• 2014年6月19日

前からQNAPという台湾に本社を置くメーカーのNASが評判が良くて気になっていたので試してみました。

QNAP TS-120

パーソナルクラウドとソーシャル共有用の1ベイ、ホーム&SOHO NAS
TS-120
非常に高機能で、Windows、Mac、Linuxに対応しています。
不要になったパソコンから外したハードディスク(Hitachi 500GB)を装着したところ、自動的にフォーマットが開始され、ディスクチェックされ、問題無く認識しています。
iPad mini、Nexus7ともに、アプリの無料提供が有り、リモートアクセスが可能です。
マニュアルはHelpと取扱説明書がありますが、ほとんど直感的に設定ができ、高機能ですが、わからない部分の設定は未設定でもほぼ問題無いと思われます。
少しづつ使い方を検討していきます。

QNAP TS-120  QNAP TS-120

QNAP TS-120

【詳細】

シリーズ Home/SOHO
形状 タワー
HDDインターフェース SATA II
外部インターフェース 1xGigabitRJ45, 2xUSB3.0(背面), 1xUSB2.0(前面), 1xeSATA
最大HDD搭載可能数 1
RAIDレベル シングル/Q-RAID
 
シリーズ Home/SOHO
CPU Marvell 1.6GHz
メモリ容量 512MB DDR3 RAM
フラッシュROM容量 16MB
HDD 1 x 3.5″ SATA または 2.5” SATA II/SSD HDD
注意:
1. 最大容量 4TB
2. 本製品にHDDは付属しておりません。別途お買い求め下さい。
HDDトレイ 1 x 脱着式トレイ
LAN ポート 1 x ギガビットRJ-45 イーサネットポート
LED インジケータ Status, LAN, USB, HDD
USB 1 x USB 2.0 ポート (前面); 2 x USB 3.0 ポート (背面)
USB プリンタ, ドライブ, Hub, UPS対応
eSATA 1 x eSATA ポート (背面)
ボタン パワーボタン, USB ワンタッチコピーボタン, リセットボタン
警告ブザー システム警告
形状 タワー型
寸法 168.5(高さ) x 73(幅) x 225(奥行) mm 
重量 本体重量: 1.04kg
総重量: 1.80kg
消費電力(W) スリープモード時: 5W
稼働時: 12W
( 500GB HDD 1台搭載時)
温度 0~40˚C
湿度 0~95% 
電源 外部ACアダプタ(36W) 入力: 100-240V
セキュリティ K-lock セキュリティ
冷却ファン 1 x 静音仕様ファン(5cm, 12V DC)

 

  • 2014年5月31日

去年、Windows8のパソコンとiPadを設定したお客様からご依頼です。
色々触っていたらMicrosoftアカウントを登録させられて、Hotmailを作るはめになり、起動時パスワードを入れなければいけなくなったそうです。
自分でローカルアカウントに戻したようですが、パスワードが外せなかったようです。
これを以前の何も入力せずに起動するように設定。

古いパソコンに入っていたトランプゲームのソリティアが欲しいとのこと。
Windows8のゲームだと、Microsoftにサインインだのとうるさい。
探してみました。
Gooゲーム ソリティア 無料ゲーム
↑ここなら何も登録せず、インストールもせず、変な広告の心配もせずに遊べます。(BGMの音量は注意)

パソコンとiPadで紀伊國屋の電子書籍サービスを使いたいそうで、案内にそって設定して行ったら、タイルのアプリがインストールされたようです。
これは私も試してみました。
まず、紀伊國屋書店のアカウントを取得。
クレジットカードの番号はまだ入力は必須ではありません。
iPad miniとNexus7でKinoppyを無料インストール。
電子書籍を購入してみました。
支払いに進むと、クレジットカード以外にポイント利用とギフトカード、それからNTTの「フレッツ・まとめて支払い」が利用できます。
フレッツパスポートIDを取得して、限度額を設定すると、限度額までNTT経由で支払いができる仕組みです。
フレッツひかりの回線接続時のみ支払い可能にすることもできます。

Kinoppy Kinoppy

  • 2014年4月22日

お客様からご紹介いただいて、パソコンのメンテナンスをご希望です。
主にVistaをお使いですが、Macもお持ちで、パソコンをさほど使いたくないそうです。
Macは娘さんがアメリカから送ってくださったとか。
確かにキー配列が違います。

MacBookPC:東芝Dynabook TX/65H
OS:WindowsVista SP2 Home Premium 32bit
CPU:Intel(R) Core™ 2 Duo プロセッサー P8600  2.40GHz
Memory:4GB
HDD:400GB

PC:MacBook Pro
OS:MacOS X10.7.5
CPU:Intel(R) Core i5
Memory:4GB
HDD:128GB

LAN:WHR-G54S
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ODN

ADSLモデムがルータタイプなのに、無線ルータでPPPoE接続設定がされているので、モデムで接続して無線機はブリッジモードに変更。
セキュリティソフトが「ウイルスセキュリティZERO」なので、「Microsoft Security Essentials」に変更。
Gmailアカウントをお持ちなので、ODNのメールをGmailで受信設定して、MacBookでもメールを使えるようにしました。
その他不要なソフトをアンインストール。

Facebookやアメーバブログのアカウントを作ってしまったけど辞めたいとのこと。
アカウント削除しました。
Twitterはアカウントを忘れてしまったようです。
長期間使わないでいるとアカウント廃止になるかもしれないので、様子を見ましょう。
WindowsパソコンよりMacBookの方がスペックが高いし、お客様の感性にあっているので、Vistaのサポートの切れる2007年までにMacBookに乗り換えましょう。
インターネットもマンションならフレッツひかりにしても良いですが、現状で困ってなければそのままADSLでも良いです。

  • 2014年4月20日

Office for Macインストール

MacBookノートパソコンを購入のご相談を受けました。
職場と自宅とで、たまには外出先で使いたい。特にPowerpointを使いたいとのことです。
今パソコンを購入するのはなかなか悩ましい。
良いのは売り切れだし、Windows8はお勧めできません。
このお客様はあまりパソコンがお得意ではありません。
色々検討して、思い出しました。
業務用にMacBookをお持ちでした。
これに「Office for Mac Home and Student 2011」をインストールすることにしました。

PC:Apple MacBook
OS:MacOS X 10.5→10.5.8

MacOS X 10.5なので大丈夫かと思っていましたが、10.5.8にアップデートする必要がありました。
正常にインストールして認証を通そうとしたら、「インストーラーに問題がありました」と出てしまいました。
仕方なくインストールをやり直してOK。
アップデート実行。
バッテリーが死んでるので購入。

Dropboxを登録して、Windowsパソコンと、iPhoneと、このMacで同期しました。
仕事のホームページを作りたいとのことなので、Google+ページを作りました。
これがあるだけでも随分違います。
いきなり、お金をかけてホームページを作るより、これでネットのサービスに慣れて、それ以上にもっとやりたくなったらホームページも検討しましょう。

  • 2014年3月3日

PCA商魂アップグレード

商魂Xパソコンに「商魂X」をインストールご依頼です。
毎回インストールをご依頼いただいています。
購入元に頼むと、スタンドアローンなのにびっくりするお値段だそうです。
取扱説明書がすごくわかりにくい。
PCAの各ソフトで共有している取扱説明書なので、挿絵が自分のものとは一致しません。
これだけでも不安になります。
共通の取説なので、自分の購入した組み合わせによって、自分で読み替えなければいけません。
お客様、昔は保守契約も結んでいたそうですが、止めてしまったとのこと。

どうやら、前のバージョンとは別のソフトとしてインストールするらしく、インストール後データのコンバートをすることになります。
セットアップ後にデータ領域を作っているのに、前のバージョンで作ったデータをコンバートするので、2つの領域ができてしまいます。
これをどうするのか、多分削除して構わないんだろうと推測するけど、なまじな判断ではまるのも嫌です。
削除はいつでもできるので、とりあえず残します。

操作画面のレイアウトが変わりました。
こういうのって、どうして変えるんでしょうね。
都度アップデートをしているお客様でさえ、商魂だけでさえわかりにくいのに、ずーーーーっとしていないお客様は・・・どうなっちゃうんでしょう?

  • 2014年2月14日

LIFEBOOK AH77/Mパソコンを買い換えたそうで、設定をご依頼です。

PC:富士通 LIFEBOOK AH77/M
OS:Windows8.1 64bit
CPU:インテル® Core™ i7-4702HQ プロセッサー (2.20-3.20GHz)
Memory:8GB(4GBx2)

LAN:AtermBL172HV、WZR-HP-G302H
インターネット接続:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:auone-net

メールは何か新規で作ってとの事なので、Gmailで取得。
セキュリティはおまけで入っているMcAfeeをアンインストールして、「Microsoft Defender」を有効化。
プリンタは購入を一任されました。
置き場所が決まってなかったので、無線LANも有線LANも可能な、Canonの複合機「Pixus MG7130」を代理購入。

このパソコン、デスクトップ上にメニューがあって、内容がかつてのスタートボタンと同じです。
これはいいですよ。

  • 2014年2月9日

三菱ディスプレイ先日お客様に購入した三菱のディスプレイが良かったので、自分のディスプレイも変えてみた。
三菱電機(ディスプレイ) 21.5型ワイド液晶ディスプレイ(ノングレア) フルHD対応/RDT223WLM-A
すごく目が楽になった。
うれしい。
ディスプレイの高さも低くていい。

何台もディスプレイがあって、若干色合いが違う。どれが正しいのか判断に困る。
タブレットも全部並べて、少し色温度と輝度を調整しました。

三菱電機のディスプレイ事業撤退、本当に残念。

  • 2014年2月2日

WindowsXP終了→Windows7

LIFEBOOK A574/HWこちらはお父様、お母様のパソコンをずっとサポートさせていただいていますが、今回はお嬢様のパソコンの購入をご依頼です。
学校の先生をなさっているとのこと。学校のパソコンはVistaだそうです。
今回はこれをお勧めしました。

PC:富士通 LIFEBOOK A574/HW
OS:Windows(R) 7 Professional (64bit版) SP1 (Windows 8.1 Pro ダウングレード)
CPU:インテル(R) Core(TM) i3-4000M プロセッサー(2.40GHz)
メモリ:4GB (4GB×1)
HDD:320GB

事前にWindowsUpdate。
IE8→IE10にアップ。
GoogleChromeインストール。
無線LAN接続設定。
メール設定(Gmail取得)。
「MS-OFFICE2010 Pro 」セットアップ。
「Microsoft Security Esseintials」セットアップ。
動画の編集をしたいとのことなので、「Windowsムービーメーカー」インストールし、入門サイトをご案内。
MOディスクがデータが取り出せなくてお困りとのことなので、楽天オークションで中古を代理落札。

  • 2014年1月27日

バックアップSDカード

Sony バックアップSDSonyのバックアップSDカード(SN-BA16)を試してみました。
付属のユーティリティソフト「Real-time Backup Utility」でバックアップ設定します。
指定したフォルダがリアルタイムでバックアップされる設定。
他に消えて困るのは、ダウンロード購入したソフトなので「ダウンロード」フォルダをバックアップ設定。
これだと、メールのバックアップに使いたいところだけど、メーカーは推奨しないらしい。
それに、これってSDカードを入れっぱなしにしないといけないけど、他のSDカードを差し替えた時に忘れるかも。

  • 2013年12月27日

フリーのレジソフト「商品スタッフⅡ」

レジ専用に使ってきたPCが調子が悪いので、新しいPCに移行をご依頼です。
「商品スタッフⅡ」フリーソフトです。

商品スタッフⅡPC:Lenovo ThinkPad E430C
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel(R) Celeron(R) CPU 1000M
Memory:2GB
HDD:320GB

バーコードリーダー:GSK レーザー式 USB バーコードリーダー
レシートプリンタ:SATO LespritV

解説によると、

パソコン一台に市販のレシートプリンタ・バーコードスキャナを接続することによりPOSレジを構成します(レシートプリンタ・バーコードスキャナなしでも利用できますが、店舗業務を行うには必須です)。また、販売管理顧客管理・商品管理・在庫管理・発注仕入入荷管理・売掛管理・入金管理・配送管理・見積作成など、地域密着型の小中規模小売店様に必要な機能をフル装備しています。

 結構高機能らしい。
インストールの解説がやけに簡単で古い。
Javaとフリーのデーターベース「firebird」が必要で、解説と同じバージョンはすでに提供されていない。
仕方ないのでどちらも最新でやってみる。

USB接続のバーコードリーダーは刺すだけで認識しましたが、レシートプリンタは自動ではドライバが入りませんでした。
ファイルを指定してインストールでOK。
データの移行は、バックアップを取るとか色々載っているけど、結局データベースファイルを手動でコピーするだけでした。
レシートプリンタも設定を書き出してインポートするだけではダメで、余白などを調整して印刷できました。
面白そうなソフトです。