Vista→Windows7にUpgrade

PC:富士通 FMV-Deskpower CE50W7
OS:WindowsVista Home Premium→7
Memory:1GB(512MB×2)→2GB(1GB×2)
HDD:320GB
CPU:Core 2 Duo E4300

パソコンが遅いとご相談を受けました。
メモリ1GBでVistaではどうしようもなく、今後の事を考えるとメモリ増設して7にUpするようご提案しました。
ちょうどインターネット回線もBフレッツからKDDIに乗り換え予定だそうです。
無線LAN設定も含めて全部ご依頼頂きました。
このお宅は、1Fと2Fの無線LANの電波状態が良くありません。
FTTH工事と一緒にLAN工事ができると良いので、おまかせアドバイザを呼んで相談して頂き、どうやらできることになりました。
事前にパソコンをお預かりして、Windows7にUpして、工事当日納品と工事立会い、その他設定をします。

さて、お預かりしてまずメモリ増設。
本体を開けてみると以外に埃が・・・、これもきれいに吹き飛ばしてメモリ増設も完了。
Upgradeは富士通のアップグレードキットを使用。
まず、最悪の自体に備えてバックアップ。
問題はWindowsメール。
WindowsLiveメールをセットアップして、設定をWindowsメールから引き継ぎますが、メールメッセージを取りこめません。
重要フォルダや送信済みフォルダ・迷惑メールフォルダは読み込むのに、肝心な受信トレイが読み込めません。
メールデータに損傷があるとかメッセージが出ます。
これはWindowsメールのフォルダを丸ごとバックアップして、そこから読み込めました。
フォルダの場所はオプションで設定されています。

このパソコンでWindows7にして問題ないか、メーカーサイトに情報があります。
Windows® 7 へのアップグレードを行う際の留意事項[2007年発表モデル詳細]
これに従って必要なものを入れ、不要なものを削除。
「Realtek High Definition Audio オーディオドライバ」を最新バージョンにアップデート。

次に、このパソコンでWindows7にUpdateして大丈夫かどうかの診断をします。
Windows7 Upgrade Advisor」をインストールして実行。
UpgradeにCドライブの空きが16GB必要で、不足していると出ます。
このパソコン、Cドライブが50GB、Dドライブが約250GB。
不要なソフトをアンインストールして、ディスクの最適化をしてやっと16GB空きができましたが、今後の事を考えたらもっとCドライブは容量が欲しいです。
今までパーティション操作には「パーティション・コマンダー」を使ってきましたが、Vistaや7ではやや不安があり、今回は評判の良いGUIで操作できる「EASEUS Partition Manager」を使用。
評判通りの優秀なソフトです。
簡単にパーティションの変更ができました。
Cドライブ:50GB→100GB
Dドライブ:約250GB→196GB

その他、必要と思われるすべてのデータをバックアップ。
富士通Windows7導入アシスタントディスクは「このパソコンは対象外」と蹴られた。なんで?
でも、別にUpgradeはできるので問題無し。
Upgrade開始、Windowsメールの互換性の警告で一旦中止。規程のプログラムをLiveメールに設定して再起動してやり直し。再起動だけでも良かったのか?
ともあれ、続行。
約3時間半、うたた寝してるのに気づいた。
無事Upgrade完了していた。約3時間半?
一応、無事完了したようです。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA