ひかり電話にしてみました

PC:自作
OS:WindowsXP SP1
LAN:VDSL装置VH-100-S、NTT RT200-NE、Buffalo WZR-RS-G54、
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:ぷらら
我が家ですが、Bフレッツマンションタイプにひかり電話を追加してみました。
それまでのIP電話は解約して、「050-〇〇〇-〇〇〇〇」番号はやめました。
この番号だと、知らないお客様が怪しんで電話に出てもらえないことがあるのです。
それに、ボイスワープを契約しているのですが、着信履歴の表示が「050-・・・」で出てしまい、こちらにかけてこられると転送されません。
それに、頻繁にFAX送信に失敗します。
また、これはIP電話のせいかどうかはわかりませんが、「電話が遠い」と言われることが多くありました。
既存のネットワークが組んであるので、今回「RT-200NE」はブリッジ接続です。
今までのIP電話のように、電話をかける前に「ププププ」とかの一拍はありませんし、とりあえずFAXも失敗せずに送れているようです。今のところ快適です。
ただ、ボイスワープの転送時に、転送先に「〇〇〇から転送されています」というアナウンスがあったのが無くなってしまいました。
これはちょっと困っています。
そして、忘れずにぷららへIP電話の解約手続きです。
lan.jpg

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA