• 2018年1月14日

パソコンがブルースクリーンになり、セーフモードで起動しても通常起動で再起動すると、またブルースクリーンになりました。
最近、怪しげなエラーは出ていたそうです。
特に新しい周辺機器やソフトの導入はありません。

PC:Sony VAIO Fit 15E(SVF1531GAJ)
OS:Windows7 Pro SP1 64bit(Windows8ダウングレード)
CPU:Intel Core i5-4200U プロセッサー
HDD:500GB
Memory:4GB(Max8GB)

パソコンはWindows7なので、修理をしてもどうせあと2年なので、パソコンを買い替えることになりました。
但し、データが大量にあります。バックアップを取ろうとUSB接続のハードディスクを購入したところだったそうです。

今回の新PCはこれ

PC:マウスコンピュータ m-Book H570BN-A
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel® Core™ i7-7500U プロセッサー
SSD:256GB
HDD:500GB
Memory:8GB

旧PCはハードディスクの不良の可能性もある為、無理にいじるのはやめて、お預かりし、ハードディスクを取り出してUbuntuPCにUSB接続すると、データはほぼ救出できました。
その上で、ハードディスクまるごとコピーして、パソコンに装着すると正常起動できました。
その後、ブルースクリーンが1度出ました。
WindwosUpdateを全部やって、まあまあ調子は良いみたいですが、何しろWindowsUpdateで世間ではトラブル続出なので、このまま大丈夫とも言い切れず、予備及びバックアップとして使う考えでお使い頂くことにしました。

旧PCが起動できたので、改めて画面で確認しながらデータ移行。
iTunes、家計簿マム、MyDocuments、Picture、Music
メール設定(Yahooメール、Thunderbird)
プリンター設定(Canon MG3230)



  • 2018年1月13日

起動のパスワードが通らない

パソコンの起動時にパスワードが通らないとのことで訪問しました。

訪問してみると、キーボードのテンキー部分がNUMキーがOFFになっていて、キーボード上部の数字キーで入力するとパスワードは通りました。

お客様曰く、キーボード上部の数字キーでも認識しなかったそうです。
確かに電源を入れてから「ようこそ」の画面までも異様に時間がかかりました。
WindowsUpdateの履歴を確認すると、Creators Update(Ver.1703)の直後だったようです。
WindowsUpdateが原因だろうと想像します。
多分、再起動すれば治ったのではないかと思います。
今後も似たようなトラブルがあり得るので、使用しない時でもパソコンは起動しておいて、WindowsUpdateをスムーズにさせるのが良いでしょう。
WindowsUpdateトラブルがあっても、そのうち修復されます。
それでもダメな場合は、再起動(これ重要)。

PC:富士通 LIFEBOOK AH42/B1
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB

来月お引越しだそうで、テレビと録画機器の接続をご相談頂きました。
引越し屋さんは外して運ぶだけで接続はしないそうなので、ケーブルと接続先に番号を振って付箋を貼りました。

  • 2018年1月13日

プリンターが使えない

年末にプリンターを量販店に言われるまま買い換えたそうです。
別にプリンターが壊れたとかいう訳ではなく、そろそろ買い替え・・・という感じだったそうです。
旧プリンターで年賀状の裏面の印刷は済んでいて、新しいプリンターで宛名印刷をしようとしたところできなかったそうです。
結局、年賀状の宛名を手書きしたそうで・・・。
古いプリンターは年末の最後の分別ゴミに出してしまったのですね。

お正月に子供さんが来て設定してくれたそうですが、やっぱり印刷できずご依頼です。
訪問してみると、設定はできているのですが、印刷ジョブが大量にあって、これを一旦全部取り消すと正常に印刷できるようになりました。
Canon TS5030 多機能なのですが、多分お客様には必要のない機能がたくさんあって、結果むしろ使いにくくなっているような気がします。

筆王、WORDのわからないところをご説明。
無線ルータが古いのでファームアップ。
次回は交換をお勧めします。

  • 2018年1月10日

パソコンが突然起動できなくなったそうで、緊急対応しました。
車両整備業務で使うソフトで、翌日どうしても印刷して使う必要があるとのこと。

PC:DELL Dimension C521
OS:Windows7 HomePremium SP1 32bit
CPU:AMD AthlonTM 64 プロセッサ
HDD:80GB
Memory:3GB

そのパソコンは2014年にVistaをアップグレードしたWindows7ですから、もう修理よりは買い替えです。
確かその時、別のノートパソコンにそのソフトを入れたような記憶があります。

PC:富士通 LIFEBOOK A2200
OS:Windows7 Pro SP1 32bit
HDD:500GB
Memory:4GB

今はほとんど使っていないそのノートパソコンを確認すると、やはりソフトは入っていました。
有線LAN接続すると、ちゃんと起動できます。
プリンター設定をすると使えるので、とりあえず業務は間に合いそうです。
ただ、これもOSはWindows7で、ずっと使っていなかったのでWindowsUpdateが山のようにあり、32bitOSなので、メモリも少なくて動作はひどく遅いのです。

しばらくは使わなくてもパソコンを起動して、WindowsUpdateが全部終るまで放置していただくようご案内。
そして、新しいパソコンを購入することになりました。
それにしても、両方共5年以上よく働いたものです。
業界のソフトがなかなかWindows10への対応ができなかったりして、ここまで使い続けてきたのですが、さすがにもう対応しているのでやっと買い換えです。

  • 2017年12月25日

Canon MP610我が家のプリンター、Canon MP610。
マゼンダが頻繁に出なくなり、クリーニングで復活するのですがまたすぐに出なくなります。
もう一台Brotherの複合機を購入していますが、写真印刷などではCanonの方が美しい。
スキャンもこれの方が良いのです。
すでに2013年9月末日で修理対応も終了しています。
ネットでは、これは名機とされて、自力でヘッド洗浄する人の記事も見られます。
スキャナもどうやら調子が悪いので、ダメ元でヘッド洗浄してみました。

ヘッドを外しました。
以前はヘッドも販売されていて、自分で交換できました。これがCanonの良いところだった。

 Canon MP610 Canon MP610  Canon MP610 Canon MP610

ネットで情報を得て、お湯で洗いました。
マジックリンを使うと良いらしいけど、マジックリンが無かったのでマイペット。

ヘッド洗浄 ヘッド洗浄

綺麗になった!数時間放置して乾かす。

ヘッド洗浄

で、玉砕しました。
数回クリーニングしてもマゼンダは出ません。
ダメだったお手本です。良い子は真似しないように。

結局、ヤフオクで再度中古を落札しました。
めでたし、めでたし。

 

  • 2017年12月16日

詐欺サイト12/14(木)突然にIEでYahooのトップページが読み込めなくなったそうです。
Yahooのトップページと、銀行のページ。
会社のノートパソコンのうち、富士通が4台、DELL10台ほどあって、全部Windows7。
障害が発生したのは富士通の4台のみで、メールは問題無し。他ネットで繋がるアプリも問題無し。
富士通は全部32bitで、DELLはもしかしたら64bitだったかもしれません。
そして、12/16(土)に訪問。
なんでも、翌日12/15(土)にはなぜかあっさり復旧したそうです。
2台は詐欺ソフト(askや、WinZip Driver Updater、Internet Speed Tracker Internet Explorer Toolbarなど)も入っていましたが、他は問題無さそうです。
イベントビューアを見ても、特にエラーも吐いていません。
GoogleChromeは試していないそうです。
12/13に全台のパソコンにKB4054518 (マンスリー ロールアップ)が入っているので、その関係が何かトラブルを呼んだのかも・・・。

・・・でした。
【アプデ】 WindowsUpdate 2017年12月度 注意事項と各KBメモと直リンク [Update 2: 『ESET NOD32アンチウイルス V7.0』導入環境でHTTPサイトに繋がらなくなる]
ESET NOD32アンチウイルス V7.0 をご利用の一部の環境で、HTTPサイトに接続ができない

◆ 発生日時 [2017.12.14 18:30 更新]

2017年12月13日 20時30分頃 ~ 2017年12月14日 18時30分頃

ぴったり合いますね。
こういう時は、IEではよくある事と割りきって、とりあえずGoogleChromeを使っていただくのが良いと思います。


  • 2017年11月18日

EPSONドットプリンター障害

VP-1900昨夜(11/16)からEPSONのドットプリンターが動かないとSOSが来ました。
今困っている人の為に結果を言うと、WindowsUpdateが原因です。

Windowsアップデート後 ドットインパクトプリンターから印刷できなくなる現象について
対処法はここ↓
Windowsアップデート後、エプソンドットインパクトプリンターで印刷ができなくなりました

このプリンターはEPSON 「VP-1900」、標準ではUSBまたはパラレル接続で、インターフェイスカード「PRIFNW7」を取り付けて有線LAN接続しています。
急遽リモートサポートで現地のパソコンに接続して確認すると、プリンターにpingが飛びません。
IPアドレスが重複しているかも・・・と思い、プリンターの電源を入れ直して、それでダメなのでルータ再起動。
それでもNGです。ネットワークの一覧からも接続できません。

LANケーブルの経由しているHUBを確認して頂くと、HUBのランプがプリンターと接続しているポートが消灯しています。
ポートを変えても消灯なので、LANケーブルを交換していただくと、ランプが点灯しました。
プリンターにpingは通りました。
プリンターの管理画面を見ても正常です。
プリンターのプロパティからテスト印字をしますが、プリンターは無反応。
パソコンにも、プリンターにもエラーは返りません。
ただ、印刷できないのです。

もう一台予備として同じプリンターを購入してあるそうで、それを接続設定してみることになりましたが、これはインターフェイスカードがついていないので、USB接続することにしました。
ところが、やはり何も反応しません。
EPSONのサポートには電話が繋がらないそうです。
どうにも不可解です。
何か情報が無いかとEPSONのホームページに行くと、なんとまさにこの障害が報告されていました。

Windowsアップデート後 ドットインパクトプリンターから印刷できなくなる現象について
対処法はここ↓
Windowsアップデート後、エプソンドットインパクトプリンターで印刷ができなくなりました

kb4048957

上記の案内のとおりに更新プログラムをアンインストールしてプリンターが復活したそうです。

※ 11/22 Microsoftより「この更新プログラムの既知の問題」が確認されました。
Windows7に関しては「KB4055038]」で対応したようですが、Windows10についてはまだ対応中。

Windowsアップデート後エプソンプリンターから印刷できなくなる現象のOS別情報一覧

2017 年 11 月 15 日 – KB4048960 (セキュリティのみの更新プログラム)
x86 および x64 ベース システムにこの更新プログラムをインストールすると、Epson SIDM (Dot Matrix) および TM (POS) プリンターで印刷できなくなることがあります。
この問題は KB4055038 で解決されました。


  • 2017年10月7日

パソコンの調子が悪いそうで訪問しました。
2台のパソコンのうち1台がネットが不安定だったそうです。

PC:NEC VALUESTAR 
OS:Windows10 Home
Memory:8GB

インターネット接続:CATV
ISP:J:COM

まず、ネットが切れるのでJ:COMに電話したところ、無線ルータはサポート外、モデムは正常と言われたそうです。
パソコンメーカーに電話したところ、原因が特定できずシステムの復元を案内され、復元後も改善しなかったそうです。

まず、有線LANでもブツブツ切れています。
無線LANも有効になっているので一応ネットは使えますが、頻繁に有線と無線が切り替わっているようで、切れているのは有線LANの方でした。
こちらはマンションで、埋め込み下駄箱の上にネット設備が収納されています。
壁から宅内の各部屋からのLANケーブルが集まっていて、モデム、HUB、無線ルータが設置されていて、今回のトラブルはHUBの故障でした。
HUBのランプが全点灯→消灯→接続箇所のみ点灯を繰り返していました。

ネットワーク

HUBは撤去。無線ルータのLANポート4つでなんとかします。
全部で6本のLANケーブルのうち、どうしても必要なリビングや遠い部屋の分のみ無線ルータのLAN側に接続し、それ以外は無線LANで接続しました。
今回無線ルータも古いので交換しましたが、なぜかなかなか繋がりません。
一台だけパソコンが繋がり、なぜかWAN側IPアドレスを取得しています。ルータが有効になっていない。
背面の切り替えスイッチは間違いなくルータはONなのに。

昔CATVでこんなことがよくあったものですが、モデムの電源を切って5分ほど放置。
モデムの電源を入れ直し、ランプが点灯したのを確認してから無線ルータの電源をON。
これで正常に動作しました。

アメーバのゲームの画面にビックリマークが出ていましたが、ネットが安定して「Flash Player Pro」をアンインストールしたら出なくなりました。
この「Flash Player Pro」はAdobeの偽サイトです。

アメーバエラー 偽Frash Player

「Byte Fence AntiCalware」「Flash Player Pro」「InternetSpeedTracker」アンインストール。
「Adobe Reader」インストール。
プリンタ設定確認。

ネットワーク

  • 2017年10月1日

プリンタ廃インク限界

廃インクエラープリンターのエラーを放置していたら印刷できなくなったそうで訪問しました。

修理対象機種・料金一覧
を確認すると、製造終了。すでに5年以上過ぎているのでメーカー修理は不可能。
修理出来ても修理代7,000〜13,000円かかります。

【EPSON】廃インク吸収パットの限界エラーの対処方法
によると、廃インクのタンク化とか、カウンターをリセットするツールとかあるようですが、修理して使いたいと思えないので買い替えです。
廃インクのタンク化改造は面白そうでやってみたいけど、直ってもこれ大きくて邪魔なんです。

  • 2017年9月17日

パソコンを起動しようとすると、こんな状態で起動できないとのこと。

This Product is covered by one or more of the following patents:
US5,307,459, US5,434,872, US5,732,894, US6,570,884, US6,115,776 and US6,327,625

(略)

CLIENT MAC ADDR:(略) GUILD:689DADFF-F56D-11E8
-8B14-F88F412C38B3
PXE-E53:No boot filename received

PXE-M0F:Exiting PXE ROM

Boot Failure
Press any key to continue

訪問して、電源コードや他のケーブル類を一旦外して、再度接続して電源ボタンを押すと、すごく時間がかかったものの起動しました。
Windows7だと思ってOSのディスクなど持参していましたが、Windows10にアップグレードされていました。
回復ドライブは作成してありません。
スタートボタンがクリックしても無反応で、「Internet Explore」や「コントロールパネル」、「Edge」が開けません。
詐欺ソフトが複数インストールされています。

まず、最初の英語のエラーメッセージでは、起動の時点で必要なファイルに辿りつけないと言っているので、Windowsかハードディスクの不具合の可能性があります。ハードディスクの故障なら、交換修理になりますが、それ以外の部分に異常が無いという保証は無いし、すでに6年ほど使用しているパソコンですから、いっそ買い換えたほうが良いのでは?とも思います。

スタートボタンが反応しない件は、右クリックなら表示されます。
イベントビューアにはたくさんのエラーが出ています。
左のクリックは再起動してもNG。
高速スタートアップを無効にしてもNG。
詐欺ソフト(Universal Driver Update、Advanced PC-Care、PlaceEngine Client、Hao123)をアンインストールして再起動してもNG。
「Orbitum」はアンインストールできなくなっていました。スタートアップから削除。
ネットの情報だと、子供がインストールしてしまったという書き込みが多いので、ゲーム関係のサイトからダウンロードされたのではないかと思います。

必要な変更を完了できませんでした。
パラメーターで無効なWindows機能名が指定されました。
エラーコード:0x800F080C

MicrosoftのトラブルシューティングツールでもNG。

トラブルシューティングが完了しました。

見つかった問題
 必要なアプリケーションが正しくインストールされていません。
 タイルデータベースが壊れています。

上記2項目に×が付いています。

セキュリティはJ:COMの「マカフィー for ZAQ」が入っていましたが、どうせ無駄なのでアンインストールし、DefenderをON。
ネットでググると色々皆さん苦戦されているようです。
やはり、最初のエラーが気になります。
時間とお金をかけて何とかしても、すぐにWindowsUpdateで何か起こるかもしれません。
ネットでも、一旦修復しても再発したという情報もあります。
とりあえず、IEやコントロールパネルはタスクバーにピン止めして開けるようにしました。
スタートメニューが開けないこと以外は何とか使えるようになりました。

お客様とご相談の上、この状態でしばらく使うことになりました。

Microsoft トラブルシューティングツール トラブルシューティングが完了しました。