移転に伴いプロバイダ変更

新居新築に伴いインターネットのご相談を受けていました。
元々はBフレッツをご契約で、移転先はご主人様のご実家敷地内とのこと。
ご実家はBフレッツ契約。

まず、移転先にTVのアンテナがあるかどうかの確認。
あるそうなので、インターネットからはTV契約は除外。
ご実家のインターネットを無線LANで使用可能かどうか、これはiPhoneなどでお持ちの無線機を片方宅に置いて、別棟から電波を検出できるかどうかを試して頂き、NGを確認。
電話契約は局預けになっている番号を使うそうなので、電話サービスも除外。
つまりインターネットのみの契約となります。
であれば、現在のNTTのBフレッツを移転手続きするのが良いでしょう。
当分変更する必要が無いなら2年契約にすれば割引がありますが、これは後でも手続きできるのでとりあえず移転のみにします。

NTT工事の際に引き込みの場所を決める必要が有ります。
TVもパソコンを使う場所もリビングとのことなので、TVの場所に引込んでもらうようアドバイスしましたが、設計上不可能でした。
電話の引き込みが通路になっており、そこ以外には引き込めない設計でした。
こういう事があるので、できれば設計段階に関わっておきたいのです。
LAN工事への考慮は一切無しでした。

しかし、同じフロアなので一応無線LANで接続可能です。
テレビも無線LAN内蔵でした。
SoftbankのFONルータをお持ちで、前の設定のまま接続すればとりあえずインターネットに接続可。

今回は、使用中のT-comを安いプロバイダに乗り換えします。
BBExciteの525円/月。
Webからクレジット決済で契約すると、すぐに接続ID/パスワードが発行され、FONの設定変更し、元のプロバイダは解約手続き。
解約手続きをプロバイダのホームページ上からしようと思い、解約ページに進みましたが結局電話しないと解約できないのでした。
だったら、最初からそう言って欲しい。
何でもそうですが、勧誘は親切ですが解約は不親切。
メールアドレスが無くなる(有料でBBExciteで取得可)のでGmailを取得。
MacのMailはそのままにしておき、受信はせずに過去のメールは見れるようにしておきます。
GmailはどこのパソコンからでもWebでログインすれば見れます。

銀行にメールアドレス変更手続き。
この銀行の手続きもわかりにくい。
ただ登録のメールアドレス変更するだけなのに非常にわかりにくい。
普通の人は多分電話で問い合わせすることになるだろう。
ひとつひとつをお客様と相談しながら手続き。

プリンタが無いので買ったほうが良いかどうかご相談です。
プリンタ買ってもあまり使わないと目詰まりしてしまいます。
年賀状とたまに写真の印刷くらい、だったらコンビニでもiPhoneやUSBフラッシュメモリで印刷できます。
Dropbox経由して職場のプリンタからも印刷できます。

TVは無線LAN内蔵してました。
設定すると、FONの貧弱な無線LANでも動画が再生出来ました。
Youtube・UNEXT・Fulu・・・その他多数のインターネットサービスのあるTV(Sony)です。
後は年末にWiiをご購入予定とか、Wiiのゲームで問題が無ければFONだけで良いでしょうし、もっと速度が必要なら市販のWiFiルータに買い換えれば良いでしょう。

今回接続したPCはMacBook。
MacOS X10.5なので、まだまだUpgrade可能です。
WindowsXPサポート終了なんて何にも関係ありません。

MacOS X

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA