LAN工事とウイルスバスタークラウドシリアル変更

以前から無線LANが不安定で、前回有線LAN工事の事前調査をしていましたが、今回いよいよ工事することになりました。
引き込みの1F〜2Fは配管があり、2Fの廊下にモジュラ-ジャックがあります。
そこにLANジャックを作り、廊下からパソコンのある部屋まで露出配線工事をします。
間にドアがあるので、穴を開けました。
回線がADSLの遅いコースですし、配管もあまり太く無いので、今回はCat5eで施工しました。
これで安心です。
無線機はモデムがLANポート1つのタイプなので、HUBとスマホ用の無線機として残しました。

ウイルスバスタークラウドの契約を複数更新してしまったそうで、現在ウイルスバスタークラウドは1契約でPC3台までインストール可能なので、一つのシリアルをPCに登録し他のシリアルは以後更新しないようにしました。

auのスマホにエラーが度々出るとのこと。

スマホエラー

 

「Googleサービスフレームワーク(com.google.process.gapps)が予期せず停止しました。やり直してください。」

古いandroidスマホなので、機種変した方が良いかもしれません。
さらに調子悪くなってきたら、iPhoneに機種変検討しましょうか。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA