• 2014年5月24日

Buffalo WLAE-AG300Nテレビ壁掛け工事をしたお客様です。
今回は録画機器(レグザブルーレイ DBR-T460)の設定。

テレビ(REGZA 58Z8X)にご自身で接続して、ブルーレイの視聴はできているそうです。
チューナー設定とネットワーク設定が必要ですが、この機器には無線LANは内蔵されていないので、前のテレビに接続していた無線コンバータ(Buffalo WLAE-AG300N)を接続しました。
残念なことに今回のテレビの設置位置が無線LANの電波が非常に悪い。
そこで、部屋の反対側のテレビに接続されている無線コンバータ(Buffalo WLAE-AG300N)に接続することにしました。
ネットワークに接続すると、なぜかNASに接続できません。
NASを再起動すると繋がりましたが、このテレビからはNASに保存されている録画は視聴できませんでした。
レグザリンクシェアで、DTCP-IP対応のテレビであれば、どちらで録画した番組でもお互いに視聴ができます。
他のテレビからも今回のDBR-T460に接続できるのを確認しましたが、録画形式が互換性がありません。
NASの録画も非対応。それとNASがもう空きがありません。
リモコンにレグザリンクボタンがありません。レグザクラウドボタンからいくつかボタンを選択して辿り着くのですが、まあ探しましたよ。

タイムシフトマシン設定をやってみます。これすごいです。録画設定をいちいちする必要がありません。つまり、設定したチャンネルと時間帯は全部録画するんです。空き容量が不足すると古いものから消去されていくのです。
本体の2TBの領域を、通常録画とタイムシフト録画用と分けるようです。
タイムシフト録画したいチャンネルと、時間帯を設定して、どんな使い勝手になるのか試していただき、気に入ってもっとチャンネルを増やしたくなったら、ハードディスクを増設するのが良いでしょう。

Dynabook東芝Dynabook T552/36GK2(PT5236GBHK)があるので、レグザリンクシェアを使えます。
バンドルソフトで「RZプレイヤーExpress(録画視聴)」「RZライブExpress(番組視聴)」「RZポーターExpress(録画持ち出し)」ができます。
タブレット(android、iOS)でもアプリの「Twonky Beam」で録画視聴と持ち出しはできます。
MHLケーブルでタブレットからテレビに出力もできるようです。

テレビの方のクラウドサービスでは、Youtube、もっとTV、TSUTAYA TV、スカパー!オンデマンド、U・NEXT、Yahoo Japan、アクトビラ、ひかりTV、T’sTVに対応。

  • 2014年5月17日

パソコン+iPad mini+Kindle+AppleTV

パソコン買い換えと、iPad miniと、Kindleと、AppleTVを購入ご依頼です。

vaioPC:Sony VAIO Fit 15E(SVF1531GAJ)
OS:Windows7 Pro SP1 64bit(Windows8ダウングレード)
CPU:インテル Core i5-4200U プロセッサー
HDD:500GB
Memory:4GB(Max8GB)

無線ルータ設定(PA-WG300HP)

Vaioのビジネスモデルです。
お手紙が入ってました。
ちょっと胸にぐぐっと来ましたよ。
いろんな分野で撤退とか珍しくは無いですが、こんなお手紙を見たのは初めてです。
今後のVaioを暖かく見守りたいと思います。

iPad mini:刻印入りiPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi 128GB – スペースグレイ
AppleID再取得。
携帯もiPhoneに機種変の予定があるそうで、タブレットやスマホの画面をテレビに映したいとご相談を頂きました。

HDMI変換アダプタでも良いですが、iPhoneも購入するならAppleTVがオススメという事で、AppleTV購入と設定。

KindleKindle Paperwhite(ニューモデル)も購入です。
開封してみるとすでに電気が入っているみたい。
ほとんど文庫のイメージ。
やっぱり良く出来ていると思います。

Dropboxを設定して、パソコンからでもiPad miniからも、将来的にはiPhoneともファイルのやりとりができるようにしました。

  • 2014年5月6日

無線LANをお使いのお客様ですが、どうにもお手上げだそうで訪問しました。
確認すると、無線LANは繋がっています。
私の検証用PCをIP電話ルータに繋いでみましたが、インターネットは接続できません。
IP電話は通話できています。
壁のLANジャックにパソコンを直結してみましたが、やはり接続できません。
インターネットは元は「UCOM光 spaaqs」、今は合併して「アルテリア・ネットワークス」となっています。
接続台数に制限があるようですが、壁のジャックに直接パソコンを繋いでもダメなら関係無いと思います。

すでにカスタマーサポートには問い合わせも何度かしたらしいのですが、再度電話してみました。
確認するのに、パソコンを繋ぎっぱなしにして、2〜3時間待ってほしいとのこと。
それはあり得ないので、解約することにして、NTTのBフレッツで申し込みをすることになりました。

結局、後からUCOMから説明があって、接続台数をオーバーしたので繋がらなくなっていたとのこと。
それならそれでさっさと案内してくれれば良かったのですが、対応の曖昧さにうんざりした次第です。

pa-wg1800hp/ePC:DELL XPS17
OS:Windows7

LAN:PR-400NE、PA-WG1800HP/E
インターネット接続:光ネクスト
ISP:OCN

無線機はAtermWG1800HP イーサネットコンバータセット、これは設定済みで出荷されていて、親機と子機間は5GHzで通信します。
今回マンションの上下階での設置でしたが、階を挟んでも直接親機からでも電波がよく届いていてびっくり。
親機と子機は同じ製品で、つまりこの機器は親機、子機、中継器の3通りの使い方ができます。
今回は子機モードで、無線アクセスポイントは親機のみとなります。

この無線機すごく高機能で、ちょっと不安を感じます。
価格.comのレビューでもちょっと問題があるような無いような・・・。
今回は、設定済みのまま使っていただくほうが良いと思います。
ただでさえ、コンバータタイプはトラブルがあると、お客様ご自身で設定確認が難しくなります。
メーカーのサポートを受ける場合を考えて、あえて何も変えない方が良いと思います。

DELLパソコンの無線LANがa規格に非対応で、速度が残念でした。

  • 2014年4月3日

4Kレグザテレビ壁掛工事

テレビの壁掛け工事をご依頼です。
購入手続きから工事、設定までを行います。
今回の工事は家電工事屋キツカワさんと2人作業です。

テレビ:東芝REGZA 58Z8X(外形寸法:幅130.6cm✕高さ85.7cm✕37.4cm)
壁取付チルト金具:FPT-TA14B

ツーバイフォーで壁はパネルになっているので、補強が必要です。
配線を隠すため、テレビの後ろと足元にコンセントを作ります。

東芝REGZA 58Z8X

 

テレビの背面はこんな感じ。

テレビ壁掛工事

作業前

テレビ壁掛工事

 

作業後

録画やその他のいろんな機能については、何をやりたいかで購入するハードディスクが違ってきます。
それによって接続するケーブルも違うのですが、壁掛けにしてしまうと後から接続が困難になるので、接続する可能性のあるケーブルは予め接続し、壁の中を通して下に出しておくことにしました。
ハードディスクはとりあえず普通に録画するタイプのみ購入して設置。
録画用HDD:東芝 CANVIO DESK HD-EB30TK(3.0TB)
これはテレビの後ろに隠れるように設置棚を作ってくれました。

今回無線ルータも交換しました。
NEC PA-WG600HP
今までのBuffaloの無線ルータの不安定さがどうにも解消されず、交換しましたが、テレビの設置位置での無線の電波レベルは充分とは言えません。
テレビでのテストでも不十分と出ますが、特に通信が途切れるとか映像が乱れるということはありませんでした。
ただ、iPadでは不安定なので、1階廊下に設置している中継器に接続することにしました。

既存の録画用NASは認識はして、接続するものの、録画してあるビデオが表示されません。
他のテレビからも表示されないので、何かNAS側に障害が起こっているかもしれません。

3D映像試聴用のメガネも購入しておきました。(東芝FPT-AG02(J))
ブロードバンドサービスも多数あり、とりあえずレグザクラウドサービスに登録して設定しておきました。
他のテレビとの連携にはレグザサーバーが必要ですが、まだこのテレビをよく勉強してからの課題になると思います。
今までのレグザリンクと操作が違います。

  • 2014年3月2日

WindowsVista→7

LIFEBOOK A2200WindowsVistaのノートパソコンが壊れたそうで、修理する価値を感じません。
うちでちょうどVistaから7にアップグレードしたノートパソコンがあったので、安くお譲りしました。

PC:富士通 LIFEBOOK A2200
OS:WindowsVista→7 Pro SP1 32bit
HDD:500GB(換装済み)
Memory:2GB→4GB

LAN:Aterm PA-WF300HP
インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:BBExcite

「MS-OFFICE2010 PRO」「Microsoft Security Essencials」インストール。
これもIE10を入れて、「Fix it 51007」適用。
これまではCATVで無線LANで飛ばしていましたが、業務用にはFTTH(ひかり電話)が入っているので、プロバイダ契約を追加して、有線LAN接続することにしました。

母屋で、無線LANの電波が妙に弱いです。
新しい無線機を導入してみましたが、それでも電波が弱い。
試しに、設置している部屋から廊下に出してみました。
すると、普通の強さになりました。
その部屋の中に入れると、他の場所からは例えば隣の部屋でも電波が弱くなるのです。
コンセントを外から取っていてもです。
何と言うことも無い部屋の仕切り壁です。
お客様曰く、断熱材も入ってないと思う・・・とのこと。
いったい壁に何があるのでしょう?

  • 2013年12月20日

無線LANの距離は伸びたが・・・

5年以上前の無線機でWDS接続(アクセスポイント間通信)でインターネットを続けてきたお客様、パソコンを無線で追加設定しようとしたらできなかったのです。
なぜなら無線機はブリッジタイプだったから。
こちらのCATVモデムもブリッジタイプでルータが無かったのです。
設定に来た人に、新しい無線ルータを買えば1台で繋がると言われて、同じメーカーの最新の高価な無線ルータを購入しました。
でも、家が広かったので中継器としてもう1台同じ製品を購入して、出張設定を依頼されました。

結果、この無線機は壁を超えられなかったのです。
こちらはモデムと無線機を設置したリビングから廊下を通って離れた部屋でパソコンをお使いで、間に外壁といくつかの壁を挟みます。
中継をしても、間に外壁をはさむとNGでした。
非常に不安定で、かろうじて繋がっても、終いにはひどく遅くなってしまいます。
試しにモデム近くから無線ルータを長いLANケーブルで伸ばして、廊下へのドアの上に設置して、中継器を廊下を渡った先の部屋に設置、つまり障害物は無い状況で設置すれば電波は安定します。

無線機はどんどん高速なものが開発されて、距離は伸びているのでしょう。
でも、その代わり障害物には弱くなっているような気がします。
その上、こちらの古い無線アダプタが新しい無線LANの規格に対応しておらず、接続できなくなりました。
これもメーカーはサポート対象外です。
今回は、海外のサイトから最新の無線ドライバをさがして接続しました。
無線機は廊下の上に設置することにして頂きました。

まあ、そういう事もありますよってことで。

  • 2013年10月15日

Windows7だけ無線・有線LANともにNG

ノートパソコンを無線LANに接続して欲しいそうで訪問しました。

wzr2g300nPC:NEC LaVie LS550/D
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit
Memory:4GB

LAN:FA11-W4、WZR2-G300N
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:OCN

無線LANは接続して、IPアドレス取得しており、無線機の管理画面は開けますが、ルータ(ADSLモデムFA11-W4)には繋がりません。
ネットワークはパブリックと認識され、インターネットアクセス無しになります。
別のノートパソコン(XP)は無線LANで接続しています。
私のモバイルルータには繋がります。
IPv6を無効にしてもNG。
前の環境で繋がっていたフレッツ接続ツールをアンインストールしてもNG。
無線LANのドライバ(Atheros AR9287)を削除して入れ直してもNG。
ルータが古いせいかと疑いましたが、パソコンを有線LANで直結するとネットに繋がります。
すると、無線機が原因か・・・、ファームウェアを最新のVer.1.55にすると繋がりました。
この機種、過去にもトラブル多発したようで、価格ドットコムのクチコミがすごいです。
XPのサポート終了への買い替えで、この手のトラブルがまた多発しそうな気がします。

  • 2013年10月12日

無線LANアクセスポイント検出しない

パソコンがひどく遅いので買い換えたいとのご依頼ですが、お話を聞くとどうも詐欺ソフトが入っているような感じです。
こちらは3年前にVistaから7にUpgradeしました。メモリも上限2GBに増設しています。
買い換えてWindows8にするのは気が進みません。

PC:東芝 Dynabook AX/53D
OS:Windows7 SP1 32bit
Memory:2GB

詐欺ソフト訪問して確認すると、やっぱりです。

「MyPcBackup」です。
今回はあっさりアンインストールで消えました。

他に無線LANに接続できないとのこと。
有線LANではネットに繋がっています。
ワイヤレスのスイッチがOFFになっているので、これをONに。
で、無線アクセスポイントが複数検出されるのですが、自宅のアクセスポイントは検出しません。
私のタブレットでは無線接続できるので、アクセスポイントまでは正常です。
私のモバイルルータのSSIDも検出します。
無線LANのドライバ(Atheros AR5007EG)をアップグレードを試みましたが最新だと出ます。
でも、ネットでググると、どうやら海外サイトに上位のファームウェアがあって、それで改善した同様のケースもあるらしい。
で、一旦ドライバを削除して入れ直すと、アクセスポイントを検出して繋がりました。
このAtheros AR5007EGも結構トラブルが多かったようです。

Atheros AR5007EG

  • 2013年9月26日

iMacのネットワークプリンタ設定

PC:iMac
OS:MacOS X 10.4.11
プリンタ:Canon PIXUS MG6230

プリンタ側の設定は済んでおり、Windowsパソコンでは無線LANで接続できています。
Nexus7からも印刷できています。
無線接続はOK、パソコンから印刷指示は出て完了するも、プリンタ側では無反応。エラーも出ません。
多分ドライバがおかしい。

ネットワークプリンタサポートサイトから最新のドライバとユーティリティをダウンロードし、入れなおしてみましたがやはり印刷できません。
手動設定での無線LANセットアップ方法(Macintosh)-PIXUS MG6230-
再度手入力で設定を試みましたが、やはりNG。
どうも正しいドライバを見つけられません。

一旦撤収して再度ググるとこんな情報が、
プリンタ複合機Canon MG6230をGET! OSX10.8で初期設定備忘録 Mac/iOSデバイスからのWiFi無線プリントは快楽!の巻
どうやら、添付のCD-ROMだとダメらしい。
でも、やってる作業はだいたい同じようです。

再度、お客様にご案内してやっていただくと、なんとか印刷できるようになったようです。
うーん、何だったんでしょう?

  • 2013年9月19日

無線LANのみダウンする障害

無線ルータ:WZR-HP-AG300Hに無線中継としてWLAE-AG300N1台を接続、コンバータとして5台を接続し、テレビ5台、パソコン6台、タブレット2台、プリンタ1台、NAS1台を接続している2階建てのお宅です。
DLNAで録画を各テレビで共有しています。
かなり前に業者に頼んで費用をかけて設定してもらったそうです。
ある時期から無線LANが安定しなくなったそうで、ご依頼を頂きましたが、接続修復してもその後繋がらなくなる障害に悩まされてきました。
無線ルータの電源入れ直しで復旧するのですが、不安定です。
普段あまり使わないパソコンもあったり、時々ネットワークに参加するタブレットがあったり、何が繋がっているのかわかっていない機器があったりして、IPアドレスも競合することがあり、IPアドレスを固定して管理することにしました。
ネットワーク図とIPアドレスを表にして、ネットワークの全体がわかるようにしました。
パソコンも常時全部使うわけではないので、何が繋がっていて、何が繋がっていないのか把握が困難で、何度目かの訪問でようやく無線LANのみダウンしていることがわかりました。
特に、iPadやNexus7を接続した後でダウンしているようでした。

ネットで調べると、タブレットを接続すると無線LANがダウンするという情報が見つかりました。
確かに、タブレットがネットワークに参加し始めた頃から不安定になったかもしれないとのこと。
無線ルータの不具合の可能性もあるとは思いましたが、これを交換すると再設定が大変なことです。
ルータのみを別の機器に切り替えるか・・・、何をするにしても、試しにやってみてしばらく様子を見ないと効果がわかりません。
そうこうしているうちに、この無線ルータのファームウェアが更新されました。
  ●WZR-HP-AG300H ファームウェア for Windows Ver.1.73(2013年8月19日掲載)
「多数の無線子機を接続した場合、接続が切断されて再接続できなくなることがある不具合を修正しました。」

これかもしれません。
これを適用して様子を見ることにしました。
とりあえず設定した当日は問題無さそうです。