• 2015年11月1日

カセットテープに録音したものはカセットテープレコーダーが無いと再生できません。カセットテープ変換プレーヤー テープも何回も聞くうちに劣化します。
これをパソコンで保存できる形式(mp3)に変換してみました。

カセットテープ変換プレーヤー GH-CTPA-BK

USBフラッシュメモリに保存できました。
操作も簡単でなかなか良い商品でしたよ。
このままカセットテープレコーダーとしても使えます。

  • 2015年10月26日

Windows10ちまたでトラブルになっているWindows10へのUpdateの件、個人ユーザーはともかく、法人は絶対NGなのです。
法人は使用可能なOSやブラウザが限定され、トラブルになればその対応にかかる時間も労力もお金に換算されます。
(もちろん個人でも時間=金と考える人は同じ)
そもそもWindows10への予約時、アップグレードする時期は選べるはずだった。そう書かれていた。
Windows10に勝手になってしまうトラブルは、時々あるWindowsUpdateトラブルも同様に、Microsoftの一時的なミスだった。
少し待てばWindowsUpdateで修正される(最終的に修正したんだからいいだろうってスタンス)。

Microsoftの公式ブログから法人向けにアナウンスされています。
[企業ユーザー向け] Windows Update からの Windows 10 への無償アップグレードを管理する方法

うちにも絶対アップグレードしないPCがあるので、設定してみました。
※ 読んで理解できない人や自己責任を理解できない人は絶対にやってはいけません。「もっとわかりやすく教えて」とかもNGです。

PC:富士通 FMV CE/A509
OS:WindowsVista→Windows7 Professional SP1 32bit

ちなみにこのパソコンはもともとWindowsVistaを7にアップグレードしてもので、WindowsUpdateは自動更新にも関わらずWindows10へのお誘いは出ていません。

事前準備にある更新プログラム「KB3065987」は適用済みでした(Windows8.1の場合はKB3065988)。

設定は、レジストリを編集する方法と、ローカルグループポリシーを編集する方法の2通り。

【レジストリを編集する方法】

[スタート]-[検索の開始]で、「regedit」と入力してEnter。
以下を設定。(なぜかうちのパソコンはこれが設定済みでした。やったのかなぁ、覚えがない)

キー : HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate
名前 : DisableOSUpgrade
種類 : REG_DWORD
値 :  1

【ローカルグループポリシーを編集する方法】

[スタート]-[検索の開始]で、「gpedit.msc」と入力してEnter。
以下を設定。

場所
[コンピューターの構成]
 +– [管理用テンプレート]
   +– [Windows コンポーネント]
     +– [Windows Update]
 
項目名: [Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update]
値 : 有効

また、Windows10へのアップグレードを勧めるバルーンがうざい。
実際、弊社のお客様はしつこく出るのでアップグレードしてしまい、結局時間をかけて取り消しをしました。
これは「Microsoft Windows(KB3035583)の更新プログラム」が表示させているので、これをアンインストールすれば出なくなります。

[コントロールパネル]-[WindowsUpdate]の左ペインで、「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。
「Microsoft Windows(KB3035583)の更新プログラム」をアンインストール。

一旦アンインストールしてもまた自動更新でインストールされてしまうと困るので、非表示に設定。

[コントロールパネル]-[WindowsUpdate]の左ペインで、「更新プログラムの確認」をクリック。
「更新プログラム(KB3035583)」が表示されたら右クリック→「更新プログラムの非表示」。
必要になった時には、「非表示の更新プログラムの再表示」で復活できます。

富士通のサポートサイトではこのようにアナウンスしています。
Windows UpdateからWindows 10にアップグレードされないようにする方法を教えてください。

「Windows 10 Homeにアップグレード」または、「Windows 10 Proにアップグレード」は、繰り返し何度も検出される場合があります。 検出されなくなるまで、本Q&Aの手順を3回程度繰り返してください。

繰り返し何度も・・・(-_-;)

もし、Windows10になってしまったら、30日以内なら元に戻せます。

[設定]-[更新とセキュリティ]を開き、左ペインの「回復」をクリック→「Windows7(Windows8.1)に戻す」をクリック。

PCのスペックによってはすごく時間がかかります。
うちのテレビにHDMI接続しているパソコンはその間ずっと画面は真っ暗でした。
本体のランプが反応しているので、回復途中と見なして放置したところ、数時間後に画面がつきました。

  • 2015年10月18日

Windows10一昨日、お客様から電話が入りました。
「WindowsUpdateを見ると、オプションの「Windows10にアップグレード」にチェックが入っている。パソコンをシャットダウンすると、そのままWindows10になってしまうのでは?どうしたらいい?!」
とりあえず、オプションのチェックを外して様子をみること。
たとえアップグレードされてしまったとしても、1ヶ月以内なら元に戻せるはず。
とにかく私に聞かれても、やってるのはMicrosoftなのです。どうしたら良いかなんてわかるはずない。
ネットの情報を見ていても、必ずアップグレードされるという訳でも無いようなので余計にタチが悪い。
オプションのチェックを外しても、また勝手に入るとか、いろんな情報が出回っていました。

真相は、Microsoftのミス。すでに修正済みらしい。
正式な発表は見当たらないしお詫びももちろん無い。
この2日の間に訪問したお客様のパソコンでは、オプションにそんな項目は見当たりませんでした。
WindowsUpdateは自動更新になっているのが一般的ですが、人によっては手動でやっている人もいます。
アップデートを回避する為に、プログラムを一部入れないようにするとか工夫している人もいますが、それがかえってトラブルの要因になったら・・・と思うと、自動更新にしておくのが無難かとも思います。
MicrosoftはWindowsUpdateでしょっちゅうバグを落としています。その修正もWindowsUpdateでしている訳ですから、なまじユーザーがネットの情報に振り回されて何かを適用したりしなかったりというのは、私はまた危険だと思うのです。
WindowsXPの頃は、ユーザーがOSをカスタマイズして使うこともできましたが、今のWindowsはユーザーにできるだけ何もさせたくないような傾向を感じます。
この5年の間に一番多かったパソコンのトラブルは、詐欺ソフトとWindowsUpdateトラブルです。

私個人は、もうそんなWindowsをメインマシンからは除外しました。
Windowsパソコンも持ってはいますが、どうしてもWindowsでないとできない作業の時以外は電源を入れません。
今回はこのトラブルが収束するまで使わないことにしました。
皆さんもスマホやタブレットもお持ちでしょうから、このようなトラブルが起きた時は、パソコンは起動しないようにしてはいかがでしょうか?
もし、Windows以外のパソコンに興味をお持ちでしたら、喜んでお手伝いしますよ。
WindowsVistaのパソコンが2017年にはサポート終了ですが、このくらいのパソコンでUbuntuパソコンが作れます。

Windows Updateすると半自動的にWindows10がダウンロードされる現象 Microsoftが改修

Windows Updateすると勝手にWindows7/8がWindows10にアップグレードされるエラーが発生

  • 2015年10月16日

メールが送信できない

メールが送信できないご相談を受けることが多いです。
どうしてですか?と聞かれても、困ります。

メールソフトやサーバーがエラーを伝えているはずです。

Gmail

添付ファイルのサイズが大きすぎるようで、上限を超えたと書かれています。

The error that the other server returned was:
552 5.3.4 message size exceeds fixed maximum message size

メールの添付ファイルが上限を超えなかったとしても、 そんな大きな添付ファイルを送られたら、受け取る方も迷惑です。
ファイルサイズを小さくするか、送る方法を変えるかですね。

  • 2015年10月14日

お店のホームページ

ホームページについてご質問です。
飲食チェーン店を経営なさっているのですが、ネットで検索すると他の支店ばかりがヒットするとのこと。
ホームページを作ったほうが良いでしょうかとご質問。
ホームページより、Google+ページを作ることをお勧めしました。
お金と労力かけてホームページを作るより、Google+ページやFacebookページを作って、メニュー等定期的にアップすれば、ある程度ちゃんと検索されるようになります。
ネットやパソコンが得意ならホームページを作っても良いでしょうが、苦労するくらいなら本業に力を注ぐべきだと思います。
食べログとかぐるなびなども気になるようですが、競合店に悪い評価をつけられたり、悪質な書き込みもあります。
もう、ネットでもそういうことがあることは知られていますし、実際にお店が暇な訳では無いのですから、気にしなくて良いと思います。
何が書いてあっても、おいしければお客さんは来ます。

  • 2015年3月15日

写真を家族に見せたい

旅行で撮った写真を家族や友達に見せたい。良い方法無いですか?とご相談です。
今はWordに張り付けて文章を打って送っていらっしゃるようです。

でも、それだとおそらくすごいサイズになっています。
受信する方は受信するのに通信料がかかってしまいます。
よく写真を添付して分割メールを送っては、プロバイダに迷惑行為と受け取られて送信できなくされたり、ADSL回線では受信不可能なサイズだったりします。
その上Wordに張り付けたりしたら、受け取る方は大迷惑。
Word文書であるだけでサイズは大きい。
そもそも、簡単な文書などはテキストファイル(拡張子txt)で作るべき。
Wordで凝った文章を作ったら、Wordを持っていない人は見れないか、レイアウトが崩れます。
スマホでもOfficeが使えるようになったとは言え、古いOfficeで作ったものは対象外で、その為に別のOfficeソフトを入れたりします。
最近のLTEなどは通信量に上限があるので、そんなもの送られたら、すぐに激遅になってしまう。
Dropboxで共有する手もありますが、そういう人はおそらくデジカメの画質も高画質なまま撮影しているので、すぐに一杯になってしまいます。

そこでお勧めなのが、Googleのフォト。
フォトにどんどん入れていく。
公開はせず、自分の見せたい人にだけ限定公開に設定します。
説明文も入れていきます。
Googleのフォトは無制限でアップロードできるので、バックアップ代わりにもなります。
GPSもONで撮影しておけば、どこで撮影したか自動で整理してくれて、ストーリーが出来上がります。
Googleアカウントを持っていて、写真を入れてる人は、ストーリーを見てみると良いですよ。
知らないうちに出来上がってるから。
ストーリー

ストーリー

 

 

  • 2015年1月25日

ネット上の検索結果に残るキャッシュを削除したい

ネット上の新聞に掲載された誤報を、新聞側は正式に削除しても、検索結果にはまだ表示されます。
これを削除するには、Google先生に依頼をかけます。

古い情報や削除された情報を Google から削除する

古いコンテンツの削除

Yahooの場合は下記のサイトに手続きがあります。

検索結果に情報を表示しないようにするには

本当はそのサイトの管理者が手続きをするべきですが、それが望めない、または時間がかかる場合は、閲覧者として手続きします。


  • 2015年1月8日

パソコンのタスクバーにしょっちょう出てきてうざいと言われるJava。
オレンジ色のお茶マークですよ。
うざいと言われても必要だから出るのです。
で、アップデートせずに閉じるから、再起動するとまた出る。
「いらないものは消してください」と言われても、他人が何をパソコンでやってるかなんてわかりませんよ。

例えばYahooゲームとか、ショッピングカートで使ってるケースもあります。
この機能を悪用する輩がいるので、古いバージョンを使っていると危険!というわけです。

でも、建設業の入札システムとか、JavaやIEがバージョンアップしても、すぐに対応できないんです。
対応できてないのにアップすると、対応できませんから使えなくなります。
使えないと入札参加できません。困ります。
そういう場合、危険と言われてもバージョンアップできません。
なので、仕方なくJava Updateの通知を切ります。
「更新を自動的にチェック」をOFF。

java

java

だって、うざいんですもの。
そして、IEはなるべく使わず、ネットを見るのはGoogleChromeやFirefoxなどの別のブラウザを使います。

もちろん、そういう事情が無い場合はアップデートすべきです。
本当に必要ないならアンインストールすれば良い。
アップデートする場合は、インストール途中に出る「ask.com」のチェックを忘れずに外すこと。
これ、askツールバーインストールされて、ホームページをask.comにされて、検索エンジンもaskになっちゃいます。

ask

ちゃんと読めばわかるんですが、皆さん読まない。
高いお金払ってセキュリティソフトをインストールしてたって、自分でインストールしたものは防げません、ウイルスじゃないですから。

  • 2014年11月23日

Firefoxで印刷に失敗する

FirefoxFirefoxで夕方になると印刷ができないとのご相談です。
でも、私が見ているとたいてい障害が再現されません。
人を見る?!とよく言われます。

他のパソコンからは正常に印刷できる。Firefox以外は正常?
パソコンを再起動すると印刷できる。
無線LANも時々繋がらなくなる。

おそらく、これらの障害は別問題。
まず、Firefoxは印刷が出来ないだけでなく何もできなくなっているのじゃないかな?
Firefox がハングアップまたは応答なしになる
と、Mozilla Supportからも報告が多数あり、まずは最新にアップデート。
GoogleChromeでも作業可能ならそちらも使う。
Firefox を長時間使用した後にハングアップする
この辺がぴったり来そうな予感。

無線ルータが繋がらなくなる件は、おそらくルータが原因なので、無線ルータを別メーカーのものを買って、試してみることをお勧めします。 
カスタマーサポートに電話してもなかなか繋がらなくて時間の無駄。
繋がったとしても、どのメーカーも長引いた不況のせいでカスタマーサポートはみんな安い会社へ業務委託。
時間の無駄×精神衛生悪影響。

  • 2014年10月1日

LibreOffice Writerで均等割り

LibreOfficeWriterで均等割り機能が無いことに気づいた。
つまり今まで無くても困らなかったというわけだ(笑)。
一応、同じことをできることは確認したので記録しておきます。

文字の間隔を調整する事ができるので、その方法。
調整したい文字を範囲選択→右クリック→文字
位置タブの「間隔」項目で広くして、間隔を調整する。

均等割り