Nexus7でカーナビと比較

Nexus7のカーナビアプリで実際に走って見ました。
ネットはWiMaxでアンテナ1〜2本 です。
カーナビと両方使って走ってみました。
Nexus7
車線の案内は出ませんが、早めにこの先右折か左折かを案内してくれるので問題ありません。
いや、カーナビのほうがむしろ右折予定なのに左車線案内してましたっけ。
渋滞情報もカーナビのGPSの方が外してます。
到着予測時間は結構当たってました。
陽の当り具合によっては画面が薄明るくなって見づらいです。
夕方や夜はむしろ見やすかった。

一番良いと思ったのは、縦長表示にできること。
カーナビの画面って縦が短くて、私は時々縮尺を切り替えて先を確認したりします。
タブレットの縦表示がカーナビにぴったりです。
しかもこのナビアプリの表示は、カーナビの用にノースアップ・ヘッドアップじゃなくて、やや斜めに前方を表示してくれるので、この先の地形もわかってすごく安心。
それから、音声入力が結構便利です。
一度、画面が動かなくなるトラブルはありました。
画面は止まってるんですが、声はナビを続けてました。

さて、これをどうやって車に固定しましょう。
できれば、タブレットを回せるように固定したい。
これからの車は、タブレットやスマホを接続するオプションが必要かもしれません。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA