Windows7追加購入

自宅と職場でノートパソコンを持って移動してらしたお客様から、ほぼ同じパソコンの購入をご依頼頂きました。
パソコンが故障した時にも、2台あった方が安心だし、同じ環境に設定してデータのみフラッシュメモリで保存します。
メールは両方で同じメールを受信する設定です。

LIFEBOOKPC:富士通 LIFEBOOK A512/FW
OS:Windows7 Professional 32bit(Windows8 8 proダウングレード)
CPU:Intel(R)Celeron(R) B730(1.80GHz)
Memory:4GB(2GB×2)
HDD:320GB
リカバリディスク付属

CPUがCeloronなのが気になりますが、こちらはさほど速度を要求する作業はありません。
「MS-OFFICE2003」インストール。
セキュリティは「Microsoft Security Essentioals」インストール。
メールは「Thunderbird」。もう一台のPCからデータをそっくりコピー。
Thunderbirdは、プロファイルをコピーすれば簡単に移行ができるんですが、今回はWinodws7 Proだったせいか、ちょっと問題が。
プロファイルの場所は、

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\xxxxxxxx.default\

なんですが、表示のオプション変更で隠しファイルを表示しても、このフォルダにアクセスが拒否られてしまいました。
Cドライブからダブルクリックでは入れない。
そこで、

%APPDATA%\Thunderbird\Profiles\xxxxxxxx.default\

と入力してだったら、開けました。

profiles.ini の中、Path= を新しいパスに書き換えてOK。

詳しくはFirefoxヘルプ

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA