• 2018年7月30日

FacebookでサイトへのURLを入力するとエラー

Facebookでたまに見かけるリンクエラー。

リンクのURLは正しく見えるのだが、マウスを合わせると・・・

URLの末尾に「%E2%80%AC」が追加されていて、その為エラーとなります。この方はiPhoneアプリから投稿するとこうなるのだそうです。

下記のサイトによると、

iOSでマストドンへのURLコピペがうまくいかない?

「%E2%80%AC」はテキスト方向の指定を解除するUnicodeのメタ文字・・・

だそうです。

unaristさんのTwitterによると

%E2%80%ACは POP DIRECTIONAL FORMATTING と呼ばれる、テキスト方向の指定を解除するUnicodeのメタ文字で、例えばiOSのTwitterアプリの投稿画面から全文をコピペしたらなんかついてきた。

どうも、対応できるのはFacebookのようで、一応不具合の報告を送信。

Facebookアプリを別のもの(Facebookページマネージャなど)で試してみるのも有りかと思います。

 

  • 2018年5月4日

SQLITEファイルの内容を見たい

販売管理ソフトからダウンロードしたログ(sqlite)のバックアップを簡単に見たいとのご要望があり調べてみたところ、驚くほど簡単なソフトがあったのでご紹介。

DB Browser for SQLite

ほとんどのOSで対応していて、操作方法も直感的にGUIで簡単。

  • 2018年2月11日

LINEの引っ越し(android)

スマホの買い替えでLINEを引っ越ししました。
スマホを機種変した人がショップで結構失敗しているので、引っ越し手順を記録します。
時々LINE側で変更されることもあります(念の為)。

旧スマホ・新スマホ共に無線LAN接続。
メールアドレスは登録済み。
Facebook連携はしていません。

1)旧LINEで「アカウント引き継ぎ設定」
[設定(歯車マーク)]-[アカウント引き継ぎ設定]

アカウント引き継ぎ アカウント引き継ぎ

2)旧LINEでトーク履歴をGoogleドライブにバックアップ
[設定(歯車マーク)]-[トーク]-[トーク履歴のバックアップ・復元]-[Googleドライブにバックアップ]

トーク履歴のバックアップ トーク履歴のバックアップ

3)新スマホにLINEインストールし、ログイン、電話番号で認証

4)トーク履歴の復元
[設定(歯車マーク)]-[トーク]-[トーク履歴のバックアップ・復元]-[復元]

5)スタンプを再ダウンロード

これで完了。

  • 2018年1月7日

Windowsのバージョンとサポート期間の覚書

Windowsのバージョンとサポート期間がややこしいので覚書。
確認方法は、[スタート]-[設定]-[システム]-[バージョン情報]で「Windowsの仕様」を確認。

バージョン提供開始日

メインストリーム
サポート終了日

延長サポート終了日
Windows Vista SP22009/5/262012/4/102017/4/11
Windows 7 SP12011/2/222015/1/132020/1/14
Windows 82012/10/26
Windows 8.12013/10/182018/1/92023/1/10
Windows 102015/7/292020/10/132025/10/14
Windows 10(Ver.1507)2015/7/292017/5/9
Windows 10
November Update(Ver.1511)
2015/11/102017/10/10
Windows 10
Anniversary Update(Ver.1607)
2016/8/22018/3/xx (仮)
Windows 10
Creators Update(Ver.1703)
2017/4/52018/9/xx (仮)
Windows 10
Fall Creators Update(Ver.1709)
2017/10/172019/3/xx(仮)

参考:Windows ライフサイクルのファクト シート

なお、パソコンメーカーのアップデートサポート期間は別である。

  • 2018年1月5日

iPhone・iPadでOfficeファイルを編集してクラウドに保存

出張先でOfficeファイルを編集してメールに添付して送りたいとのこと。
お客様はOffice365のアカウントを持っているので、iPad、iPhoneにWord・Excelアプリをインストール。
Office365にサインインします。
クラウドサービスはDropbox、GoogleDriveを使用しています。

まず、編集したいファイルをDropboxに入れておきます。
iPhone・iPadのExcelを起動し、ファイルを開き、編集する。
メニュー左から2番めのマーク→「コピーを送信」→「別のアプリケーションで送信する」→「Gmail」を選択。

EXCEL EXCEL EXCEL EXCEL

Gmailの新規作成画面に添付されるので、メール作成して送信。
Dropboxに名前をつけて複製保存はできますが、上書き保存は出来ないようです。

パソコンやiPadで頻繁に編集するなら、WordやExcelで常時OneDriveに保存するのが良いかもしれません。
スマホに空き容量が充分でない場合は、Officeアプリはサイズが大きいので必要な時だけ入れれば良いでしょう。

  • 2018年1月5日

自宅に届いたFAXをメールの添付ファイルで受信する方法。
Brother MFC-J997DNで設定したので覚書。

パネルの ▷ をずっと右へ進んで、「お役立ちツール」の中の「ファクスクラウド転送」を選択。

ファックスクラウド転送

「編集」→「メール転送」→「送付先編集」→「送付先登録」で送付したいメールアドレスを登録。

これで、FAX受信時に登録したメールアドレス宛にFAXがPDFファイルとなってメール送信されます。

FAX

スマホのアプリ「iPrint & Scan」でFAXの送受信もできますが、これは同じネットワーク内からに限られます。

 

