• 2015年6月8日

パソコンがおかしくなったので買い換えたいとご相談です。
どこがどうおかしいのか、電話で聞いてもご本人ももう何が何やら・・・文字化けとか・・・。
このお客様のパソコンは結構高スペックだし、今買い換えるのは賛成しかねます。多分、見に行けば何とかなりそうな気がします。
ちょっと遠いけど都内某所まで出かけました。

詐欺ソフトは「Inbox」発見。でも、それだけでした。
ウイルススキャン、不要なソフトはアンインストール、InternetExplolerの設定を修正、WindowsUpdateを全部実施。
プリンター設定:HP Photo Smart6520
今はもう無いプリンターの設定を削除。

ブルースクリーンも出たそうなので、念の為富士通の診断ツールでスキャン、特に問題は無いようです。
さらにCrystalDiskInfoでチェックすると、「代替処理済みのセクタ数」に注意が出ています。
このまましばらく様子を見て、ハードディスクを交換しても良いし、以外に早めにWindows10のパソコンが出るようなら買い替えても良いでしょう。

  • 2015年6月7日

レッツノートパソコンがめちゃくちゃ遅いです。
いつからかもうわからないそうです。

PC:PANASONIC Let’snote S9 CF-S9KWEJDS
OS:Windows7 Pro SP1 64bit
CPU:Intel Core i5_M520(2.40GHz)
HDD:250GB
Memory:2GB

不具合はハードディスクかなー、基板かなー、エラーは出ないです。
故障かな・・・、WindowsUpdateも果てしなく時間がかかる。
メモリ増設する・・・?確かにメモリ多くは無いけど、こんなに遅くなるほど少なくは無い。
パソコン買い換える?もうすぐWindows10出るのに?
タスクマネージャを見ると、explorerと、Skypeと、Dropboxがメモリをくってます。
デスクトップ上のDropboxのアイコンがなんだか変です。
SkypeとDropboxをアンインストールしてインストールし直すと・・・、改善しました。
Dropboxのアイコンも正常になりました。
全然問題無いです(笑)。
何かぶつかってた?

  • 2015年6月5日

ハードディスクの問題が検出されましたパソコン起動時に「ハードディスクの問題が検出されました」と出て、とりあえず使えますが、延々と出続けます。

PC:富士通 FMV-DESKPOWER F/G70T(FMVFG70TR)
OS:Windows7 Home Premium SP1 32bit
CPU:Intel(R) Core(TM) i5 CPU M430 @ 2.27GHz 2.27GHz
HDD:1TB

富士通の診断ツールの診断では、機械的なトラブルは検出されませんが、Crystal Disk Infoでは、「代替処理済みのセクタ数」に異常が出ています。

FMV-DESKPOWER F/G70T FMV-DESKPOWER F/G70T
リカバリディスクが作成されていないので、作成を試みますが何度も失敗して、DVDディスクを無駄にしながらなんとか作成しました。
とりあえずバックアップを取ってハードディスクを交換することにします。
このパソコンは一体型で、普通のデスクトップより分解が面倒です。

FMV-DESKPOWER F/G70T CrystalDiskInfo
ハードディスクはクローンして接続し直して正常動作を確認。
WindowsUpdateをすべて実施。
パソコン内もクリーニング。

  • 2015年6月1日

海外の詐欺商法に泣き寝入りしない

今どき流行りの詐欺商法サイトに、弊社のお客様も被害に合いました。
その対応を記録します。

パソコンがこのままでは動かなくなるとか脅して、メンテナンスをしてあげます〜みたいなよくあるやつです。
画面と電話に従って、クレジットカードの番号やメールアドレス等を入力してしまったそうです。
デスクトップ上に[TeamViewer]があり、遠隔で操作されたようです。
パソコンには[eFixPro.exe]がダウンロードされており、レジストリには[ReiGuard.exe]がレジストリに書き込んだ形跡があります。
どちらもこの会社が提供しているらしく、電話番号(下のキャプチャとは違う03-4578-9266)をググると同じような書き込みがありました。
ttp://www.jpnumber.com/numberinfo_03_4578_9266.html#comment

[Baidu]もいました。

Baidu
もちろん、全部がここの仕業とは言い切れません。
どれが最初なのかわかりません。IEの履歴やイベントビューアのログの時間を追うと、Baiduからのようでもあります。
いろいろググっていると、[eFixPro]を削除するには[Systweak]の[システムプロテクター]をダウンロードせよとか、もうめちゃくちゃです。

