• 2015年10月14日

お店のホームページ

ホームページについてご質問です。
飲食チェーン店を経営なさっているのですが、ネットで検索すると他の支店ばかりがヒットするとのこと。
ホームページを作ったほうが良いでしょうかとご質問。
ホームページより、Google+ページを作ることをお勧めしました。
お金と労力かけてホームページを作るより、Google+ページやFacebookページを作って、メニュー等定期的にアップすれば、ある程度ちゃんと検索されるようになります。
ネットやパソコンが得意ならホームページを作っても良いでしょうが、苦労するくらいなら本業に力を注ぐべきだと思います。
食べログとかぐるなびなども気になるようですが、競合店に悪い評価をつけられたり、悪質な書き込みもあります。
もう、ネットでもそういうことがあることは知られていますし、実際にお店が暇な訳では無いのですから、気にしなくて良いと思います。
何が書いてあっても、おいしければお客さんは来ます。

  • 2015年3月15日

写真を家族に見せたい

旅行で撮った写真を家族や友達に見せたい。良い方法無いですか?とご相談です。
今はWordに張り付けて文章を打って送っていらっしゃるようです。

でも、それだとおそらくすごいサイズになっています。
受信する方は受信するのに通信料がかかってしまいます。
よく写真を添付して分割メールを送っては、プロバイダに迷惑行為と受け取られて送信できなくされたり、ADSL回線では受信不可能なサイズだったりします。
その上Wordに張り付けたりしたら、受け取る方は大迷惑。
Word文書であるだけでサイズは大きい。
そもそも、簡単な文書などはテキストファイル(拡張子txt)で作るべき。
Wordで凝った文章を作ったら、Wordを持っていない人は見れないか、レイアウトが崩れます。
スマホでもOfficeが使えるようになったとは言え、古いOfficeで作ったものは対象外で、その為に別のOfficeソフトを入れたりします。
最近のLTEなどは通信量に上限があるので、そんなもの送られたら、すぐに激遅になってしまう。
Dropboxで共有する手もありますが、そういう人はおそらくデジカメの画質も高画質なまま撮影しているので、すぐに一杯になってしまいます。

そこでお勧めなのが、Googleのフォト。
フォトにどんどん入れていく。
公開はせず、自分の見せたい人にだけ限定公開に設定します。
説明文も入れていきます。
Googleのフォトは無制限でアップロードできるので、バックアップ代わりにもなります。
GPSもONで撮影しておけば、どこで撮影したか自動で整理してくれて、ストーリーが出来上がります。
Googleアカウントを持っていて、写真を入れてる人は、ストーリーを見てみると良いですよ。
知らないうちに出来上がってるから。
ストーリー

ストーリー

 

 

  • 2015年1月25日

ネット上の検索結果に残るキャッシュを削除したい

ネット上の新聞に掲載された誤報を、新聞側は正式に削除しても、検索結果にはまだ表示されます。
これを削除するには、Google先生に依頼をかけます。

古い情報や削除された情報を Google から削除する

古いコンテンツの削除

Yahooの場合は下記のサイトに手続きがあります。

検索結果に情報を表示しないようにするには

本当はそのサイトの管理者が手続きをするべきですが、それが望めない、または時間がかかる場合は、閲覧者として手続きします。


  • 2015年1月8日

パソコンのタスクバーにしょっちょう出てきてうざいと言われるJava。
オレンジ色のお茶マークですよ。
うざいと言われても必要だから出るのです。
で、アップデートせずに閉じるから、再起動するとまた出る。
「いらないものは消してください」と言われても、他人が何をパソコンでやってるかなんてわかりませんよ。

例えばYahooゲームとか、ショッピングカートで使ってるケースもあります。
この機能を悪用する輩がいるので、古いバージョンを使っていると危険!というわけです。

でも、建設業の入札システムとか、JavaやIEがバージョンアップしても、すぐに対応できないんです。
対応できてないのにアップすると、対応できませんから使えなくなります。
使えないと入札参加できません。困ります。
そういう場合、危険と言われてもバージョンアップできません。
なので、仕方なくJava Updateの通知を切ります。
「更新を自動的にチェック」をOFF。

java

java

だって、うざいんですもの。
そして、IEはなるべく使わず、ネットを見るのはGoogleChromeやFirefoxなどの別のブラウザを使います。

もちろん、そういう事情が無い場合はアップデートすべきです。
本当に必要ないならアンインストールすれば良い。
アップデートする場合は、インストール途中に出る「ask.com」のチェックを忘れずに外すこと。
これ、askツールバーインストールされて、ホームページをask.comにされて、検索エンジンもaskになっちゃいます。

ask

ちゃんと読めばわかるんですが、皆さん読まない。
高いお金払ってセキュリティソフトをインストールしてたって、自分でインストールしたものは防げません、ウイルスじゃないですから。

  • 2014年11月23日

Firefoxで印刷に失敗する

FirefoxFirefoxで夕方になると印刷ができないとのご相談です。
でも、私が見ているとたいてい障害が再現されません。
人を見る?!とよく言われます。

他のパソコンからは正常に印刷できる。Firefox以外は正常?
パソコンを再起動すると印刷できる。
無線LANも時々繋がらなくなる。

おそらく、これらの障害は別問題。
まず、Firefoxは印刷が出来ないだけでなく何もできなくなっているのじゃないかな?
Firefox がハングアップまたは応答なしになる
と、Mozilla Supportからも報告が多数あり、まずは最新にアップデート。
GoogleChromeでも作業可能ならそちらも使う。
Firefox を長時間使用した後にハングアップする
この辺がぴったり来そうな予感。

無線ルータが繋がらなくなる件は、おそらくルータが原因なので、無線ルータを別メーカーのものを買って、試してみることをお勧めします。 
カスタマーサポートに電話してもなかなか繋がらなくて時間の無駄。
繋がったとしても、どのメーカーも長引いた不況のせいでカスタマーサポートはみんな安い会社へ業務委託。
時間の無駄×精神衛生悪影響。

  • 2014年10月1日

LibreOffice Writerで均等割り

LibreOfficeWriterで均等割り機能が無いことに気づいた。
つまり今まで無くても困らなかったというわけだ(笑)。
一応、同じことをできることは確認したので記録しておきます。

文字の間隔を調整する事ができるので、その方法。
調整したい文字を範囲選択→右クリック→文字
位置タブの「間隔」項目で広くして、間隔を調整する。

均等割り

  • 2014年9月25日

EXCELに見えない図形(オブジェクト)がたくさん

EXCELファイルが妙にサイズが大きいというトラブルが結構あります。
マクロだのいろいろ機能を使っているのでも無いのに5MBを超える。
今回のケースは、見えない図形(オブジェクト)が数えきれないほどあった為でした。
図形を普通に削除しようとすると恐ろしく時間がかかって、フリーズしているか、フリーズしているかのように見えます。
一つオブジェクトをクリックして選択し、[Ctrl]+[A]ですべてのオブジェクトを選択できるはずなのですが、とにかく図形をいじるととてつもなく重たくなるので別の方法で。
前のEXCEL(2000-2003)では[編集]→[ジャンプ]→[セル選択]→[オブジェクト]でしたが、2007・2010では、[Ctrl]+[G]→[セル選択]→[OK]→オブジェクトにチェック。

見えない図形

すると何千ものオブジェクトが・・・・。
これをDeleatで全て削除。恐ろしく時間がかかるので放置。
結局、朝放置して仕事に行って、午後返ってきてまだ終わらず、6時間ほどかかったようです。

LibreOfficeの場合は、画面下の図形描画ツールバーの左下にある図形選択の矢印ボタンをクリックし、[Ctrl]+[A]でオブジェクト全て選択。Deleatで削除。
こちらは図形選択に少し時間はかかりますが削除はすぐにできました。
LibreOffice

12MBあったファイルが45KBになりました。
これって、ネットでもググると同じようなケースがヒットします。
一体どんな事をしたらこういう風になるのでしょう?
今回は使わないファイルでしたが、仕事で上司からこんなファイルが送られてきたら・・・、得意先からこんなファイルが送られてきたら・・・、みんなどうするんだろう。

  • 2014年3月26日

Windows8.1を使いやすくすることをずっと考えていました。
しかも設定を変更せずに。
なぜかというと、使用するのが自分だけなら何をしても構わないけど、業務で他の人と共有する場合、電話でメーカーのサポートを受ける場合に、あまり設定が変わっていると困るかもしれないからです。
お客様のパソコンを設定する際に私だけ楽をしたい(笑)。
たどり着いた答えはショートカット。
マウスのクリックってのは細かい所を見ないとできない。WindowsはandroidやiOSに比べてさらにポイントが細かくて疲れる。
タッチパネルをべたべた触る必要も無い。
これを覚えてしまえば目も疲れないし、おそらく操作も一番早い。

以下を、お客様のデスクトップ上に付箋で貼ることにしました。Windows8.1

Win  スタート画面
Win+C チャーム
Win+I 設定チャーム
Win+D デスクトップ
Win+E コンピューター
Win+F ファイル検索
Win+Q アプリケーション検索
Win+R ファイル名を指定して実行
Win+W 設定検索
Win+X コンテキストメニュー
Win+X A コマンドプロンプト
Win+X P コントロールパネル
Win+X M デバイスマネージャ
Win+X W ネットワーク接続
Win+X T タスクマネージャ
Win+Pause システム
Win+数字 タスクバーの左から○番目のアイコン

Alt+F4 ウィンドウを閉じる
Win+X U R 再起動
Win+X U U シャットダウン

自分で勉強したい気持ちのあるお客様には役に立つし、単なる付箋ですから、自分の好きなように追記や削除も自由です。
あとは、モダンUIアプリを使うか使わないかで変わってきます。

使うなら、スタート画面をカスタマイズし、Microsoftアカウントを登録。
使わないなら、下記を設定。

  • IEを常にデスクトップで開く

IEのインターネットオプション→[プログラム]タブ→「Internet Explorerタイルをクリックするとデスクトップで開く」にチェック。

  • 画像ファイルを常にデスクトップで開く

画像ファイルを右クリック→[プロパティ]→[全般]タブで、プログラムを「フォト」から「Windowsフォトビューア」に変更。
上記は拡張子(jpg、png、gifなど)ごとにそれぞれ設定。

  • 起動時にスタート画面をスルーしてデスクトップを表示する

タスクバーを右クリック→[プロパティ]→[ナビゲーション]タブで、スタート画面を「サインイン時または画面上のすべてのアプリを・・・、デスクトップに移動する」にチェック。

そうそう、デスクトップの壁紙も何か目に優しいのを考えましょう。
この黄色いのは勘弁して。

  • 2014年1月18日

JPG写真に撮影日付を入れる

「PHOTOfunSTUDIO」が使えない場合の代替案として見つけたフリーソフト、「JPG Time Stamper」。
ただ、撮影日付を入れるだけです。
写真のExif情報から撮影日時情報を抜き出して写真に貼り付けてくれます。

JPG Time Stamper

  • 2014年1月6日

ウィンドウが最大化されるのをやめる

ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにしますWindowsでウィンドウを端に移動すると最大化されてしまうのってイライラします。
これをやめる方法↓

[コントロールパネル]-[コンピューターの簡単操作センター]-[マウスを使いやすくします]を開く。
「ウィンドウの管理を簡単にします」項目の、「ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします」にチェック。