iPad mini Wi-Fi + Cellular

タブレットが欲しくなったお客様、携帯電話は絶対にスマホにはしたくないのです。
お勧めしたのはiPad mini。
Docomoで購入した場合と、AppleからCellularモデルを購入してフリーSIM契約した場合とを比較表を作ってみました。
費用負担が少ないのは購入した年だけです。
タブレットを実質無料でプレゼントってのは、それだけキャンペーン貼っても、2年後、3年後の通信費の差は半端ではありません。
すべて、代理購入、代理契約をしました。

iPad mini Wi-Fi + Cellular 16GB – シルバー 
Appleストアから購入して、保護フィルムを貼り付けます。
私の契約しているのはBBexciteですが、サポートサイトの動作確認済み端末一覧によると、iPad miniのiOS7で、LTEが△になっています。
ちょうど私の契約しているnanoSIMがあるので試してみると、やはりLTEにはならず、3Gです。
Nexus7では少なくとも4Gになるのですが・・・。

そこで、他のSIMカードを検討して、動作確認のとれているOCNを契約することにしました。
ネットからヨドバシカメラの通販サイトで購入すると、翌朝届きました。
OCNモバイルONEから申し込み手続きをして、iPad miniにSIMカードを装着し、電源を入れ、APN設定をすると、LTEで接続出来ました。
速度は下り5.38Mbps、上り3.45Mbps。

ところで、iPad miniのSIMカード装着部分がなかなか開けられませんでした。
取り出しツールをかなり強く押さないと出てこなくて、ヒヤヒヤしました。
あまり出したり入れたりしたくないです。

自宅用に無線ポータブルルータ(NEC Aterm W300P)を導入します。
外出用の端末ですが、自宅でも小さくて安くて良いと思います。

メールはGmailを取得、OCNでメールアドレスもらえるのですが、将来的に回線は自由に替えますから、メールアドレスは回線業者のものは使わない方が良い。
プリンタ設定:EPSON アプリ(Epson iPrint)
Dropboxを契約、カメラアップロードONに設定。
インストールしたアプリ:GoogleChrome、Googlemaps、暦早見表、Calculator Free、QRAFTER、QuickOffice。
あとは、慣れて頂くだけです。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA