詐欺ソフト「RegClean Pro」

パソコン起動時に「RegClean Pro」なるものが現れてスキャンを始めるそうです。
regclean pro
「RegClean Pro」と「 Advanced System Protector」も入っていました。
これらはインドのSystweak製らしいです。
もちろんアンインストール。

しばらく様子を見たいので、他のセキュリティ面を確認。
Java・Adobe Flash・ReaderなどをUpdate。
ブラウザの検索窓で、日本語がONにならない不具合があったそうですが、詐欺ソフトをアンインストールしたら正常に動作しました。
他所でも同様のトラブルを見たことがあるので、おそらく詐欺ソフトが原因だったのでしょう。

Adobe Readerのインストールがなかなかできませんでした。
「信頼できるソースに連絡できません」と出ます。
ネットでググると、同様の書き込みがあります。
Readerのヘルプに対処法がありました。

A-2. Adobe Reader のインストーラーを直接ダウンロードします。どのブラウザでも試してもダウンロードに失敗する場合は、以下の各リンクからダウンロードをお試しください。

文書番号 cpsid_89111 Adobe Reader を直接ダウンロードする

これでインストールできました。

お客様がパソコンのメーカーに電話したところ、対処方法としてリカバリだがデータが消えるとの事で、Microsoftへ電話するように案内され、Microsoftに電話したところ、 「RegClean Pro」の画面を開いてサポートに電話するように案内されたそうです。
ネットでググっても見たそうですが、自分では無理とのことでご依頼でした。
セキュリティソフトは「ウイルスバスタークラウド」が入っていましたが、これらはウイルスではないし、画面に勧誘が表示された時にお客様自身がボタンをクリックしてしまったので、単に迷惑なソフトということになるのです。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA