ガラケーからiPhoneへ移行完了

ガラケー(au PT002)とiPhone SEを併用してお使いのお客様、そろそろガラケーをやめても良いそうです。以下手順。

1)移行の準備として、1ヶ月前くらいから、キャリアメールをやめてGmailに切り替える旨を、お友達にメール通知。

2)auに解約しても違約金がかからない期間を確認。

3)ガラケーのバックアップ(これは切り替え後でも大丈夫だが、暗証番号を紛失していると面倒、今回は初期値でした)。

違約金がかからない期間に、いよいよ手続き。間違えると面倒なので、絶対に間違えないように。お客様一人ではハードルが高いので、一連の作業をサポートします。お客様と私の両方の日程調整が必要です。

4)auのMNP予約番号を取得する(auのサポートサイトから可能、または電話、auショップ)

5)SIMをWEBから契約(契約内容や証明書類のアップロードをサポート)

6)SIMカードが届く

7)訪問して、iPhoneのSIMカード入れ替え、設定変更、ガラケーアドレス帳変換、LINE電話番号変更、Dropbox設定。

4〜7はMNPの有効期間15日の間に完了しないといけないので、お客様と私の日程調整が結構大変でした。

auショップに行くと、混んでるし、話が通じなかったり間違えられたり面倒なので、できるだけWEBでやった方が良いです。今回も予約番号の申込みだけで、予約番号は受け取れておらず、お客様にて電話で聞いてもらいました。

今回のSIMはnuro mobileですが、SIMカードを入れ替えて設定ファイルをインストールするだけではダメで、サポートサイトにログインして開通予約をする必要がありました。9:30頃に9:00〜11:00枠で予約して1時間くらいで開通しました。

LINEは念の為トークのバックアップを全部取って、機種変と同じ手順でメールアドレスを設定し、アカウント引き継ぎを有効にした上でSIMカードを入れ替えました。結局電話番号の変更だけで大丈夫だったようです。

ガラケーの連絡先からiPhoneの連絡先への移行は、アプリ「アドレス帳変換ツール」を使用しました。

SDカードにバックアップを取り、パソコンにカードリーダーで接続、「アドレス帳変換ツール」で変換後、iPhoneにメールに添付して、iPhoneで添付ファイルを開くと連絡先に読み込まれる。


【iPhone】SDカードからのアドレス帳の移行

これで、スマホに完全移行です。今迄のSIMカードは解約して返却。もうショップの窓口に行く必要はありません。さよならガラケー。

Comments are closed