電話をすると、外国人が日本語を話して対応します。
電話は東京の番号で、転送してスペインで受けているそうです。
本社はヨーロッパの大きい会社と言ってましたが、会社案内にも正式な社名も住所も記載はありません。
ホームページには下の方にフィリピンと書かれており、レンタルサーバーは米国のDreamHost。
Whois情報によると、レジストラの住所はキプロスのレメソス。

一応解約に応じたようなので詐欺とは言い切れないかもしれませんが、明らかに日本人を狙っており、泣き寝入りするカモと思われては困るので公開します。
クレジットカードは念の為番号を変える手続きをしました。
電話でのこのやりとりは録音しています。

会社名:TSPテックサポート
HP:tsptechsupport.com/jindex.html

tsptechsupport.com
tsptechsupport.com Whois情報:

Whois Server Version 2.0

Domain names in the .com and .net domains can now be registered
with many different competing registrars. Go to http://www.internic.net
for detailed information.

Domain Name: TSPTECHSUPPORT.COM
Registrar: DREAMHOST, LLC
Sponsoring Registrar IANA ID: 431
Whois Server: whois.dreamhost.com
Referral URL: http://www.dreamhost.com
Name Server: NS1.DREAMHOST.COM
Name Server: NS2.DREAMHOST.COM
Name Server: NS3.DREAMHOST.COM
Status: clientTransferProhibited http://www.icann.org/epp#clientTransferProhibited
Updated Date: 20-may-2015
Creation Date: 19-may-2014
Expiration Date: 19-may-2016

>>> Last update of whois database: Mon, 01 Jun 2015 11:06:24 GMT <<<

The Registry database contains ONLY .COM, .NET, .EDU domains and
Registrars.

For more information on Whois status codes, please visit
https://www.icann.org/resources/pages/epp-status-codes-2014-06-16-en.
Domain Name: TSPTECHSUPPORT.COM
Registry Domain ID: 1859290948_DOMAIN_COM-VRSN
Registrar WHOIS Server: whois.dreamhost.com
Registrar URL: www.dreamhost.com
Updated Date: 2015-05-21T00:35:42.00Z
Creation Date: 2014-05-19T10:42:00.00Z
Registrar Registration Expiration Date: 2016-05-19T10:42:47.00Z
Registrar: DREAMHOST
Registrar IANA ID: 431
Registrar Abuse Contact Email: domain-abuse@dreamhost.com
Registrar Abuse Contact Phone: +1.2132719359
Domain Status: clientTransferProhibited
Registry Registrant ID:
Registrant Name: MARK STONE
Registrant Organization:
Registrant Street: 4 PIKIONI ST.
Registrant City: LIMASSOL
Registrant State/Province: LIMASSOL
Registrant Postal Code: 3075
Registrant Country: CY
Registrant Phone: +357.97875916
Registrant Phone Ext:
Registrant Fax:
Registrant Fax Ext:
Registrant Email: SALES@EDESIGN.ASIA
Registry Admin ID:
Admin Name: MARK STONE
Admin Organization:
Admin Street: 4 PIKIONI ST.
Admin City: LIMASSOL
Admin State/Province: LIMASSOL
Admin Postal Code: 3075
Admin Country: CY
Admin Phone: +357.97875916
Admin Phone Ext:
Admin Fax:
Admin Fax Ext:
Admin Email: SALES@EDESIGN.ASIA
Registry Tech ID:
Tech Name: MARK STONE
Tech Organization:
Tech Street: 4 PIKIONI ST.
Tech City: LIMASSOL
Tech State/Province: LIMASSOL
Tech Postal Code: 3075
Tech Country: CY
Tech Phone: +357.97875916
Tech Phone Ext:
Tech Fax:
Tech Fax Ext:
Tech Email: SALES@EDESIGN.ASIA
Name Server: NS1.DREAMHOST.COM
Name Server: NS2.DREAMHOST.COM
Name Server: NS3.DREAMHOST.COM
DNSSEC: unSigned
URL of the ICANN WHOIS Data Problem Reporting System: http://wdprs.internic.net/
Last update of WHOIS database: 2015-05-21T00:35:42.00Z
DreamHost whois server terms of service: http://whois.dreamhost.com/

 

  • 2015年5月19日

住所録ソフトが無い

Cドライブ認識せず
富士通パソコンのシステム復元
の続きです。

プリント工房結局、Cドライブはリカバリし、データはバックアップから復元できました。
丸1日かかっても終らないWindowUpdateをなんとか終了し、「Microsoft Security Essencials」「Google Chrome」「MS−OFFICE2010 Home Edition」「Photoshop Lite」をインストールし、プリンター設定を完了。
そこで、住所録ソフトが無いことに気づきます。
拡張子が「ADA」、NHKから出版されていた「パソコンでつくる年賀状」という本に付属の「プリント工房」だそうです。
元のCD-ROMは棄ててしまったとのこと。
2010年版を最後に終了しているようです。
ネットで中古を見つけたので発注しました。

Windows7では動いても、それ以降のOSで動くかどうかわかりません。
次の買い替えまでには、別のソフトに移行しておくべきでしょう。
他にもこの手の雑誌に付属した家計簿ソフトをお使いのお客様がいましたっけ。
今後は、ネットに繋がないVirtualPCでも設定するかな。
インターネット・メールはタブレットやスマホでやって、文章作ったり家計簿や年賀状はパソコンでと使い分けるのも良いかもしれません。

  • 2015年5月18日

富士通パソコンのシステム復元

バックアップCドライブ認識せずの続きです。

WindowsUpdateで、イメージバックアップと、データバックアップを取ってあります。
イメージを戻せると一番良い。
[コントロールパネル]→[システム設定またはコンピューターの回復]→[高度な回復方法]→[以前に作成したシステムイメージを使用してコンピューターを回復]→[ファイルをバックアップしますか?]→[スキップ]→「コンピューターを再起動して回復処理を続行してください」

再起動→システム回復オプションでキーボードの入力方式をMicrosoft IMEを選択→システムイメージバックアップの選択で・・・、バックアップファイルを認識しません。
非AFTからAFTだとNGなのか、過去に経験が無いのでわかりません。
ネットをググっていて、一件だけこのパソコンでAFT対応のハードディスクに交換できた例があるのみ。

ここで、元のハードディスクと同じ製品が届いたので、試しにこれにディスクごとクローン。
使ったソフトは「EaseUS Partition Master」。
セクタバイセクタ方式で一晩かけてクローン。
そして、Cドライブのみリカバリし、再度イメージをバックアップから戻そうとしましたが、やはりバックアップファイルを認識しません。
ここで、もう一つ重大な事に気づきました。
ハードディスクが、元のと同じAFTの「WD 5000 BEVT」ではなく、非AFTの「WD 5000 LPVX」。一瞬何が起こっているのかわかりませんでした。
包装されていた袋のフィルムには「WD 5000 BEVT」と書いてありますが、中に入っていたのは「WD 5000 LPVX」だったのです。
それじゃ、最初にヨドバシカメラで購入して装着したハードディスクと同じです。
仕方ないのでデータ消去して、購入したアマゾンに返品返金手続き。
丸1日無駄にしました。

後で見つけた情報、

[Windows 7] システムイメージの作成や復元を行うことはできますか。

FMVパソコンでは、Windows 7 に標準で搭載されている「システムイメージの作成」と「システムイメージの復元」を使用できません。

富士通では、バックアップの確実性を高めるため、FMVパソコンに最適化したバックアップのアプリケーションを、Windows 7 の機種にご用意しています。
システムイメージの作成や復元は、お使いの機種に応じて、次のアプリケーションをお使いください。
アプリケーションごとに、使い方を詳しく説明したQ&Aも用意しています。
バックアップナビ (2011年冬モデル以降)
Q&Aバックアップナビについて教えてください
マイリカバリ (2011年夏モデル以前)
Q&Aマイリカバリについて教えてください

FMVパソコンで、Windowsのイメージバックアップは意味が無かった。
マイリカバリでバックアップを取れば良かった。
でも、マイリカバリでのバックアップは、これを機会にパソコンを買い替えた場合や、とりあえず別のパソコンでデータを使いたいと思っても、使えないでしょう。
やっぱり、普段もパソコンにデータを保存しないのが一番だと思います。
そう思ってDropboxを設定したのですが、なかなか使ってみてもらえません。

続く・・・

  • 2015年5月17日

Cドライブ認識せず

パソコンの起動ができないそうで訪問しました。
本当に起動できません。
直前にハードディスクから大きな音がしたそうです。
ハードディスクは認識していますが、修復起動は失敗します。
以前から音は気になっていましたので、不具合が起きたら修理になるので、バックアップは取るようにとDropboxも設定していました。
iPad miniも購入して、パソコンでなくてもネットやメールはできるようにしてあります。
リカバリディスクはありませんが、一応、DドライブにWindowsバックアップは取ってありますので、一旦お預かりすることにしました。

PC:富士通 LIFEBOOK AH55/5A
OS:Windows7 Home Premium 32bit
HDD:500GB(WD 5000 BEVT)→WD 5000 LPVX
Memoty:4GB

