• 2017年10月7日

パソコンの調子が悪いそうで訪問しました。
2台のパソコンのうち1台がネットが不安定だったそうです。

PC:NEC VALUESTAR 
OS:Windows10 Home
Memory:8GB

インターネット接続:CATV
ISP:J:COM

まず、ネットが切れるのでJ:COMに電話したところ、無線ルータはサポート外、モデムは正常と言われたそうです。
パソコンメーカーに電話したところ、原因が特定できずシステムの復元を案内され、復元後も改善しなかったそうです。

まず、有線LANでもブツブツ切れています。
無線LANも有効になっているので一応ネットは使えますが、頻繁に有線と無線が切り替わっているようで、切れているのは有線LANの方でした。
こちらはマンションで、埋め込み下駄箱の上にネット設備が収納されています。
壁から宅内の各部屋からのLANケーブルが集まっていて、モデム、HUB、無線ルータが設置されていて、今回のトラブルはHUBの故障でした。
HUBのランプが全点灯→消灯→接続箇所のみ点灯を繰り返していました。

ネットワーク

HUBは撤去。無線ルータのLANポート4つでなんとかします。
全部で6本のLANケーブルのうち、どうしても必要なリビングや遠い部屋の分のみ無線ルータのLAN側に接続し、それ以外は無線LANで接続しました。
今回無線ルータも古いので交換しましたが、なぜかなかなか繋がりません。
一台だけパソコンが繋がり、なぜかWAN側IPアドレスを取得しています。ルータが有効になっていない。
背面の切り替えスイッチは間違いなくルータはONなのに。

昔CATVでこんなことがよくあったものですが、モデムの電源を切って5分ほど放置。
モデムの電源を入れ直し、ランプが点灯したのを確認してから無線ルータの電源をON。
これで正常に動作しました。

アメーバのゲームの画面にビックリマークが出ていましたが、ネットが安定して「Flash Player Pro」をアンインストールしたら出なくなりました。
この「Flash Player Pro」はAdobeの偽サイトです。

アメーバエラー 偽Frash Player

「Byte Fence AntiCalware」「Flash Player Pro」「InternetSpeedTracker」アンインストール。
「Adobe Reader」インストール。
プリンタ設定確認。

ネットワーク

  • 2017年10月1日

プリンタ廃インク限界

廃インクエラープリンターのエラーを放置していたら印刷できなくなったそうで訪問しました。

修理対象機種・料金一覧
を確認すると、製造終了。すでに5年以上過ぎているのでメーカー修理は不可能。
修理出来ても修理代7,000〜13,000円かかります。

【EPSON】廃インク吸収パットの限界エラーの対処方法
によると、廃インクのタンク化とか、カウンターをリセットするツールとかあるようですが、修理して使いたいと思えないので買い替えです。
廃インクのタンク化改造は面白そうでやってみたいけど、直ってもこれ大きくて邪魔なんです。

  • 2017年9月17日

パソコンを起動しようとすると、こんな状態で起動できないとのこと。

This Product is covered by one or more of the following patents:
US5,307,459, US5,434,872, US5,732,894, US6,570,884, US6,115,776 and US6,327,625

(略)

CLIENT MAC ADDR:(略) GUILD:689DADFF-F56D-11E8
-8B14-F88F412C38B3
PXE-E53:No boot filename received

PXE-M0F:Exiting PXE ROM

Boot Failure
Press any key to continue

訪問して、電源コードや他のケーブル類を一旦外して、再度接続して電源ボタンを押すと、すごく時間がかかったものの起動しました。
Windows7だと思ってOSのディスクなど持参していましたが、Windows10にアップグレードされていました。
回復ドライブは作成してありません。
スタートボタンがクリックしても無反応で、「Internet Explore」や「コントロールパネル」、「Edge」が開けません。
詐欺ソフトが複数インストールされています。

まず、最初の英語のエラーメッセージでは、起動の時点で必要なファイルに辿りつけないと言っているので、Windowsかハードディスクの不具合の可能性があります。ハードディスクの故障なら、交換修理になりますが、それ以外の部分に異常が無いという保証は無いし、すでに6年ほど使用しているパソコンですから、いっそ買い換えたほうが良いのでは?とも思います。

スタートボタンが反応しない件は、右クリックなら表示されます。
イベントビューアにはたくさんのエラーが出ています。
左のクリックは再起動してもNG。
高速スタートアップを無効にしてもNG。
詐欺ソフト(Universal Driver Update、Advanced PC-Care、PlaceEngine Client、Hao123)をアンインストールして再起動してもNG。
「Orbitum」はアンインストールできなくなっていました。スタートアップから削除。
ネットの情報だと、子供がインストールしてしまったという書き込みが多いので、ゲーム関係のサイトからダウンロードされたのではないかと思います。

必要な変更を完了できませんでした。
パラメーターで無効なWindows機能名が指定されました。
エラーコード:0x800F080C

MicrosoftのトラブルシューティングツールでもNG。

トラブルシューティングが完了しました。

見つかった問題
 必要なアプリケーションが正しくインストールされていません。
 タイルデータベースが壊れています。

上記2項目に×が付いています。

セキュリティはJ:COMの「マカフィー for ZAQ」が入っていましたが、どうせ無駄なのでアンインストールし、DefenderをON。
ネットでググると色々皆さん苦戦されているようです。
やはり、最初のエラーが気になります。
時間とお金をかけて何とかしても、すぐにWindowsUpdateで何か起こるかもしれません。
ネットでも、一旦修復しても再発したという情報もあります。
とりあえず、IEやコントロールパネルはタスクバーにピン止めして開けるようにしました。
スタートメニューが開けないこと以外は何とか使えるようになりました。

お客様とご相談の上、この状態でしばらく使うことになりました。

Microsoft トラブルシューティングツール トラブルシューティングが完了しました。

  • 2017年9月6日

Windows10でソフトが消えた

リフレッシュ突然Windowsupdateが始まって、戻そうと思って初期化したら、データやアイコンが消えてしまってインターネットもできないとのこと。
このパソコンは元々Windows7で、強制アップグレードでWindows10になったものです。

PC:富士通 LIFEBOOK AH77/D(FMVA77DW)
OS:Windows10 Home 64bit
HDD:750GB
Memory:8GB

確認したところ初期化はされていません。
ドキュメントにもピクチャにもデータはあります。OutlookのPSTファイルもあります。
デスクトップ上に「削除されたアプリ」というファイルができています。
この削除リストの中にOfficeはありません。
これは初期化ではなく、リフレッシュしたようです。
リフレッシュすると、データは消えませんが、OSが再インストールされます。
メーカーサイトを確認すると、この機種はWindows10アップグレード対象から外れており、近い機種もいろいろ制限事項があるようです。
削除されてしまったアプリの中にはもう再インストールできないものも多くあります。これは仕方ないでしょう。

MS-Office2010をインストールして、Outlookにメールアドレスの設定をすると、過去のメールもアドレス帳も元通りになりました。
バッテリー充電制御ユーティリティをアップデート。
バッテリパックが消耗しているようです。
ネットには繋がっています。GoogleChromeのアイコンが無くなったのでできないと思ったのでしょう。
GoogleChrome、Adobe Reader、Christal Disk Info インストール。
筆まめダウンロード購入。
筆まめの住所録ファイルが、1つの住所録に一人で保存されているので、1つに統合。
プリンタ設定(EPSON PM-G860)。

ハードディスクから小さくカタカタと音がします。
ちょっと嫌な感じがするので、回復ドライブ作成。
てっきり「Windows 10 Creators Update」かと思いましたが、まだのようです。

  • 2017年8月16日

EXCELファイルが開けなくなった

お盆休み明けの朝、業務で最も重要なEXCELファイルが開けなくなりました。
EXCEL2003で作成したファイルで、拡張子は「xls」。
ファイルサイズは約20MB。
ワークシート数多く、行数は2000以上あります。
コメントもとても多い。
他のファイルへのリンクもあり、中には今は無いNASの中への設定が残っています。
バックアップはひと月前のものしかありません。
どのパソコンからも開けないし、それ以外は問題無いので、そのファイル自体が壊れたと思われます。

ファイルを読み込めません

EXCELエラー

開こうとすると、「読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか?」と聞かれ、「はい」をクリックして回復すると、回復されたファイルはデータのみで、書式やコメントは削除された状態です。EXCEL2016でも同様。
書式を設定し直せば使えますが、コメントは復旧できません。コメントが実は重要でした。

ネットでググるとOffice2003のバージョンで似たような障害はあったようです。修復ファイルも公開されていたようですが、すでにサポート終了しており、ダウンロードページも表示されませんでした。

UbuntuのLibreOfficeで開いてみると、時間はかかりますが開けました。
コメントも見れます。
ただ、そのファイルを名前を付けて保存しようとか、ワークシートを新規ファイルにコピーしようとか、何かしようとすると、フリーズしてしまいます。
いや、とてつもなく時間がかかっているのかもしれません。

MACのLibreOfficeで開いてみました。
すると、時間はかかりましたが開くことができ、ファイル名を変えて保存し直すと、Windowsでも開くことができました。
いくつかのワークシートはデータが失われているので、そのあたりに原因があったのかもしれません。
これはEXCELで修復したファイルの方にデータが残っているので何とかなりそうです。

MACえらい!LibreOfficeえらい!

  • 2017年7月5日

メールが受信できなくなった

メールが突然受信できなくなったそうで、電話で聞いてもあるべきボタンが無いような感じなので訪問しました。
メールソフトはThunderbird。

まず、メニューバー、ツールバーが非表示になっていたので表示させ、受信ボタンをクリックするとメールを受信しました。

Thunderbird

Thunderbird起動時にメールを受信するはずなのですが、これもメールアカウントのサーバ設定でOFFになっていました。

Thunderbird

わからなくなってあれこれ触ったそうですが、こんな設定変更がどうしたらできるのかわかりません。
たまに同じようなトラブルを見るのですが、どちらのお客様も自分で設定をいじれるような方ではなく、本当にどうやったらこうなるのか全くわかりません。

  • 2017年6月21日

プロセッサと実装メモリが使用不可

珍しい現象を見たので覚書。
お友達が自作してくれたというデスクトップパソコン。

プロパティ

Youtubeが非常に遅くまともに動きません。DVDドライブはすぐにトレイが出てきてしまい、故障の可能性もあります。
ただ、Windows7ですし、買い替えもそろそろ考えたほうが良いかもしれず、とりあえず今は使えているのでちゃんと修復まではしないことにしました。
とりあえず、こんな現象があったということで。

一応ぐぐってみるとちらほらあるトラブルらしい。
↓この方法で直るらしいです(すばらしい!)。
プロセッサと実装メモリが使用不可と表示される

本家が無くなるといけないので、記録します。

net stop winmgmt /y
cd /d %windir%\system32\wbem
rename Repository Rep_bak
for %%i in (*.mof,*.mfl) do Mofcomp %%i
EXIT

上記の内容でバッチファイル作って名前を付けて(例:wmir.bat)保存し、管理者として実行する。

  • 2017年6月17日

アカウントが一時的に使用停止になっています新規にパソコンを購入したのでセットアップをご依頼です。

PC:富士通 ESPRIMO FH52/A3
OS:Windows10 Home 64bit
HDD:1TB
Memory:4GB

今日は有線LANで接続しますが、実際には別の部屋で使用するので、その時は無線機を設置することになります。
ということは、しばらくネットに繋げなくなるので、今日のうちにWindowsUpdateした方が良いのです。
時間はかかると思いますが・・・。
電源を入れて初期セットアップ開始。
セットアップ中にWindowsUpdateをしました。
すると・・・、30分以上ボーッっと待つことに・・・。

やっと終わって、GoogleChromeインストール、Gmail設定。
既存のパソコンと同じに設定します。
プレインストールのMS-OFFICE2016を起動し、認証をすると・・・、通りません。
「ライセンス認証回数が上限に達しているためライセンス認証を実行できません」
Office 製品のライセンス認証ができないお客様へ

つまり、1月に大発生したトラブルで、そのまま改善されてない。
上記は今見つけた記事で、問い合わせの電話番号は、現場ではパソコンには表示されません。
WEBからログインしろとか言われます。
ログインしようとすると正しいID・パスワードを入力してもログインできず、パスワードリセットに進むと、
「アカウントが一時的に使用停止になっています」
と難癖つけられました。
「お客様のアカウントxxxx@gmail.com 使用して大量の迷惑メールが送信されたか、Microsoft サービス規約に違反する行為が行われた可能性があります。」
そんなことはありません(怒)。
続行して、担当者さんの携帯電話のSMSで確認コードを受け取って、使用停止を解除。

Officeはまだです。
認証画面のヘルプをクリックしたところでやっとMicrosoftのサポートの電話番号が表示され、電話が繋がりました。
電話認証になり、アナウンスの声に従い認証IDを入力すると、これも認証できず、
サポートは日本語を話しますが、日本人ではありません。
そして、認証IDが発行され、その通りに入力すると認証が通りました。
さっさと電話を切ろうとするので、どうして認証が通らなかったのかと質問すると、原因はわからないとのこと。
そして、お客さんに迷惑をかけたという認識はありません。

Outlookでメール設定。
もう、時間が無いので、続きは次回に持ち越しました。
つまり、Microsoftの認証がすべて通らないトラブルなのでしょう。

  • 2017年6月13日

突然に日本語の入力ができなくなりました。
IME言語バーも出てきません。
パソコンを起動した時には出ていて、かな入力がONになっているのをOFFにしたところまで覚えています。
ネットでググると、同じ現象で困ってる人が少なからず・・・。

[Windows 7] 言語バーを表示する方法を教えてください。

再起動 NG
「地域と言語」内の「テキストサービスと入力言語」で言語バーをタスクバーに表示する項目を一旦無効→有効 NG
レジストリで「Input Method」を確認。→「Show Status」の値は1で正常。
「ctfmon.exe」をスタートアップに登録 で解決。

MS-IME

既定の言語

 

  • 2017年5月28日

突然Windowsの窓が開いて「応答なし」になり、中は真っ白で、写真を撮ろうとしたら消えました。
まるでウイルスかと思うような現象で、急いでググると他にも同じ現象が出ているようです。

何かのウインドウが一瞬開いて閉じる
最近定期的に謎のウィンドウが一瞬開いて閉じる

officebackgroundtaskhandler.exe

タスク名「OfficeBackgroundTaskHandlerRegistration」に「タスクの作成または変更時 – トリガーされた後、1時間ごとに無期限に繰り返します」
気持ち悪いんですけど、犯人はMicrosoftだそうで、私の場合はWindowsはあまり使ってないのでとりあえず放置様子見することにしました。