ウイルスセキュリティのせいでした

PC:富士通 FMV-BIBLO NB55G/T
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-AMG54
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:Biglobe
ADSLモデムと有線接続でインターネットができていたのだそうです。
無線ルータの設定を試みたところ、モデムと直結でもインターネットできなくなってしまったそうです。最初別メーカーの無線ルータを試して、だめだったので、Buffaloの無線ルータを購入。やはりできず、故障を疑って店で交換もしたので、故障ではないとの事です。
ADSLモデムがルータタイプです。PPPランプが点灯しているので、ここまでは接続されています。念の為、電源を入れ直します。
無線ルータはAOSSは無効になっていました。
ちょっと気になるのが、「ウイルスセキュリティ」、設定時には終了させます。
「クライアントマネージャ2」でAOSSボタンで設定を試みますが、最後に失敗します。
電波は届いていますが、IPアドレスが取得できません。「169.~」になります。
試しに有線接続にしてみるとこれもIP取得できません。
検証機をルータに有線接続してみると、これは正常に接続できます。
インターネットも表示されますから、ルータまでは正常に設定できています。
つまり、これはお客様のパソコンだけの原因です。
一番疑わしいのがやはり「ウイルスセキュリティ」。
設定を確認すると、セキュリティは「高」になっているので、「中」に変更、プログラムで遮断されているものをとりあえず削除。ネットワークでルータを認めてやる設定にしてもダメ。
これ以上、このソフトに時間をかける価値は無いのでお客様の了承を得て、アンインストール。ちゃんと接続できるようになりました。
ただ、AOSSでの設定はどうしても失敗してしまうので、手入力で暗号化しました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA