• 2013年1月9日

「BrogWrite」Windows7で動いた

数年前にWindows7 64bitでブログ執筆ツールの「BrogWrite」を動かそうとして挫折していました。
とても使いやすく、弊社のお客様にもお勧めしてきたので、パソコン買い替えで使えなくなるのがとても惜しいソフトだったのです。
インストールはできるのですが、過去記事の取得をして、編集ができません。
互換モードなど色々試してもダメで、サポートサイトではすでに更新も止まっていて、これに替わるソフトを探してもみましたがなかなかありませんでした。
今回またパソコン買い替えのお客様の為に再度ググってみたところ、対処法を見つけた人を発見。
IE9をアンインストールして直ったとあります。
試して見ました。
IE9をアンインストールしてIE8に戻すと、ちゃんと使えるようになりました。
うれしいったらありゃしません。

  • 2012年12月6日

FTTH工事難航

年明けオープンの会社さんのネットワーク工事と設定をご依頼いただきました。
パソコンはWindows7の方が良いので、早めに購入していただきました。
インターネット回線は、NTTの光ネクストを申し込み。プロバイダは最安のBB Exciteをお勧めしました。

リフォーム中の現場を事前に下見に伺い、壁の中に配管があることを確認。
引き込みは1階、1階を経由して壁の中の配管は2階に繋がっています。
アナログ回線も1回線ありセキュリティに使い、電話とFAXはひかり電話、TVもフレッツTV。
設計担当の方とも一応確認。

当初、12/2のはずだったNTT工事が場所が地中配線で12/2に間に合わないとかで、直前に12/6になり、スケジュール調整に苦戦。
しかも、プロバイダの書類が2日前になっても届かないとのこと。
BB Exciteの申し込みはNTT経由なので、NTTにお客様からお電話して頂くと、直接BB Exciteに電話して欲しいとのこと。
すると、なんとBB Exciteは個人名でないと申し込みできないと今になって仰る。
とにかく、個人名義ならWeb上から当日でも申し込みできるので大丈夫とご説明。

そして当日、NTT工事は午後の予定で、細かい時間は当日連絡が来るとのこと。
ルータが1階になるか、2階になるかわからないけど、とにかく有線LAN工事は必要なのでCat6eのLANケーブルと4芯の電話線を通線しながらNTTさんを待ちます。
すると、先にアナログ回線工事とTV工事の担当者が来て、今日は多分FTTH工事は無理とか仰る。
結局、地中配線では無いらしく、外工事がかなり遠くからになっているらしい。
アナログ回線の工事は1階に引き込んで完了。

TVの工事次第でルータの場所が変わるので相談すると、なぜかTVの場所に来ている同軸ケーブルが使えないとのこと。
ルータからTVの部屋まで露出配線して、間にある壁は穴を空けることになる。
それだと、ルータは1階でも2階でも大変なことです。
1階上の点検口から電気工事などをしているようなので、天井裏を通せばきれいにできそうな気もしますが、NTTの工事では天井裏は入らないとのこと。
そこで、NTTの工事はキャンセルして、いつも頼りにしている工事屋さんに頼むことにしました。

NTTのFTTH工事を待つ間にパソコン2台のセットアップ。
でも、ネットが繋がらないので何もできません。
宅内の通線工事は終わって、外工事を待つ。
17:00くらいに宅内にルータ設定。
外の経路を変更して開通させたそうで、局内の切り替えが2時間くらいかかる。
その後ひかり電話が開通するのにも時間がかかる。
19:00頃ネットは切り替わり、あとは電話。
さすがにお客様もお疲れで、この後の作業は別の日にすることにしました。

  • 2012年12月4日

WindowsXPとOffice2003のパソコンが欲しい

まとまった文書作成する必要があって、どうしてもWindowsXPのパソコンとMS-OFFICE2003で作業したいそうで、これまでに中古パソコンを購入したりしたものの、動作が遅くなってきて画面も狭いとのご相談です。
東芝のWindows7やVistaのパソコンもお持ちですが、やはりXPが使いやすいとのこと。
VistaパソコンをWindows7にUpdateすることも考えましたが、メーカーでは動作確認できておらず、ネットでググっても成功したという書き込みがほとんどありません。
以前にもXPの東芝パソコンをVistaにUpしようとして、ドライバがどうしても無いものがあったりしました。
そこで、画面の広いタイプで中古パソコンを購入することをご提案。

見つけたのがこれ。
PC:東芝 Satellite L20(PSL202CEWMR1U)
OS:WindowsXP SP3
CPU:インテル® Core™ 2 Duo プロセッサー P8700 2.53GHz
HDD:160GB
Memory:2GB

デュアルモニタ
中古の15.4inchパソコンに同じく15inchモニタを接続して、デュアルモニタ設定しました。
パソコンはネットで比較的スペックの高いものをチョイス、モニタも解像度を合わせました。
これはVista出はじめの頃のダウングレードモデルなので、比較的スペックが高いです。
お値段も安かったので今回の作業用には十分でしょう。

これを設定後、シャットダウンが最後までされないとのご連絡がありました。
これは前のノートパソコンでも同様のトラブルがありました。
「シャットダウンしています」の画面のまま「カチッ」と切れる音はするのに電源が落ちない。
再起動もできません。
でも、今回のパソコンは私が作業している間はちゃんとシャットダウンしていました。
それでわかりました。
お客様はUSBのHUBを挿してお使いなのです。
これが原因でシャットダウンができないのでした。
何かのドライバとぶつかっているかもしれませんが、このパソコンはUSBの数は足りるので使わないことにしました。
(続く)

  • 2012年11月5日

パソコン使いづらい

昨年ノートパソコンを購入されたお客様、古いデスクトップがすごく遅いそうで訪問しました。
デスクトップは8年前のHitachiプリウスです。
WindowsXPのサポートが打ち切られるまで使うつもりで、ぼちぼちWindows7にも慣れて行きましょうという趣旨で昨年ノートパソコンを購入していただいたのですが、やっぱりデスクトップが使いやすいようです。
で、遅いのはデスクトップではなくて、IE7でした。
Google Chromeを入れてそちらでインターネットをしていただくことにしました。

迷惑メールが大量に来るので、ISPのT-comの迷惑メールフィルタを設定しました。
メールのやり取りをする相手は限られているので、その相手(私を含む)のメールアドレスをセーフリストに登録。

ノートパソコンがやっぱり使いづらいのは、画面の縦幅が狭いのと、タッチパネルが苦手な為だそうです。
この意見は多く聞かれます。
だから、一体型が人気なんです。

今回は無線アクセスポイントを導入しました。
昨年の購入時は、デスクトップと同じ部屋でしかパソコンは使わないとのことでしたが、 リビングでもワイヤレスで使えればもう少し使いやすくなるかと思います。
デスクトップはあと2年ほどでMicrosoftのサポートが切れるので、やっぱり少しづつ乗り換えて行ったほうが良いと思います。
それにしても、故障もせずによく働く優秀なパソコンです。

  • 2012年11月3日

Windows7でもタッチパネル対応

PC:NEC Valuestar VW670/B
OS:Windows7 HomePremium 64bit
Memory:4GB

LAN:WBR2-G54
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:Biglobe

2010年購入のパソコンがウイルスに感染したと思って、延長保証期間内なので量販店に持ち込んだところ、リカバリされてしまって機器の故障ではない為有償になってしまい、設定をご依頼です。
プリンタ3台設定(Brother MFC-J955DN、EPSON EP-801A、CANON Pixus Pro9000)
ドライバCDは探すよりメーカーサイトからダウンロードしたほうが早い・・・と思ったら、BrotherのドライバCDのダウンロードがひどく時間がかかりました。ADSLの遅いコースをご契約だったかと思われます。
「カスペルスキー インターネットセキュリティ 2013」インストール。
WindowsMediaCenter設定(TV設定)。

特に問題なく設定は完了。
無線ルータが古いことを気にしていらっしゃいますが、今回は有線LAN接続ですし、ADSLですし、次回無線接続の機器を導入する機会があれば、その時に買い換えれば良いでしょう。
液晶がタッチパネルに対応していますが使っていません。
23inchもあると、マウスで操作した方が楽です。
マウスって狭い面積で大きなデスクトップを操作できますから。
お客様によると、書類が画面に当たっただけでも反応する。虫が止まっただけでも反応するとのこと。
誤動作する可能性はあるのでしょうか。

 

  • 2012年11月2日

Control center

お客様の使えなくなったパソコン、データ消去して廃棄を依頼されました。
電源を入れてみると、はい、スパイウェアです。
「Control center Best PC health components」
control center 起動するとまずこの画面が出て、OKでも閉じるボタンでも閉じれない。
[Ctrl]+[Alt]+[Deleate]でタスクマネージャーで終了させると、デスクトップの背景だけが表示されてスタートボタンも何も効きません。
タスクマネージャのバーからログオフして、Administratorでログインし直すとパソコンの操作ができるようになるので、「プログラムの追加と削除」で「control center」をアンインストール。

でも、メインのユーザーのアイコンで起動し直すと、デスクトップは一見正常に見えますが、操作はできませんでした。
ネットでググると、これは2年前くらいに流行ったスパイウェアらしい。
対応策も色々ヒットしますが、今回は廃棄するのでこのままデータ消去します。

  • 2012年10月13日

添付ファイルが開けない

メールに添付されて届いたファイルが開けないとご相談頂きました。
お急ぎのようなので、差し支えなければと了解を得て、こちらにそのメールを転送して頂きました。

添付ファイルはPDFファイルをたくさん圧縮したZIPファイルです。
「__MACOSX」なんてフォルダができました。MACで圧縮したんですね。
MAC OSXに標準装備されているZIP圧縮はWindowsのZIPとの互換性に問題があるようで、文字化けしたりファイル構成がおかしくなったりするらしい。
Ubuntuでも、WindowsXPでも、Windows7でも文字化けして、そのうちいくつかのファイルは拡張子前の「.(ドット)」が無くなってしまって開けないようでした。なので、うちではリネームすると開けます。
また、Gmailに転送すると文字化けせずに開けます。

では、MACで圧縮するのにどうしたら良いのか?
フリーソフトがありました。

MacZip4Win
作者のサイトは閉鎖しているようで、作者さんと親交のあった方が再配布しています。

ちなみにUbuntuでは「WinRAR」で解凍すると文字化けしませんでした。

  • 2012年10月12日

メールが受信できない

メールが受信できないそうで訪問しました。
まず、WindowsLiveメールの表示が変わってしまったようです。
なぜ変わってしまったかはわからないけど、とにかく元に戻します。
表示スタイルは好みで変えられるようになっているんです。

それで、メールテストしますが送受信できます。
お話では、お友達が写真を添付したメールを送ろうとしたら、メールボックスが一杯だとエラーが返るのだそうです。
でかいサイズの添付ファイル付きメールが引っかかってるんでしょうか。
メールはサーバーに残す設定ですが、ゴミ箱を空にするとサーバーからも消す設定でした。
これをサーバーに残さない設定に変更。
メールのゴミ箱の中にauからメールボックスが一杯だと英語のメールが来ていました。
au one netの契約を確認します。

こちらは昔にADSLに契約してそのままです。
設定書類はあるのですが、最初はDionだったのが、いろいろ変わってホームページも迷子になりそうです。
なんとか旧サポートサイトを見つけてログインして契約内容を確認。
メールボックスは3MBの契約でした。
無料で20MBに変更できるので設定。
多分これで大丈夫かと思います。

それから、Excelについてご質問。
パソコン教室に通い始めたのだそうですが、Excelのバージョンがお教室と違う(2003)のでテキスト通りにできず、講師の先生に聞いてもわからないのだそうです。
でも、講師の先生も2003の方が使いやすいのだと仰る。
教室に合わせて使いにくいバージョンを購入するのもつまらない話です。
そこで、右クリックを使うことをお勧めしました。
2010でも2003でも右クリックで出るメニューは同じです。
もちろん無い機能は出ませんが、リボンやらツールバーのボタンを探すよりは右クリックした方が早いと思います。
まずは、セルの書式設定を説明しました。
これを覚えるだけでも随分違うと思います。

こちらはパソコンを買い換えた際に、パソコンが遅いと言われましたが、こちらの場合は回線が遅い為です。
パソコンはWindows7ですが、起動やシャットダウン時にWindowsUpdateなどするので、回線が遅いとどうしても遅くなります。
しかも、あまり起動しないので余計にUpdateが溜まってしまうのです。
かと言って、WindowsUpdateの為に月額の高いFTTHにするのもなんだかつまらないですね。
できるだけ使うようにすればUpdateも溜まらないので、いくらか早くなると思います。

 

  • 2012年10月8日

今が買い替え時

PC:Sony VGN-C90HS
OS:WindowsVista Basic

パソコンの調子が悪いのでとにかく見て欲しいとのことで訪問しました。
写真を取り込んだら動かなくなったとのことです。
CD/DVDドライブが動作したりしなかったりします。
認識できないDVDが入ったままだとパソコン自体の起動もできません。
修理するよりは今がパソコンの買い替えには良い時期なので、買い替えをお勧めしました。
古い無線機がレンタルでレンタル料840円がもったいないので、手持ちの無線機を販売して設定。
4ヶ月で元が取れます。
インターネットを光にした方が良いかとご質問ですが、今パソコンが遅いのは回線のせいでは無いし、こちらはインターネット・メールと写真の取り込みくらいしかしないので、高速である必要がありません。月額使用料が増えるだけです。
パソコンを新しくして使ってみて、もっと早くしたいと思ったらその時に検討しても良いかと思います。

で、もうすぐWindows8が出てしまいます。
新しいOSが出たら1年は様子を見ないと、必ずトラブル続出します。
ですから、Windows7が安定している今が買い替え時でしょう。

  • 2012年10月4日

プロバイダのオプション解約

そのお客様は別件で訪問したのですが、
「インターネットを申し込んだ時にたくさんついてしまったオプションの解約ができなくて・・・」ともらしました。
量販店で「2ヶ月無料だからその後解約すればお金はかからない」と言われて言うがままに申し込んでしまったオプションです。
解約したいとカスタマーサポートに電話しても電話では受け付けてくれず、申し込んだ量販店に言ってもWEB上から手続きしてほしいと言われて途方に暮れていました。
しょうがないなあ・・・、じゃ今からやっちゃいましょ。
こんなふざけたオプション、さっさと解約しちゃおう!

お客様と一緒に画面を見て確認していきます。
本当にたくさんのオプションで、WEB上からログインして、1つづつ解約手続きが必要です。
また解約までにあれを読め、これを読め、アンケートに答えろとうざいこと。しかもわかりにくい。
お客様と一緒に罵倒しながら笑いながらやりましたが、確かに詳しくないお客様には難しい作業です。
サービスでやったつもりでしたが、お客様「ぜひ料金を受け取って欲しい!」とのこと。
本当に途方に暮れていたようです。ほっとしてました。

こういうお客様が結構います。
解約できずに料金払い続けてる人も少なくないと思われます。
料金明細もよくわからないと仰るお客様も多いですが、1ヶ月あたりの一つ一つは少額でも、何年も払い続けるわけです。
また、最初の設定の時に解約できればやってあげることもできますが、申込月は解約できない等の事情もあり、問題だと思います。