深読みし過ぎた!

無線2台設定
1台目
PC:NEC Valuestar VL590/B
OS:WindowsXP SP1
2台目
PC:NEC LaVie LL770/8
OS:WindowsXP SP2
LAN:NEC Aterm PA-WR6600H/TC
インターネット接続:ADSL
キャリア:eAccess
ISP:Dion
すでに1台目は繋がっていましたが、電波が弱いのでどうにかならないかとご相談でした。戸建のお客様ですが鉄筋が入っているのだそうです。2台目も繋いで見ると確かにすごく弱い。それと、メールの送信ができないということでした。ノートパソコンのほうはAirHで接続していた時は送受信できていたので、設定は接続を「利用可能な接続」に変更するだけで良いはずでした。でも、デスクトップの方もメールの送信ができないのでした。
ノートパソコンには、セキュリティソフトの「PC-GATE」と「MacAfee Internet Security」が入っており、ひっきりなしに警告メッセージが出ます。ウイルス駆除は「MacAfee」にまかせて、「PC-GATE」のメールチェックはオフにしました。
メールパスワードを何回も間違えて、メールアドレスが制限付きになったお客様がいましたが、今回は追加した分も合わせて3つのメールアドレスが送信できません。
訳がわからぬままですが、無線は暗号化していないそうで、近所にも無線機があるようだし、やはり暗号化しましょうということになりました。でも、電波は弱いながら接続できているのに、無線機の管理画面が開きません。仕方ないので、ノートパソコンと無線機を有線接続しました。が、やはり管理画面が開けません。設定は特にしておらず、繋いだだけとの事なのでだったら初期化をと試してみましたが、やはり開けません。いや、近くに持って来たというのに、無線の電波の弱いこと。あれ???
これは接続先が違うのでは・・・。そうでした、無線は実は暗号化されており、今までデスクトップは他所の無線機に繋がっていたのでした。この無線機は底面に暗号が貼り付けられていましたので、それを入力して接続すると、電波状態は一気に強くなったのです。
メールの送信ができなかったのは、他所のプロバイダの接続からだったと思われます。でも初期化ボタンを押しても初期化できませんでした。
いろいろなセキュリティソフトがあったり、他所のお宅でのメールのトラブルの記憶があったりしたもので、すっかり深読みし過ぎてしまいました。また、暗号化していないというお客様の言葉を鵜呑みにしてしまったのも失敗でした。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA