iPad miniを子供さんに

iPad miniこのお客様、パソコン(Vista)がLANボード認識せず、しかも詐欺ソフトもたくさん入っていて、修理にお金をかける価値無しとみなし、タブレットをお勧めしました。
今回は、お嬢さんのクリスマスプレゼントをご相談なので、タブレットでセキュリティを考えて、iPad mini(WiFiモデル)をお勧めしました。
NTTの無線LANがレンタルになっていましたがキャンセルして頂き、無線ルータを購入。
iPad miniはAppleストアで購入すると、裏に2行刻印ができるので、名前とメッセージを入れました。
保護フィルムを貼って、カバーもつけました。
お嬢さんは11歳なので、自分の名前ではAppleID取得ができません。
お客様と相談して、お父さんのメールアドレスでAppleIDを取得し、クレジットカードは登録せずに設定しました。

もう大喜びです。
無線LAN導入で、DSもWiiも繋がるので、まあはしゃぐこと。
これくらい喜ばれるとやっぱり嬉しいですが、ちょっと複雑です。

子供さんだけが使うより、親御さんも一緒に使ったほうが良いとお話ししましたが、お母様はまったく興味無いとのこと。
メールはiCloudメールを使用。
LINEもやっぱりやりたいみたいで、さっそくアプリを入れました。もちろん住所録とか勝手にメールを送らないよう、一切許可しないように設定。
少なくとも詐欺ソフトの一杯入ったパソコンでインターネットをやるよりはこの方が良いと思います。
一応、広告はタップしないようにと説明しました。
フィルタリングや使用制限は、「これで安心」と思われるのが怖いと私は考えます。
親御さんにも本人にも、まずは「危険なもの」として認識して頂きたい。
軽いところで痛い目にも合ってみたほうが良いのです。
こちらはWiFiモデルですから、自宅でしか今のところは通信できません。
これから色々使ってみて、色々考えて、何か買う度に私が設定に伺うことになれば、少しづつ教えていきたいと思います。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA