• 2018年4月30日

ユーザープロファイルを読み込まない

PC:富士通 LIFEBOOK A553/GX(FMVA0300XPB730)
OS:Windows7 Pro SP1 32bit
CPU:Intel(R) Celeron B730 prossesor (1.8GHz)
Memory:2GB→4GB
HDD:320GB
 
普段使用していたファイルがパソコンから消えたとSOS。
デスクトップにも、ドキュメントにも、ファイルがありません。
パソコンが起動できなくなって、近所の人にバッテリーを外すことを勧められてその通りにしたら起動できたものの、こういう状況だそうです。
何かをクリックするのに5回めにやっと認識します。つまり5秒間止まっている感じ?
 
でも、Cドライブからユーザーファイルを確認すると、普段使用していたファイルは見つかりました。
改めてシャットダウンし、バッテリーを戻し、起動し直すとファイルは元通りになりました。
これは別にバッテリーが原因ということではありません。
バッテリーを外して起動し直したということです。
この日は元に戻りましたが、原因がわかっていないので、再度障害が発生するかもしれません。
この機会に買い替えを検討しました。

  • 2018年4月4日

東芝のバッテリー内蔵パソコンを分解したので覚書。

PC:東芝Dynabook T554/45KG
OS:Windows10 Home 64bit(Windows8.1からアップグレード
BIOSでバッテリーを放電。
裏面のネジを全部外す。まだ背面パネルは開かない。
DVDドライブを外すとネジがあるので外す。
このネジだけ他と違う。
 
メモリの所にあるネジも外す。
 
パネルが外れる。
バッテリーは小さなコネクターで接続されているので、取り扱い注意。
メーカー保証期間にこれをやると、保証対象から外れる。

  • 2018年4月4日

PC:東芝 Dynabook T554/45KG(PT55445KSXG)
OS:Windows10
Memory:4GB
もともとWindows8.1から無料アップグレードされたパソコンです。
パソコンが起動すると、マウスポインタがぐるぐる回って操作不可能です。キーボードで[CTRL]+[ALT]+[DEL]も反応しません。
セーフモードで起動しても、同様でぐるぐる回るだけです。
セーフモードでも同じだと、アプリや周辺機器は原因では無い。
回復ドライブは作成されていません。
訪問中の作業では絶対の終わらないので、一旦お預かり、入院していただきました。

バッテリーを外して放電させてみようと思いましたが、この機種はバッテリーが内蔵なので、簡単に取り外せません。
BIOSセットアップ画面に放電操作があるのを見つけました。
それでも未改善。
どうせ保証期間は過ぎているので、分解してバッテリーを物理的に外して、再度付け直してみましたが、やはり未改善。

BIOSから[回復環境の起動]でWinPEを起動。
[以前のビルドに戻す]が表示されるってことは、WindowsUpdateから10日経っていない。でも、システムの復元には3/14、3/22、3/30の復元ポイントがある。
システムの復元を試みましたが、3/14、3/22は「システムの復元は正しく完了しませんでした。コンピューターのシステムファイルと設定は変更されませんでした。」となります。
不明なエラー(0x80070017)
「・・・、このエラーが引き続き表示される場合は、高度な回復方法を試すことができます。」と出ます。
3/14には復元成功したものの、やはりマウスポインタが回り続けます。
[スタートアップ修復]もNG。
コマンドプロンプトでの修復もNG。

システムの復元でNGなので、機器の物理的障害の可能性が高い。
そして、起動したまま様子を見てもスリープ・休止になると、マウスを動かしても電源ボタンを軽く押しても復旧しない。
でも、放置しているとタスクバーの時計が表示されたり、東芝のサポートキャラクターが出たりするので、どうやらフリーズではなく、異常に動作が遅くなっているだけのようなのだ。
例えばスタートボタンをクリックすると、15分後くらいにメニューが表示されるという感じ。かと思えば、何かのタイミングで少し操作が軽くなる。
突然電源が落ちたりは無い。

そのうち、デスクトップ上のアイコンの名前も表示されなくなりました。
一部表示されているので、多分少しづつ表示されていくのでしょう。


ネットでググっていて下記を見つけました。
2018年3月の Windows Update の不具合・注意事項 (3/31更新その2)

Windows10のスタートメニューが 開かない・表示されない 場合の対処方法

最終手段のWindows上書きインストール。
でも、外付けのUSBメモリからの起動ではダメなのです。
Windows上からやらなくてはいけません。
この途方もなく遅いパソコンで可能なのか・・・。
で、ちょっと動きが早くなった隙に電源オプションを変更し、電源が繋がっている限りスクリーンセーバーも休止もなしにして、Windows最新バージョンのDVDを起動指示して放置して寝ました。
結果、成功しました。
「ようこそ」からも「電源を切らないでください」とか、かなり長くかかり不安になりましたが、無事に改善されました。

念の為、Christal Disk Infoでハードディスクを点検、問題無し。

※参考:
Windows 10 を上書きインストールする方法

  • 2018年3月12日

Windows7から10にアップグレードしたてのパソコンで、EXCELファイルが開けない障害が出ました。
ファイルをダブルクリックすると、EXCELは起動するのですが、ファイルは開かれません。
EXCELを予め起動しておいて、[ファイル]-[開く]で開けば開けます。
このパソコンもOfficeの修復で改善しました。
Excel では、「プログラムにコマンドを送信するときにエラーが発生しました”エラー
Excel: How to Troubleshoot Excel opening blank when you double-click a file icon or file name

  • 2018年2月11日

ASUSのZenfone5の液晶を割ってしまいました。
絶対に落とさないよう、落下防止のコードをつけていましたが、ジャケットのポケットに入れた状態で、車のドアに挟んでしまったのです。ショック大きい。
購入後約3年。もちろんメーカー保証は終了。
問い合わせメールへの返事によると、修理代は、検証料金:5.000円、修理料金:5.000円、部品料金(LCD):7.000円、合計17,000円(税抜)。
機器は初期化されるそうです。
フィルムを貼っているので割れても破片は飛び散らず、若干割れたあたりの反応が鈍いのですが、一応使えるのでゆっくり悩みます。

すごく使っているので、そろそろ容量もメモリも不足気味。
買い替えも良い時期かとも思いますが、後継機としてすごく欲しい機器も特に無し。
修理に出して戻ってくるまで1〜2週間、携帯電話・LINE無しは絶対無理。
タブレットにSIMカードを移し替えて・・・と考えましたが、サイズが違う。
考えた末に、Zenfone4 を購入し、Zenfone5は自力で修理を試みることにしました。
どちらにしても、SIMカードはMicroSIMから NANO SIMに交換が必要です。
SIMカードはNifMo(シェア)、サイズ変更をWEB上から申し込んで2営業日で新SIMカードが発送されました。
新スマホにSIMカードを挿入して動作確認を済ませた上で、旧スマホの修理にかかります。

ネット上に、同じく自力で修理した人の情報が結構あります。
以前、iPhone5のパネル交換に挑戦した時の道具が使えます。
アマゾンでパーツと両面テープを購入。

Zenfone5をシャットダウンし、SIMカードやSDカードを外して、ネジを外します。
小さなネジ4個、少し大きいネジ7個。1箇所シールが貼ってあります。
これを外した形跡があると、保証期間でも保証が無くなるのでしょう。

Zenfone4 Max Zenfone4 Max

蓋がパカッと開き、基盤とパネルを繋ぐケーブル・コネクタを外します。

Zenfone4 Max 基盤 Zenfone4 Max

黄色いフィルムを外して保管。
コネクタの白い押さえを上げるとケーブルが抜けます。

Zenfone4 Max Zenfone4 Max Zenfone4 Max 

基盤を抑える2つの爪を少し抑えて、基盤が外れました。

Zenfone4 Max

バッテリーからケーブルを剥がしておきます。
次に、パネルを剥がすのですが、接着されているのでドライヤーで接着を暖めながら、隙間にピックを差し込んで浮かせて行きました。
結構大変。ゆっくり焦らずに・・・。
でも、割れているので細かい破片がこぼれてちょっと指を切っちゃいました。

Zenfone4 Max

左が壊れたパネル。右が交換用。下の絶縁用シートとか、カメラの回りの丸いシートも移しました。
写真を撮りわすれましたが、黒いフレームに両面テープを丁寧に貼っていきます。

Zenfone4 Max

ここに基盤を戻すのですが、先に下のケーブルを差し込みます。
この辺、写真を撮り忘れているのは、気持ちに余裕が無かったんですね。
後は元通りにケーブルを差し込んで行きます。ゆっくり、ゆっくり。

Zenfone4 Max

ケーブルを接続したら、蓋を閉める前に電源をON。
ちゃんと起動ができました。

Zenfone4 Max

後は、ネジを全部閉めて、SIMカードやSDカードを挿入して、カバーも閉めて、動作確認。
完璧です、うれしい!!

