ADSLモデム不良

ネットが調子悪いそうで伺いました。
訪問当日、電話が繋がりません。

原因は、ADSLモデムの電源コード接続部分がゆるゆるで、抜けやすい状態だった為です。
こちらはKDDIのメタルプラスなので、モデムの電源が抜ければ電話も使えません。
これはモデム交換するべきなので、ISP(プロバイダ)に電話しましたが、モデム交換はISPからKDDIに連絡して、折り返しの電話・・・と何やら段取りが悪い。
KDDIに直接電話しようにも、故障受付の電話番号が無く、なかなか繋がらない。
そうこうしている間にもモデムの電源が抜けて、電話が途切れる始末。
お客様もがんばって強く主張して、モデム交換になりましたが、交換は自分でしなくてはいけません。
ISPもキャリアも、電話はライフラインだってわかってる?

Comments are closed