J:COM→フレッツ光乗り換え工事

フレッツ光J:COMの1Mコースご契約で、パソコンのWindowsUpdateでもドライバのインストールでも、メンテナンスが困難なお客様です。
初期セットアップも大変でした。
メールを開くだけでもあまりに時間がかかって、パソコンを捨てたくなるとのこと。
もちろんコース変更して高速なコースにすればマシにはなるのですが、どうせそれなりの金額を払うのなら、NTTのフレッツ光マンションタイプにした方がお得。今回この提案でご依頼いただきました。
もともとフレッツ光をご契約だったのをJ:COMに安いと言われて乗り換えていたので、電話加入権は休止になっていて、電話番号は変わらずにできます。
J:COMにした時点でもともとのプロバイダのBiglobeを300円/月ほど払ってメールアドレスを継続していましたから、今回はそれを接続するコースに変更です。これはBiglobeのサポートサイトから手続き。
NTT光でもプロバイダが代理店のコースとか色々あるのですが、私は少し高くても直接NTTと契約する方をお勧めします。
後々何かトラブルが合った時にはこの契約の違いによって、対応の手続きが違うからです。

年末の忙しい時期で心配しましたが、希望の日にちで開通工事でき、MDFの場所など管理人さんもよくわからなかったのですが、取次代理店さんの配慮で早めの時間帯で工事してもらえて、お客様も気持ちよく開通できました。
今回は私は当日の立会ができなかったのですが、工事に来た人も親切で良かったそうです。
翌日、訪問してルータ設定完了。
これでパソコンも安定すると良いのですが。

J:COM NET 1MサービスでWindows 10をご利用の場合、PC動作が重くなる可能性について

Comments are closed