Brother iPrint & Scan

で、どうしても外出先からFAXを送りたかったら、
1)コンビニFAXを使う。
2)インターネットFAXサービス(HelloFaxなど)を使用する。
3)自宅のパソコンをリモートアクセス設定して、ネットワーク外からでも自宅のネットワーク機器を操作できるようにする。

  • 2018年1月5日

Macのメールの添付ファイル

Macのメールの添付ファイルが、メール本文に含まれてしまって使いづらいとのご質問。
WindowsのLiveメールなどと同じに添付ファイルとして認識したいそうです。
Gmailを使えば、WindowもMacも同じなので一番楽なんですが、複合機からスキャンしてメールする際に、パソコン既定のメーラーを使う必要があるのです。
これは添付ファイルをアイコン表示にすることで解決しました。
↓adobeサイトに解説があります。
画像をメール本文内に表示させずに添付する方法(Macintosh)

メール作成画面で、普通に添付するとこうなる。

Macメール

画像を[Control]を押しながらクリック→[アイコンとして表示]

Macメール

これがアイコン表示。

Macメール

添付する際にいちいちこれをやるのが面倒という場合はメーラーの設定を変更します。
ターミナルで以下を入力。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool yes

元に戻すには以下を入力。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool false

メール受信側は、添付ファイルを保存したり、Macのメールなら「クイックルック」でプレビューしたりできます。

Macメール

どっちが使いやすいかはむしろ受け取る側の事情です。
例えば、Windowsでもメール本文に画像ファイルを埋め込んで送る人がいますが、後でメール一覧からそのメールを探す場合、添付ファイルのついてたあのメール・・・と思って探すと見つかりません。
メール本文の文字サイズやフォントも、受信した側が好みでどうにでもするのですから、なまじいじってもメールサイズを大きくするだけだったりします。

  • 2017年12月23日

MFC-J997DN年賀状の通信面のふち無し印刷でハマりました。
Word2003で作った文面、Canon MP610では毎年問題無し。
今年プリンターの調子が悪く、Brother MFC-J997DNでやろうとしたところ、設定にはふち無しにできるのですが、印刷すると3mmほどの余白ができます。
Microsoft® Wordでのふちなし印刷の設定方法
サポートサイトにも、WORDのバージョンごとに手順が公開されています。
でも、WORD2003でも、WORD2016でも余白ができます。MacのWORDでは上と右に余白ができます。
困ってサポートサイトから問い合わせを送ったところ、翌日には返事が来ました。
サポートサイトの手順でもできないなら・・・、PDFにエクスポートしてみて。
そうかー、WORDで無くても良いのだ。
Brotherさん、柔軟だな―。ありがとうございます。

  • 2017年11月7日

格安SIMスマホでGmailに絵文字?

絵文字格安SIMでスマホを使い始めたお客様からご質問です。

「Gmailで絵文字を出すのはどうしたら良いですか?」
今までのキャリアメールの絵文字は、Gmailで受信すると「〓(ゲタ)」になってます。
携帯キャリアごとにいろんな仕様があって、パソコンで受信するとけっこううざい。
パソコンで使う顔文字だったら、何でもそのまま表示されます。
メールアプリによっては送れるものもあるかもしれませんが、わざわざ苦労してまで絵文字送らなくて良いでしょう。
どうせ、ずっと前から〓になってて、送信元は気づいてもいませんし、受信側も気にもしてません。

  • 2017年11月6日

ドメイン詐欺メール

お客様のところにドメイン詐欺メールが届来ました。
普段は迷惑メールフィルタで振り分けられて見ることは無いのですが、
転送されてきたので公開及び注意喚起します。
ただ、このメールで何かクリックするとか、どこかへ支払いを誘導するような指示は無いのです。
追って何か来るのかも・・・。

以下は検索用。

Subject: FWD: Attn: Registration of ドメイン名
Date: Sat, 04 Nov 2017 07:09:05 +0000
From: noreply@domainsnotice.com
To: 個人名 <メールアドレス>

FWD: Attn: Registration of ドメイン名
Domain Name: ドメイン名
Bill To: Invoice # NOV-3-1097-1764000
個人名 Invoice Date 11/4/2017
住所 Due Date 11/9/2017

P.O.#
SECURE ONLINE PAYMENT
Domain Name Date Range Price Term
ドメイン名 11/4/2017 – 11/4/2018 $75.00 1 Year
Dear 個人名,

Don’t miss out on this offer which includes search engine submissions for ドメイン名 for 12 months. There is no obligation to pay for this order unless you complete your payment by 11/9/2017. Our services provide submission and search engine ranking for domain owners. This offer for submission services is not required to renew your domain registration.

Failure to complete your search engine registration by 11/9/2017 may result in the cancellation of this order (making it difficult for your customers to locate you using search engines on the web).

You are under no obligation to pay the amount stated above unless you accept this offer by 11/9/2017. This is a courtesy reminder for ドメイン名.
This offer for ドメイン名 will expire on 11/9/2017. Act today!
For Domain Name:
ドメイン名
SECURE ONLINE PAYMENT