ADSL障害

ADSLが繋がらなくなったそうで訪問しました。
前はできていたそうです。
確認すると、保安器の横に何か機器があります。

ADSLアダプタ

ADSLアダプタ

これを回避すると、モデムがリンクします。
これは、ガス会社さんのADSLアダプタ(屋外スプリッタ)でした。
ガス検知器やガス検針器が電話線を使って情報をガス会社に送るのですが、昔からこれが原因でADSLが繋がらなかったり、速度が落ちたりするのです。
インターネットに繋がらないのでガス会社には連絡して対応してもらったものだそうで、ガス会社さんに聞いたところでは、これは新しい製品だそうです。

想像ですが、前からADSLは繋がってはいたがかなり速度は遅かったでしょう。
それが、何かの原因で繋がらなくなって、ガス会社さんが新しいアダプタに交換したけど、やっぱりダメだったんですね。
ADSLというのは元々不安定な技術で、電話線を利用するので宅内環境にも大きく左右されます。
それに、キャリアが違えば接続方式も違う。
NTTのADSLは繋がったとしても、ソフトバンクでも繋がるとは限らない。
ガス会社さん側で、無線で通信するタイプのアダプタに替えるそうです。
ADSLキャリアもガス会社も、もう少し情報共有すれば、お互いに仕事が楽になると思いますよ。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA