• 2014年9月25日

EXCELに見えない図形(オブジェクト)がたくさん

EXCELファイルが妙にサイズが大きいというトラブルが結構あります。
マクロだのいろいろ機能を使っているのでも無いのに5MBを超える。
今回のケースは、見えない図形(オブジェクト)が数えきれないほどあった為でした。
図形を普通に削除しようとすると恐ろしく時間がかかって、フリーズしているか、フリーズしているかのように見えます。
一つオブジェクトをクリックして選択し、[Ctrl]+[A]ですべてのオブジェクトを選択できるはずなのですが、とにかく図形をいじるととてつもなく重たくなるので別の方法で。
前のEXCEL(2000-2003)では[編集]→[ジャンプ]→[セル選択]→[オブジェクト]でしたが、2007・2010では、[Ctrl]+[G]→[セル選択]→[OK]→オブジェクトにチェック。

見えない図形

すると何千ものオブジェクトが・・・・。
これをDeleatで全て削除。恐ろしく時間がかかるので放置。
結局、朝放置して仕事に行って、午後返ってきてまだ終わらず、6時間ほどかかったようです。

LibreOfficeの場合は、画面下の図形描画ツールバーの左下にある図形選択の矢印ボタンをクリックし、[Ctrl]+[A]でオブジェクト全て選択。Deleatで削除。
こちらは図形選択に少し時間はかかりますが削除はすぐにできました。
LibreOffice

12MBあったファイルが45KBになりました。
これって、ネットでもググると同じようなケースがヒットします。
一体どんな事をしたらこういう風になるのでしょう?
今回は使わないファイルでしたが、仕事で上司からこんなファイルが送られてきたら・・・、得意先からこんなファイルが送られてきたら・・・、みんなどうするんだろう。

  • 2014年3月26日

Windows8.1を使いやすくすることをずっと考えていました。
しかも設定を変更せずに。
なぜかというと、使用するのが自分だけなら何をしても構わないけど、業務で他の人と共有する場合、電話でメーカーのサポートを受ける場合に、あまり設定が変わっていると困るかもしれないからです。
お客様のパソコンを設定する際に私だけ楽をしたい(笑)。
たどり着いた答えはショートカット。
マウスのクリックってのは細かい所を見ないとできない。WindowsはandroidやiOSに比べてさらにポイントが細かくて疲れる。
タッチパネルをべたべた触る必要も無い。
これを覚えてしまえば目も疲れないし、おそらく操作も一番早い。

以下を、お客様のデスクトップ上に付箋で貼ることにしました。Windows8.1

Win  スタート画面
Win+C チャーム
Win+I 設定チャーム
Win+D デスクトップ
Win+E コンピューター
Win+F ファイル検索
Win+Q アプリケーション検索
Win+R ファイル名を指定して実行
Win+W 設定検索
Win+X コンテキストメニュー
Win+X A コマンドプロンプト
Win+X P コントロールパネル
Win+X M デバイスマネージャ
Win+X W ネットワーク接続
Win+X T タスクマネージャ
Win+Pause システム
Win+数字 タスクバーの左から○番目のアイコン

Alt+F4 ウィンドウを閉じる
Win+X U R 再起動
Win+X U U シャットダウン

自分で勉強したい気持ちのあるお客様には役に立つし、単なる付箋ですから、自分の好きなように追記や削除も自由です。
あとは、モダンUIアプリを使うか使わないかで変わってきます。

使うなら、スタート画面をカスタマイズし、Microsoftアカウントを登録。
使わないなら、下記を設定。

  • IEを常にデスクトップで開く

IEのインターネットオプション→[プログラム]タブ→「Internet Explorerタイルをクリックするとデスクトップで開く」にチェック。

  • 画像ファイルを常にデスクトップで開く

画像ファイルを右クリック→[プロパティ]→[全般]タブで、プログラムを「フォト」から「Windowsフォトビューア」に変更。
上記は拡張子(jpg、png、gifなど)ごとにそれぞれ設定。

  • 起動時にスタート画面をスルーしてデスクトップを表示する

タスクバーを右クリック→[プロパティ]→[ナビゲーション]タブで、スタート画面を「サインイン時または画面上のすべてのアプリを・・・、デスクトップに移動する」にチェック。

そうそう、デスクトップの壁紙も何か目に優しいのを考えましょう。
この黄色いのは勘弁して。

  • 2014年1月18日

JPG写真に撮影日付を入れる

「PHOTOfunSTUDIO」が使えない場合の代替案として見つけたフリーソフト、「JPG Time Stamper」。
ただ、撮影日付を入れるだけです。
写真のExif情報から撮影日時情報を抜き出して写真に貼り付けてくれます。

JPG Time Stamper

  • 2014年1月6日

ウィンドウが最大化されるのをやめる

ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにしますWindowsでウィンドウを端に移動すると最大化されてしまうのってイライラします。
これをやめる方法↓

[コントロールパネル]-[コンピューターの簡単操作センター]-[マウスを使いやすくします]を開く。
「ウィンドウの管理を簡単にします」項目の、「ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします」にチェック。

  • 2013年10月3日

Microsoft office 2004 for macでOpen XML形式のファイルを操作する

iMacXPのサポート終了への対応で、Macに乗り換えようとチャレンジ中のお客様です。
メールに添付されたファイルを開こうとしたら、「Microsoft office 2004 for macでOpen XML形式のファイルを操作するにはダウンロードしてください」と出るそうです。

これはおそらく、MS-OFFICE2007以上で作成されたファイルでしょう。
↓ここにあるとおり。
Microsoft Office 2004 for Mac で Open XML 形式のファイルを操作する方法に関する情報

2つダウンロードしてインストールしてください。

パソコンをアップグレードせずに、自分をアップグレード中です。
がんばってますね。

  • 2013年10月1日

光にすると料金が安くなりますよ

お客様からご相談です。
「○○○から光にすると月々の料金が安くなって、パソコンをプレゼントしますよ」って言われたんだけど、どうかしら?

お客様、自分のうちは△△の光だと仰います。
それを○○○に変えると、パソコンがもらえて、料金も安くなる。

違いますよ。
お客様のお宅は△△のADSLです。
プレゼントのパソコンはスペックの低いもので、XPから乗り換えるには不十分です。
しかも、お客様先日テレビのアンテナ工事したばかりで、TV契約はあり得ません。
おそらく2年縛りになりますが、2年以内に引っ越すかもしれません。
引っ越し先で○○○が入ってない集合住宅だったりしたら、解約になって違約金取られます。
騙されちゃダメです。

  • 2013年9月27日

Facebookの講習

Facebookお友達からFacebookの友達申請が来て、やりたくなかったけど無視すると失礼かと思ってクリックしたら登録になってしまったそうです。
個人情報の公開範囲をちゃんと設定して欲しいとのご依頼で伺いました。
以前からこの手のものはお好きでないので、やらない方針だった方です。
でも、アカウント作ってしまったし、しばらくやってみるそうです。

個人情報も投稿も友達のみ公開、友達は申請してきた一人だけなので、その友達にしか見えないわけです。
写真も日本語名も登録無し。
アドレス帳へのアクセスももちろん拒否。
誰かが検索しても同名の人ばかり出てきて見つかりません。
パソコンのみでスマホではやりません。
最小限度のFacebookです。

Facebookというのは他人と繋がるツールですから、自分は情報公開しなくても、友達が公開していれば間接的に他人の目にさらされる可能性があるし、ストレスにもなるかもしれません。
リスクを追ってもやりたいと思うようならやれば良いし、ちょっとやってみてやっぱりやりたくなければやらなければ良いです。
うまく活用しようにも、Facebookって、結構わかりづらいツールですから、元々やりたくないのに勉強するなんて嫌でしょう。
友達がやってるからって、付き合いでやらなきゃいけないようなものではありません。
友達申請が来たら無視すると失礼では・・・?
いえいえ、「私Facebookはやらないのよ」とお返事すれば良いのです。
Facebookやってる人の中にだって、失礼な人はいっぱいいますよ。

このままやってみて、イイねも投稿もしなければそのうちアカウント取り消しになるかもしれないし、興味が出てきたら勉強しながらやってみれば良いでしょう。

  • 2013年8月25日

ペットの写真をアップロードしたい

ペットの写真をWeb上からアップロードしたいそうで訪問しました。
写真のサイズの上限が2MBなのでサイズを小さくしないといけません。
縮小とか圧縮とか、言葉で説明してもピンと来ません。
印刷した写真の画像サイズは画面で見るサイズとは別物です。

印刷を目的にして考えるなら、または写真を大画面のテレビに映そうというなら少し勉強した方が良いですが、パソコンの画面で見て、メールに添付したり、アップロードするくらいならもっと簡単に考えましょう。
お教室に行ったり、勉強するよりやってみた方が早い。
まずはパソコンに入っているソフトでやってみます。

「Microsoft Office Picture Manager」がありました。
メニューバーの[画像]-[サイズ変更]

リサイズ
 

サイズを試しに変更してみます。
普通、ノートパソコンで画面に表示しきれる画像のサイズが、横800ピクセル✕縦600ピクセルくらいです。
縮小率を指定しても良いでしょう。
ファイル名を変えて保存して、小さくしたファイルの方を開くか、右クリックしプロパティでサイズを確認します。

リサイズ
 

ここでやり直したかったら、元データの方をアンドゥ(元に戻す)で戻してやり直します。

undo
 

Ubuntuだと、すごく簡単なソフトがあって、ソフトを立ちあげなくてもファイル自体を右クリックで縮小できるのですが、Windowsではできません。
そこでフリーソフトをさがしてみました。
これが良さそうです。
縮小専用。

 

縮小専用。
とてもわかりやすいので説明は入りませんね。
複数のファイルを一辺に縮小できます。

どの方法で縮小するにしても大事なのは、元のデータを大きいまま残すことです。
試しに縮小した写真は違う名前で保存する。
私はファイル名の前に「s_」をつけたり、ファイル名の後ろに「20130828」というように作業した日の日付を入れます。
自分のルールを作ると良いでしょう。
その前にデジカメのファイル名のままではいけません。
SDカードから削除してまた撮影すると、前の写真と同じファイル名になって、パソコンに保存する際に上書きされてしまうかもしれません。
何の写真なのか分かるようにファイル名をつけましょう。

  • 2013年5月3日

Wordの縦書ができない

パソコンを買い換えてWindows8になったお客様、Word2010でデータ移行した縦書の文書が全部横書きになってしまうので、直し方を教えてくださいとのSOS。
でも、私が確認した時は縦書でした。
試しにメールに添付でファイルを送っていただくと、やはり縦書になります。
?????
ファイルが勝手に設定が変わることはありません。
お客様のパソコンで何かが変わったはず・・・????

わかりました!
表示形式が「印刷レイアウト」以外になっていたようです。
何かの拍子にマウスがクリックしてしまったんでしょうか・・・。

表示タブ
表示
こういう普通の人は使わない機能、全部無効にする機能があったら良いのに。
でも、全部無効にしたらワードパッドやメモ帳でいいか。

  • 2013年5月3日

Excelでワープロ

Wordで俳句の冊子を作るのだそうです。
中で、一句ごとに番号を降るのが大変だそうです。
こんな感じ。
word縦書 で、番号を横書きにする為に、「縦中横」なんて機能を使うのですが、これがかなりめんどくさい。
しかも番号を上書きで入力できない。

考えました。
いっそ、Excelでやった方が簡単じゃないですか?

オプションでEnterの後左に進むよう設定して、1ページ分作ったらシートコピーしたらすごく簡単じゃないですか?
番号はオートフィルで一気に入力、文章は上書きで。
実際、ワープロ打つのもExcel使う人っているんです。
なぜなら、Wordは機能が多くて、使わない(知らない)機能が勝手に動くのを止めるのが大変で使いづらいからなんです。

印刷しちゃったら、どっちで作ったかなんてわかりません。
excel縦書