WindowsXPからMacへ移行

パソコンのCドライブの空きが少ない。
メモリが少ない。
色々エラーメッセージが出ます。
8年ほど使っているWindowsXPパソコンですから、もう仕方ないのです。
「McAfee for ZAQ」も更新がエラーになります。
そのせいもあって、動作もひどく遅い。
これはアンインストールして、「AVG Free Edition」をインストールしました。

iMacこちらに去年iMacがやってきました。
お友達からもらったとか。
去年、iMacで充分間に合うならパソコンは買い替えなくても良いかも・・・と言っていたのですが、なんとなくそのままになっていました。
今年はその時とは状況が違います。
去年はパソコンが安くて良い物が手に入りましたが、今年はWindows8がダメ。
パソコンも値上がりしています。
Windows7のパソコンで国内生産だと最も安くて約8万円。
初期設定やデータ移行して、ソフトのアップグレード版を購入すると約10万円ほどになるでしょう。

そこでiMacです。
Windowsからデータ移行するのに、フラッシュメモリでバックアップを取ることにしましょう。
Nexus7をお持ちなので、うまく連携すればかなり便利になります。
WindowsパソコンのMyDocumentsに入っているデータをフラッシュメモリでiMacにコピーして、動作確認をする。
問題なければWindows機からはデータを削除。
動かない場合は原因を調査して、どうしても動かないものは残す。
少しづつこの作業をやって頂き、Windowsでないとダメな物がどの程度あるのか把握します。

写真データはGoogleにアップロード。
これでNexus7からも見れます。
iMacのショートカットをいくつかご案内しました。
これで来年の4月まで慣らして、メインマシンとして使用ができるならOKです。
慣れたパソコンがあると難しいのですが、今回はこれで良ければ10万円浮きます。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA