中古パソコンセットアップ(Windows7)

富士通ノートパソコンWindowsXPサポート終了への準備として、Windows7のパソコンを導入しました。
機種選定はお任せ頂き、見つけたのがこれ。

PC:富士通 LIFEBOOK AH77/G
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Core i7 2670QM 2.2GHz/4コア
HDD:750GB
Memory:8GB

LAN:WZR-HP-AG300H(ルータ)、SVC-3000(電話)、NETGEAR CG3200D-1JCJPS(CATVモデム)
インターネット接続:CATV
ISP:YCV

お持ちのモニターをマルチモニタ接続。
これは、購入後1年の中古ながらとても状態が良く、ほとんど新品のように見えます。
おまけにメーカーの3年保証付き。

Microsoft Security Essencialセキュリティソフトは「Microsoft Security Essensial」をインストール。
リカバリディスク作成。
ところが、最後のソフトウェアディスク作成で中断されます。
なんと「Microsoft Security Essensial」がウイルス検出して、隔離してしまうのです。
そんなぁ、誤検出でしょ。去年のモデルでリカバリ領域に感染なんてあったら、とっくに大騒ぎになってるはず。
一時的に「Microsoft Security Essensial」の監視を解除してディスク作成。

WindowsUpdateと富士通アップデートを実施。
訪問前までにできることは全て済ませて、納品時に宅内のネットワークに接続。
プリンタ:Brother HL-4050CDN、MFC-6800J(USB)
「MS-OFFICE 2003」セットアップ。
メール設定(Gmail、Microsoft Outlook 2003)。

古いパソコンが、たまに昔のメールを探すために捨てられないと仰るので、2台のパソコンからメールデータをそれぞれ別のフォルダにインポートしました。
古いパソコンのデータはNASにコピーして、バックアップを兼ねます。デスクトップ上にショートカットを作成。

テレビから共有ピクチャの写真が見れるように、メディアストリームオプションを有効に設定。

 

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA