BフレッツからADSLに乗り換え

こちらはFTTHとISDNをお使いで、FTTHを辞めてADSLになさるとのこと。
ADSLの設定自体は簡単なのですが、VDSLなので、VDSL装置とIP電話対応ルータとTAに電話線が接続されており、電話は2回線とのこと。
メインの電話番号はISDNのままで、FAXの回線を今回ADSLに切り替えます。
と、ここまで確認するだけでも一苦労です。
電話では何もわからず、訪問してケーブルを確認してやっとわかりました。
ADSLはIP電話もご契約でしたが、法人のお客様でFAX回線なので、IP電話でFAXが失敗したりすると困ります。
動作保証が無い旨をご説明し、IP電話は使用しない設定にしました。
後でIP電話は解約していただくようにお願いしてあります。
設定後、電話もFAXもテストして完了ですが、インターネットの設定だけと思っていたお客様、作業中電話が使えないという認識がありませんでした。
こういうケースは面倒ですね。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA