マザーボード故障

PC:Sony Vaio PCV-HS72BC5
OS:WindowsXP SP3

パソコンの電源が突然入らなくなったそうです。
メーカーに電話したところ、修理すると高くなるので買い換えた方が良いと言われたそうですが、新しいパソコンに買い換えるにしてもデータの移行が自分ではできないし、とにかく弊社にご相談頂いた次第です。
お客様ご自身でも本体を開けて見たところ、何か部品が落ちているとのこと。
機械自体の故障の可能性が高いけど、メーカーに修理に出すと、おそらく5万円以上かかる上に、データも消されるかも。
とりあえずお預かりすることにしました。

確認したところ、落ちていたのはチップ用のヒートシンク。
落ちていた部品をつければいい・・・ってそんな訳無い!(しかもVaioだ)
修理の専門へ出して、マザーボードの修理になりました。

完了後、お客様宅へ納品し、ご自身でできなかったメモリ増設もやっておきました。
256MB→1024MB
ハードディスクは異常無し。
WindowsXP SP3はアンインストール。
ずいぶん快適になりました。

「買いかえた方がマシ」と言われても、5年も6年も使ってきた、慣れたパソコンです。
お客様にとっては、今までどおりに動いてくれるのが一番ありがたいんです。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA