添付ファイル実行してしまいました

wcup.jpg
海外の仕事の関係者から来たメールの添付ファイルを実行したのだそうです。
すると、Microsoft Outlookが勝手にメールを送り始めたそうで、慌てて終了させたとか。すると、パソコンの起動時に妙な警告が出るようになったそうです。
ウイルス定義を最新にして、ウイルスチェックをかけていただきましたが、それは問題なかったとのこと。
まず、Outlookのアドレス張に登録されている方全員に、このようなメールを発送してしまったかもしれないお詫びと、開かないでという注意を送っていただきました。
警告の出ているソフトは確かに入っていました。アイコンがハートマークでいかにも怪しい。これは削除。「msconfig」のスタートアップにも登録されているので、チェックを外して、起動時の警告は出なくなりました。
次にスパイウェアチェック、まず「Spybot」でチェックすると、「チェック中にエラー発生!」Xuron55という表示。「Cool web search」も検出されたのでこれは削除、「Cns-min」も検出されますが、これは「J-word」をご利用なので残します。
「Windows Security Centere」も残します。
セーフモードで再度チェックするも、やはり「Xuron55」でエラー発生です。
「Ad-awareSE」でチェックは完了できましたので良しとします。
xuron55.JPG

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA