お客様iPadデビュー

iPad設定をご依頼頂きました。
子供さんが途中まで設定したようですが、どこまでできたのかできていないのか良くわからない。
しかも、子供さんが自分のiPadをこちらのノートパソコンと接続しているようです。ご本人がいらっしゃらないのでわかりません。
パソコンのユーザーアカウントを分けているのに、両方にデータが残っていて、結局うまくいったのかいかないのかわからない状態の様子。
これでは、このiPadの母艦にする事は困難です。
もう、どうせVistaは先が無いのだから、買い換えましょうという事に。
買い換えてから、だれにも触らせないで一からiCloudの設定をしましょう。

とりあえず無線LANの接続はできているので、メールを設定。
ここでちょっとはまる。 イッツコムのサポートサイトを確認すると、サブミッションポートの設定用に送信サーバー「sa01.itscom.net」とが用意されていて、iPadのメール設定もこちらを使うことになっていました。
iPadに起動のパスワードを設定。
カレンダーに日本の祭日を追加。
Facebookの登録をしてもらったそうですが、パスワードが不明。
パスワード変更をして、やっとFacebookもできるようになりました。
iPadのFacebookアプリ・eBookアプリなどをインストール。
とりあえず、iPadで無線LANでインターネット・メール・Facebookができるようになりました。
これだけでも今までのノートパソコン(Vista)よりははるかに使いやすくなりました。
案外、これくらいできたら充分なのかも。設定にはパソコンが必要だけど、設定が済んだらたいていの人はiPadくらいで充分なのかもしれません。
つまり、ネットの専用機?これでさらに母艦が不要になったらいいですね。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA