orangeのcontrol panel

PC:東芝 Dynabook TX/67HWG
OS:WindowsVista
LAN:WZR-HP-G300NH
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

海外から戻っていらした方のパソコンの無線LAN設定をご依頼頂きました。
無線接続は問題なく繋がったのですが、ホームページを開こうとすると、「orange」という会社のコントロールパネルなるものが開いて、そこから他のホームページに移動することができません。
本文はフランス語で、Googleの翻訳をかけてもやはりフランス語で表示されます。
お客様によると、フランスで使用していたサービスだそうです。
少なくともスパイウェアではない。
解約もしたそうです。
英語ならまだなんとか読めてもフランス語では私には読めません。
お客様が辞書を片手にサポートしてくださいました。

でも、解除ができません。
アンインストールしようとすると、パスワードを要求され、お客様もパスワードは失念されています。
「msconfig」でスタートアップから外してみましたが、それでも状況は変わりません。
消えて困るデータは無いそうなので、手っ取り早くリカバリする事にしました。

リカバリ後、無線LAN接続、メール(Gmail)設定、「Open Office」セットアップ、プリンタ設定(CANON PIXUS ip4700、EPSON PX-V500)、Gmailセットアップ、
NTTのBフレッツ「開通のご案内」書類紛失。再発行依頼していただくようご案内。
ウイルスクリアを推奨。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA