ADSL阻害要因(プロバイダ関連)

「インターネットが繋がらなくなった!」と連絡を受けました。
無線LANご利用のお客様です。

さて、どこで繋がらないのでしょう。

無線接続のトラブル
FTTHのモデムの不良
パソコンの不良

の3種類の可能性があります。
あと1番多いのが、単に電源の入れ直しです。
今回、NTTに電話してもダメだったそうで、どうにも自分ではわからないと言われて訪問しました。

到着して、まずはランプの確認。
ONUは正常、ひかり電話対応ルータ「RT-200NE」のpppランプが消灯しています。無線機は正常。
pppが消灯ではインターネットは繋がりません。
RT-200NEの管理画面に入ろうとしましたが、パスワードがわかりません。
仕方なく、初期化して接続設定をし直しましたが、それでも繋がりません。
認証エラーが出ます。
認証エラーでは、接続IDとパスワードのどちらか、または両方が違う、それかルータの故障しかあり得ません。
プロバイダに電話してみると・・・、やはりその接続IDは停止になっていました。
接続IDが停止になるなんてことは、契約上の問題です。
そう、料金未払いでした。

これは訪問してもどうにもなりません。
このケースもたまにありますが、NTTに電話してサポート対応時にどうしてプロバイダへの確認を案内しないのか不思議です。


No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA