• 2018年11月10日

プリンター「brother MFC-J997DN」が使えなくなったそうで訪問しました。パソコンはiMac。このプリンターはプリンター・スキャナ・FAXの複合機で、有線LAN接続されており、IPアドレスは固定されています。iPhone・iPadからも印刷・スキャンできて、FAX受信はDropboxに自動でアップロードし、メールにPDFにして自分宛てに送信する優れものです。

これが時々パソコンからはスキャンできるけど、複合機からはできなくなったり、エラーが出たりします。たいていは複合機の電気の入れ直しや、パソコンの再起動などで直るのですが今回はどうにもならないとのこと。

スマホアプリのFingで確認すると、複合機はグレーアウトしていて、つまり認識されていない。複合機を電気を一旦切って入れ直すと、お客様が途中だったプリンタージョブが開始され印刷がはじまりました。またパソコンからは複合機の管理画面に入れるようになりましたが、まだFingではグレーアウトしています。

以前も別のお宅であったのですが、iMacで有線LANと無線LANを両方接続しているとエラーが出るような気がします。タイミングによっては2台と認識している?今回も両方共接続されているのですが、これを有線LANのみの接続にして、無線LANを無効にして、ルータの電気を入れ直しました。すると、Fingでもはっきり認識され、複合機からのスキャンもできるようになりました。

ブラウザの画面が時々文字が入り切らずはみ出して操作ができなくなるとのこと。これは前回iMacの解像度を下げたせいで、デフォルトに戻して、ブラウザの文字サイズもデフォルトに戻すと普通に表示できるようになりました。これはホームページを作る側がいろんな仕様で作るので、解像度を変更したり、文字サイズを変更したりというところまで対応しきれないというところでしょう。

  • 2018年10月19日

Outlook2016のフォントが変

ある日、Outlookのメール作成画面のフォントサイズが大きくなってしまったそうです。

直せなくて、画面上でフォントサイズを小さくして送信したそうですが、これはあくまでも自分のパソコン上での見え方であって、フォントサイズを小さくして送られた側は逆に小さい文字のメールを受信することになります。

これはズーム機能で拡大されているのだと思います。メール作成画面で、[書式設定]-[ズーム]で拡大して画面を閉じると、次回のメール作成でも拡大状態で表示され、[ズーム]ボタンはグレーアウトしていますが、メール本文をクリックしてアクティブにすると、[ズーム]ボタンがクリック可能になります。

また、フォントが良くないので変更したそうです。確かにOffice2016の遊フォントは評判が悪い。私も嫌いです。見ててイライラします。どうしてこのフォントを採用したのか理解に苦しみます。

フォントの変更は、[ファイル]-[オプション]-[メール]-[ひな形およびフォント]を開き、「新しいメッセージ」、「返信/転送メッセージ」、「テキスト形式のメッセージの作成と読み込み」の3箇所の文字書式を変更。

修正前

修正後

 

そもそも、HTMLの必要のないメールはテキスト形式で送ったほうが良いと思います。

  • 2018年10月13日

ある日突然スタートアップ修復になり、修復できず・・・、システムの復元もできず・・・、何をテストするにしてもやたら時間がかかる。DVDドライブも止まってるように感じます。

PC:Sony PCG-11212N(VPCJ126FJ)
OS:Windows 7 Home Premium 64bit

2010年秋モデルです。つまり8年前の製品。もちろんWindows10サポート対象外。本来なら買い替えをお勧めするところですが、「買い替えたほうが安心ですか?」と聞かれると、うぅ・・・・・、買い替えてもWindows10のWindowsUpdateリスクが高すぎる。マザーボード不良だったら嫌だな・・・と、でも、パソコン修理の山中屋さんに意見を伺ったところ、ハードディスク障害だろうとのことで、ハードディスクを交換してみたところ、ビンゴでした。この機会にWindows10にアップグレード、ついでにメモリ増設。いい感じです。Windows10トラブルのリスクが同じなら、パソコンの作りは10年前の方がむしろしっかりしているように思います。このパソコンは今までに故障も無いので意外と優秀な子かもしれない・・・。

このパソコンは一体型で、ハードディスクはスタンドの支えのところにあります。

これを外すのが結構怖い。爪が6箇所ほどあって、手前から勇気で外す。

後は、マウンタから外して新しいハードディスクと交換。

 

左が取り外したハードディスク、右はちょうど良く在庫してた未使用のハードディスク。

いい感じに復活です。

外したハードディスクは、他のパソコンにUSB接続してもまったく認識できませんでした。

  • 2018年10月7日

お客様より、プロバイダ契約しているぷららから、大量のメール発信があるのでパスワード変更とウイルスチェックをかけるようにと電話及びお手紙が来たので、見てほしいとのご依頼です。電話では、パソコンにセキュリティソフト(ウイルスバスタークラウド)が入っていることを確認しただけだったそうです。
訪問してパソコンを確認。

PC:東芝 Dynabook
OS:Windows8.1 64bit
Memory:4GB

詐欺ソフトが2つ入っていました(Driver Updater、AutFixer Pro 2018)。これらはアンインストール。

ぷららの問題のメールアドレスのパスワードを変更。確かにこんな簡単なパスワードでは1秒かからないでしょう。

お客様は、ぷららのWEBメールをご利用でした。送信済みフォルダに180ほどのメール送信が記録されており、メールが宛名に辿り着けなかったエラーメールも大量に届いています。お客様はパソコンの住所録には知り合いのメールアドレスは登録していませんから、宛先がブランクで実際の知人のメールアドレスには送信できなかったようです。

内容は

件名:For your consideration、

Hello,
I am Jung Yoon, benefit in a Proposal worth millions of dollars,
Contact we via email ○○○@gmail.com for details
Regards

セキュリティソフトは「ウイルスバスタークラウド」がインストールされており、定義も更新されています。ウイルスチェックをかけてみましたが、ウイルスは検出されませんでした。Cookieが5件検出及び削除されました。

パソコンの動作がひどく遅くなっていて、マウスでクリックしても、4回は認識されず5回目にやっと認識される具合です。ですが、マウスをUSBから外してタッチパネルで操作してみると、パソコンは軽快さを取り戻しました。マウスの不具合だったのでしょうか。別のマウスを接続してみて、また遅くなるようならパソコンのUSBの不具合かもしれません。

詐欺ソフトは入っていましたが、これらがパソコンを操作してぷららのWEBメールを使って大量に迷惑メールを発信したとは考えにくい。そんな事例は聞いたことがありません。

結局、ウイルスバスタークラウドはアンインストール。Defenderを有効にしました。お金を払ってセキュリティソフトをインストールしてもこういうのは防げないので意味がありません。自動更新になっているのか、更新のお知らせメールが見当たりません。

スマホを購入した際にGmailを取得されているので、パソコンでもそちらをお勧めしました。

それにしても、宛先ブランクでメール送信できるの?それとも送信後消えた?

  • 2018年9月19日

パソコンを起動したらいきなりdiskpart.exeが走り、Preload Wizardが出るそうです。これを進めるとリカバリされてしまいます。急いで訪問しました。

 
PC:ASUS R510C
OS:Windows7 Pro SP1 64bit
Memory:4GB

パソコンを一旦終了してBIOSを確認。ハードディスクは認識されています。Ubuntuのディスクで起動してデータを確認できました。試しにセーフモードで起動すると、「Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。コンピューターの電源を切らないでください。」が表示され、これが終わると普通に起動できました。WindowsUpdateを取り消したのでしょう。

起動できたので動作確認(インターネット・メール・Googleアカウントログイン・Office)。
「Christal Disk Info」でハードディスクの正常確認。
セキュリティ「Canon NOD32 Antivirus7」確認。

NASに接続できなくなっているので、NAS再起動して接続。
プリンター確認。

WindowsUpdateを改めて実行。全部完了して何度か再起動しても大丈夫です。リカバリになってしまうくらいなら、このパソコンは一度Windows10にアップグレードしているので、10をクリーンインストールした方が良いです。ハードディスクや機械に異常があるようならWindows7は1年4ヶ月後にはサポート終了ですから買い替えをお勧めするところです。

  • 2018年9月19日

Outlook2016でハマる

MS-Outlook2016で会社のドメインメールの設定を他のパソコンで確認しようとしたところ、今までのようには見れなくなっていてハマりました。いったいどういう必要があればこんなにわかりにくい仕様になるのか、いつもMicrosoftのセンスは理解に苦しみます。結局コントロールパネルの「メール」から確認しました。

  • 2018年9月11日

ビデオ動画(AVCHD)が再生できない

サークルで撮影した動画をDVDに焼いてもらったものの、再生できないとのこと。

PC:富士通 LIFEBOOK AH55/5A
OS:Windows7 Home Premium 32bit
HDD:500GB(WD 5000 LPVX)
Memoty:4GB
お客様が購入されたテレビに接続するDVDプレイヤーでは再生できませんでした。
パソコンではWinDVDで再生できません。「サポートされてないメディア」と出ます。フリーソフトの「VLCmedia player」をインストールしましたが、やはり再生できません。

DVDドライブを右クリックで開き、[BDMV]→[STREAM]で拡張子が[mts]のファイルを、VLC指定して開くと再生できました。
お客様が後で自分で開けるように、ファイルへのショートカットをデスクトップ上に作成し、関連付けで「VLCmedia player」で開くように設定。

とにかく、動画再生で困ったら、「VLCmedia player」が最強です。

  • 2018年8月22日

WindowsUpdateでプリンタがNG

初期セットアップを済ませたばかりのパソコン、WindowsUpdateの後で、設定済みのUSB接続プリンター(SATO CF408T)が繋がらなくなりました。

お客様、そのシステムのメーカーサポートに電話したところ、プリンタードライバの入れ直しを案内されたそうです。

再発したら、またドライバを削除して入れ直してとのことです。

Windows10では、WindowsUpdate時に繋がっていないUSB接続プリンターの設定を消されてしまうことがあります。いつも繋ぎっぱなしのプリンターなら大丈夫ですが、常時接続していないプリンターは使っていないとみなされる事があるようです。実際にお客様宅で、プリンター設定が無くなっているのを見たことがありますが、そのパソコンでは別の作業をしているうちにプリンターの電源が入ったりするといつの間にか設定が復活していました。

対応策としては、なるべくプリンターをUSB接続しておくことだと思います。2台接続しておくのは邪魔かもしれませんので、設定が消えたらUSB接続したまましばらくほっとくか、または再起動するといつの間にか戻ってくるかと思います。近くにプリンターの置き場所を確保して、USBは分配しても大丈夫なら繋ぎっぱなしが良いかもしれません。

  • 2018年8月22日

PC:富士通 LIFEBOOK WU1/X
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i3
Memory:16GB
HDD:500GB

EXCELが起動できなくなったそうで、再起動もしていただき、WindowsUpdateを全部実行していても改善せず、アプリの修復を試していただきましたが修復できず、パソコンを送っていただきました。

まず、起動が著しく遅い。ファンの音がやけに大きい。PCのプロパティを確認すると、プロセッサとメモリが使用不可。CPUはCore i3ですが、メモリは16GBなので、こんなに遅いのは異常です。これらを確認する為に設定などを開こうとしても、半分くらいクリックが失敗します。

Defenderの状態レポートが「アプリとソフトウェア」に問題ありと表示するので確認すると、Windowsストアアプリが正常動作していないとのこと。画面の指示に従って進みましたが未解決。Sipping Toolが保存しようとするとひどく時間がかかったり応答なしになる。

  

イベントビューアを確認すると、8/10にExplorer.EXEに障害発生。8/11 11:10からエラー大発生。「svcMPPFclient.exe」とか、「KERNELLBASE.dll」のエラーが続きます。EXCELの障害が起きたのは8/10です。

WindowsUpdateを確認。Windowsのバージョンは1803。確認している間にも多数のWindowsUpdateを実施。

Thunderbirdが受信はできるが送信できないそうで、設定を確認。Hotmailの送信ができなくなっているので設定を修正して改善。

受信サーバ:pop-mail.outlook.com
Port:995
SSL:SSL/TLS
Authentication:Normal password
送信サーバ:smtp-mail.outlook.com
Port:587
SSL:SSL/TLS
Authentication:Normal password
アカウント:メールアドレス
パスワード:メールパスワード

CrystalDiskInfoでハードディスクの正常を確認。富士通付属のPCカルテでも異常無し。

何度かWindowsUpdateを繰り返し再起動すると、「0x800705b4」発生。Windowsのトラブルシューティングで、「トラブルシューティングツールの実行」を試す。ファンが大きな音を立てる。

   

何時間もかかって結局修復できない。次に「0x8024a21e」発生。ググると海外サイトで今発生中の障害がヒットしました。

Windows10の修復インストールを試します。事前に「無料ウィルス対策ソフト「Rapport(ラポート)」 はアンインストール。Windows10はisoファイルを標準でマウントできる。インストールはかなり時間がかかりましたが、これで改善されました。

 

参考(感謝!):Windows 10 で Windows Update に失敗する場合の対処法

ISO ファイルから Windows 10 を最新バージョンにする方法または、ISO ファイルから Windows 10 の修復インストール方法

Windows Update Error (0x8024a21e)

富士通アップデートナビが起動不可。

アンインストールして、メーカーのサポートサイトからインストールを試みるも、起動不可。でも、スタートボタンから起動するとOK。はあ???富士通アップデートで手動でインストール。

インテル(R)グラフィックス・ドライバー
インテル(R)ワイヤレス Bluetooth
インテル(R)PROSet/Wirelessソフトウェア
BIOSアップデート

WindowsUpdateもすべて完了し、富士通アップデートナビもすべて完了してメンテナンス終了かと思いきや、なぜか起動時にようこその画面から真っ黒になり、マウスポインタのみ表示される状態が約1分弱続くようになりました。

ググッて対応策をまた全部やりました。
セーフモードで起動し直し、グラフィックス・ドライバー入れ直しも未改善。
レジストリの確認(regedit.exe)

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon

これのShellの値は[explorer.exe]だったので問題無し。

次にユーザーアカウントを別に作ってみたところ、セットアップしなくても作っただけで改善しました。ユーザーアカウントに問題があったということでしょう。

うちのネットに繋いでEXCELは正常に使用できました。EXCELは起動していたようで、何度も強制終了したのでファイルを自動保存しています。画面への表示が異常だったという感じです。

 

お客様のインターネット回線はADSLで、回線の品質や遅さがWindowsUpdateの障害に繋がるのでは無いかと思っています。ああ、疲れた。

参考(感謝!):Windows 10 にアップグレード後、黒い画面が表示される場合の対処法

 

  • 2018年6月27日

SMBスキャンができない

パソコンの調子が悪いそうですが、以前から若干不具合の気配はあって、Windows7であと1年半ほどでサポート終了ですから、修理対応するより買い替えをご提案しました。

今回のパソコンはこれ。

PC:富士通 ESPRIMO WD2/C1
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i5-7500 (4コア/4スレッド/3.40~3.80GHz)
Memory:8GB (4GB×2)
ストレージ:約256GB SSD

やはりSSDは早い。初期セットアップ自体もかなり早く終わりました。
無線機も古いので買い替え、及びファームウェア更新(NEC Aterm WG1900HP)。
スマホも無線LAN設定変更し、Canonのアプリをインストール。

MS-Office2016 Home & Business セットアップ。
メール設定及びデータ移行(Thunderbird、Gmail)。
プリンター設定(Canon MF7455DN、Canon TS8130)。
ムームードメイン更新。

プリンター(Canon MF7455DN)で、スキャンをパソコンに保存する設定で問題発生。
プリンターの設定とパソコン側の設定が間違い無いのに、なぜかエラーになってパソコンに保存できません。
Canonのサポートによると、SMB V1を使用できないのではないかとのことで、確認するとそのとおりでした。

参考:

Windows 10 Fall Creators Update と Windows Server バージョン 1709 の既定では SMBv1 はインストールされません

Guest access in SMB2 disabled by default in Windows 10 Fall Creators Update and Windows Server 2016 version 1709

Windows10ではここで確認できます↓。

[コントロールパネル]-[プログラムと機能]-[Windowsの機能の有効化または無効化]

「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」にチェックを入れて再起動すると、スキャンがパソコンに保存されるようになりました。