リカバリディスクは発注。
まず、UbuntuパソコンにUSBで接続してみました。
Gparted(パーティション編集ツール)で、Cドライブにビックリマーク(!)がついています。
Dドライブは正常です。
ハードディスクの不具合の可能性が高いので、交換用(同サイズ)のハードディスクを購入して、問題に気づきました。
このパソコンのハードディスクは非AFTです。
AFT対応のハードディスクに移行してうまくいくかどうか、ネットでググっても明るい話題がほとんど見つかりません。
クローンは無理と思われ、リカバリやリカバリ後のWindowsUpdateでトラブルとか嫌な情報があります。
非AFTのハードディスクを探すもなかなか見つかりません。
やっと元のハードディスクと同じ「WD 5000 BEVT」を見つけたので発注しつつ(値段は古い方が新しいのの倍近い)、試しにATF対応のハードディスク(WD 5000 LPVX)で工場出荷時にリカバリしてみました。
BIOSで、念の為AHCI設定は「使用しない」に変更。
念の為、富士通ハードウェア診断ツールでチェック。

リカバリディスクでのリカバリ、特にトラブルも無く、正常です。
外したハードディスクをUSB接続してパソコンに繋ぎ、イメージからの復元を試みますが、データのバックアップファイルは認識しますが、イメージのバックアップファイルは認識せず。
データだけでも試しに戻してみて気づきました。
「ユーザーアカウント名が違った」
急がば回れで、リカバリをやり直しました。

続く・・・

  • 2015年5月8日

ノートパソコンの起動時に、テンキーが無効になってしまいます。 NUMキーを押せば有効になるのですが、起動時のパスワードの入力が面倒くさい。 これは複数のメーカーパソコンで経験があるのですが、今回はASUS、ちょっといつもと違うので記録に残します。 PC:ASUS OS:Windows8 レジストリを変更します。[スタート]+[R]→[regedit] [HKEY_USERS]-[.DEFAULT]-[Control Panel]-[Keyboard]を開く [InitialKeyboardIndicators]をダブルクリックして、値[2147483648]を[2]に変更。

regedit

これで起動時にNUMキーが有効になりました。 「2147483648」は、設定可能な最小値だそうです。 BIOSに「Boot Setting Cofiguration」があれば、そこで設定できます。 Windows8では、このNUM設定でトラブルが結構あるようで、高速起動を無効にして直ったという情報もあります。 ログオン前にNUMキーをONにした状態でシャットダウンすれば、次回起動時はONになるという情報もあります。

追記(2015/12/4) 
東芝 Dynabook、Windows10で確認しました。
[InitialKeyboardIndicators]の値を[2147483648]を[2]に変更した後、一旦シャットダウン→電源をON→ログイン画面でNUMキーをON→ログインせずにシャットダウン。
これで改善しました。
下記コミュニティ内のreomokaさんの書き込みに感謝。
Windows 10 にしてから起動時にテンキーが使用できず、毎回 Numlock キ-を押さないと入力できません

  • 2015年4月25日

時々パソコンが止まります。
強制終了して起動し直すと普通に動くし、エラーも出ません。
ただ、あまり使っていないパソコンなので、さほど困ってはいない。
私が設定で困っただけ(笑)。

PC:ASUS K550C
OS:Windows8
CPU:Core i3 3217U(Ivy Bridge)1.8GHz/2コア
HDD:500GB
Memory:4GB

「DelZip179.dll」とか「SideBySide」で調べると、「Microsoft社より配布されている ” Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable Package”」をインストールすると解消するとか、しないとか情報がある。
これが原因かどうかはやってみなければわからない。
ただ、インストールされていた「StartMenu X」をアンインストールしたところ、その後止まる症状は出ていない。
ハード面に不具合があると困ると思ったけど、どうせ保証期間も過ぎているし、来年には多分Windows10にUpdateするし、その時に解消するかもしれないので、今回はこのまま様子を見ることにします。
なまじチャレンジして、Windows8の罠にハマるのもつまらない。

(more…)

  • 2015年4月23日

IEが開けないそうで訪問しました。

PC:ASUS K550C
OS:Windows8.1 64bit
Memory:4GB

詐欺ソフトがたくさん入っていました。
Advanced-system Protector、Baidu、MiPony、RegClean Pro、Right Backup、Yahoo Search、Framed Display、dsrite。
この「Pay By ADs LTD」というのが怪しい。
「プログラムと機能」でアンインストールしますが、なぜかすごく時間がかかります。

IEのアドインや検索も修正。
GoogleChromeをインストール。

Hao123 dsrite Yahoo Search Right Backup