• 2005年8月29日

エレクトーンがネットに繋がった

<a href=”http://dgblog.dreamgate.gr.jp/contents/e050/image/14604.jpg” target=”_blank”><img src=”http://dgblog.dreamgate.gr.jp/contents/e050/image/14604_s.jpg” alt=”14604.jpg” width=”89″ height=”119″ /></a>←LANケーブル

今日はエレクトーンをネットに繋ぐ作業でした。
お客様の状況としては、ケーブルテレビでパソコンを1台インターネット接続していたので、今回エレクトーンも繋ごうとすると、ルータと、それからエレクトーンにLANの接続口を作るためUSBタイプのLANアダプタ、LANケーブル(必要な長さ分)2本が必要なのです。

事前にお電話でこのようにご説明して、当日までにご購入をお願いしたかったのですが、お客様はチンプンカンプン。
そりゃそうですよね。わかったら自分で設定しますよね。
ということで、どうせ家電店にはしょっちゅう行っているので、代理購入してお持ちすることにしました。LANケーブルは状況に応じて必要なだけその場で作ります。

設定はさほど難しくありません。ルータの設定をパソコンで済ませて、エレクトーンのインターネットボタンを押すと、繋がりました。IDとパスワードを入れると曲などがダウンロードできるようです。ジュークボックスにもなっちゃう。

へえ、おもしろそう。ちょっとやってみたかったけど、そういう訳には行かないわね。

  • 2005年5月9日

データ復元ソフトを試してみた

データ復元ソフト「ファイナルデータ」を試してみました。

理論的にはリカバリしてもフォーマットしても、上書きしていない部分のデータは残っていて、こういうソフトやディスク上の残留磁束を読み取る装置を使うと復元できてしまうのです。でも、実際どの程度のものなのかを試したことはなかったので、良い機会なのでやってみました。

すると、すごいすごい。本当に復元できちゃいます。しかもソフトのわかりやすくて、安価なこと。使い勝手をある程度確認して、今、空き容量の抹消をしています。これでこの程度のソフトでは復元できなくなります。

時々、会社で起動しなくなったパソコンを「壊れてるからデータは盗まれないよね」なんて、簡単に捨てようとしますけど、そんなのデータ取り出すのは簡単ですから、だめですよ!

ちなみにこのパソコンは次の職場が決まりました。

  • 2005年5月9日

データ復旧ソフトを試してみた

お客様から引き取ったDynaBookで、データ復元ソフト「ファイナルデータ3.0」を試してみました。
理論的にはリカバリしてもフォーマットしても、上書きしていない部分のデータは残っていて、こういうソフトやディスク上の残留磁束を読み取る装置を使うと復元できてしまうのです。でも、実際どの程度のものなのかを試したことはなかったので、良い機会なのでやってみました。
すると、すごいすごい。本当に復元できちゃいます。しかもソフトのわかりやすくて、安価なこと。使い勝手をある程度確認して、今、空き容量の抹消をしています。これでこの程度のソフトでは復元できなくなります。
時々、会社で起動しなくなったパソコンを「壊れてるからデータは盗まれないよね」なんて、簡単に捨てようとしますけど、そんなのデータ取り出すのは簡単ですから、だめですよ!
ちなみにこのパソコンは次の職場が決まりました。