあれこれ触ったそうですが、こんな設定変更がどうしたらできるのかわかりません。
たまに同じようなトラブルを見るのですが、どちらのお客様も自分で設定をいじれるような方ではなく、本当にどうやったらこうなるのか全くわかりません。