 

  • 2018年1月27日

パソコンの調子が悪いとのことで訪問しました。
起動時に何かWindowが開くのだそうです。いくつも開くのですが、これらを閉じれば一応パソコンは使えます。

以下、アンインストール。
AMAZON ASSISTANT
AVG
ASK
Visual Sutdio2002

セキュリティは、「Microsoft Security Essencials」セットアップ。

EXCEL講習。

  • 2018年1月17日

NAS故障で交換

NASのランプが異常点滅して、ついに電源が入らなくなったそうです。
訪問して電源を入れると、全部のランプが派手に点滅します。
これは故障なので交換です。
すでに後継機も存在しないので、同メーカーの良さそうな機器を選定。

IO・DATA LANDISK HDL-T1NV

バックアップソフトはそのまま「Sync with」で、ディスクの名称を旧機器と同じに設定してやると、バックアップ設定はそのままで継続できました。
こういうシンプルな機器やソフトはとても使いやすくて良いです。

  • 2018年1月14日

パソコンがブルースクリーンになり、セーフモードで起動しても通常起動で再起動すると、またブルースクリーンになりました。
最近、怪しげなエラーは出ていたそうです。
特に新しい周辺機器やソフトの導入はありません。

PC:Sony VAIO Fit 15E(SVF1531GAJ)
OS:Windows7 Pro SP1 64bit(Windows8ダウングレード)
CPU:Intel Core i5-4200U プロセッサー
HDD:500GB
Memory:4GB(Max8GB)

パソコンはWindows7なので、修理をしてもどうせあと2年なので、パソコンを買い替えることになりました。
但し、データが大量にあります。バックアップを取ろうとUSB接続のハードディスクを購入したところだったそうです。

今回の新PCはこれ

PC:マウスコンピュータ m-Book H570BN-A
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel® Core™ i7-7500U プロセッサー
SSD:256GB
HDD:500GB
Memory:8GB

旧PCはハードディスクの不良の可能性もある為、無理にいじるのはやめて、お預かりし、ハードディスクを取り出してUbuntuPCにUSB接続すると、データはほぼ救出できました。
その上で、ハードディスクまるごとコピーして、パソコンに装着すると正常起動できました。
その後、ブルースクリーンが1度出ました。
WindwosUpdateを全部やって、まあまあ調子は良いみたいですが、何しろWindowsUpdateで世間ではトラブル続出なので、このまま大丈夫とも言い切れず、予備及びバックアップとして使う考えでお使い頂くことにしました。

旧PCが起動できたので、改めて画面で確認しながらデータ移行。
iTunes、家計簿マム、MyDocuments、Picture、Music
メール設定(Yahooメール、Thunderbird)
プリンター設定(Canon MG3230)



  • 2018年1月13日

起動のパスワードが通らない

パソコンの起動時にパスワードが通らないとのことで訪問しました。

訪問してみると、キーボードのテンキー部分がNUMキーがOFFになっていて、キーボード上部の数字キーで入力するとパスワードは通りました。

お客様曰く、キーボード上部の数字キーでも認識しなかったそうです。
確かに電源を入れてから「ようこそ」の画面までも異様に時間がかかりました。
WindowsUpdateの履歴を確認すると、Creators Update(Ver.1703)の直後だったようです。
WindowsUpdateが原因だろうと想像します。
多分、再起動すれば治ったのではないかと思います。
今後も似たようなトラブルがあり得るので、使用しない時でもパソコンは起動しておいて、WindowsUpdateをスムーズにさせるのが良いでしょう。
WindowsUpdateトラブルがあっても、そのうち修復されます。
それでもダメな場合は、再起動(これ重要)。

PC:富士通 LIFEBOOK AH42/B1
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB

来月お引越しだそうで、テレビと録画機器の接続をご相談頂きました。
引越し屋さんは外して運ぶだけで接続はしないそうなので、ケーブルと接続先に番号を振って付箋を貼りました。

  • 2018年1月13日

プリンターが使えない

年末にプリンターを量販店に言われるまま買い換えたそうです。
別にプリンターが壊れたとかいう訳ではなく、そろそろ買い替え・・・という感じだったそうです。
旧プリンターで年賀状の裏面の印刷は済んでいて、新しいプリンターで宛名印刷をしようとしたところできなかったそうです。
結局、年賀状の宛名を手書きしたそうで・・・。
古いプリンターは年末の最後の分別ゴミに出してしまったのですね。

お正月に子供さんが来て設定してくれたそうですが、やっぱり印刷できずご依頼です。
訪問してみると、設定はできているのですが、印刷ジョブが大量にあって、これを一旦全部取り消すと正常に印刷できるようになりました。
Canon TS5030 多機能なのですが、多分お客様には必要のない機能がたくさんあって、結果むしろ使いにくくなっているような気がします。

筆王、WORDのわからないところをご説明。
無線ルータが古いのでファームアップ。
次回は交換をお勧めします。