• 2016年8月14日

BingとGoogleでは検索結果が違います。
Edge自体使わずにGoogleChromeを使えば良いのですが、一応設定変更方法です。

1)EdgeでGoogleのページを開く(http://www.google.co.jp/)。
2)右上の「・・・」をクリック→「設定」をクリック。
3)下の方、「詳細設定を表示」をクリック。
4)「アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー:」のところで「変更」をクリック。
5)Google検索が自動検出されるので、これを選択して「既定に設定」をクリック。

ちなみに、スタートボタン横の「WebとWindowsを検索」の検索をGoogleに設定したかったのですが、既定のブラウザをGoogleChromeに設定してもBingから変更できませんでした。
以前はできたようなのですが、WindowsUpdateでできなくなったようです。

Google検索

  • 2016年8月12日

Windows10にアップグレードしたら、電源ボタンの項目が「スリープ」「更新してシャットダウン」「更新して再起動」の3つになってしまいました。
再起動の日時を設定することは可能ですが、更新しないで再起動やシャットダウンができない。
デスクトップPCを移動したい時やソフトのアンインストール後など、とりあえず一回シャットダウン、または再起動したいだけなのに、更新が始まって欲しくないタイミングは多々あります。
Windows7でも、作業中なのに更新が始まってしまって30分以上待つしか無かった・・・。

今後は意識してWindowsUpdateを停止する必要があるかなと思います。
Windows 10 Pro、 Enterpriseではローカルグループポリシーの変更により、以前のように更新しないで再起動・シャットダウンできるようだが、Homeエディションでは[gpedit.msc]が使えません。
[Ctrl]+[Alt]+[Deleat]でタスクマネージャを開き、[サービス管理ツール]で、「WindowsUpdate」を停止するしか無いようです。
お客様宅で作業中にやむを得ず停止したら、完了後は絶対に元に戻さないといけません。

サービス管理ツールを開く

 

  • 2016年8月12日

Windows10にアップしたらPDFファイルが削除できない

Windows7からWindows10にアップグレードしたら、PDFファイルの削除でエラーが出ます。

PDFエラー

「エクスプローラーによってファイルは開かれているため、操作を完了できません。ファイルを閉じてから再実行してください。」
これは「プレビューウィンドウ」がONになっている為で、OFFにすれば削除できるのですが、内容を確認(プレビュー)したいので、いちいちON・OFFを切り替えなければいけません。
Windows7の時はこんな手間は無かった。正確にはWindows8からこうなったらしい。

ネットでいろんな人が確認したり、Adobeに問い合わせしたりしているけど、解決策は見当たらない。
デスクトップ上にあるファイルは削除できる。
NASに保存したファイルが削除できない。
この辺は人によっていろんなケースがあるようで、他にPDF関係のソフトをインストールしていると関係するかもしれない。
ショートカット[Alt]+[p]でプレビューをOFF→[Deleat]が最短でしょうかね。

 

  • 2016年8月12日

Windows10でロック画面を表示したくない

Windows10のロック画面、無駄なのでパスすることにしました。
スマホやタブレットでは必要でも、デスクトップパソコンでは必要ありません。

ネットでググッて見つけたのがここ↓
Windows 10 ログイン時にロック画面を表示しない
ところが、[gpedit.msc]で設定変更するはずが、「Windows」+「R」で検索しても出てきません。
このパソコンは「Windows10 Home」でした。Homeではサポートしません。

さらにググッて見つけたのがここ↓
Windows10で不要なロック画面をなくす方法を紹介します。
レジストリにキーを追加する。本家が無くなると困るので記録します。
下記の内容で「○○.reg」のファイルを作成して実行。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Personalization]
“NoLockScreen”=dword:00000001

これでロック画面は無くなりました。

さらにググッて見つけたのがここ↓
windows10でロック画面を表示しない方法
Windows10のアップデートでグループポリシーエディター(gpedit.msc)のロック画面に関する項目は無効化されるらしい。

WindowsUpdateする度に、ますますユーザーの自由を奪うらしい。

  • 2016年8月6日

NUMキーパソコンをWindows10にアップしたら、パソコンを起動時にNUMキーが無効になってしまいました。

PC:富士通 LIFEBOOK AH50/HN
OS:Windows10 Home 64bit
HDD:750GB
Memory:8GB

インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:BB Excite

F2を押しながら起動して、BIOSを確認すると、起動時のNUMキーはONになっています。
レジストリを修正します。

HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Keyboard

InitialsKeyboardIndicators

の値のデータを、

「2147483648」→「2147483650」に変更。

 

  • 2016年8月3日

タスクバータスクバーが上に行っちゃったり、横に行っちゃったりって、前から時々見かけます。
いずれも設定を弄れるようなお客様ではありません。
今回はWindows10。

元に戻す方法。
タスクバーの何もないところを右クリック→[プロパティ]を開き、[タスクバー]タブで、「画面上のタスクバーの位置」を「下」に設定。

それにしても、どうして移動してしまうのでしょう?
以前はドラッグすると移動しましたが、デフォルトでタスクバーは固定されているので、移動しないはずなんです。
ネットでググると、Windows7ではバグが確認されていて、修正プログラムが公開されています。

Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 の SP1 で画面の一番上に修正: ロックされているタスク バーの移動します

タスクバーのアイコンを右クリックして、タスクバーの何もないところをクリックすると上に移動してしまうそうです。
多分、Windows10にアップグレードされる前にこの状態になってしまったのかと思われます。

  • 2016年8月3日

Windows10でNODとOutlookのトラブル

Windows10にアップグレードしたパソコンの中で、一台だけ調子が悪いそうで訪問しました。
セキュリティソフトの「Canon NOD32 Antivirus」が更新できません。
アンインストールしようとしましたができません。
メーカーサイトにWindows向けアンインストールツールがあったので、これで一旦アンインストールして、再度インストールし直すと治りました。
セキュリティソフトは最新にアップデートしてからWindows10にアップしないといけません。

また、Outlook2003のメール内に記載されているURLをクリックしても、リンク先に繋がりません。
これは、既定のブラウザをGoogleChromeに変更してOK。

  • 2015年12月8日

Windows10でパブリックネットワークになる

Windows10のデスクトップパソコン、有線LAN接続がパブリックネットワークになっているのに気づいた。

パブリックネットワーク

 

Windows7までは直感的に修正できたのだけど、10ではまったく直感的にいかない。

スタートボタン-[設定]-[ネットワークとインターネット]
左側の[イーサネット]をクリックして、接続済みアイコンをクリック。
「このPCを検出可能にする」のスイッチをオンにする。

パブリックネットワーク

これ、多分電話で聞かれても説明できないので書いた。

  • 2015年11月1日

カセットテープに録音したものはカセットテープレコーダーが無いと再生できません。カセットテープ変換プレーヤー テープも何回も聞くうちに劣化します。
これをパソコンで保存できる形式(mp3)に変換してみました。

カセットテープ変換プレーヤー GH-CTPA-BK

USBフラッシュメモリに保存できました。
操作も簡単でなかなか良い商品でしたよ。
このままカセットテープレコーダーとしても使えます。

  • 2015年10月26日

Windows10ちまたでトラブルになっているWindows10へのUpdateの件、個人ユーザーはともかく、法人は絶対NGなのです。
法人は使用可能なOSやブラウザが限定され、トラブルになればその対応にかかる時間も労力もお金に換算されます。
(もちろん個人でも時間=金と考える人は同じ)
そもそもWindows10への予約時、アップグレードする時期は選べるはずだった。そう書かれていた。
Windows10に勝手になってしまうトラブルは、時々あるWindowsUpdateトラブルも同様に、Microsoftの一時的なミスだった。
少し待てばWindowsUpdateで修正される(最終的に修正したんだからいいだろうってスタンス)。

Microsoftの公式ブログから法人向けにアナウンスされています。
[企業ユーザー向け] Windows Update からの Windows 10 への無償アップグレードを管理する方法

うちにも絶対アップグレードしないPCがあるので、設定してみました。
※ 読んで理解できない人や自己責任を理解できない人は絶対にやってはいけません。「もっとわかりやすく教えて」とかもNGです。

PC:富士通 FMV CE/A509
OS:WindowsVista→Windows7 Professional SP1 32bit

ちなみにこのパソコンはもともとWindowsVistaを7にアップグレードしてもので、WindowsUpdateは自動更新にも関わらずWindows10へのお誘いは出ていません。

事前準備にある更新プログラム「KB3065987」は適用済みでした(Windows8.1の場合はKB3065988)。

設定は、レジストリを編集する方法と、ローカルグループポリシーを編集する方法の2通り。

【レジストリを編集する方法】

[スタート]-[検索の開始]で、「regedit」と入力してEnter。
以下を設定。(なぜかうちのパソコンはこれが設定済みでした。やったのかなぁ、覚えがない)

キー : HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate
名前 : DisableOSUpgrade
種類 : REG_DWORD
値 :  1

【ローカルグループポリシーを編集する方法】

[スタート]-[検索の開始]で、「gpedit.msc」と入力してEnter。
以下を設定。

場所
[コンピューターの構成]
 +– [管理用テンプレート]
   +– [Windows コンポーネント]
     +– [Windows Update]
 
項目名: [Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update]
値 : 有効

また、Windows10へのアップグレードを勧めるバルーンがうざい。
実際、弊社のお客様はしつこく出るのでアップグレードしてしまい、結局時間をかけて取り消しをしました。
これは「Microsoft Windows(KB3035583)の更新プログラム」が表示させているので、これをアンインストールすれば出なくなります。

[コントロールパネル]-[WindowsUpdate]の左ペインで、「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。
「Microsoft Windows(KB3035583)の更新プログラム」をアンインストール。

一旦アンインストールしてもまた自動更新でインストールされてしまうと困るので、非表示に設定。

[コントロールパネル]-[WindowsUpdate]の左ペインで、「更新プログラムの確認」をクリック。
「更新プログラム(KB3035583)」が表示されたら右クリック→「更新プログラムの非表示」。
必要になった時には、「非表示の更新プログラムの再表示」で復活できます。

富士通のサポートサイトではこのようにアナウンスしています。
Windows UpdateからWindows 10にアップグレードされないようにする方法を教えてください。

「Windows 10 Homeにアップグレード」または、「Windows 10 Proにアップグレード」は、繰り返し何度も検出される場合があります。 検出されなくなるまで、本Q&Aの手順を3回程度繰り返してください。

繰り返し何度も・・・(-_-;)

もし、Windows10になってしまったら、30日以内なら元に戻せます。

[設定]-[更新とセキュリティ]を開き、左ペインの「回復」をクリック→「Windows7(Windows8.1)に戻す」をクリック。

PCのスペックによってはすごく時間がかかります。
うちのテレビにHDMI接続しているパソコンはその間ずっと画面は真っ暗でした。
本体のランプが反応しているので、回復途中と見なして放置したところ、数時間後に画面がつきました。